また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3216709 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 中央アルプス

恵那山から富士見台縦走

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年05月28日(金) ~ 2021年05月29日(土)
メンバー
天候5/29 曇り後晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち34%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間20分
休憩
37分
合計
3時間57分
S恵那山ウェストン公園前バス停16:2216:26黒井沢林道ゲート16:2716:41恵那神社16:4917:04前宮ルート登山口17:1817:41対東沢17:4519:15枯大桧19:26中の小屋跡19:3620:16空峠20:19物見の松
2日目
山行
8時間11分
休憩
50分
合計
9時間1分
物見の松03:2503:35行者越03:4103:52空八丁03:5504:39一乃宮社04:50恵那山前宮ルートと神坂峠ルート分岐04:5405:06恵那山05:0805:10恵那山頂避難小屋05:1305:17恵那山05:29恵那山前宮ルートと神坂峠ルート分岐05:3706:57大判山07:0007:33鳥越峠07:3808:05千両山08:17神坂峠08:1808:27萬岳荘08:3008:48神坂小屋08:4908:59富士見台高原09:0009:49湯舟沢山10:17横川山10:37南沢山10:3811:11沢コース分岐点11:15中間地点11:1611:32尾根分岐11:51尾根コース登山口11:5912:26長田屋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道は明瞭で特に問題はありません。
前宮コ−スの最初の渡渉も増水時でなければ問題ないでしょう。
過去天気図(気象庁) 2021年05月の天気図 [pdf]

写真

中津川からバスに乗って終点のウェイストン公園へ。
M的な1600mの登りの前宮コ−スで恵那山チャレンジ。
この時は既に16時半近く。
2021年05月28日 16:22撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中津川からバスに乗って終点のウェイストン公園へ。
M的な1600mの登りの前宮コ−スで恵那山チャレンジ。
この時は既に16時半近く。
先ずはウェイストンさんにご挨拶。
2021年05月28日 16:26撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ずはウェイストンさんにご挨拶。
そして、恵那神社に登山の無事を祈願。
2021年05月28日 16:44撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、恵那神社に登山の無事を祈願。
林道は車両通行止め。
歩くには別に問題ありません。
2021年05月28日 16:48撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道は車両通行止め。
歩くには別に問題ありません。
写真がうまく取れていないのですが、前宮コ−スは沢を渡渉する必要がありました。
前は木橋がかかっていたようですが。
2021年05月28日 17:07撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真がうまく取れていないのですが、前宮コ−スは沢を渡渉する必要がありました。
前は木橋がかかっていたようですが。
前宮コ−スは最初は歩きやすい道。
やがてだんだん斜度は急になって行きます。
2021年05月28日 17:32撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前宮コ−スは最初は歩きやすい道。
やがてだんだん斜度は急になって行きます。
五合目。
でも、二十合目まであるんよん。
2021年05月28日 18:22撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目。
でも、二十合目まであるんよん。
え!工事中?
崩壊した稜線の道を修理中みたいですが。
2021年05月28日 18:29撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
え!工事中?
崩壊した稜線の道を修理中みたいですが。
日没直前に夕日がさしてきて、山は黄金色に輝きました。
2021年05月28日 18:51撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日没直前に夕日がさしてきて、山は黄金色に輝きました。
中の宿跡。
もう既に暗くなっていますが、もう少し歩きます。
2021年05月28日 19:27撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の宿跡。
もう既に暗くなっていますが、もう少し歩きます。
空峠。
此処でテント(ツェルトのクロスオ−バ−ドーム)を張らしてもらおうとしたが風が強くてとてもダメ。
2021年05月28日 20:16撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空峠。
此処でテント(ツェルトのクロスオ−バ−ドーム)を張らしてもらおうとしたが風が強くてとてもダメ。
空峠から少し降りた場所の登山道で堂々のビバ−ク。
2021年05月29日 03:07撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空峠から少し降りた場所の登山道で堂々のビバ−ク。
2
夜明け前にゴソゴソと歩き出しました。
三合目じゃありません。
十三合目です。
2021年05月29日 03:22撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け前にゴソゴソと歩き出しました。
三合目じゃありません。
十三合目です。
一ノ宮付近でようやく白みだしました。
2021年05月29日 04:45撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ宮付近でようやく白みだしました。
唯、この日はガスがかかっていて展望がない。
2021年05月29日 04:47撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唯、この日はガスがかかっていて展望がない。
四ノ宮だろうか。
2021年05月29日 05:11撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四ノ宮だろうか。
その手前になんと恵那山最高点があった。
自分が知る恵那山頂上とは違うのだが、ヤマレコマップでもここが頂上よと示している?
2021年05月29日 05:08撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その手前になんと恵那山最高点があった。
自分が知る恵那山頂上とは違うのだが、ヤマレコマップでもここが頂上よと示している?
2
ガスガスでよくわからかったが多分あそこが山頂だろうと信じて、神坂峠へ向かう。
ここは三ノ宮だと思う。
2021年05月29日 05:17撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガスでよくわからかったが多分あそこが山頂だろうと信じて、神坂峠へ向かう。
ここは三ノ宮だと思う。
1
神坂峠へ、そして富士見台の高原を歩くつもり。
2021年05月29日 05:38撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神坂峠へ、そして富士見台の高原を歩くつもり。
だいぶ下ったがここからはアップダウンの繰り返し。
先ずは大判山への登り返し。
2021年05月29日 06:45撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ下ったがここからはアップダウンの繰り返し。
先ずは大判山への登り返し。
1
花が少なかったがイワカガミが咲いていた。
2021年05月29日 06:46撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花が少なかったがイワカガミが咲いていた。
1
大判山山頂。
2021年05月29日 06:57撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大判山山頂。
神坂峠への稜線。
残念ながら雲が取れない。
2021年05月29日 07:00撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神坂峠への稜線。
残念ながら雲が取れない。
紫陽花だろうか?
2021年05月29日 07:07撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紫陽花だろうか?
鳥越峠へ。
2021年05月29日 07:36撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥越峠へ。
1
千両山だろうか。
恵那山はやはり雲の中。
2021年05月29日 08:05撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千両山だろうか。
恵那山はやはり雲の中。
2
萬岳荘。
山小屋というよりコテ−ジ風。
2021年05月29日 08:27撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
萬岳荘。
山小屋というよりコテ−ジ風。
萬岳荘を振り返ります。
2021年05月29日 08:34撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
萬岳荘を振り返ります。
富士見台へ。
登山道というより遊歩道。
2021年05月29日 08:39撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台へ。
登山道というより遊歩道。
1
やっと雲が切れてきた。
気持ちの良い富士見台の高原。
2021年05月29日 08:44撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと雲が切れてきた。
気持ちの良い富士見台の高原。
良い感じですね。
神坂小屋。
泊まったら気持ちよさそうだな。
2021年05月29日 08:49撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い感じですね。
神坂小屋。
泊まったら気持ちよさそうだな。
1
富士見台山頂。
残念ながら、再びガスに包まれました。
2021年05月29日 09:00撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台山頂。
残念ながら、再びガスに包まれました。
1
池塘っぽい場所。
もう少し標高が高かったら池塘なんでしょう。
2021年05月29日 09:11撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池塘っぽい場所。
もう少し標高が高かったら池塘なんでしょう。
再び雲が切れだしました。
晴れるかな〜。
2021年05月29日 09:20撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び雲が切れだしました。
晴れるかな〜。
正面は横川山。
気持ちの良い高原状の道が続きます。
2021年05月29日 09:51撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面は横川山。
気持ちの良い高原状の道が続きます。
1
ああ、青空が広がってきた。
恵那山が見える。
2021年05月29日 10:11撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ああ、青空が広がってきた。
恵那山が見える。
1
富士見台と恵那山。
富士見台からは気持ち良い稜線歩きだった。
2021年05月29日 10:15撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台と恵那山。
富士見台からは気持ち良い稜線歩きだった。
1
横川山山頂。
ここは阿智村の山々が一望できる。
2021年05月29日 10:17撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横川山山頂。
ここは阿智村の山々が一望できる。
1
これから進む南沢山。
こちらも気持ちの良さそうな稜線。
2021年05月29日 10:17撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから進む南沢山。
こちらも気持ちの良さそうな稜線。
南沢山山頂。
残念ながら、展望はもう一つ。
2021年05月29日 10:38撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南沢山山頂。
残念ながら、展望はもう一つ。
高原状の稜線から離れて、せいなの森キャンプ場へ下山開始。
2021年05月29日 11:03撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高原状の稜線から離れて、せいなの森キャンプ場へ下山開始。
せいなの森キャンプの登山口。
後はバス停まで歩くだけ。
2021年05月29日 11:52撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せいなの森キャンプの登山口。
後はバス停まで歩くだけ。
1
長田屋バス停。
ここから阿智村のコミュニティーバスが出ていてありがたい。
この後、阿智村コミバス、信南バス、JR、信南交通乗合タクシーと驚異の乗り継ぎを行い、遠山郷へ向かった。
2021年05月29日 12:23撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長田屋バス停。
ここから阿智村のコミュニティーバスが出ていてありがたい。
この後、阿智村コミバス、信南バス、JR、信南交通乗合タクシーと驚異の乗り継ぎを行い、遠山郷へ向かった。
1
30年以上前の恵那山山頂。4月中旬の登山でしたがたっぷり雪がありました。
2012年01月21日 22:18撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30年以上前の恵那山山頂。4月中旬の登山でしたがたっぷり雪がありました。
1
撮影機材:

感想/記録

恵那山は大昔に登った事があった。
勿論、その頃は一般ピープルと同じ最短アタック登山を心がけていた。当時のコースは黒井沢ピストンだ。
これじゃ、赤線繋がらない。

という事で再アタック。
今回は前宮コースから登る。仕事を片付けてからなので、登山開始が午後4時過ぎ。登る時間ではないが、テン泊としているのでギリギリ迄行動出来る。出だしは渡渉とかあったが、午後8時過ぎ迄粘ってテン泊とした。

次の日もロングの予定(恵那山に登ってから、富士見台へ縦走)なので、早めの出発。
恵那山山頂で違和感を感じた。もっと広い山頂だったはず?
でも、記憶は30年以上前ぐらい。う〜ん、デジャヴかな(笑)
もう少し歩いた見たが、道は下りになってる。 『この先は小屋だろう、小屋の手前に山頂だから、やはり山頂はあれか?』

そう言い聞かせて、神坂峠に向かう…
今日の最大目的は安平路と恵那山を繋ぐ為(笑)
既に安平路からは阿智セブンサミットの一つ南沢山迄赤線が伸びている。
神坂峠から富士見台そして南沢山迄歩ききった!
後は淡々と明日の熊伏に向けて、淡々と歩いて行った。

(下山後調べてみたら、自分が30年以上前に登ったのは恵那山三角点。これが恵那山の山頂とする方も多いようです。最高点2191m、三角点2190m、どっちでもいいですね(笑))
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:285人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2020/9/30
投稿数: 38
2021/6/1 8:41
日本100名山
確か恵那山山頂には祠と展望台と避難小屋があったと思いますが・・・。
白い花はオオカメノキだと思います。
登録日: 2014/1/18
投稿数: 809
2021/6/1 8:42
クロスオーバードーム
momoさん、こんにちは。
相変わらずM的登山ですね

ところでテントはヘリテイジのハイレヴォじゃないですね、今回もクロスオーバードームですか?
登録日: 2011/10/11
投稿数: 546
2021/6/1 13:08
Re: 日本100名山
記載の通り、恵那山は最高点と三角点の場所が違うようです。
もう少し歩けば、賑やかな三角点の山頂に出たと思いますが、ガスで視界が殆ど無かったです
登録日: 2011/10/11
投稿数: 546
2021/6/1 13:12
Re: クロスオーバードーム
恵那山ウェイストン公園から夕方に登り出したので、少しでも軽くしたくクロスオーバードームの住民になりました
ハイレヴォは未だに箪笥の肥やしです。夏に予定しているカムエクには持っていくと思いますが。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ