また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3157470 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

強風の奥穂高岳、ジャンダルム敗退 涸沢テント泊

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年05月10日(月) ~ 2021年05月12日(水)
メンバー
天候5/10晴/曇/雪 5/11小雪/曇/晴 5/12晴
アクセス
利用交通機関
バス
バスタ新宿(夜行)〜上高地バスターミナル 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
コース状況/
危険箇所等
徳沢園と横尾の間は途中川沿いの道を利用(夏道は残雪と崖崩れあり)、本谷橋から涸沢までは夏道をアイゼン装着。涸沢から穂高岳山荘の間で小規模な雪崩あり。
穂高岳山荘から奥穂高岳までは、梯子付近にアイスバーンあり。
その他周辺情報小梨平にて入浴

装備

備考 雪焼けで顔が大変なことに

写真

今回もバスタ新宿から出発
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回もバスタ新宿から出発
3
ひと気の無い上高地BT
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひと気の無い上高地BT
1
穂高の山並みが美しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高の山並みが美しい
2
テントの無い小梨平キャンプ場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントの無い小梨平キャンプ場
びっくりしたの?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
びっくりしたの?
1
左に梓川と明神岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に梓川と明神岳
徳沢にはキャンパーが少し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳沢にはキャンパーが少し
横尾
ここまで約3時間
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾
ここまで約3時間
2
途中、残雪がある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、残雪がある
本谷橋
ここからアイゼン装着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本谷橋
ここからアイゼン装着
涸沢ヒュッテは目前
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢ヒュッテは目前
2
テント場に到着
疲れた(*_*;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場に到着
疲れた(*_*;
1
元気よく泳ぐ涸沢ヒュッテの鯉のぼり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元気よく泳ぐ涸沢ヒュッテの鯉のぼり
3
夕方4時頃から雪が降り出す。
テント内で地元FM長野(BCRの特集やっていた)を聞きながら早目の就寝。
雪は朝方まで降り続いた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方4時頃から雪が降り出す。
テント内で地元FM長野(BCRの特集やっていた)を聞きながら早目の就寝。
雪は朝方まで降り続いた。
雪は6時頃に止み、出発
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は6時頃に止み、出発
1
ゴルジュの左側は雪崩状態
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュの左側は雪崩状態
1
涸沢からまだ誰も登ってこない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢からまだ誰も登ってこない
先ずは穂高岳山荘を目指す。
ゴルジュの右ルートを進むが、新雪でラッセル気味。足が雪に埋まる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ずは穂高岳山荘を目指す。
ゴルジュの右ルートを進むが、新雪でラッセル気味。足が雪に埋まる。
1
やっとこ小屋まで登ってきた。
西風が凄い。冷えるのでダウンを着込む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとこ小屋まで登ってきた。
西風が凄い。冷えるのでダウンを着込む
2
岩場が凍っている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場が凍っている
3
ここからが核心部
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからが核心部
3
核心部を通過し、降り帰ると槍様
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心部を通過し、降り帰ると槍様
8
奥穂高の頂上が見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂高の頂上が見えてきた
北側は北アルプスの大パノラマ
鷲羽、水晶、赤牛、奥大日、龍王、立山、剣、槍、西鎌尾根
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側は北アルプスの大パノラマ
鷲羽、水晶、赤牛、奥大日、龍王、立山、剣、槍、西鎌尾根
5
西鎌尾根、黒部五郎、双六
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西鎌尾根、黒部五郎、双六
3
祠が大魔神の頭に見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠が大魔神の頭に見える
2
手招きするジャンダルム
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手招きするジャンダルム
12
馬の背付近まで近づくも強風で進めず

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背付近まで近づくも強風で進めず

5
ジャンよ!
4度目は次回に!
敗退!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンよ!
4度目は次回に!
敗退!
2
奥穂高岳へ引き返す。
強風で飛ばされそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂高岳へ引き返す。
強風で飛ばされそう
3
下山。核心部を無事通過
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山。核心部を無事通過
2
涸沢岳と穂高岳山荘
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢岳と穂高岳山荘
3
敗退はしたものの満足
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
敗退はしたものの満足
4
休憩
入口でアイゼンを外してね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩
入口でアイゼンを外してね
2
お昼時ですがひと気なし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼時ですがひと気なし
1
登ってきた踏み跡を辿って下る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた踏み跡を辿って下る
4
重い雪で下山は疲れる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
重い雪で下山は疲れる
無事帰還
積もっていた雪も解けていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事帰還
積もっていた雪も解けていた
3
頂上はまだ風が強い様子
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上はまだ風が強い様子
1
大天井岳方面から朝焼けが始まる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳方面から朝焼けが始まる
2
モルゲンロート
4:50頃
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲンロート
4:50頃
6
朝食もこれ(ラーメン)を外せない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝食もこれ(ラーメン)を外せない
2
涸沢岳と涸沢槍
4名登っている。ガンバレ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢岳と涸沢槍
4名登っている。ガンバレ!
1
お世話になりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お世話になりました
1
下山開始
上高地まで約5時間
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始
上高地まで約5時間
本谷橋でアイゼンを外し休憩
北アルプスの天然水で生き返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本谷橋でアイゼンを外し休憩
北アルプスの天然水で生き返る
徳沢園のアイスで生き返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳沢園のアイスで生き返る
2
出来立ての丸太道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出来立ての丸太道
明神館の入り口にて
確かにツチノコにも見えるけど、新ゴジラの前半に出てきた怪獣に似てない?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神館の入り口にて
確かにツチノコにも見えるけど、新ゴジラの前半に出てきた怪獣に似てない?
1
観光客もまばら
静かな河童橋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光客もまばら
静かな河童橋
1
これからが花の季節
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これからが花の季節
1
毎度の山賊焼定食
なめこの味噌汁と野沢菜が美味しかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毎度の山賊焼定食
なめこの味噌汁と野沢菜が美味しかった
3
さわやか信州号で新宿へ(何とお客は2人のみ)
お疲れ様でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さわやか信州号で新宿へ(何とお客は2人のみ)
お疲れ様でした。
2
雪焼けには気を付けましょう
本当に酷い(>_<)
家族から笑われて仕方ない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪焼けには気を付けましょう
本当に酷い(>_<)
家族から笑われて仕方ない
8

感想/記録

まさかの降雪と強風。
手招きするジャンダルム。
ぐっと堪えて敗退を決意。
春なのに此処はまだ冬景色。
雪のジャンはまた次回にお預け
雪焼けで酷い顔になっています。何たる不覚。
(またやってしまった)
親戚中に酷い顔が拡散されてしまった(>_<)

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:875人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/9/23
投稿数: 505
2021/5/22 11:06
 衰え知らず
無事で何より
あんま無茶しないでね〜
登録日: 2012/2/23
投稿数: 292
2021/5/22 11:22
 Re: 衰え知らず
ご無沙汰してます。
確実に衰えてますが、涸沢の絶景でスイッチが入りっぱなしでした。
そちらの親子登山楽しみにしてます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ