また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3144759 全員に公開 ハイキング 丹沢

新緑のユーシンロッジ:寄より雨山峠を越えて往復

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年05月04日(火) [日帰り]
メンバー
 melonpan(CL)
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
寄大橋手前の路肩に駐車した。自粛要請のためか、いつもなら利用できる駐車スペースにロープが張られて駐車禁止になっていた。朝5時の時点で10台以上駐まっていたと思う。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間21分
休憩
2時間22分
合計
9時間43分
S寄大橋05:2505:31水源の森・公衆トイレ05:40後沢出合05:4105:51宇津茂林道終点(=登山口)06:53釜場ノ平06:5807:03寄コシバ沢07:1307:48雨山峠08:0108:50雨山橋08:5109:04ユーシンロッジ分岐ゲート09:1009:23ユーシンロッジ10:2410:29ユーシンロッジ分岐ゲート10:3010:41雨山橋11:04同角沢11:3411:52雨山橋11:5313:21雨山峠13:2213:54寄コシバ沢14:04釜場ノ平14:1614:50宇津茂林道終点(=登山口)14:53後沢出合15:01水源の森・公衆トイレ15:05寄大橋15:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
寄〜雨山峠は何度か渡渉を繰り返す。
寄コシバ沢〜雨山峠は深い谷のそばをトラバースする区間や沢の中を歩く区間が続くので、転落や道迷いに注意。
雨山峠〜雨山橋は、沢の脇に付けられた古い登山道が崩落して沢に降りる箇所がいくつかある。少々わかりにくいかもしれない。
雨山峠から雨山橋へと降り始めてすぐ、2〜3回ジグザグに曲がるのだが、それを失念していてうっかり直進する踏み跡をたどってしまった。すぐに「こんなに細くて歩きにくい道だったかな?」と気づいたが、何度も歩いている場所なので油断があったのは否めない。
過去天気図(気象庁) 2021年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 半袖Tシャツ(肩は水色&胴は灰色)(1) ジャケット(オレンジ色)(1) ダウンジャケット(赤色)(1) レインスーツ(上:辛子と灰色/下:灰色)(1) ニット帽(ワインレッド)(1) サポートタイツ(1) サングラス(1) ヘッドランプ(1) 予備電池(3) 腕時計(1) デジカメ(1) ガイド地図(1) コンパス(1) 筆記具セット(1) 保険証(1) 飲料(1) トイレットペーパー(1) 熊避け鈴(1) スマートフォン(1) 充電バッテリー(1) 充電USBケーブル(1) 計画書(1) ストック(2) 非常食(500kCal以上)(1) ツェルト(オレンジ色)(1) 救急セット(1) 虫除けセット(1) ガスバーナー(1) ガス缶(1) コッヘル(1) コップ(1) 万能ナイフ(1) 箸(1) 日焼け止め(1)
備考 日差しを避けるための帽子を忘れ、暑くて参った。

写真

寄大橋から出発します。路駐スペースには駐車禁止のロープが。
2021年05月04日 05:23撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄大橋から出発します。路駐スペースには駐車禁止のロープが。
3
新しい登山靴、モンベルの「ラップランドブーツ」を買いました。軽くて滑りにくくて気に入りました。何より足の指が痛くならないことが嬉しい。
2021年05月04日 05:29撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい登山靴、モンベルの「ラップランドブーツ」を買いました。軽くて滑りにくくて気に入りました。何より足の指が痛くならないことが嬉しい。
9
トイレ付近のモミジも若々しい緑色に。
2021年05月04日 05:33撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレ付近のモミジも若々しい緑色に。
登山道入り口。久しぶりすぎる。ここに来るのはいつ以来だろう。
2021年05月04日 05:44撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入り口。久しぶりすぎる。ここに来るのはいつ以来だろう。
1
第一渡渉地点。山肌は新緑の斑色に染まる。良い季節です。
2021年05月04日 06:02撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一渡渉地点。山肌は新緑の斑色に染まる。良い季節です。
山肌が新緑に輝いています。
2021年05月04日 06:31撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山肌が新緑に輝いています。
釜揚平へ上がる地点。崩落が進んでハシゴの場所が変わっていました。
2021年05月04日 06:44撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜揚平へ上がる地点。崩落が進んでハシゴの場所が変わっていました。
2
寄コシバ沢。今日は直進して雨山峠へ向かいます。
2021年05月04日 07:02撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄コシバ沢。今日は直進して雨山峠へ向かいます。
小さな峠を通過。
2021年05月04日 07:32撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな峠を通過。
沢の中を歩いていきます。
2021年05月04日 07:40撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の中を歩いていきます。
2
雨山峠が見えました。
2021年05月04日 07:48撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨山峠が見えました。
4
今日は快晴。富士山もくっきりと見えました。
2021年05月04日 07:52撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は快晴。富士山もくっきりと見えました。
7
雨山峠から雨山橋へ下ります。緑の回廊です。
2021年05月04日 08:09撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨山峠から雨山橋へ下ります。緑の回廊です。
1
静かで良い雰囲気の沢ですね。
2021年05月04日 08:25撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静かで良い雰囲気の沢ですね。
4
トロトロと流れる雨山沢。朝日が反射して綺麗でした。
2021年05月04日 08:29撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トロトロと流れる雨山沢。朝日が反射して綺麗でした。
4
すべり台の滝
2021年05月04日 08:36撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すべり台の滝
6
玄倉林道はどんどん荒れてきていますね。
2021年05月04日 08:53撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玄倉林道はどんどん荒れてきていますね。
1
ユーシンロッジの橋の上から上流を撮影。釣り師が幕営していました。羨ましいな。
2021年05月04日 09:09撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユーシンロッジの橋の上から上流を撮影。釣り師が幕営していました。羨ましいな。
2
ユーシンロッジの美林
2021年05月04日 09:13撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユーシンロッジの美林
久しぶりのユーシンロッジ。復活の噂はちらほら聞きますが、林道があのような状況で、本当にその日はやってくるのでしょうか。
2021年05月04日 09:14撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりのユーシンロッジ。復活の噂はちらほら聞きますが、林道があのような状況で、本当にその日はやってくるのでしょうか。
6
木陰で小休止。気持ち良い。
2021年05月04日 09:16撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木陰で小休止。気持ち良い。
3
カエデも新緑に輝く
2021年05月04日 09:19撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カエデも新緑に輝く
2
ユーシンロッジの看板もだいぶ傷んできましたね。
2021年05月04日 09:20撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユーシンロッジの看板もだいぶ傷んできましたね。
ロッジ裏手の堰堤近くでオヤツ休憩
2021年05月04日 09:46撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロッジ裏手の堰堤近くでオヤツ休憩
1
しばし沢を歩いて遊びました。
2021年05月04日 10:08撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばし沢を歩いて遊びました。
2
帰りは同角沢出合まで足を伸ばします。
2021年05月04日 10:45撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは同角沢出合まで足を伸ばします。
1
着きました。透き通ったユーシンブルー✨
2021年05月04日 11:08撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着きました。透き通ったユーシンブルー✨
12
白い岩と青い水。美しい。上流へ行ってみましょう。
2021年05月04日 11:12撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い岩と青い水。美しい。上流へ行ってみましょう。
2
天国のような風景
2021年05月04日 11:14撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天国のような風景
5
気持ち良いですよー。
2021年05月04日 11:22撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ち良いですよー。
8
冷たいを通り越して痛い💦
2021年05月04日 11:26撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷たいを通り越して痛い💦
3
雨山峠まで戻ってきました。
2021年05月04日 12:49撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨山峠まで戻ってきました。
2
うどんランチ
2021年05月04日 13:02撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うどんランチ
4
無事に森林管理棟へ下山しました。疲れたけど充実の山歩きでした。
2021年05月04日 15:03撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に森林管理棟へ下山しました。疲れたけど充実の山歩きでした。
2

感想/記録

晴天予報の5月4日、新緑鑑賞を目当てにユーシンロッジまで行ってきました。

元旦の御来光登山以来まともに山歩きをしておらず、それどころかリモートワークばかりで外出する機会が減り、自粛生活のストレスから食生活が乱れて体重は5キロ増し。

こんな状態でユーシンロッジまで行けるか心配だったので、もし無理そうならば雨山峠までのピストンに留めることも選択肢に入れていました。

新しい登山靴による効果があったのか、それとも新緑に心がときめいて疲れを感じなかったのか、雨山峠で「まだまだ行ける」と確信できたので、雨山沢を下ってユーシンへ。

帰りは同角沢出合のユーシンブルーの釜を見てきました。青く透き通った水が美しすぎて飛び込みたくなりますね。

私は山を歩いていても仕事やその他諸々が気になってあまり気分転換にならないことも多いのですが、この日はそれらを頭からどけて楽しむことができました。次の山行が楽しみです。(どこへ行こうかな)

※新しい登山靴、モンベルの「ラップランドブーツ」ですが、後沢へ下山したときに履きながら靴の周りを洗ったら、靴の中がじわっと濡れてしまいました。今まで履いてきた登山靴はどれも同じ様な具合で、靴の周りを洗ったり水の中に入ったりすると水が進入してくるものばかりだったのですが、登山靴の「防水」とはどの程度期待できるものなのでしょうか。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:720人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ