また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 324391 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 白山

白山(中宮道)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2013年07月21日(日) ~ 2013年07月22日(月)
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
(登山)道の駅「瀬女」に自家用車を駐車し、白山登山バス(1,220円)で別当出合へ。
(下山)中宮温泉から白山市コミュニティバス(100円)で道の駅「瀬女」へ。

コースタイム [注]

21日(砂防新道)/8:00別当出合発-9:30甚之助避難小屋(小休憩)-11:00室堂(昼食)12:10発-14:00北弥陀ヶ原-14:35ウグイス平-15:00間名古の頭-15:18三俣峠-16:05ゴマ平避難小屋(泊)
22日(中宮道)/5:20ゴマ平避難小屋発-6:35シナノキ巨木-6:50シナノキ平避難小屋(通過)-7:25トチノキ坂-7:55清浄坂-8:45中宮登山口着
コース状況/
危険箇所等
砂防新道は省略します。
中宮道は、全体に草刈が行き届いていて、たいへん明瞭で歩きやすかったです。また、全体を通して通過困難な崩落や倒木などは全くありません。
ヒルバオ雪渓は、大きな雪渓を2箇所横切りました。アイゼンは使いませんでしたが、軽アイゼンがあると樂でしょう。
雪渓の境目の標識は出ているので、雪渓に近づく前に上部から登山道を見通しておくと通過が楽です。(ガスで見通しがないと、迷いやすいかもしれません。)
お花松原は一部出ているものの、花はまだほとんど見られません。
この後は残雪はほとんどなく、登山道にそってハクサンコザクラやクロユリが見られるようになります。
北弥陀ヶ原はコバイケイソウ、ニッコウキスゲの大群落でした。
間名古の頭の巻き道の途中、ガレた岩が登山道に落ちている箇所がありましたが、崩落というほどではなく、通過に問題はありません。
ゴマ平避難小屋は、水場は北縦走路のほうへ1〜2分下ったところにあり、たいへん豊富で美味しい水がザーザーと流れています。
後半は、有名なシナノキ巨木だけでなく、深い森林の息吹がとても気持ちの良い道です。ロープがたらしてある急坂が数箇所あります。
清浄坂の急坂はかなり距離があり、かなり体力を消耗しました。
下山後の中宮温泉(にしやま旅館さん)は、登山者でも立ち寄り入浴に親切に対応してくれました。500円です。
過去天気図(気象庁) 2013年07月の天気図 [pdf]

写真

一つ目の雪渓を通過後
2013年07月22日 17:48撮影 by FE47,X43 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一つ目の雪渓を通過後
1
二つ目の雪渓を通過後
2013年07月20日 13:18撮影 by FE47,X43 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つ目の雪渓を通過後
2
4つ花のクロユリ発見。初めて見ました。
2013年07月20日 13:25撮影 by FE47,X43 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4つ花のクロユリ発見。初めて見ました。
雪渓を振り返る。登山道が横切っているのが見えます。(3つ目の雪渓がありますが、ごく短いものでした。)
2013年07月20日 13:32撮影 by FE47,X43 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓を振り返る。登山道が横切っているのが見えます。(3つ目の雪渓がありますが、ごく短いものでした。)
2
ハクサンコザクラ
2013年07月20日 13:52撮影 by FE47,X43 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラ
2
いたるところにコバイケイソウの群落
2013年07月20日 14:04撮影 by FE47,X43 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いたるところにコバイケイソウの群落
3
ニッコウキスゲの群落もまだまだ元気
2013年07月20日 14:10撮影 by FE47,X43 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲの群落もまだまだ元気
4
終始、気持ちの良い森の雰囲気を楽しみました
2013年07月22日 17:53撮影 by FE47,X43 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終始、気持ちの良い森の雰囲気を楽しみました
1
撮影機材:

感想/記録

白山北部は交通機関の問題があり、今まで南側ばかり歩いてきました。今回は、初めて中宮道で下山するコースを計画しました。
中宮道の最新情報がたいへん少なく、このところの大雨で登山道に崩落がないか、道が不明瞭でないか等、心配でしたが、全く問題ありませんでした。
草刈をしてくださっている方々には本当に感謝です。

(お願い)実は、ゴマ平避難小屋にGPSを置き忘れてしまい困っています。
黒色で、手の平サイズ、地図表示はなく現在地のみの簡易型です。
入り口近くの右側のガラス窓のサンに置き忘れました。
もし発見された方は、プロフィールのEメールにて、どうぞご連絡を頂きますようお願い申し上げます。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1282人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ