また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 330900 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 朝日・出羽三山

月山(八合目駐車場〜九合目仏生池小屋〜山頂・月山神社ピストン)百名山東北紀行

情報量の目安: S
-拍手
日程 2013年08月06日(火) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
月山高原ライン。羽黒山あたりから18km。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

6:00 弥陀ヶ原登山口
6:12 月山神社中ノ宮 6:17
7:22 仏生池小屋 7:27
8:15 月山頂上(参拝し、御朱印を頂く)8:35
8:40 三角点 8:45
9:35 仏生池小屋
10:45 弥陀ヶ原登山口
過去天気図(気象庁) 2013年08月の天気図 [pdf]

写真

月山八合目駐車場のモニュメントですね
2013年08月09日 20:12撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山八合目駐車場のモニュメントですね
弥陀ヶ原を時計回りに進みます。
2013年08月09日 20:13撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原を時計回りに進みます。
月山中之宮、ちょうどあけ始める時間でした?
2013年08月09日 20:14撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山中之宮、ちょうどあけ始める時間でした?
1
振り返ると池・池・池・・・。私の中では苗場山を思い返しておりました。
2013年08月09日 22:10撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると池・池・池・・・。私の中では苗場山を思い返しておりました。
月山山頂方面。まだ山頂が望めます。
2013年08月09日 20:16撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山山頂方面。まだ山頂が望めます。
1
ニッコウキスゲがいい感じでした。
2013年08月09日 20:17撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲがいい感じでした。
1
東側の山ですがどちらでしょう?
2013年08月09日 20:18撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側の山ですがどちらでしょう?
九合目 仏生小屋です。この直前でレインウェアを着込みました。
2013年08月09日 20:19撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九合目 仏生小屋です。この直前でレインウェアを着込みました。
1
雨の中の山行も楽しみます。
2013年08月09日 20:19撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨の中の山行も楽しみます。
1
行者返しの坂だそうです。
2013年08月09日 20:20撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者返しの坂だそうです。
モックラ坂?にぎやかな団体様がお通りです。
2013年08月09日 20:20撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モックラ坂?にぎやかな団体様がお通りです。
石畳は歩きやすいですね。
2013年08月09日 20:21撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石畳は歩きやすいですね。
1
木道は雨だとやや滑り気味というところでしょうか?
2013年08月09日 20:21撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道は雨だとやや滑り気味というところでしょうか?
1
山頂までもう少し。
2013年08月09日 20:22撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までもう少し。
1
月山神社本宮入口です。この先は写真撮影禁止。う〜ん、残念です。
2013年08月09日 20:23撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山神社本宮入口です。この先は写真撮影禁止。う〜ん、残念です。
1
降りてきて全貌を写そうとするのですが、ガスが多くこの辺りで我慢です。
2013年08月09日 20:23撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りてきて全貌を写そうとするのですが、ガスが多くこの辺りで我慢です。
2
山頂あたりのコバイケイソウ
2013年08月09日 20:24撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂あたりのコバイケイソウ
1
三角点タッチ
2013年08月09日 20:25撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点タッチ
4
三角点より山頂の本宮石垣を望む。
2013年08月09日 20:26撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点より山頂の本宮石垣を望む。
1
帰りますか。
2013年08月09日 20:27撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りますか。
ハクサンシャジンにハクサンイチゲですかね。
2013年08月09日 20:27撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンシャジンにハクサンイチゲですかね。
1
ヨツバシオガマ
2013年08月09日 22:22撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ
1
ニッコウキスゲ
2013年08月09日 20:28撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ
2
ハクサンフウウロウ
2013年08月09日 20:29撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウウロウ
5
ヤマハハコ
2013年08月09日 20:31撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ
1
昨日羽黒山でお会いした学生さんの修験者。
2013年08月09日 20:32撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日羽黒山でお会いした学生さんの修験者。
2
アサギマダラがいるのですね。元気が出ました。
2013年08月09日 20:33撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アサギマダラがいるのですね。元気が出ました。
3
仏生池をあとにします。
2013年08月06日 09:35撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏生池をあとにします。
レストハウスが見えてきました。
2013年08月09日 20:36撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レストハウスが見えてきました。
1
この下りの木道は曲者でした。二度も尻餅をつく始末です。
2013年08月09日 20:37撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この下りの木道は曲者でした。二度も尻餅をつく始末です。
2
ようこそ月山へ
2013年08月06日 10:44撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようこそ月山へ
駐車場と私の荷物の様子です。
2013年08月09日 20:38撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場と私の荷物の様子です。
撮影機材:

感想/記録

梅雨明け一週間はいい天気のはずが、今日の天気予報も今一つ。雨覚悟で出かけます。
八合目駐車場は前夜から結構車中泊の方がおり、ある面安心です。
お手洗いや飲料の自動販売機も完備されておりますので、お気軽コースかな?

梅のおにぎりとフランスパンをかじってパイナップルジュースを飲んで出発です。
朝一で出会った方は昨日鳥海山へ行っていたとのこと、話は弾みますが、
天気の心配がありますので急ぎます。
中之宮を過ぎ、いたって歩きやすい登山道を山頂目指して進みます。
しばらく進むと先行されている方々二組が休まれておりました。
追い抜きながら、山頂を望むとすでにガスがかかりつつあります。
あっという間に雲の中?しばらく進むとレインウェアが必要な感じです。
仕方がありません。九合目小屋まで待てずに着用して山行を続けます。
九合目小屋ではすでに降りてこられる方がおりました。
どういったコース取りかわかりませんが、とにかく人がちらほらいて、
ある面安心して登れます。小屋を出てしばらく進むと女性二名の方々お会いしました。
雨のち曇りと言っていたので、雨はやみますよ。!!!
なんと前向きなとらえでしょうか?でもこれが当たり、この後しばらく雨が上がります。
ところで、雨が降っていても視界が広がる場合もあれば
雨が上がってもガスが出て視界が開けない場合があるようです。
先ほどまでは雨が降っていても視界があったのに、
雨が上がってホッとしていたら、視界がさえぎられてきました。
視界があったほうが安心ですよね。
ガスの中、モックラ坂を上がっていくと明るい声のリーダーが率いた団体さんが下りてきます。
楽しいそうに、○○を写したいのだけど??どこですか?
それは、仏生池の先ですよ。そんな会話を聞きながら山頂を目指します。
石畳が並ぶ歩きやすいコースがあったり、木道が充実したコースがあったりで
時間が稼げますが、山頂直前はそうもいきません。
月山神社に到着し、お祓いを受けて境内を回り御朱印帳を購入してきました。
月山神社の休憩所で雨が弱まりガスが抜けるのを待ったのですが、
やはり本日は無理な様子です。
頂上小屋へ行くのもあまりのガスで断念。クロユリも見たかったのですが、
香りは今一な思いがあったので、あきらめて三角点タッチを最優先にしました。
今来た道を150mほど戻る感じで、グリーンロープを左に見ながら進めば、
一か所上につながるコースが見つかります。
ありました。ありました。山頂表示より、三角点タッチフェチかな???
記念撮影をして帰りましょう。
高山植物・貴重な花もたくさんあるのですが、
前日の鳥海山で満喫してしまっていたので、
雨の中、カメラを向けるのもためらいます。
ガスの中、修験者の団体が登ってきました。
よく見ると、昨日羽黒山ですれ違った学生さんたちです。
今日は遅れる方もおらず、いい感じで登って行かれました。

それからしばらく行くとアサギマダラが飛翔しているではありませんか、
登山道を追いかけながらようやく撮影です。
花より、アサギマダラといったところでしょうか?

九合目小屋につくと、あれ?修験者姿の学生さん?
後は弥陀ヶ原に向かうだけですが、意外にこの先が長い感じがしました。
モックラ坂でお会いした団体さんを一の岳あたりで抜いたのですが
「急行?」「急降?」一人行きます。あけてください。・・・・。
そんな声に恐縮するばかりでした。

そうこうしているうちに一周観察路に到着です。
中の宮方面は混み始めていたので、左に回り駐車場へ向かいます。
油断したのか、下りの木道がとても滑るのか?二度も転倒してしまいました。
油断大敵です。トキソウが見られるということでひたすら探したのですが
発見できませんでした。雨で、レンズも曇りぎみ、今回はあきらめましょう。

レストハウス周辺を撮影し、出羽三山の湯殿山へ向かおうと急ぎます。
月山は信仰の山。山頂到達だけでなく羽黒山・湯殿山に入ってこそ価値が高まるもの?
そんな思いを持っていたので湯殿山ははずせません。
とはいっても山頂はだいぶ違う場所ですので、今回は湯殿山神社があるところです。
湯殿山有料道路を通り、更に雨降りでしたのでバスに乗って神社山頂へ。
境内は裸足になって歩きます。
とても不思議な経験をしながら、明日登る予定の蔵王山を目指します。
・・・。道中、コインランドリーを見つけに寒河江で高速を降りて
洗濯をしたり、食事をとったりしながら、通勤割引にあうように高速に乗り蔵王を目指しました。
蔵王温泉、新左衛門かな?700円と割高でしたが
一人用の壺風呂ありで大満足。酸性の強いお湯で、ひりひり感がありますが
体にいい感じですね。
その後、刈田岳直下の駐車場で車中泊3晩目を迎えました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:6832人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/14
投稿数: 3020
2013/8/11 21:12
 裸足の湯殿山ですか
aonumaさん こんばんわ
今度は月山ですね、車中泊とコインランドリーで東北征服ですね、すごいすごい
それでも寝 だけは欠かさないですよね(*^_^*)(*^_^*)

月山にも池塘がいっぱいあるんですね、先日hagureさんと行った苗場山と似ている感じですね、天気が今1つで残念 でしたが、湯殿山は裸足で参拝するなんて、変わってますねー。
登録日: 2010/8/16
投稿数: 2422
2013/8/11 22:36
 出羽三山やはりどこもはずせません。
yumesouf様いつもありがとうございます。

月山も花の名山に入っているので、見ごたえがあるのですが、
この天気では撮影意欲がわきません。

月山山頂もお祓いを受け、人型で身を清め、参拝します。
羽黒山&湯殿山ともに信仰深い山々で、登頂以上に感慨深いものがありました。
関東方面から行くと月山はリフト利用の方が早いそうです。
是非、短い夏場に一度伺ってみてください。

追記、車中泊4日のうち3日はノンアルコールビールでした。肝臓が休まりました。
登録日: 2011/1/25
投稿数: 1560
2013/8/13 10:24
 え〜、こんなコースあり〜
弥陀ヶ原登山口なんてしりませんでした。ずるいじゃん、表から登らないなんて、ちゃんと神社におまいりしたの〜、が湯殿山神社は温泉がご神体なんですよ・・

こんなカットコースしらなんだ。
時代は変わっていくのだ・・・
雨降り、すこし残念、だけどとんでもない雨にであってないからいいですよね。

山頂のガスざんねんでしたね。
登録日: 2010/8/16
投稿数: 2422
2013/8/24 0:48
 表コースがこちらだと思っていました。
hagure様

私に認識では羽黒山の次が月山というコースどりからすると、
こちらが表コースだと思っていました。
8合目まで、車で行けるのでとても便利でした。
雰囲気もいいし歩きやすいコースです。

ただし天気が今一で、テンションはあがらずじまいでした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ