また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3369708 全員に公開 ハイキング 甲斐駒・北岳

鳳凰三山 青木鉱泉から周回コース(地蔵岳〜観音岳〜薬師岳)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年07月22日(木) [日帰り]
メンバー
天候天候 晴れ☀️→ガス☁️
気温 18℃(13:00 地蔵岳)
湿度 63%(13:00 地蔵岳)
風 少々(爽やかでした🍃)
眺望 まあまあ(ガスの影響)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
行き
06:15 青木鉱泉駐車場着(750円/日。30台位停められそうです。この時間で満車でした、先着の車の方に駐車位置を工夫していただき停めることが出来ました。)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
12時間10分
休憩
45分
合計
12時間55分
S青木鉱泉駐車場06:2608:34南精進ヶ滝08:4010:17白糸の滝10:2311:03五色の滝11:0412:34鳳凰小屋12:3513:51地蔵ヶ岳13:5714:14アカヌケ沢の頭15:01鳳凰小屋分岐15:0615:27鳳凰山15:3115:57薬師岳16:0816:40御座石16:4418:11林道出合18:1218:44中道ルート登山口19:21青木鉱泉駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
本コースはスキル,体力,技術力が求められます.初心者の日帰りハイキングは避けたほうが良いと思います.できれば山小屋で1泊したほうがよろしいと思います.
ピンクテープや赤ペンキをよく見て歩けば道迷いの心配は無いと思います.
スタート時間はできるだけ早いほうが良いと思います.
山梨 山のグレーディング 体力レベル5,難易度C
・青木鉱泉駐車場〜南精進ヶ滝:何度も小武川を渡渉します.水は何か所も確保できます.
・南精進ヶ滝〜鳳凰小屋:急登が続きます.水分補給,休憩を取りながら歩いたほうがよろしいです.小屋では水が補給できます.
・鳳凰小屋〜地蔵ヶ岳:花崗岩の砂礫の斜面を登ります.登ってもズリ落ちるので大変.
・地蔵ヶ岳〜アカヌケ沢の頭:特に道迷いの心配はありません.
・アカヌケ沢の頭〜鳳凰山:赤ペンキをよく見て進みます.「×」の印に注意.
・鳳凰山〜薬師岳:歩きやすい道です.
・薬師岳〜御座石:とにかく下るだけ.根っこに足を引っかけて転倒に注意
・御座石〜林道出合:下りのアプローチが長い.我慢強く下りましょう.
・林道出合〜ルート登山口:林道を歩きます.
・ルート登山口〜青木鉱泉駐車場:ルートから対岸には小武川を渡渉します.水量があるので靴が濡れます.
その他周辺情報入浴施設♨️ 青木鉱泉(1000円、28年ぶりに入りました。)
飲食施設🍴 鳳凰山荘(ベンチ・テーブルを無料で使わせていただきました。水が旨い‼️)

装備

個人装備 🧤グローブ ☔️ 雨具 🍬 行動食 🧴 飲料 📱GPS 🏥 ファーストエイドキット 🧻ロールペーパー 🕶️ サングラス 💦 タオル ストック 📷カメラ 📻ラジオ 😷 マスク ☕️ コップ 🔋予備バッテリー 🐻撃退スプレー 🔔熊鈴 🐛ヤマビルファイター 🌡️温湿度計 ⛽️コンロ 🍳フライパン 🍲鍋 🔥ライター ひもロープ ヘッドライト

写真

おはようございます.東京では緊急事態宣言下でありますがいよいよ明日(7/23)にオリンピックの開会式が始まろうとしていますね.なぜ本日(7/22)に海の日を移動させたのかは分かりませんが恩恵にあずかり憧れの鳳凰三山にチャレンジすることにしました.天気は快晴です.駐車スペースはすでに満杯です.先着の方のご厚意で何とか停めさせていいただきました.
2021年07月22日 06:27撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます.東京では緊急事態宣言下でありますがいよいよ明日(7/23)にオリンピックの開会式が始まろうとしていますね.なぜ本日(7/22)に海の日を移動させたのかは分かりませんが恩恵にあずかり憧れの鳳凰三山にチャレンジすることにしました.天気は快晴です.駐車スペースはすでに満杯です.先着の方のご厚意で何とか停めさせていいただきました.
3
こちらから登山口に入ります.ここまでバスがやってくるんですね.奥は青木鉱泉宿泊者の駐車場です.
2021年07月22日 06:27撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらから登山口に入ります.ここまでバスがやってくるんですね.奥は青木鉱泉宿泊者の駐車場です.
1
青木鉱泉の入口です。懐かしいな〜、30年振りかな
2021年07月22日 06:27撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青木鉱泉の入口です。懐かしいな〜、30年振りかな
1
登山口手前にトイレがあります.
2021年07月22日 06:28撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口手前にトイレがあります.
1
青木鉱泉です.立派ですよね.30年前の夏に温泉を利用しました.懐かしい.宿の裏手の受付に駐車場料金を支払いました.(750円/日)
2021年07月22日 06:38撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青木鉱泉です.立派ですよね.30年前の夏に温泉を利用しました.懐かしい.宿の裏手の受付に駐車場料金を支払いました.(750円/日)
5
登山届を提出しました.
2021年07月22日 06:42撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山届を提出しました.
2
ドンドコ沢登山道からオベリスクを目指します.
2021年07月22日 06:42撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドンドコ沢登山道からオベリスクを目指します.
1
少し登ると小武川の護岸工事場所でした.
2021年07月22日 06:52撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登ると小武川の護岸工事場所でした.
1
護岸工事場所からの地蔵岳
中央のとんがりがオベリスクです.
2021年07月22日 06:54撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
護岸工事場所からの地蔵岳
中央のとんがりがオベリスクです.
3
地蔵岳をズームアップ
2021年07月22日 06:54撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳をズームアップ
4
お助けロープを使って小武川に下ります.
2021年07月22日 07:57撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お助けロープを使って小武川に下ります.
1
最初の滝.名まえは分かりません.
2021年07月22日 07:59撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の滝.名まえは分かりません.
3
滝の左側の梯子を登ります.お助けロープは使いませんでした.
2021年07月22日 07:59撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の左側の梯子を登ります.お助けロープは使いませんでした.
2
ところどころに滝があります.マイナスイオンが気持ちいい.
2021年07月22日 08:16撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころに滝があります.マイナスイオンが気持ちいい.
3
せっかくなので南精進ヶ滝(みなみしょうじがたき)左に向かいます.
2021年07月22日 08:19撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくなので南精進ヶ滝(みなみしょうじがたき)左に向かいます.
1
ドンドコ沢,正面奥は御所山
2021年07月22日 08:20撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドンドコ沢,正面奥は御所山
1
南精進ヶ滝(みなみしょうじがたき)(みなみしょうじがたき)の標識
2021年07月22日 08:22撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南精進ヶ滝(みなみしょうじがたき)(みなみしょうじがたき)の標識
1
南精進ヶ滝
ダイナミックですね.
2021年07月22日 08:28撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南精進ヶ滝
ダイナミックですね.
3
スタートしてから2時間.ここで休憩します.
テルモスに入れてきたカフェラテとダイエーで仕入れた幸せバナナクレープです.旨かったです.
2021年07月22日 08:29撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートしてから2時間.ここで休憩します.
テルモスに入れてきたカフェラテとダイエーで仕入れた幸せバナナクレープです.旨かったです.
7
小武川の河原に下りて対岸に渡渉します.
2021年07月22日 08:48撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小武川の河原に下りて対岸に渡渉します.
1
なんやらガスが出てきました.
2021年07月22日 09:14撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんやらガスが出てきました.
2
急登の連続で1時間に1回10分間休憩が必要です.鳳凰の滝方面に進みます.
2021年07月22日 09:29撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登の連続で1時間に1回10分間休憩が必要です.鳳凰の滝方面に進みます.
2
鳳凰の滝です.遠くから確認しました.
2021年07月22日 10:16撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰の滝です.遠くから確認しました.
3
ここでも10分間休憩します.バテバテです.白糸滝をスルーして五色滝に向かいます.
2021年07月22日 10:30撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでも10分間休憩します.バテバテです.白糸滝をスルーして五色滝に向かいます.
1
こんな感じのトラバースを進みます.ときどき狭い箇所もあるので注意して進みます.
2021年07月22日 10:44撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じのトラバースを進みます.ときどき狭い箇所もあるので注意して進みます.
1
五色滝に到着しました.
2021年07月22日 10:59撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色滝に到着しました.
1
マイナスイオンたっぷりです.気持ちいいです.
2021年07月22日 11:02撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイナスイオンたっぷりです.気持ちいいです.
7
ここからが大変.お助けロープを使って登ります.
2021年07月22日 11:12撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからが大変.お助けロープを使って登ります.
4
なんだかガスが出てきましたね.ちょっと不安です.ラジオでは北関東に雷が発生しているとの事です.
2021年07月22日 11:43撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんだかガスが出てきましたね.ちょっと不安です.ラジオでは北関東に雷が発生しているとの事です.
1
ここを渡ります.鳳凰小屋までは何度も小武川を渡渉するので飲料の心配はありません.
2021年07月22日 11:50撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを渡ります.鳳凰小屋までは何度も小武川を渡渉するので飲料の心配はありません.
2
イワシモツケかな?間違えていたらすみません.
→シロバナベニイチゴでした.(fgacktyさんからご教示いただきました)
2021年07月22日 11:51撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワシモツケかな?間違えていたらすみません.
→シロバナベニイチゴでした.(fgacktyさんからご教示いただきました)
4
おっ,あれがオベリスクか?
2021年07月22日 11:57撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ,あれがオベリスクか?
4
一寸だけアップ.
2021年07月22日 11:57撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一寸だけアップ.
5
ようやく鳳凰小屋に到着しました.スタートしてから5時間半かかりました.ちょっと時間がかかりすぎですね.小屋の御主人からまだ1/3の工程だよ.これから天気が崩れて雷も来そうだから自己責任で判断して,と言われました.肝に銘じて行動します.
2021年07月22日 12:09撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく鳳凰小屋に到着しました.スタートしてから5時間半かかりました.ちょっと時間がかかりすぎですね.小屋の御主人からまだ1/3の工程だよ.これから天気が崩れて雷も来そうだから自己責任で判断して,と言われました.肝に銘じて行動します.
2
小屋の前に咲いていよた花.名まえが分かりません.
→グンナイフウロでした.(fgacktyさんからご教示いただきました)
2021年07月22日 12:10撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の前に咲いていよた花.名まえが分かりません.
→グンナイフウロでした.(fgacktyさんからご教示いただきました)
4
ちょうどお古の時間です.山小屋のテーブルをお借りして昼飯にします.本日は調理なしです.稲庭うどん風流水麺と冷やしてきた麺つゆ,半熟卵,ミョウガ,シソの葉,かき揚げ天ぷらです.
2021年07月22日 12:15撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうどお古の時間です.山小屋のテーブルをお借りして昼飯にします.本日は調理なしです.稲庭うどん風流水麺と冷やしてきた麺つゆ,半熟卵,ミョウガ,シソの葉,かき揚げ天ぷらです.
9
なんちゃって冷やし天ぷらうどんの出来上がりです.冷たくて旨んまいッス.簡単で良かったですよ.
2021年07月22日 12:19撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんちゃって冷やし天ぷらうどんの出来上がりです.冷たくて旨んまいッス.簡単で良かったですよ.
12
山小屋の水は自由に使ってよいそうです.とても冷たかったので空いたペットボトルに詰めました.
2021年07月22日 12:34撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山小屋の水は自由に使ってよいそうです.とても冷たかったので空いたペットボトルに詰めました.
3
山小屋から地蔵岳に向かいます.すでに12時半を回っています.天気も怪しいし急がねばなりません.
2021年07月22日 12:34撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山小屋から地蔵岳に向かいます.すでに12時半を回っています.天気も怪しいし急がねばなりません.
1
砂礫の斜面を登って山頂が見えてきました.砂礫は花崗岩の砂で50センチ進むと30センチずり落ちるような感じで思うように登れません.
2021年07月22日 13:06撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂礫の斜面を登って山頂が見えてきました.砂礫は花崗岩の砂で50センチ進むと30センチずり落ちるような感じで思うように登れません.
3
ドンドコ沢を振返ったところ.全面が砂礫です.
2021年07月22日 13:20撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドンドコ沢を振返ったところ.全面が砂礫です.
2
地蔵岳です.奇跡的にガスが消えました.
2021年07月22日 13:39撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳です.奇跡的にガスが消えました.
7
地蔵岳のアップです.これがオベリスクと呼ばれているんですね.この目で見れて良かった.
2021年07月22日 13:39撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳のアップです.これがオベリスクと呼ばれているんですね.この目で見れて良かった.
9
ワイドで撮って見ました.
2021年07月22日 13:41撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワイドで撮って見ました.
4
これってブラタモリでよく話題になる柱状節理っていうやつですかね.
2021年07月22日 13:41撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これってブラタモリでよく話題になる柱状節理っていうやつですかね.
5
お地蔵さんが祀られていますね.
2021年07月22日 13:41撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵さんが祀られていますね.
4
せっかくなので荷物を置いてオベリスクに登ることにしました.
青木鉱泉駐車場でお世話になった方も一緒でした.
2021年07月22日 13:48撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくなので荷物を置いてオベリスクに登ることにしました.
青木鉱泉駐車場でお世話になった方も一緒でした.
6
これがオベリスクの先端です.上まで登れるようですがここで下りました.
2021年07月22日 13:48撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これがオベリスクの先端です.上まで登れるようですがここで下りました.
7
オベリスクを振返って見たところ.何度見ても素晴らしい.
2021年07月22日 13:55撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オベリスクを振返って見たところ.何度見ても素晴らしい.
2
しつこいようですがアップでもう一枚.
2021年07月22日 13:55撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しつこいようですがアップでもう一枚.
2
これから向かうアカヌケ沢の頭
2021年07月22日 13:56撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かうアカヌケ沢の頭
2
沢山のお地蔵さんが鎮座しています.その昔,お地蔵さんは子宝に恵まれたい方が持ち帰って子供を授かったら戻しに来たらしいです.
2021年07月22日 13:59撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢山のお地蔵さんが鎮座しています.その昔,お地蔵さんは子宝に恵まれたい方が持ち帰って子供を授かったら戻しに来たらしいです.
2
園地からの地蔵岳
2021年07月22日 14:00撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
園地からの地蔵岳
3
韮崎市街が良く見えます.
2021年07月22日 14:00撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
韮崎市街が良く見えます.
1
シャクナゲですね。
2021年07月22日 14:05撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲですね。
アカヌケ沢の頭からの地蔵岳
2021年07月22日 14:09撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカヌケ沢の頭からの地蔵岳
3
アップで見るとやはり柱状節理でしょうか?
2021年07月22日 14:10撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで見るとやはり柱状節理でしょうか?
6
ここから左の観音岳に向かいます.
2021年07月22日 14:11撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから左の観音岳に向かいます.
1
花の写真を追加しました。う〜ん名前がわかりません🤔
タカネビランジ?
2021年07月22日 14:13撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花の写真を追加しました。う〜ん名前がわかりません🤔
タカネビランジ?
1
ジャーン!正面が観音岳
2021年07月22日 14:16撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャーン!正面が観音岳
3
こちらも先程と同じ花です。高山植物ですよね😃
2021年07月22日 14:19撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも先程と同じ花です。高山植物ですよね😃
2
西側を見ると北岳です.ガスで残念.
2021年07月22日 14:23撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側を見ると北岳です.ガスで残念.
2
なんか凄い⤴️⤴️
生命力を感じます。
2021年07月22日 14:53撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか凄い⤴️⤴️
生命力を感じます。
3
振り返ってみた地蔵岳
2021年07月22日 14:55撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってみた地蔵岳
1
鳳凰小屋の分岐点です.すでに15時を回っています.雷が心配ですがラジオからのノイズ音が小さいので行けるところまで行ってみます.
2021年07月22日 15:02撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋の分岐点です.すでに15時を回っています.雷が心配ですがラジオからのノイズ音が小さいので行けるところまで行ってみます.
1
トラロープのガイドがあります.
2021年07月22日 15:02撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラロープのガイドがあります.
2
観音岳に到着しました.残念ながらガスのため眺望はありません.
2021年07月22日 15:26撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音岳に到着しました.残念ながらガスのため眺望はありません.
4
午後初めての休憩にします.残り物のバナナクレープとテルモスのカフェラテ.これで元気回復.なんとか薬師岳に向かえそうです.
2021年07月22日 15:43撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後初めての休憩にします.残り物のバナナクレープとテルモスのカフェラテ.これで元気回復.なんとか薬師岳に向かえそうです.
4
指導標.鉄が錆びていて読めません.
2021年07月22日 15:50撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
指導標.鉄が錆びていて読めません.
1
もうすぐ薬師岳山頂です.
2021年07月22日 15:54撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ薬師岳山頂です.
1
ここが山頂のようです.
2021年07月22日 15:58撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが山頂のようです.
4
薬師岳山名柱
ヤマレコマップではこの位置は山頂ではありません.
2021年07月22日 15:58撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳山名柱
ヤマレコマップではこの位置は山頂ではありません.
3
山頂の岩山
2021年07月22日 15:58撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の岩山
3
正面がヤマレコマップの山頂です
2021年07月22日 15:59撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面がヤマレコマップの山頂です
3
薬師岳山頂です.
2021年07月22日 16:03撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳山頂です.
4
眺望はこんな感じです.ガスで残念.16時を過ぎています.これから青木鉱泉まで戻ります.
2021年07月22日 16:03撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望はこんな感じです.ガスで残念.16時を過ぎています.これから青木鉱泉まで戻ります.
1
青木鉱泉まで2時間45分.ということは19:30着ということですね.たぶん真っ暗でしょう.
2021年07月22日 16:45撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青木鉱泉まで2時間45分.ということは19:30着ということですね.たぶん真っ暗でしょう.
1
真っ暗です.駐車場に到着しました.写真は撮りませんでしたが,青木鉱泉に戻るルートの最後に小武川を渡渉しなければなりませんでした.暗くて大変でした.ともかくお疲れさんでした.青木鉱泉で汗を流して帰ります.♨️
2021年07月22日 19:20撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ暗です.駐車場に到着しました.写真は撮りませんでしたが,青木鉱泉に戻るルートの最後に小武川を渡渉しなければなりませんでした.暗くて大変でした.ともかくお疲れさんでした.青木鉱泉で汗を流して帰ります.♨️
7

感想/記録
by shabo

鳳凰三山は以前から登りたいと思っていました.ヤマレコ山行記録で日帰り周回コースが何件か見かけたので自分も歩けるのではと思い,今回チャレンジしました.
結果,いやはや,今日の山行は行動時間が長かったですね.
先週土曜日の東日原から富田新道〜雲取山〜石尾根〜奥多摩駅に比べれば距離は少ないものの(先週38km,今回20km)今回のほうが体力的にきつかったですね.
同様のコースをレコで確認していましたが小生の実力では本コースを10時間以内で完歩することはできないことが分かりました.(>_<)
朝5時台のスタートなら何とか明るいうちにゴールで来たと思います.
ゴールは19時を過ぎて真っ暗でした.スタート時間が遅いのが災いしましたね.
それでもこの目で地蔵岳(オベリスク)を見ることが出来,満足でした.何度も何度も振返ってその姿を見たり写真に納めました.
途中でガスが出てきましたが雨も降らず,雷も来ずで良かったです.
汗びっしょりで下山して青木鉱泉で汗を流して気持ち良かったです.
青木鉱泉は30年前の夏に利用させていただいて以来でした.依然と変わりなく落ち着いた湯船で気持ちよく入浴できました.
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:312人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/5/4
投稿数: 2147
2021/7/23 6:36
shaboさん、こんにちは。

雲取山といい、今回の鳳凰三山といい、凄いロングコースを歩かれていますね。

写真34は、グンナイフウロではないでしょうか。写真30は、シロバナヘビイチゴのように見えます。

山行お疲れ様でした。それではまた😊
登録日: 2011/4/29
投稿数: 117
2021/7/23 7:54
fgacktyさん,ご教示ありがとうございます.
写真30は図鑑で似たような写真を探していたらイワシモツケとシロバナヘビイチゴの区別が良くわかりませんでした.
写真34は全く名前が分かりませんでした.いま図鑑を確認したらタカネグンナイフウロという名前で載っていました.
さっそくレコを修正しました.ありがとうございました.
登録日: 2018/6/23
投稿数: 338
2021/7/23 8:22
連続ロングトレイルお疲れ様でした
凄い体力ですね、もうただ凄いとしか言いようがありません

私だと40k近く歩いたら2~3週間は体力回復に期間を要すると思います
その直ぐ後にまたまた20k、凄いです、普段の体力作りは何か秘訣ありますか?
(実際昨日は昼間7時間くらい昼寝した挙句、夜も21時には眠くて就寝しました)

shaboさんが12時間だと私は15時間位はかかりそうなコースです
同じルートを歩けるかは別にして、前泊した方が無難に行けると思いました(私の場合)
登録日: 2011/4/29
投稿数: 117
2021/7/23 9:34
コメントありがとうございます。☺️
先週土曜日の石尾根縦走の疲れが多少残っていた感じでしたが、せっかくの休日なので山に出掛けることにしました。
日照時間の長い今の時期にロングコースにチャレンジしています。
それにしても体力の衰えは加齢とともに進んでいるのを実感しています😟
体力の維持のため、お昼休みにウエイトを背負って階段昇降をやってます。💦
仕事の都合でできない日もありますが地下5階〜28階を一日毎にウエイトを増やして歩いています。効果のほどは定かではありませんが良く言われているスタートしてからの15分はなくなりました。🙆
やり過ぎると午後の仕事に影響があるので要注意です。💦💨
コロナのご時世でもあり山行でバテや怪我で迷惑をかけないよう注意しています。
今回のコース、とても良かったです。山小屋に泊まった方が良かったかなと振替っています。\(_ _)
登録日: 2018/6/23
投稿数: 338
2021/7/23 11:00
石尾根の疲れを感じさせないパワフル登山でしたね
また、皆さん職場の階段昇降で体力作りされてるんですね、やはりという感じです
見習わなければならないところですが、私の職場は2階建てでしかも基本的に用もなく階段の登り降りが出来ない事情があるためそれ以外の方法を考えます

テント泊の装備を担ぎ上げる自信がないし、山小屋で温泉(ないところが多いですが)に浸かるのは至上の喜びなので山小屋泊が好きです😃

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ