また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3277067 全員に公開 ハイキング 丹沢

三ノ塔(三ノ塔尾根)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年06月14日(月) [日帰り]
メンバー
天候降りそうで降らなかった。曇りでした。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
午前8時を過ぎていたので秦野戸川公園の駐車場を利用しました。平日だったせいか200円でした。安い!できれば朝6時頃から利用できると嬉しいですね。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.2~1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間30分
休憩
38分
合計
6時間8分
S大倉バス停10:0110:23三ノ塔尾根道入口10:45庚申山10:5243号鉄塔10:5311:28牛首11:4413:29三ノ塔13:4915:13牛首15:45三ノ塔尾根道入口15:4616:09大倉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2021年06月の天気図 [pdf]

写真

なんか、骨太でゴツい吊橋です。
2021年06月14日 10:01撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか、骨太でゴツい吊橋です。
三ノ塔尾根の登山口までは林道をテクテク。この林道が牛首まで続いています。軽同士じゃないとすれ違うのはキツイかも。
2021年06月14日 10:19撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔尾根の登山口までは林道をテクテク。この林道が牛首まで続いています。軽同士じゃないとすれ違うのはキツイかも。
1
こんな感じの道が牛首まで続きます。
2021年06月14日 10:25撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの道が牛首まで続きます。
1
途中で鉄塔の真下を通ります。
2021年06月14日 10:52撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で鉄塔の真下を通ります。
牛首、駐車スペースは2,3台?
2021年06月14日 11:42撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛首、駐車スペースは2,3台?
1
また登山道に入ります。三ノ塔まで2.4km!
2021年06月14日 11:43撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また登山道に入ります。三ノ塔まで2.4km!
1
三ノ塔まで1.2km!あとちょっとだけど、ここからがキツかった。
2021年06月14日 12:22撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔まで1.2km!あとちょっとだけど、ここからがキツかった。
1
登山道はほんとによく整備されていました。感謝!感謝!
2021年06月14日 12:40撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道はほんとによく整備されていました。感謝!感謝!
1
ようやく表尾根に合流、あと少し。
2021年06月14日 13:28撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく表尾根に合流、あと少し。
1
三ノ塔は雲の中。前回、菩提峠から三ノ塔に登ったときも雲の中。
2021年06月14日 13:30撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔は雲の中。前回、菩提峠から三ノ塔に登ったときも雲の中。
1
牛首から下りは林道を通ったんだけど、狭いよ、対向車きたら絶望するよ。
2021年06月14日 15:18撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛首から下りは林道を通ったんだけど、狭いよ、対向車きたら絶望するよ。
1
最後に骨太の吊橋が出迎えてくれました。
2021年06月14日 16:03撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に骨太の吊橋が出迎えてくれました。
1

感想/記録

山登りの練習には塔ヶ岳の大倉尾根がよろし。と、どこかで読んだので訓練のために登ろうかと思いましたが、あまりにヘビーなので三ノ塔尾根にチャレンジしてみました。

スタートは秦野戸川公園。なんか骨太な吊橋を渡ってトレッキング開始。登りは牛首まで尾根筋の登山道を利用、牛首は車が2、3台停められそうでしたが、往復の林道が狭いので、うーん、利用しないだろうなぁ、みたいな感想です。

牛首から表尾根まではひたすら登りますが、とても良く整備されていました。何回か登山道と林道が交差するのですが、それさえ間違えなかったら大丈夫だと思います。三ノ塔はガスの中だったので、軽く休んですぐに下山しました。

下りは牛首から林道を歩いたのですが、あんまり面白くなかったし、舗装道路だからか、足の裏がが痛くなってしまいました。次あるとしたら下りも尾根筋の登山道を利用すると思います。

ひたすら登ってひたすら降る三ノ塔尾根、想像以上にヘビーでした。でも、なんか身体を鍛えられたような気がしました。めでたしめでたし。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:135人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 林道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ