また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3093758 全員に公開 ハイキング 六甲・摩耶・有馬

菊水山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年04月21日(水) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
再度公園駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間33分
休憩
55分
合計
5時間28分
Sスタート地点10:1510:34鍋蓋山10:3611:02天王吊橋11:0211:38菊水山12:0412:21六甲全山縦歩路休息所12:2212:43石井ダム12:5613:02妙号岩13:1014:02君影ロック14:0615:13水呑バス停15:1515:43再度公園15:4315:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
妙号岩への登り以外は良好

写真

鍋蓋山から
菊水山を眺める
明石大橋は霞んで見えない
2021年04月21日 10:35撮影 by ASUS_X00TDB, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋蓋山から
菊水山を眺める
明石大橋は霞んで見えない
1
天王谷吊り橋
2021年04月21日 11:01撮影 by ASUS_X00TDB, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天王谷吊り橋
くたびれた
2021年04月21日 11:22撮影 by ASUS_X00TDB, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くたびれた
2
菊水山から
ポーアイもタワーも霞んでる
2021年04月21日 11:39撮影 by ASUS_X00TDB, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菊水山から
ポーアイもタワーも霞んでる
1
何とも異様な石井ダム
角2本は展望台らしい
入れなかったが
2021年04月21日 12:33撮影 by ASUS_X00TDB, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とも異様な石井ダム
角2本は展望台らしい
入れなかったが
1
エレベーターないの?
2021年04月21日 12:36撮影 by ASUS_X00TDB, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エレベーターないの?
2
石井ダムから
妙号岩を眺める
登るか素通りか思案中
2021年04月21日 12:45撮影 by ASUS_X00TDB, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石井ダムから
妙号岩を眺める
登るか素通りか思案中
1
南無阿弥陀佛
2021年04月21日 13:04撮影 by ASUS_X00TDB, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南無阿弥陀佛
1
妙号岩から
北を眺める
2021年04月21日 13:30撮影 by ASUS_X00TDB, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙号岩から
北を眺める
1
妙号岩から
菊水山を眺める
2021年04月21日 13:31撮影 by ASUS_X00TDB, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙号岩から
菊水山を眺める
1
妙号岩から
石井ダムを眺める
2021年04月21日 13:33撮影 by ASUS_X00TDB, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙号岩から
石井ダムを眺める
1
君影ロックガーデンから
菊水山を眺める
2021年04月21日 13:59撮影 by ASUS_X00TDB, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
君影ロックガーデンから
菊水山を眺める
1
君影ロックガーデンから
鈴蘭台方面を眺める
2021年04月21日 14:01撮影 by ASUS_X00TDB, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
君影ロックガーデンから
鈴蘭台方面を眺める
1

感想/記録

遠景は霞んでいたが、終日快晴で楽しいハイキングだった。が、疲れた。
縦走路では行き交うハイカー多数、石井ダムでは数組、イヤガ谷東尾根ではゼロだった。
今日のハイライトは妙号岩への登り。後の予定もあり素通りのつもりだったが、取り付きの車道でしばし思案。結局はガードレールを乗り越え、迷いながらも何とかロープ場までたどり着き、ストックを縮めてリュックに入れ、ロープと両手を使って急坂、岩場を這い上がった。なかなか怖いコースだったが、それに見合う景色を堪能した。
イヤガ谷東尾根から寄り道した君影ロックガーデンも良かった。芦屋とは比較出来ない規模だが、風化(ザレ)は少ない。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:97人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ストック ザレ タワ ロープ場 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ