また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3369093 全員に公開 ハイキング 日高山脈

幌尻岳(チロロ林道往復)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年07月21日(水) ~ 2021年07月22日(木)
メンバー
天候7/21は曇りだったが山頂付近はガス、7/22は晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
グーグルのナビは「チロロの巨石」にセット
チロロ林道北電管理道路入口駐車場(和式の簡易水洗トイレあり)
7/21には4台だけだったが7/22の下山時には20台くらいで満車状態
駐車場周辺や登山口周辺はアブが多い。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間15分
休憩
41分
合計
7時間56分
S二岐沢出合 登山口06:5607:37取水ダム07:4408:16二岐・二ノ沢出合 天場10:28トッタの泉10:3311:51ヌカビラ岳肩11:5612:04額平岳12:1412:59北戸蔦別岳13:1214:03幌尻山荘分岐14:0414:52戸蔦別岳
2日目
山行
10時間35分
休憩
1時間35分
合計
12時間10分
戸蔦別岳04:2806:19幌尻岳の肩06:2007:14幌尻岳07:3408:16幌尻岳の肩08:2109:45戸蔦別岳10:1710:54幌尻山荘分岐10:5911:46北戸蔦別岳11:5312:33額平岳12:4012:46ヌカビラ岳肩12:5213:40トッタの泉13:5115:43二岐・二ノ沢出合 天場15:4416:18取水ダム16:38二岐沢出合 登山口16:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
このコースを日帰りする人はすごすぎる
前回の山行で痛めた親指がまだ痛く、下りのスピードが遅め
普通の人ならばもう少し早く歩けると思う
コース状況/
危険箇所等
林道の入り口に入林届のポストがあったようだが見落とした。
駐車場にもポストあり。
渡渉は沢靴は不要
登山道に雪は無い
管理道路上に熊のフンあるが、登山者が多いので大丈夫かと…

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ テント テントマット シェラフ 携帯トイレ
備考 今回は熊対策として笛を持参
蚊取り線香はアブにはあまり効果が無い

写真

今回の秘密兵器ブロンプトン
しかし、小径の街乗り自転車に砂利道は手ごわかった
2021年07月21日 06:55撮影 by SOV36, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の秘密兵器ブロンプトン
しかし、小径の街乗り自転車に砂利道は手ごわかった
登山口
北戸蔦別岳でクマに追いかけられたという注意書きが
2021年07月21日 07:42撮影 by SOV36, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口
北戸蔦別岳でクマに追いかけられたという注意書きが
手作りっぽい感じでgood
2021年07月21日 12:02撮影 by SOV36, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手作りっぽい感じでgood
この時間にすでにテントを張っている方が1名
ガスで何も見えず
2021年07月21日 13:01撮影 by SOV36, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時間にすでにテントを張っている方が1名
ガスで何も見えず
1
七つ沼カールにビバークしようと思ったがガスで状況がわからず戸蔦別岳山頂にビバーク
2021年07月21日 16:44撮影 by SOV36, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七つ沼カールにビバークしようと思ったがガスで状況がわからず戸蔦別岳山頂にビバーク
1
戸蔦別岳からの日の出
2021年07月22日 04:14撮影 by SOV36, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸蔦別岳からの日の出
朝の七つ沼カール
2021年07月22日 04:55撮影 by SOV36, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の七つ沼カール
2
鹿らしき群れが
2021年07月22日 05:01撮影 by SOV36, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿らしき群れが
1
お約束のクマもいました
小熊2頭と母熊も見ました
2021年07月22日 05:15撮影 by SOV36, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お約束のクマもいました
小熊2頭と母熊も見ました
3
幌尻岳の登山道脇のビバークポイント
(七つ沼カールより安全だと思う)
2021年07月22日 07:00撮影 by SOV36, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幌尻岳の登山道脇のビバークポイント
(七つ沼カールより安全だと思う)
1

感想/記録

七つ沼カールにビバーク予定でしたが、ガスで状況が見えず、戸蔦別岳でビバークすることに。
ガスで良くわからず、ほぼ山頂に張ってしまい明け方に強風にさらされ、下は石で痛いし、お勧めしません。テントを張るなら北戸蔦別山頂周辺をお勧めします。
早朝の七つ沼カールには熊がいましたが、こちらの気配に気づいて逃げてしまいました。初日は登山者も少なく熊の心配をしましたが2日目は連休初日で登山者が大勢いたので特に心配ない感じでした。
私は水飲みなので夏場は1日3Lを目安にしており、今回は6L持って登りましたが2日目が暑かったので飲み切りました。(初日に下山途中の登山者に分けたりしましたが…)更に駐車場に戻ってから車に準備していた水1Lも飲みました。
暑い日が続いているので水は多めのほうが良いと思います。
今回は、管理道路の歩きが長いので街乗りで使っている折り畳み自転車を持ち込みましたが、小径なので登りはきつく下りも砂利にタイヤを取られてちょっと危険であまり役に立たず、持って行くならオフロードタイプをお勧めします。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:211人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ