また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3234691 全員に公開 ハイキング 丹沢

大山三峰山 広沢寺温泉側 二の足林道ゲートスタート

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年06月01日(火) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
午後から仕事で急いでいたので二の足林道ゲート脇の駐車スペースに駐車。
3〜4台分くらいは駐車できそうです。
駐車場はゲートすぐ下の水を汲みに来る人達によって使われることも多いです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間22分
休憩
34分
合計
3時間56分
S二の足林道ゲート06:2006:25山の神沢広場06:2506:47不動尻06:4807:52不動尻大山分岐07:5208:04七沢山08:1008:21大山三峰山08:4808:59七沢山09:0009:07不動尻大山分岐09:0709:51不動尻09:5110:12山の神沢広場10:1210:17二の足林道ゲート10:1810:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日小雨が降っていた為、麓の岩場等は滑りやすい状況。

写真

ゲートすぐ下の水汲み場。ウォーターバッグに1.5リットルほど汲んでから登山開始。
2021年06月01日 06:16撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートすぐ下の水汲み場。ウォーターバッグに1.5リットルほど汲んでから登山開始。
沢沿いをずっと歩くので水音が心地良い。
2021年06月01日 06:36撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いをずっと歩くので水音が心地良い。
軽い気持ちで登りに来る人を警告する看板。
2021年06月01日 09:49撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軽い気持ちで登りに来る人を警告する看板。
1
鎖場が序盤と終盤で多く、楽しめる。
2021年06月01日 06:52撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場が序盤と終盤で多く、楽しめる。
1
歩くたびにぐらぐら。
2021年06月01日 06:59撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩くたびにぐらぐら。
角度は急だがところどころ手や足を掛ける凹凸があり、それほど恐怖感は感じない。
2021年06月01日 07:24撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
角度は急だがところどころ手や足を掛ける凹凸があり、それほど恐怖感は感じない。
今回唯一の眺望。
2021年06月01日 07:27撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回唯一の眺望。
標高800m付近にあるベンチ。
靴を脱いだら無数のヒルが…。
2021年06月01日 07:50撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高800m付近にあるベンチ。
靴を脱いだら無数のヒルが…。
頂上付近はヤセ尾根の連続。
慎重に渡ります。
2021年06月01日 07:55撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上付近はヤセ尾根の連続。
慎重に渡ります。
こんなところも登っていきます。
2021年06月01日 08:09撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところも登っていきます。
登頂まで2時間弱。頂上付近は鎖、梯子、ヤセ尾根が連続しなかなかスリリングで楽しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂まで2時間弱。頂上付近は鎖、梯子、ヤセ尾根が連続しなかなかスリリングで楽しい。
1

感想/記録

岩場あり、鎖場あり、渡渉あり、やせ尾根ありで非常に刺激的な山行でした。
標高は1000m未満の低山ですが、経験を積むには持ってこいの山だと思います。
山頂や道中においても展望はほとんどありませんので、岩場や鎖を楽しむのがおすすめです。

不穏な看板で登るのを少し躊躇しそうになりますが、きちんと山を登る格好で注意して歩けばそれほど怖いことはないと思います。3点支持は必須

(大山のようにふらっとスニーカーで登ることはおすすめ出来ませんが)

6月1日に登りましたが、ヒルにめちゃくちゃやられました。
靴の中はもちろん、スパッツの上にも登ってこられて冷や汗ものでした。
長袖長ズボンだから大丈夫だろうとたかを括っていましたが、この時期のヒル対策は必須でした。
消毒用のエタノールでやっつけました笑

二の足林道ゲートまで車で来れば往復4時間もあれば十分で、気軽に行けます。
眺望がほぼないので曇りの日等でも良いと思います。
次回は煤ヶ谷方面から登ってみたいです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:190人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ