また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3311732 全員に公開 ハイキング 甲信越

2021-06-27 角田山古墳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年06月27日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
新潟駅からレンタカーで往復
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

8時50分新潟駅JRレンタカー出発ー9:18妙光寺ー9:38角田山古墳9:40--10:05駐車場
過去天気図(気象庁) 2021年06月の天気図 [pdf]

写真

明光寺の墓域
2021年06月27日 09:18撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明光寺の墓域
1
古墳入口ではなかった
2021年06月27日 09:19撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古墳入口ではなかった
1
臨時駐車場
2021年06月27日 09:22撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臨時駐車場
1
古墳前方部(じょう山281m?)
2021年06月27日 09:38撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古墳前方部(じょう山281m?)
1
古墳らしき高まり
2021年06月27日 09:38撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古墳らしき高まり
1
ここから先は角田山へのハイキングコース―雪割草注意
2021年06月27日 09:41撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから先は角田山へのハイキングコース―雪割草注意
2
雪割草を踏みつけないように――
2021年06月27日 09:42撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪割草を踏みつけないように――
2
古墳のある位置は明光寺山(120m)でこの先を伸び続ければ、じょう山281m、346・8mピーク、角田山(482m)と続く
2021年06月27日 09:43撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古墳のある位置は明光寺山(120m)でこの先を伸び続ければ、じょう山281m、346・8mピーク、角田山(482m)と続く
2
古墳に分かれを告げる
2021年06月27日 09:45撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古墳に分かれを告げる
1
オカトラノオ?
2021年06月27日 09:46撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オカトラノオ?
2
シモツケソウに似た花?
2021年06月27日 09:46撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シモツケソウに似た花?
2
急坂を慎重に下る
2021年06月27日 09:51撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂を慎重に下る
1
入口に戻る
2021年06月27日 10:00撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入口に戻る
1
臨時駐車場
2021年06月27日 10:01撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臨時駐車場
1
日蓮ゆかりの題目堂
2021年06月27日 10:02撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日蓮ゆかりの題目堂
1
このお堂の下の岩は何?
2021年06月27日 10:02撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このお堂の下の岩は何?
1
南赤坂遺跡周辺の景観
2021年06月27日 10:25撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南赤坂遺跡周辺の景観
1
多分弥彦山
2021年06月27日 10:25撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多分弥彦山
1
この辺り一帯の農地の下に遺跡が広がるらしい
2021年06月27日 10:25撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺り一帯の農地の下に遺跡が広がるらしい
1
新潟市文化財センターの企画展「地下2mの考古学」の展示の中の南赤坂遺跡−今回は著名な「のノ字状石製品や北海道の続縄文土器でなく、縄文時代の出土品など
2021年06月27日 10:52撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新潟市文化財センターの企画展「地下2mの考古学」の展示の中の南赤坂遺跡−今回は著名な「のノ字状石製品や北海道の続縄文土器でなく、縄文時代の出土品など
1
上関潟の排水事業以前はもっと低湿地があったかもしれないーー
2021年06月27日 10:53撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上関潟の排水事業以前はもっと低湿地があったかもしれないーー
1
縄文前期後半の土器
2021年06月27日 10:54撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縄文前期後半の土器
1
磨製石斧未成品
2021年06月27日 10:54撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磨製石斧未成品
1
古墳時代の土師器
2021年06月27日 10:55撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古墳時代の土師器
1
出土植物遺存体
2021年06月27日 10:55撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出土植物遺存体
1

感想/記録

午後に新潟県埋蔵文化財センターで米の調理ほうの歴史的変遷に関する講演があり、その前に午前中昨年話題になった角田山古墳を見に行くことにした。
 始発の新幹線で新潟駅に出て駅レンタカーを借りる。角田山古墳は角田山北麓の妙光寺の墓地付近から角田山に向かう急な尾根を二十分ほど登ったところらしい。古墳見学用の臨時駐車場があるようだが道標のところの細い道に入るべきところを逃してお寺の正規の駐車場に出てしまう。一旦車をおき、古墳入口を探すが墓地を抜けると先ほどの道の裏側に臨時駐車場を見つけたすぐ先に登り口があった。角田山まで登るのなら別だが今日は天気も怪しげでいつ雨が振りだすか分からない情況なので古墳往復にとどめるのでそのまま登り始める。
入口はいきなり急登で所々にロープが張られている。昨日までの雨で足元は濡れて滑りやすい。慎重に登っていくと標高200mほどでやや平坦な場所に出るとそこに古墳の標示。前方後円墳の形には見えるがーほんとかなー?地表の測量などの調査はなされたが発掘はまだらしい。昨年の調査では遺跡を示唆するような遺物は見つかっていないようだ。周溝跡の表示だけがあるーー角田山自体が海からのランドマークになっていたとすると、この古墳の意味は何だろうか?目の前の樹木がなければふきいしでも張れば目立つかもしれないが_発掘でそうしたものがでないと年代も意味も解らないだろう時間があれば角田山まで歩くのだが今日の目的は午後の講演なのでひとまず下山して次の南赤坂遺跡を探しに行く。
 上関潟公園を経由し、巻駅から3劼らいの西区竹野の角田山南東麓の水田周辺にあるらしいが、指定史跡ではないため、何の標柱も立っていない。ここに来るのは2ー3度目で以前は菖蒲塚や山谷古墳などを見るついでに探したが、発掘報告書を見てもおそらく発掘場所は多数か所になり、探すのは大変だろう。ましてや私有地では立ち入りできない。周囲の地形や遠くの山々を観察して古津八幡山に向かう途中、新津のレストランムッシュでステーキランチ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:130人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 オカトラノオ 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ