また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3329815 全員に公開 ハイキング 中国

雨の止み間に龍ノ口山さんぽ

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年07月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々小雨,少し日が差すときもあり
アクセス
利用交通機関
自転車
自宅より賞田廃寺の登山口までチャリでぶらぶら。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間51分
休憩
12分
合計
3時間3分
S賞田廃寺駐車場10:2111:06龍ノ口山11:1311:33龍ノ口八幡宮11:3813:21賞田廃寺駐車場13:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
賞田廃寺駐車場より龍ノ口山へ。山頂からは八幡宮の西の尾根を段原に下り,もう一度山を越えて戻る。ジメジメ天気で汗をかく。
コース状況/
危険箇所等
雨の後につきところどころぬかるみ。基本良路。八幡宮登山道の岩尾根は滑らないように。
その他周辺情報湯迫温泉白雲閣。近所だがずっと行っていない。
過去天気図(気象庁) 2021年07月の天気図 [pdf]

写真

賞田廃寺の前には祇園用水。ここは環境省の絶滅危惧IA類アユモドキを筆頭に,珍しい淡水魚が暮らしている。今日は用水の水位が低く,大きなコイが泳ぐ姿が見られた。夜はナマズが活発に動き回る場所。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賞田廃寺の前には祇園用水。ここは環境省の絶滅危惧IA類アユモドキを筆頭に,珍しい淡水魚が暮らしている。今日は用水の水位が低く,大きなコイが泳ぐ姿が見られた。夜はナマズが活発に動き回る場所。
3
足下にヒメイワダレソウ。南アフリカからグランドカバー用にやってきた外来植物。そこら中に花の絨毯。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足下にヒメイワダレソウ。南アフリカからグランドカバー用にやってきた外来植物。そこら中に花の絨毯。
6
賞田の備前国分寺跡。巨大な礎石が並ぶ。南側に芥子山と操山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賞田の備前国分寺跡。巨大な礎石が並ぶ。南側に芥子山と操山。
1
今日の湿度は高い。県北の山のにおいとはまた違う,雨の里山のにおいを感じながら緑の道を進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の湿度は高い。県北の山のにおいとはまた違う,雨の里山のにおいを感じながら緑の道を進む。
6
花は少ない。道ばたにヒヨドリバナ。これからがシーズン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花は少ない。道ばたにヒヨドリバナ。これからがシーズン。
5
雑木林の茂る縦走路。ところどころぬかるみがあるが,とても歩きやすい道。自動車でも通れるぐらいの道幅。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雑木林の茂る縦走路。ところどころぬかるみがあるが,とても歩きやすい道。自動車でも通れるぐらいの道幅。
1
山頂のすぐ下の開けた場所から児島湾久々井方面を眺める。ガスって見通しはない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂のすぐ下の開けた場所から児島湾久々井方面を眺める。ガスって見通しはない。
3
オカトラノオは龍ノ口山ではお初。山頂付近に咲いていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オカトラノオは龍ノ口山ではお初。山頂付近に咲いていた。
9
ハギの花もそろそろスタート。花の少ない道べりに彩り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハギの花もそろそろスタート。花の少ない道べりに彩り。
6
龍ノ口山山頂にとうちゃこ。居合わせた方としばしお話。雨の後で登山道の異常箇所がないかどうか点検されていました。管理ボランティアの方でした。木橋などが壊れたときに修復がどのように行われているのか教えていただきました。自分は歩くだけ。感謝感謝です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍ノ口山山頂にとうちゃこ。居合わせた方としばしお話。雨の後で登山道の異常箇所がないかどうか点検されていました。管理ボランティアの方でした。木橋などが壊れたときに修復がどのように行われているのか教えていただきました。自分は歩くだけ。感謝感謝です。
4
続いて龍ノ口八幡宮へ。拝殿の前の石段にちびっこトカゲくん。しっぽの先が曲がってる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて龍ノ口八幡宮へ。拝殿の前の石段にちびっこトカゲくん。しっぽの先が曲がってる。
2
神社の裏から金山と本宮高倉山。旭川は濁流が勢いよく流れる。堰堤を流れ落ちる水の音がここまで響いてくる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社の裏から金山と本宮高倉山。旭川は濁流が勢いよく流れる。堰堤を流れ落ちる水の音がここまで響いてくる。
3
中原橋,笠井山方面。ここは麓と違って風が通ってとても涼しい。龍ノ口山頂の温度計は24度だった。下とは2度くらい違うだろう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中原橋,笠井山方面。ここは麓と違って風が通ってとても涼しい。龍ノ口山頂の温度計は24度だった。下とは2度くらい違うだろう。
1
神社を後にしていつもとは逆のコースを下る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社を後にしていつもとは逆のコースを下る。
1
岩の参道は滑るとイタいのでゆっくりと。シオカラトンボが岩にとまって休憩中。オオシオカラトンボと違ってしっぽが黒い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の参道は滑るとイタいのでゆっくりと。シオカラトンボが岩にとまって休憩中。オオシオカラトンボと違ってしっぽが黒い。
8
道ばたのなんてことのないツユクサも楽しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道ばたのなんてことのないツユクサも楽しい。
10
カキの実が大きくなっている。秋を楽しみにしておこう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カキの実が大きくなっている。秋を楽しみにしておこう。
2
参道の入り口近くにはハグロトンボがたくさん飛んでいる。シックな装い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参道の入り口近くにはハグロトンボがたくさん飛んでいる。シックな装い。
7
段原のアジサイの向こう側に龍ノ口のとんがり。ここの畑は季節毎にいろいろな花が咲く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段原のアジサイの向こう側に龍ノ口のとんがり。ここの畑は季節毎にいろいろな花が咲く。
2
コスモスもそろそろ咲き始めた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コスモスもそろそろ咲き始めた。
1
ここからはもう一度稜線に上り返す。道ばたにヤブカンゾウの花。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからはもう一度稜線に上り返す。道ばたにヤブカンゾウの花。
9
立派な八重咲きのクチナシ。グリーンシャワー公園の道はクチナシの植栽が続く。よい香りも続く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な八重咲きのクチナシ。グリーンシャワー公園の道はクチナシの植栽が続く。よい香りも続く。
6
アキノタムラソウ。公園内にたくさん咲いている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノタムラソウ。公園内にたくさん咲いている。
6
大雨のときは道は川のようになっていたのだろう。幾筋も流れの後が道をえぐる。湿度は高いが森の中を吹く風は心地よい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雨のときは道は川のようになっていたのだろう。幾筋も流れの後が道をえぐる。湿度は高いが森の中を吹く風は心地よい。
2
メリケンムグラ。名前の通りアメリカからやって来た帰化植物。龍ノ口山周辺では普通に見られる。白くて小さな花。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メリケンムグラ。名前の通りアメリカからやって来た帰化植物。龍ノ口山周辺では普通に見られる。白くて小さな花。
5
ムラサキカタバミは普通にあるカタバミ。南米原産。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムラサキカタバミは普通にあるカタバミ。南米原産。
7
ヤマトシジミ。葉っぱにとまって休んでました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマトシジミ。葉っぱにとまって休んでました。
7
道べりにたくさんあったジャノヒゲ。これがコバルトブルーのクスの実になる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道べりにたくさんあったジャノヒゲ。これがコバルトブルーのクスの実になる。
4
いつもはあまり水の流れていない川が激流に。水の豊かな?龍ノ口山になった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもはあまり水の流れていない川が激流に。水の豊かな?龍ノ口山になった。
4
久しぶりに見つけたクワガタムシ。足下をおさんぽしていました。色つや,大きさからしてミヤマクワガタのメスだろう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりに見つけたクワガタムシ。足下をおさんぽしていました。色つや,大きさからしてミヤマクワガタのメスだろう。
11
稜線に出て西の山頂広場で水分補給。日が差すと暑い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出て西の山頂広場で水分補給。日が差すと暑い。
1
麓まではすぐ。チャリンコで帰宅した。週末,ちょっとは汗をかかないとね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓まではすぐ。チャリンコで帰宅した。週末,ちょっとは汗をかかないとね。
9

感想/記録

梅雨の末期,九州や中国地方で線状降水帯が毎日のように発生し,豪雨災害の凄まじさを見せつけている。岡山も昨日はバケツをひっくり返したような降りようだったが,幸い大きな被害が出ていない。夜半の雨が止んでからは朝は薄日の差す時間もあった。
今日は雨粒が落ちてくる猫の目天気につき,ご近所龍ノ口山へ向かうことにする。家からチャリですぐの賞田廃寺登山口からスタート。
ところどころ水の流れる山道を3時間ほど歩いた。湿度が高く麓は暑い。しかし,龍ノ口山や龍ノ口八幡宮は,心地よい風が通って快適だった。雨は少しぱらついた程度で降られることもなくラッキーだった。セミの鳴き声が目立ち始めた山の中を,小さな動植物を観察しつつゆっくり歩いた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:166人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ