ヤマレコ

記録ID: 322227 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

鳳凰三山(青木鉱泉からドンドコ沢⇒中道周回)

日程 2013年07月16日(火) [日帰り]
メンバー
天候曇り、ときどき晴れ。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自宅を前日の夕方に出発。16号を使い八王子I.Cで中央道へ。甲府昭和I.Cで降りて、甘利山経由で青木鉱泉駐車場へ。到着したのは24時回っていまいた。

青木鉱泉さんのHPに説明されているルートは相当悪路らしく、車高の低い車種であれば、この甘利山経由の方が良いかも知れません。(甘利山経由の情報はhaya634さんから教えて頂きました。ありがとうございました!)実際に悪路走行は青木鉱泉直前のみで済みました。ただ時間はこちらの方がかかるかと思います。

・青木鉱泉駐車場
駐車場から数分に有る青木鉱泉さんに一日750円分を払うと、駐車カードを発行してくれ、それを車の見える場所に置く様に指示されます。ですので、荷物は車に置いて先に青木鉱泉受付へ手続きに行く事をお薦めします。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

05:43 青木鉱泉
08:56 五色滝
09:58 鳳凰小屋 10:28
11:18 地蔵岳 11:52 (オベリスク挑戦も挫折)
13:20 観音岳 13:30
13:55 薬師岳 14:05
17:56 青木鉱泉


青木鉱泉⇒鳳凰小屋 4時間10分
鳳凰小屋⇒地蔵岳     50分
地蔵岳 ⇒観音岳  1時間28分
観音岳 ⇒薬師岳     30分
薬師岳 ⇒青木鉱泉 4時間01分
コース状況/
危険箇所等
全体的には、案内板・ピンクのリボン・岩への印が適宜示されておりますので、特に迷うことは無いと思います。

地蔵岳手前の砂礫ですが、思った程足を取られず順調に歩けました。念の為に軽アイゼンも持参したのですが、全く必要ありませんでした。踏み跡も比較的にはっきりと残っていたので、この日は湿度のせいで砂が安定していたのかもしれません。
過去天気図(気象庁) 2013年07月の天気図 [pdf]

写真

24時過ぎに到着し、5時までは寝ようと思いましたが、1.5hも眠れませんでしたね。
2013年07月16日 05:18撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
24時過ぎに到着し、5時までは寝ようと思いましたが、1.5hも眠れませんでしたね。
2
平日のこの時間なのに意外と居ますね。このスペースの他にも駐車エリアは有ります。
2013年07月16日 05:19撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平日のこの時間なのに意外と居ますね。このスペースの他にも駐車エリアは有ります。
青木鉱泉さん。思った以上に年季の入った建物でした。
2013年07月16日 05:22撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青木鉱泉さん。思った以上に年季の入った建物でした。
青木鉱泉さんの水場と登山ポスト。鉛筆2本に用紙もちゃんと用意されていました。後ろの自販機は故障中なり。。
2013年07月16日 05:23撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青木鉱泉さんの水場と登山ポスト。鉛筆2本に用紙もちゃんと用意されていました。後ろの自販機は故障中なり。。
2
さー始めての南アルプス。少し足への不安が有りますが、どんな景色が待っているのかワクワクです。悩んだ挙句、ドンドコ沢から登ることにしました。
2013年07月16日 05:43撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さー始めての南アルプス。少し足への不安が有りますが、どんな景色が待っているのかワクワクです。悩んだ挙句、ドンドコ沢から登ることにしました。
1
登りたい山がたくさんありますね(^_^;)
2013年07月16日 05:46撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りたい山がたくさんありますね(^_^;)
非常に心強いアイテム。この鈴の音色のお陰で一人歩きの寂しさが緩和されます。私も少しは寂しいのです(笑)
2013年07月16日 05:49撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
非常に心強いアイテム。この鈴の音色のお陰で一人歩きの寂しさが緩和されます。私も少しは寂しいのです(笑)
6
今回初投入。酸素入りのお水。コンビニで探してもなかなか無いですよね?と思ったら、中央道の談合坂SAの自販機で発見しました。160円なり。即3本購入。良いかも!ネットで箱買いしとこうかな。
2013年07月16日 06:09撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回初投入。酸素入りのお水。コンビニで探してもなかなか無いですよね?と思ったら、中央道の談合坂SAの自販機で発見しました。160円なり。即3本購入。良いかも!ネットで箱買いしとこうかな。
1
南精進ヶ滝。なかなかの景観。ドンドコ沢は良い山道ですね。こういう滝や沢が随所に有ります。そこの冷たい水を手ですくって飲んだり、顔を洗ったりする事で随分気分転換になりました。
2013年07月16日 07:01撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南精進ヶ滝。なかなかの景観。ドンドコ沢は良い山道ですね。こういう滝や沢が随所に有ります。そこの冷たい水を手ですくって飲んだり、顔を洗ったりする事で随分気分転換になりました。
4
おどろおどろしい看板。。
2013年07月16日 08:48撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おどろおどろしい看板。。
5
五色の滝。今回見た中で一番立派でした。
2013年07月16日 08:58撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色の滝。今回見た中で一番立派でした。
4
鳳凰小屋到着。小屋前で楽しそうに談笑されています。私に気がつくとすぐに『お水飲んでって下さーい♪』ととても愛嬌の良いお姉さんに声かけられました。
2013年07月16日 09:59撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋到着。小屋前で楽しそうに談笑されています。私に気がつくとすぐに『お水飲んでって下さーい♪』ととても愛嬌の良いお姉さんに声かけられました。
コーヒー(500円)と地蔵のバッチを購入。ネットで評判が悪い小屋なのですが、そんな感じは受けませんでした。設備は古く清潔感はあまり感じませんが、働いている方達の元気良さと笑顔に癒されましたよ。
2013年07月16日 10:15撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コーヒー(500円)と地蔵のバッチを購入。ネットで評判が悪い小屋なのですが、そんな感じは受けませんでした。設備は古く清潔感はあまり感じませんが、働いている方達の元気良さと笑顔に癒されましたよ。
3
湧き水。ここの湧き水が美味しい!と教えてくれました。さすが南アルプスの天然水。うまいです。ペットボトルに補充しました。
2013年07月16日 10:24撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湧き水。ここの湧き水が美味しい!と教えてくれました。さすが南アルプスの天然水。うまいです。ペットボトルに補充しました。
1
地蔵岳前の砂の急登。軽アイゼンを付けて登ら方も居るとか。しんどいです。しんどいですが、そんなに足は取られず無事に登れました。
2013年07月16日 10:58撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳前の砂の急登。軽アイゼンを付けて登ら方も居るとか。しんどいです。しんどいですが、そんなに足は取られず無事に登れました。
3
酸素入りのお水のお陰か呼吸の仕方が良いのか、高山病の症状が軽い!頭痛・吐き気・目眩の症状が殆ど無く、薬も飲みませんでした。まー、直ぐに息が切れるのは相変わらずですが(涙)
2013年07月16日 11:18撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酸素入りのお水のお陰か呼吸の仕方が良いのか、高山病の症状が軽い!頭痛・吐き気・目眩の症状が殆ど無く、薬も飲みませんでした。まー、直ぐに息が切れるのは相変わらずですが(涙)
1
地蔵のここからの景色が素晴らしい。ここでは体調・気分共に良好です。
2013年07月16日 11:19撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵のここからの景色が素晴らしい。ここでは体調・気分共に良好です。
3
調子に乗ってオベリスクのロープの下迄来ました。これ見たら、先ず登る気しません。が、下からおいちゃんが『頑張れー』と声掛けてくれる物ですから、チャレンジしてみました。結果1/4くらいで挫折・・・。左腕にふんばりが効かない。ま、早めに断念して良かったです。
2013年07月16日 11:37撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
調子に乗ってオベリスクのロープの下迄来ました。これ見たら、先ず登る気しません。が、下からおいちゃんが『頑張れー』と声掛けてくれる物ですから、チャレンジしてみました。結果1/4くらいで挫折・・・。左腕にふんばりが効かない。ま、早めに断念して良かったです。
4
オベリスクのロープの所へはこんな狭い場所を通ります。声を頂いたおいちゃんは、これが分からず下りられたそうです。僕の直ぐ後にトレランしていた若者もロープにチャレンジしていましたが、『このロープに命をあずける勇気が無いですー』と断念していました。やっぱ怖いよね・・・。
2013年07月16日 11:41撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オベリスクのロープの所へはこんな狭い場所を通ります。声を頂いたおいちゃんは、これが分からず下りられたそうです。僕の直ぐ後にトレランしていた若者もロープにチャレンジしていましたが、『このロープに命をあずける勇気が無いですー』と断念していました。やっぱ怖いよね・・・。
4
この位置から見れば登らなくて良かったーと再確認。ロープ下迄行けただけでも良しとします。技術Upしたらまたチャレンジしてみます。そういえば小学校の頃からロープ登りとか超苦手でした。
2013年07月16日 11:50撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この位置から見れば登らなくて良かったーと再確認。ロープ下迄行けただけでも良しとします。技術Upしたらまたチャレンジしてみます。そういえば小学校の頃からロープ登りとか超苦手でした。
4
ちょっと地蔵に長居したので先を急ぎます。が、ここからがキツかった。。さっきのおいちゃんとトレランのカップルに速攻で抜かれました。夜叉神⇔地蔵のピストンやられるくらいだから、相当健脚ですね。
2013年07月16日 11:54撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと地蔵に長居したので先を急ぎます。が、ここからがキツかった。。さっきのおいちゃんとトレランのカップルに速攻で抜かれました。夜叉神⇔地蔵のピストンやられるくらいだから、相当健脚ですね。
1
地蔵から観音岳はアップダウンが続きます。高山病の症状は感じないものの、息切れが激しい・・・。鈍足な上に直ぐ休むという亀とウサギの悪いとこ取り。
2013年07月16日 12:04撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵から観音岳はアップダウンが続きます。高山病の症状は感じないものの、息切れが激しい・・・。鈍足な上に直ぐ休むという亀とウサギの悪いとこ取り。
上りが続くと泣きそうになります。だけど景色は良いです。
2013年07月16日 12:05撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上りが続くと泣きそうになります。だけど景色は良いです。
5
なんとか観音岳へ到着。先客がお一人いらっしゃったので、お互い撮影しました。笑顔を作ってみたけど、ひきつってる。この観音岳からの展望も素晴らしいです。
2013年07月16日 13:21撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか観音岳へ到着。先客がお一人いらっしゃったので、お互い撮影しました。笑顔を作ってみたけど、ひきつってる。この観音岳からの展望も素晴らしいです。
9
観音岳から薬師岳は起伏が少なく楽ちんなコース。いかにも森林限界付近を感じさせる風景が続きます。いやー、息が切れる意外は気分良し。酸素入りの水のお陰か、口笛を吹いたのが良いのか。
2013年07月16日 13:35撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳から薬師岳は起伏が少なく楽ちんなコース。いかにも森林限界付近を感じさせる風景が続きます。いやー、息が切れる意外は気分良し。酸素入りの水のお陰か、口笛を吹いたのが良いのか。
1
薬師岳!上半身裸でトレランしている方としばしお話ししました。オベリスクはてっぺん迄行けませんでしたーと言うと、ロープはあえて短くして登り難くした見たいだよーと教えて頂きました。
2013年07月16日 13:55撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳!上半身裸でトレランしている方としばしお話ししました。オベリスクはてっぺん迄行けませんでしたーと言うと、ロープはあえて短くして登り難くした見たいだよーと教えて頂きました。
2
分かりやすい!ここのルートを間違えると大変ですからね。有難いです。
2013年07月16日 13:56撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分かりやすい!ここのルートを間違えると大変ですからね。有難いです。
中道はドンドコ沢とは違い静かな山間を歩く寂しい道です。トレラン気味の方に抜かれただけでした。
2013年07月16日 14:10撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中道はドンドコ沢とは違い静かな山間を歩く寂しい道です。トレラン気味の方に抜かれただけでした。
静かな平坦な道も有りますが、基本下り一辺倒。膝と、太腿の筋肉が・・・。今日は反省が多すぎます。
2013年07月16日 15:33撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かな平坦な道も有りますが、基本下り一辺倒。膝と、太腿の筋肉が・・・。今日は反省が多すぎます。
左膝上の筋肉痛に耐えやっとここ迄来た!泣きそうでした。
2013年07月16日 16:20撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左膝上の筋肉痛に耐えやっとここ迄来た!泣きそうでした。
青木鉱泉さんへの近道。ここはきちんと固定されているので良いですが、これの二つ先が怖かった。グラグラで、どうバランスを取って良いか分からない。正直オベリスクのロープに手を掛けた時と同じくらいの勇気を発揮して渡りましたよ。無事渡れたのが不思議w
2013年07月16日 17:48撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青木鉱泉さんへの近道。ここはきちんと固定されているので良いですが、これの二つ先が怖かった。グラグラで、どうバランスを取って良いか分からない。正直オベリスクのロープに手を掛けた時と同じくらいの勇気を発揮して渡りましたよ。無事渡れたのが不思議w
なんとか今日も車へ戻れました。青木鉱泉さんで汗を流し帰路へ付きました。中央道の、とあるPAで食事しましたが、やっぱり残念。韮崎⇔八王子間で普通の食事にありつきたいです。切実。
2013年07月16日 17:56撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか今日も車へ戻れました。青木鉱泉さんで汗を流し帰路へ付きました。中央道の、とあるPAで食事しましたが、やっぱり残念。韮崎⇔八王子間で普通の食事にありつきたいです。切実。
今日携帯した塩分補給用のタブレット。飴じゃなくタブレットタイプ(ラムネの様な感じ)なのが僕好み。お世話になりました。
2013年07月16日 18:00撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日携帯した塩分補給用のタブレット。飴じゃなくタブレットタイプ(ラムネの様な感じ)なのが僕好み。お世話になりました。
2
撮影機材:

感想/記録

南アルプスデビューしてきました。

前日仕事が終わってから夜19時に横浜金沢区発で青木鉱泉へ24時頃着からの車中泊。朝5時過ぎから出発で鳳凰三山を目指しました。このコースで悩むのは、時計周りか反時計周りか。最近のヤマレコでは、中道から登る時計回りの記録が目立ちました。地蔵岳手前の砂礫の急登を敬遠しての事の様です。私も直前迄悩みましたが、2000m越えの登山の場合、後半に景色を楽しむ余裕すら無くなる事は分かりきっております。中道は景観の無いコース。ドンドコは滝も多く景観が楽しめそうです。そう考えると余裕が有る内に楽しんでおこうとドンドコ沢を選択しました。


鳳凰小屋までは4箇所くらい滝が有ります。ルートからやや外れますが、それぞれ見ておいて損は無いです。五色の滝が一番良かったと思います。


鳳凰小屋に辿り着くと、小屋で働く女性がとても元気に声をかけてくれました。水を頂きトイレ(200円)を借り、コーヒーとバッヂを購入しました。居心地が良かったのか30分近くも滞在しました。作業が無い時は持て余してる様子でなにかと相手して頂けました。


地蔵岳では気分が良く、オベリスクに挑戦する元気も有りました。
地蔵岳からの風景です。




出だしは恐怖感も有るのですが、岩場を登っている内に慣れてきます。三点確保!と技術は無いながらにも念頭に置きながら上ります。途中断念して下ってくるおじさんがいました。『ロープの所にも行けなかったよー』とおっしゃています。確かにその方が辿られているルートを見ると、とんでも無い岩が行く手を遮っています。ハテ、ここ迄難しいハズでは無いのだが・・・と左に回り込んでみると狭い通り道が。これをくぐるとロープの場所へあっさりと着きましたが、上を見た瞬間『無理・怖い』という文字しか脳裏に浮かびません。下からおいさんが『がんばれー』と声を掛けてくれます(汗)やるかーと、ロープにしがみつき少し登ってみますが、1/4くらいで直ぐ断念しました。左腕がプルプルします。ロープの結び目が有る所であれば手が引っ掛かかって良いのですが、結び目が無い所では踏ん張りが効かないです。今の自分の体力・技術では登らなく良かったと思います。下りてこれないかも知れません。

地蔵岳から観音岳の稜線はアップダウンが激しくて息が切れっぱなしでして消耗しました。このくらいの高度では、少し息が上がる歩行が続くと、途端に息切れが激しくなります。体力の向上、呼吸の仕方を見直す等が必要ですね。
その分、観音岳に着いた時の嬉しさは格別でした。景色も最高!





観音岳から薬師岳は快適な稜線です。薬師岳でトレランの方と会話して直ぐに中道を使って下ります。ここ迄の遅れを取り戻そうと思いましたが、駄目でした。予想以上のペースダウン。足も重い。ここ迄で相当体力を消費していたのだと痛感。半分過ぎた当たりから、左足の膝上あたりが痛み出し徐々に酷くなっていく始末。途中3回くらい尻餅をついたのですが、その時に痛めたのか単純に疲労なのか。最後のあたりはビッコ引いて歩く感じでした。本当にこの中道は長く辛かったです。


これ書いてる時点では殆ど痛みは有りませんし膝痛とも違う痛みでした。なんだったんだろう。時間も掛かりましたし未熟さを痛感した山行でした。このコース自体はとてもバリエーションに冨む素敵なコースだと思います。もう少し力が着いたら夜叉神⇔地蔵岳のピストンでオベリスク登頂を頑張りたいと思います。


下山後はせっかくなので青木鉱泉さんで入浴する事に。シャンプーもシャワーも有りません。手で押すだけ出てくるタイプの物なので大変です。髪が長い方は濡らすだけでも大変かも・・・。お湯は良い感じでしたよ!


帰路も甘利山を使いました。疲れた体に、あのダートの揺れは響きますからね。甘利山コースはダートは無くとも長い。。それと途中で雷鳥ぽっい鳥の一家から行く手を遮られました。なかなか退いてくれず、子供も居たので跳ねないかヒヤヒヤでした。来るときはイノシシの子供も居たし、青木鉱泉下ではお猿さんも居ました。大自然のまっただ中だと実感しました。


来週は、足の疲れを癒す為にお休みしようと思います。その分ランニングとウェイトを付けたウォーキングで体力向上に努めたいたいと思います。


最後に御礼を。ビビリな私は事前に数名の経験者の方へメッセージ等でお話しを伺ったりしました。その度に丁寧にご説明頂きました。本当にありごとうございました。無事に南アルプスデビューを果たせました(^^ゞ
訪問者数:14602人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/3/6
投稿数: 112
2013/7/18 7:26
 南アルプスデビュ〜お疲れ様でした
fumihiko_o さんこんにちは!

とうとう南アルプスデビューですね!!
オベリスクの残置ロープあれに命を預けて登るのって勇気(無謀さかな?)要りますよね〜
(;´Д`)

自分は今回の三連休いざ出発と思っていた日寝坊(布団の魔力に抗えず)してしまい山登りは断念してしまいました。
_| ̄|○ il||li

南アルプスデビュ〜を果たしてしまったようですが次は何処に行かれますか?
まさか甲斐駒黒戸尾根!?
(゚Д゚;)
登録日: 2011/7/20
投稿数: 1374
2013/7/18 11:50
 こんにちは
鳳凰三山行かれてたんですね

このコース日帰りされるとはすごいですね

昨年、1泊で中道から登ってドンドコ沢から降りましたが、1泊でもかなりきつかったです^^;

お疲れ様でした
登録日: 2012/10/19
投稿数: 1032
2013/7/18 15:27
 kichijitsu様 疲れましたー
憧れていた南アルプスデビュー出来ました。
kichijitsuさんには何かと質問ばかりしてしまいました 色々ありがとうございます。

中央道を使っての韮崎あたり迄ならば、なんだかそう遠くない気がして来ました。慣れって凄いですね

次ですかー 今回の鳳凰から見た、他のお山も素敵すぎましたから、考えるだけでワクワクしてきます。ただ技量が伴うか。今回の山行で自分の実力を思い知らされましたしね。

また相談に乗って下さい
登録日: 2012/10/19
投稿数: 1032
2013/7/18 15:35
 ymfactory様
南アルプスデビューは鳳凰三山!と決めていたので、実行できてとても嬉しいです。

いやー私もせっかく南アルプス迄3〜4時間かけて行くわけですから、小屋泊なりして、もっと堪能したいのですが、何せ週一の火曜日しか休みが無い身ですから 基本、日帰りしか選択肢が無いという。。

っていうか、ymfactoryさん先週は穂高に行かれていたのですよね!またまた凄い写真ばかりでヨダレ垂らして拝見しました

私も焦らず着々と北上したいと思います
登録日: 2011/5/3
投稿数: 77
2013/7/18 23:49
 お疲れさま
こんばんは、haya634です。
鳳凰三山縦走 お疲れ様でした。
甘利山経由青木鉱泉行きのルート、少し役立った様で良かったです。
また、南アルプスデビューおめでとうございます。

天気が良く北岳も見えて良かったですね。

ぜひ、今度は北岳に行ってみたら如何でしょうか?

日帰りだとバスの時間を気にしながら登山ですが、
fumihiko_oさんの脚力が有れば余裕だと思います。

もし、宜しかったら私の南アルプスデビュー、北岳
日帰り登山のレコを見て参考にしてください。

少しは役に立つかも知れません。

では、2013年夏山シーズンが本格化します。
思う存分楽しみましょうね。
登録日: 2012/10/19
投稿数: 1032
2013/7/19 4:58
 haya634さん、ありがとうございました!
haya634さんのきめ細かなレコと甘利山情報は
とても参考になりました。

富士山が見えれば言うこと無しだったんですけどね
まあお陰で快適な気温で山歩きができました。

北岳情報拝見しました!地蔵⇒観音岳の稜線から見る
北岳はカッコ良かったですからね。

もちろん登りたい山ですが北岳の登山口へは乗合タクシーか
バスを使う事になるんですね

7月は遠出は辞めとこうと思っていますので
8月に入ってから頑張ってみます

また色々とご質問するかも知れませんがヨロシクお願いします。
登録日: 2011/7/3
投稿数: 1368
2013/7/22 21:36
 こんばんは
昨年日本百名山を達成しましたが 日帰りは80座で
20座が残りました 今年の日帰り百名山は鳳凰三山
からスタートしました しかし中道コースで分岐を
間違い何と50分もロスしました 来年は日本百高も
登ってみようと思っていますので高嶺は何としても
登りたいと思い疲れていましたが何とか登ることが
出来ました これからも宜しくお願いします
登録日: 2012/10/19
投稿数: 1032
2013/7/24 18:44
 yshoji2347様
コメントありがとうございます。

百名山は達成されているのですね!!
その上でさらなる目標を設定して取り組んで
らっしゃるワケですか

ランキングも拝見しましたが、2012年は
102回の登山とか、すご過ぎますよー。

ココログの方も拝見させて頂きますので、今後共
よろしくお願いします
登録日: 2012/12/25
投稿数: 1634
2013/8/7 17:22
 こんにちは!
はじめまして

北岳レコに拍手どうもありがとうございました。

鳳凰三山日帰り達成おめでとうございます。

僕は昨年の11月に中道(下山に使用されたルート)の途中の林道の行けるとこまで行って駐車してから薬師〜観音〜地蔵〜観音〜薬師〜中道で下山しました。あの登りハンパなくきつかった記憶あります。

ちょうどその時はオベリスクのロープが撤去されてたので登頂は断念しました!
(その様子は今更新停止中のブログにアップしてあります)

趣味のビリヤードのブログ拝見しましたがじゃこさんはATさんとは知り合いです(笑)

・・・世の中狭いもんですね

これからもお互いに山楽しんでいきましょうね
登録日: 2012/10/19
投稿数: 1032
2013/8/7 20:25
 コメントありがとうございます!
drunkyさんはじめまして

次のターゲットの一つが北岳なのですが、芦安駐車場から広河原迄がやや不安だったので、drunkyさんのレコは大変参考になりました。

ビリヤードとブログもやられているんですね!ATさんとはまだ面識有りませんが、ジャコさんとはハイランドのハウスでちょくちょくお話しします ビリヤードと山が共通項なんてとても嬉しいです。

2012年からという事は開始も同じ頃という事で増々嬉しいです。

drunkyさんの方が経験豊富なご様子なので今後も色々参考にさせて下さい あー早く北岳を目指したい!と思いつつ8月に入ってから何故かビリヤード熱の方が高くなり山は少しお休み中です

いつの日か山orビリヤードを御一緒出来たら良いですね!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ