また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3144149 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

阿弥陀岳(御小屋尾根)◆思った以上の雪山でした◆

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年05月04日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
舟山十字路駐車場(15台程度/無料/トイレなし)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.4~0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち98%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間16分
休憩
21分
合計
4時間37分
S舟山十字路05:2105:59美濃戸口・舟山十字路分岐06:0006:14御小屋山06:50不動清水06:5107:53西ノ肩07:5608:00西の肩(岩場)08:0108:07阿弥陀岳08:1908:20西の肩(岩場)08:2108:25西ノ肩08:2709:01不動清水09:24御小屋山09:32美濃戸口・舟山十字路分岐09:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
下記は本日現在での状況です。積雪状況は今後変化すると思われますので、最新の情報を入手されることをお薦めします。

【舟山十字路〜御小屋山】
積雪はほぼなし。

【御小屋山〜不動清水】
積雪は5cm〜10cm。歩行はツボ足でも問題ないレベルでした。

【不動清水〜森林限界】
積雪は30cm程度。私は登り・下りともアイゼンを履きました。岩に薄く凍った場所があり要注意です。

【森林限界〜阿弥陀山頂】
積雪50cm程度。いわゆる春の「腐った」雪でなく、数日前に降ったばかりの軽い雪で歩きやすかったです。西の肩前後も特に危険な状況はありませんでした。

写真

この時間に動いているのは気の早い登山者と、セロリ畑で働く農家の方々です。正面に八ヶ岳を一望、中央が阿弥陀岳です。
2021年05月04日 04:52撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時間に動いているのは気の早い登山者と、セロリ畑で働く農家の方々です。正面に八ヶ岳を一望、中央が阿弥陀岳です。
3
歩き始めは春の道。カラマツ林が気持ちいいです。
2021年05月04日 05:19撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き始めは春の道。カラマツ林が気持ちいいです。
1
御小屋山の手前からぽつぽつ雪が現れ始めました。
2021年05月04日 05:56撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御小屋山の手前からぽつぽつ雪が現れ始めました。
1
御小屋山
2021年05月04日 06:10撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御小屋山
2
御小屋山を過ぎると、足元の雪が増えてきました。
2021年05月04日 06:11撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御小屋山を過ぎると、足元の雪が増えてきました。
2
ウサギですよね?かわいらしい足跡。
2021年05月04日 06:16撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウサギですよね?かわいらしい足跡。
1
林の向こうから陽が差し込んできました。
2021年05月04日 06:20撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林の向こうから陽が差し込んできました。
1
南を向くと、ギボシ、権現、旭岳。
2021年05月04日 06:30撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南を向くと、ギボシ、権現、旭岳。
2
徐々に雪が増え、このあたりでアイゼンを履きました(チェンスパを「お守り程度」と思っていたのですが、想像以上の積雪!)。
2021年05月04日 06:43撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に雪が増え、このあたりでアイゼンを履きました(チェンスパを「お守り程度」と思っていたのですが、想像以上の積雪!)。
1
林の切れ間から南アルプス、北岳〜甲斐駒〜仙丈。
2021年05月04日 07:05撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林の切れ間から南アルプス、北岳〜甲斐駒〜仙丈。
2
その右手に中央アルプス。
2021年05月04日 07:05撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その右手に中央アルプス。
2
2ヶ月ぶりの阿弥陀岳。西側から登るこのコースはやはりなかなか陽が当たってきません。
2021年05月04日 07:15撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2ヶ月ぶりの阿弥陀岳。西側から登るこのコースはやはりなかなか陽が当たってきません。
2
森林限界を越えるあたりで積雪はこのくらい。
2021年05月04日 07:20撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界を越えるあたりで積雪はこのくらい。
1
森林限界を抜けると、こんな幻想的な景色が迎えてくれました。これは「霧氷」ではなく「雨氷」?まるでガラス細工のような枝が朝陽を受けて輝いています。
2021年05月04日 07:21撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界を抜けると、こんな幻想的な景色が迎えてくれました。これは「霧氷」ではなく「雨氷」?まるでガラス細工のような枝が朝陽を受けて輝いています。
3
標高が上がって、権現岳がきれいに見えます。
2021年05月04日 07:22撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が上がって、権現岳がきれいに見えます。
2
その右手には南アルプスの三峰。
2021年05月04日 07:22撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その右手には南アルプスの三峰。
1
中央アルプス、手前の富士見パノラマスキー場はすっかり雪なくなりました。
2021年05月04日 07:29撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス、手前の富士見パノラマスキー場はすっかり雪なくなりました。
1
北アルプスの白い稜線
2021年05月04日 07:29撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスの白い稜線
1
槍・穂高連峰。遭難事故のことは帰宅後にニュースで知りました。
2021年05月04日 07:29撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍・穂高連峰。遭難事故のことは帰宅後にニュースで知りました。
1
後立山連峰、右に鹿島槍。
2021年05月04日 07:29撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後立山連峰、右に鹿島槍。
1
北八ヶ岳方面
2021年05月04日 07:28撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北八ヶ岳方面
1
蓼科山と北横岳
2021年05月04日 07:28撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山と北横岳
1
天狗岳の双耳峰
2021年05月04日 07:28撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳の双耳峰
2
硫黄岳、結構白いですね。
2021年05月04日 07:28撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳、結構白いですね。
1
最後の岩稜帯を登っていきます。
2021年05月04日 07:30撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の岩稜帯を登っていきます。
2
雪は春先のいわゆる「腐った雪」でなく、最近降ったと思われる軽い雪でした。
2021年05月04日 07:37撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は春先のいわゆる「腐った雪」でなく、最近降ったと思われる軽い雪でした。
1
山頂への稜線に乗りました。西の肩、摩利支天、山頂。
2021年05月04日 07:52撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂への稜線に乗りました。西の肩、摩利支天、山頂。
1
摩利支天のロープは出ていました。
2021年05月04日 07:54撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩利支天のロープは出ていました。
1
この時期にこの景色を歩けるとは思っていませんでした。
2021年05月04日 07:55撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期にこの景色を歩けるとは思っていませんでした。
1
阿弥陀岳(2.805m)、だーれもいない山頂です。
2021年05月04日 07:59撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳(2.805m)、だーれもいない山頂です。
3
正面に赤岳
2021年05月04日 07:59撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に赤岳
3
そこから稜線を延ばした横岳と硫黄岳
2021年05月04日 07:56撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこから稜線を延ばした横岳と硫黄岳
2
振り返って権現岳と編笠山
2021年05月04日 07:59撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って権現岳と編笠山
2
この御小屋尾根を戻ります。
2021年05月04日 08:18撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この御小屋尾根を戻ります。
1
夏コースのお助けロープが出ていて、下りでは随分助かりました。
2021年05月04日 08:19撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏コースのお助けロープが出ていて、下りでは随分助かりました。
2
撮影機材:

感想/記録
by yoisa

天候が不安定なGWにあって4日だけは安定して良さそう。午前中にどこか登ってこようと、八ヶ岳ではアプローチのよい登山口の舟山十字路へ向かいました。

GW中の晴天予報日にも関わらず、駐車場は私が4台目。アルパインのメッカ「阿弥陀・南稜」もこの時期では適当でないためか、またまた皆さん自粛していらっしゃるのか。
誰にも会わない静かな御小屋尾根を歩きます。しばらく進むと、思いのほか早く足元に雪が現れました。数日前に降った雨が、山では雪だったのでしょう。御小屋山を過ぎると徐々に雪の量は増え、不動清水の手前でチェンスパを、その後アイゼンを履き直しました。
森林限界を抜けた先がどの程度かと(岩とのミックス加減)思っていましたが、ほぼ普通に「雪歩き」ができました。雪も春先のいわゆる「腐った雪」でなく、新しく軽い雪で気持ちよく歩けました。
頂上への稜線に乗ると、権現岳、その脇に南アルプスを眺めます。さらに中央アルプス、御嶽山、乗鞍岳、北アルプスの白い峰々。蓼科山から八ヶ岳も一望、硫黄岳と横岳の白さが意外で、この時期にこの景色を見られるとは思いませんでした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:299人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ