また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3231332 全員に公開 ハイキング 六甲・摩耶・有馬

圧巻!!・シライトソウ大群落 武田尾界隈

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年05月30日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
JR福知山線:武田尾駅からIN-OUT
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に問題ありませんが短いとは言えトンネル内には
照明が無いので安全の為、ヘッ電或は懐中電灯要。
その他周辺情報武田尾駅周辺にはコンビニ等(自販機有り)有りません。
福知山線廃線ハイク武田尾側入口傍に畑熊商店(茶屋風レストラン)
武田尾駅・武田尾側入口にトイレ有り。
今回立ち寄っていませんが駅周辺には武田尾温泉。
過去天気図(気象庁) 2021年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 コンパス ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

JR福知山線:武田尾駅。
武田尾駅は一部武庫川橋梁上で残りはトンネル内と珍しい構造の駅です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR福知山線:武田尾駅。
武田尾駅は一部武庫川橋梁上で残りはトンネル内と珍しい構造の駅です。
4
武田尾駅から武田尾温泉へ向けて歩けば短いトンネル。
トンネルを抜ければ武庫川に架かる武田尾橋。
武田尾橋を渡って武庫川右岸道へと左折します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武田尾駅から武田尾温泉へ向けて歩けば短いトンネル。
トンネルを抜ければ武庫川に架かる武田尾橋。
武田尾橋を渡って武庫川右岸道へと左折します。
2
見上げれば桜の古木にシノブ(忍)
シダ植物シノブ科に属する樹木の樹皮上に生育する着生植物。
古来より和歌等にも見られ軒下等に吊り下げて鑑賞した(つりしのぶ又は釣りしのぶ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げれば桜の古木にシノブ(忍)
シダ植物シノブ科に属する樹木の樹皮上に生育する着生植物。
古来より和歌等にも見られ軒下等に吊り下げて鑑賞した(つりしのぶ又は釣りしのぶ)
2
おっと、ピンクのヤマアジサイ(山紫陽花)が咲き始めてる。
アジサイ科アジサイ属の多年草。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、ピンクのヤマアジサイ(山紫陽花)が咲き始めてる。
アジサイ科アジサイ属の多年草。
3
ウツギ(空木:アジサイ科ウツギ属の落葉低木)が満開。
古くから初夏の風物詩とされており清少納言の随筆『枕草子』や
♪卯の花の匂う垣根に時鳥早も来鳴きて忍音もらす夏は来ぬと・・・『夏は来ぬ』で知られる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウツギ(空木:アジサイ科ウツギ属の落葉低木)が満開。
古くから初夏の風物詩とされており清少納言の随筆『枕草子』や
♪卯の花の匂う垣根に時鳥早も来鳴きて忍音もらす夏は来ぬと・・・『夏は来ぬ』で知られる。
2
テイカカズラ(定家葛:キョウチクトウ科テイカカズラ属のつる性常緑低木)と
スイカズラ(吸い葛:スイカズラ科スイカズラ属の常緑つる性木本)のコラボ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テイカカズラ(定家葛:キョウチクトウ科テイカカズラ属のつる性常緑低木)と
スイカズラ(吸い葛:スイカズラ科スイカズラ属の常緑つる性木本)のコラボ。
2
武庫川右岸道は舗装路ですが車の通行量は少ない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武庫川右岸道は舗装路ですが車の通行量は少ない。
2
日陰の林床にユキノシタ(雪の下)
ユキノシタ科ユキノシタ属の多年草 。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日陰の林床にユキノシタ(雪の下)
ユキノシタ科ユキノシタ属の多年草 。
3
武庫川右岸道も←温泉橋を過ぎればダート道に代わります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武庫川右岸道も←温泉橋を過ぎればダート道に代わります。
1
ダート道右側に古い石垣が連なるのは昔の田畑跡かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダート道右側に古い石垣が連なるのは昔の田畑跡かな?
1
武庫川対岸に人だかり。
多分、福知山線廃線跡の親水広場だろう?
今日は夏日なので水遊びは気持ち良いだろう^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武庫川対岸に人だかり。
多分、福知山線廃線跡の親水広場だろう?
今日は夏日なので水遊びは気持ち良いだろう^^)
2
お目当てのシライトソウ(白糸草)の群生地に到着しました。
シュロソウ科シライトソウ属の多年草。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お目当てのシライトソウ(白糸草)の群生地に到着しました。
シュロソウ科シライトソウ属の多年草。
5
聞きしに勝るシライトソウの大群生に圧倒される。
是非、画像クリックでの大きな画像をご覧下さい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聞きしに勝るシライトソウの大群生に圧倒される。
是非、画像クリックでの大きな画像をご覧下さい。
7
高さ8-9m、幅4-5m程の斜面に何百本ものシライトソウがビッシリ。
是非、画像クリックでの大きな画像をご覧下さい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高さ8-9m、幅4-5m程の斜面に何百本ものシライトソウがビッシリ。
是非、画像クリックでの大きな画像をご覧下さい。
4
シライトソウの大群生に圧倒され引き返します。
今度は温泉橋を渡って対岸へ
向かう先は廃線跡の桜の園"亦楽山荘"へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シライトソウの大群生に圧倒され引き返します。
今度は温泉橋を渡って対岸へ
向かう先は廃線跡の桜の園"亦楽山荘"へ
1
福知山線廃線跡、武田尾側入口手前の畑熊商店(茶屋風レストラン?)は大繫盛^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福知山線廃線跡、武田尾側入口手前の畑熊商店(茶屋風レストラン?)は大繫盛^^)
2
此処が福知山線廃線跡、武田尾側入口。
左のトイレで用足し後に歩きだします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此処が福知山線廃線跡、武田尾側入口。
左のトイレで用足し後に歩きだします。
2
枕木残る廃線跡の短いが照明無しのトンネルを二つ抜ければ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枕木残る廃線跡の短いが照明無しのトンネルを二つ抜ければ
3
←に桜の園"亦楽山荘"への分岐。
桜の園"亦楽山荘"は櫻守と呼ばれた故笹部新太郎氏が
明治45年に兄から譲りうけサクラの品種保存や接ぎ木などの研究に使った演習林跡地です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
←に桜の園"亦楽山荘"への分岐。
桜の園"亦楽山荘"は櫻守と呼ばれた故笹部新太郎氏が
明治45年に兄から譲りうけサクラの品種保存や接ぎ木などの研究に使った演習林跡地です。
3
桜の園"亦楽山荘"の案内図を確認します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜の園"亦楽山荘"の案内図を確認します。
2
木の階段を上がれば←さくらの道・もみじの道↑分岐。
周回路の推奨はもみじの道からの反時計回りだそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の階段を上がれば←さくらの道・もみじの道↑分岐。
周回路の推奨はもみじの道からの反時計回りだそう。
2
もみじの道は緩やかに時に九十九折りの急坂。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もみじの道は緩やかに時に九十九折りの急坂。
2
林床には特徴的な模様有るテイショウソウ(禎祥草)の葉が点在する。
キク科モミジハグマ属の多年草。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林床には特徴的な模様有るテイショウソウ(禎祥草)の葉が点在する。
キク科モミジハグマ属の多年草。
2
おっと、倒木を植木鉢代わりにコバノタツナミソウ(小葉立浪草)
シソ科タツナミソウ属の多年草。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、倒木を植木鉢代わりにコバノタツナミソウ(小葉立浪草)
シソ科タツナミソウ属の多年草。
3
ガレ場を登り切れば城が丘広場。
故笹部氏が造成し中央にヤマザクラの古木が立ってる。
此処で暫しのランチタイム。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場を登り切れば城が丘広場。
故笹部氏が造成し中央にヤマザクラの古木が立ってる。
此処で暫しのランチタイム。
2
ランチタイムを済ませ隔水停方面へ向けて下りましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランチタイムを済ませ隔水停方面へ向けて下りましょう。
1
アラカシの巨木横の急坂を下れば流れの傍に降り立つ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アラカシの巨木横の急坂を下れば流れの傍に降り立つ。
2
流れは木橋を渡り登り返します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流れは木橋を渡り登り返します。
1
少し登り返せば左に隔水亭。
隔水亭は故笹部氏の研究所跡で今は復元された小屋が建つ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登り返せば左に隔水亭。
隔水亭は故笹部氏の研究所跡で今は復元された小屋が建つ。
2
おっと、第一イチヤクソウ(一薬草)見っけ。
ツツジ科イチヤクソウ属の常緑の多年草。
和名は花期の全草を乾燥させてものが民間薬とされたため。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、第一イチヤクソウ(一薬草)見っけ。
ツツジ科イチヤクソウ属の常緑の多年草。
和名は花期の全草を乾燥させてものが民間薬とされたため。
5
更に登り返せば東屋が建つ。
此処は→大峰山へと続く登山道の分岐です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に登り返せば東屋が建つ。
此処は→大峰山へと続く登山道の分岐です。
2
東屋から下れば其処彼処にイチヤクソウが点在する。
既に咲き終えた個体や蕾の個体も見受けられる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋から下れば其処彼処にイチヤクソウが点在する。
既に咲き終えた個体や蕾の個体も見受けられる。
5
さくらの道周回路の頭上を飾る白い花は・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さくらの道周回路の頭上を飾る白い花は・・・
1
ヤマボウシ(山法師・山帽子)でした。
ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木。
秋の実りが楽しみですね^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマボウシ(山法師・山帽子)でした。
ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木。
秋の実りが楽しみですね^^)
4
さくらの道周回路はやがて九十九折りの急坂に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さくらの道周回路はやがて九十九折りの急坂に
2
下り切れば流れに架かる木橋。
子供達が水遊びに興じてる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り切れば流れに架かる木橋。
子供達が水遊びに興じてる。
2
廃線跡に降り立てば往路を戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃線跡に降り立てば往路を戻ります。
1
JR福知山線:武田尾駅に戻りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR福知山線:武田尾駅に戻りました。
1
桜の園"亦楽山荘"の目当てはイナモリソウ(稲森草)でした。
和名は江戸時代に尾張の花屋の九兵衛が菰野(現在の三重県三重郡菰野町)の稲盛山で発見した事から。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜の園"亦楽山荘"の目当てはイナモリソウ(稲森草)でした。
和名は江戸時代に尾張の花屋の九兵衛が菰野(現在の三重県三重郡菰野町)の稲盛山で発見した事から。
7
イナモリソウ(稲森草)の基本は5枚花弁ですが
時に4枚から7・8枚と変異します。
此れは6枚花弁ですね。
金剛山や岩湧山の群生に比べるとうんと小規模ですが走りの花に出逢えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イナモリソウ(稲森草)の基本は5枚花弁ですが
時に4枚から7・8枚と変異します。
此れは6枚花弁ですね。
金剛山や岩湧山の群生に比べるとうんと小規模ですが走りの花に出逢えた。
3

感想/記録
by k2kobe

以前何方かのサイトで見たシライトソウの大群落。
シライトソウ自体何処でも見る事が出来る山野草で珍しさは今一つですが
一度は自分の目で見たくて急遽出掛けました。
実際に見ると写真では伝わらないであろう圧巻の群生に驚きました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:296人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ