また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 320859 全員に公開 キャンプ等、その他丹沢

日本百名山計画『丹沢ツーリング』

日程 2002年03月20日(水) 〜 2002年03月22日(金)
メンバー

感想/記録

昔書いていたホームページより(バイクツーリングがメイン)


日本百名山計画『丹沢ツーリング』



--------------------------------------------------------------------------------


ドラマ見終わってから出発。

浜名バイパスで夜明けを迎える。

箱根峠。ターンパイクは暴風が吹き荒れる。死ぬかと思った。寒いし。。。

小田原。暑い。装備は冬型。R255に曲がったつもりがなぜか小田原駅前に出ちゃう。なぜ?

R246。何気に渋滞。うんざりしつつも大倉に到着。まだ昼ちょっとすぎ。 山に入るには遅いけど、他にすることもなし。ひまひま

朝6時出立。9時に塔ノ岳に到着。

山では登山者同士あいさつするものだ。今回あいさつしない登山者多すぎ。なぜ?

塔ノ岳から丹沢山&蛭ヶ岳を目指す。丹沢まで1時間。蛭ヶ岳まで2時間20分。

コースタイムどおりに丹沢到着。次の山を目指す。

蛭ヶ岳と思っていたのは不動の峰と発覚。

予定通りに蛭ヶ岳に到着。ここで持って来たペットボトルの水が空になる。 まだ道半ば。しかたなく山小屋でジュース2本購入。1本¥300なり。

結局、塔ノ岳と蛭ヶ岳の間を4時間45分掛けて往復。

下山途中、雨がふりはじめる。

2時間の予定のところ2時間半掛けて下山。通算10時間15分。ほぼ歩きっぱなし

下山後、登山口付近の駐車場で雨の中テントで野営してた。
するとやってきた制服さん。
撤去しろ。
すみません、明日の朝には出ますから〜
ダメ!絶対ダメ
おじさんなかなかガンコ。
てゆ〜か、こんな人間味のない人間がこの世に居ようとは。。。

撤収したはいいけど駐車場の出入り口にチェーンが張ってあって出れない。 撤収しろって言うなら開けて行けよ。

どうにか芝生の斜面から駐車場を脱出。もうテント張る気にもなれず ビジターセンターの軒下のベンチでシュラフに包まる。

夜中、寝ているとホームレスのおじさんに起こされる。どうも同類と思われたらしい。 ここお巡りの巡回ルートだから気をつけろってさ。。。なんか複雑。

朝、帰途につく。まず目指すは箱根。

本当はターンパイクに再挑戦するつもりだったけど天気よくなさそうだったので 新1号にルート変更。

箱根峠を越えると青空がのぞいた。良い天気だ。

沼津市。R1沿いに延々と続く桜並木を発見。
早速、満開の桜をバックに写真撮ってるとやってきたのはヒンの良さげなご婦人。
「風流ね」
と一言行ったあと、なにやら和歌を一句詠んで去って行った。


富士市。富士山と桜とスポが撮りたくて富士川沿いを北上。
ついぞいいスポット見つからず。気が付けば相当北まできてしまった。
もどる?いんや!このまま行こう。
そ〜いうことで韮崎・諏訪経由の中山道沿いで帰ることにした。

長野県富士見町で温泉に浸っていると雪が舞ってきた。
こりゃまずい早く帰んなきゃ

長野県木曾福島。R19を急速南下中とうとう本格的に降ってきた。 平野に出れば止むと踏んでさらに道を急ぐ。

寒さでさすがに力尽き、岐阜県中津川でストップ。温泉施設で暖まり ここで野営。

朝、スポ凍りつく。

予報では晴れのはずが京都で土砂降りに遭遇。 最後の最後でツいてない。

訪問者数:364人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ