また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3367713 全員に公開 ハイキング 北陸

通りすがりの真夏の杣山でふらふらになる、慢心してました。

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年07月22日(木) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大津から二時間のはずが渋滞で三時間
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間21分
休憩
3分
合計
2時間24分
Sスタート地点12:1413:47杣山13:5114:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース上に蜘蛛の巣もないのだから良く整備されてます
その他周辺情報蓮花公園に温泉

写真

花はす公園スタート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花はす公園スタート
1

感想/記録
by noir34

福井遠征ですが、明日の本番に備え本日は軽めの山として通り道にある軽めの山を選んで登ることにした。
遠征なので今回は凍った水袋は用意せず常温の水を1.5Lと保温ボトル500mlに冷たい水、常温保存可能な牛乳の構成。
登山時間三時間未満なので充分かと思いきや真夏の低山のやばさを忘れてたんだと思う。
上り一時間程度でも体温を下げられないと頭痛やらめまいやらこれが熱中症かと今更ながらに実感する。
塩分やらミネラルやらが不足かと思い常備していた粉末ポカリを水ボトルに投入。
呑みかけの水で分量がわからなかったのでかなり塩辛いポカリが完成、ミネラル補給はできたけど塩辛すぎて喉が渇きが増し、500mlの水の減りが早い。
尾根にたどり着いときには視界も狭くやむなくレジャーシートを広げて倒れ込むことに…
尾根は風通しが良かったので、これが功を奏したのかしばらく休むと起き上がれるようになったので、あんパンと牛乳でミネラルと水分補給。
ピークまで10分くらい、引き返すより進んだほうがコースタイム的には早いようなので続投しました。
ピーク到達時点で水筒の残量はわずかでしたがあとは下りだけでそこまで体温上昇はしなかったのでギリギリ下山できました。
久々の真夏の低山で、作法を忘れていましたが、水分補給以上に体温を下げる対策は必須だと教訓を残した連休最初の山行きでした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:61人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2021/4/3
投稿数: 3
2021/7/23 11:09
昨日、私も登りましたが熱中症が心配でした。
登録日: 2019/9/9
投稿数: 7
2021/7/23 18:19
MtbookTOSHIさんこんにちは
私はまんまとバテてしまい少し広めの尾根の木陰でひっくり返ってしまいました。もしかしたら、どこかですれ違っていたかもしれませんね!
真夏の低山は油断するとなかなかしんどい思いをする可能性もあるのだと良い教訓になりましたが、梅雨があけてこれから夏本番、気をつけたいと思います。

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

山行 熱中症
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ