また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 319186 全員に公開 沢登り奥多摩・高尾

奥多摩・日原川唐松谷

日程 2013年07月09日(火) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ、午後から雷
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鳩ノ巣にある無料駐車場で前泊
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

八丁橋7:00〜(日原林道)〜唐松谷林道入り口〜吊り橋8:25/8:40〜(唐松谷入渓)〜野陣ノ滝9:30滝上10:15〜大滝11:20(高巻き)12:00〜H1240m付近で遡行中止13:25〜登山道13:45/13:55〜吊り橋14:40〜林道14:50/15:00〜八丁橋16:05着
コース状況/
危険箇所等
※日原林道は工事のため八丁橋で通行禁止
※野陣ノ滝、1段目は簡単、2段目は少し立っていて上の方が少し難しい、3段目は見た目より寝ていてホールドもある、5年前は残置ハーケンがあったが今回は無かった。
※大滝は今回も右から巻いた
※三段8mの滝は右のルンゼから巻いて懸垂2回で下りる。左も巻ける感じだった
過去天気図(気象庁) 2013年07月の天気図 [pdf]

写真

八丁橋手前に駐車して歩き出す
2013年07月09日 06:57撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁橋手前に駐車して歩き出す
1
唐松谷林道入り口
2013年07月09日 08:09撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松谷林道入り口
1
吊り橋を渡って
2013年07月09日 08:24撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋を渡って
1
唐松谷に入渓
2013年07月09日 08:38撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松谷に入渓
1
やっぱりこの倒木は渡れません
2013年07月09日 08:45撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱりこの倒木は渡れません
1
ゴルジュの中を
2013年07月09日 08:56撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュの中を
1
ゴーロ帯を歩いて
2013年07月09日 09:12撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴーロ帯を歩いて
2
野陣ノ滝3段18m
2013年07月10日 14:08撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野陣ノ滝3段18m
3
2段目をリードする小松さん
2013年07月09日 09:39撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2段目をリードする小松さん
2
3段目をリードする小松さん
2013年07月10日 14:08撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3段目をリードする小松さん
2
野陣ノ滝上にも小滝が続いている
2013年07月10日 14:08撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野陣ノ滝上にも小滝が続いている
1
大きな綺麗な淵
2013年07月09日 11:13撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな綺麗な淵
2
綺麗な小滝が続く
2013年07月09日 12:04撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な小滝が続く
2
右のルンゼから巻く、上の方に鹿が現れてしきりに鳴いていた
2013年07月09日 12:25撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右のルンゼから巻く、上の方に鹿が現れてしきりに鳴いていた
1
登山道に出ました
2013年07月09日 13:57撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に出ました
ブナの森が広がる
2013年07月10日 14:09撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの森が広がる
1
吊り橋が見えてきた、大雲取谷から日原川は濁流で驚く
2013年07月09日 14:39撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋が見えてきた、大雲取谷から日原川は濁流で驚く
1
てくてく歩いて車に戻る
2013年07月09日 16:04撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
てくてく歩いて車に戻る
1

感想/記録
by mogu

観測至上4番目の早い梅雨明けでいきなりの猛暑、こうなるとやっぱり沢でしょ〜で、奥多摩の唐松谷に行ってきた。鳩ノ巣駅の無料駐車場に前泊、土日は満車になる駐車場も平日は静かなものです。9日は快晴今日も暑くなりそう、八丁橋まで車で移動して橋の手前に駐車する。一昨年の台風で日原林道は通行止めになっているので、唐松谷林道入り口まで歩かなければならない。5年前に唐松谷を遡行したときは入り口まで行けたのになぁ〜だらだら登りの林道歩きはしんどい。途中で落石防止の工事をしていたので今年中には開通して欲しいものです。

大汗をかいて唐松谷林道と富田新道入り口に着きそのまま登山道を吊り橋まで下る、橋の右が大雲取谷で左が唐松谷の出会い。連日の激しい夕立で大雲取谷は少し増水していたが唐松谷の水量は平水だった。今日も午後から雷注意報が出ているの注意だ、でも唐松谷はすぐ上に林道があるので少し安心かな。吊り橋を渡り登山道の下で準備をして入渓、前回もあった倒木が掛かる小滝が出てきたが、前回よりもいっそう滑りやすくなった感じで全員で右岸を巻いた。その後はゴルジュ帯になり小滝を50分ほど登っていくと野陣ノ滝に到着、小松さんがじっくりと登るルートを確認、3段目が見えないけど前回は確か残置が2カ所会ったはずと話す、小松さんが下段をロープを引いて登る。左壁のルートは少し立っているが途中に残置シュリンゲがある。登り終わりの所がホールドが無く少し難しいかな、ビレーポイントも落ち口の岩に取れる。3段目の滝下は釜になっていて腰までつかって渡る、小松さんが登りビレーはNさん飛沫が飛んで寒そう、たしか5年前は残地ハーケンが2個有ったはずが今回は無かったみたいでした。

三人とも野陣ノ滝を登り切り満足顔で先に進む。小滝とゴーロ帯をしばらく歩くと大滝に到着、ここは前回と同じく左岸から巻いて滝上に下りられた。次に出てきた滝が3段8m、前回は釜をへつり登ったが3段目が手がかり無しで苦労した記憶があった。今回は巻くことに決定〜なぜがほっとする、右のルンゼから巻こうとしたら上の方に鹿が姿を現ししきりに鳴いて威嚇していた、ルンゼから尾根をのっこして2回の懸垂で沢に下りた。上から見たら右岸にもロープがぶら下がっているのが見え、釣り師さん達が置いていったのかねぇと三人で話す。ここから先には大きな滝も無いのでのんびりと歩いて行く。

左から入るイモリ谷との合流を過ぎた少し先で休憩しているときに雨がぱらぱらと降ってきたのでいよいよ夕立かと心配になり三人で協議、地形図を見るとちょうど登山道に一番近いところに居るのでここで遡行を中止することにして20mほど登り登山道に出た。雨は思ったほど降らなかったが雷が鳴り始めていたので中止して良かった。唐松谷林道を下り吊り橋の所に戻ると唐松谷は濁りも無く平水なのに、大雲取谷が茶色く濁り増水しているのが見えてさ三人ともびっくりする。雲取山の方では降ったのか野陣尾根1つ隔てただけなのにこんなにも違うなんて驚きだ。日原林道を下って工事のところを通り過ぎるときに工事関係者から「雨大丈夫だったか」と聞かれたので「はい、大丈夫でしたよ」と答えたら驚かれた。工事しているところも大雨が降ったらしく道が川になったんだと話してくれた。私たちの所だけ雨が降らなかったようで本当にラッキーだったねと話しながら長い日原林道を下り八丁橋まで戻った。


訪問者数:3617人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ