また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 337671 全員に公開 ハイキング 東北

檜山(自宅近辺の山でトレーニング登山)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2013年08月25日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
矢祭山駅周辺に駐車スペースあり(全部で40台くらいは駐車可能?)。
ただし、駅に近い駐車場は日中は観光客の車が多いです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

矢祭山駅 6時45分
あゆの吊り橋 6時47分
夢想滝 6時55分
檜山山頂 7時51分着 8時27分発
友情の森バンガロー 9時22分
矢祭山駅 9時27分
コース状況/
危険箇所等
【登山道概況】
◆矢祭山駅〜夢想滝
あゆの吊り橋入口に案内板があるほか、道標がありますので道に迷う心配はありません。
ただし、吊り橋から夢想滝までは濡れて苔むした岩肌を伝う箇所もありますので、滑らないよう注意は必要です。

◆夢想滝〜檜山登山道入口
夢想滝からしばらく久慈川に沿って進み、道標に従って沢伝いに伸びる道に入っていきます。
少しつづら折れを経た後、道は杉林の中を進み、林道檜山線に出ます。
林道を道なりに登っていくと、車が転回できるくらいの広場があり、そこに登山道入口があります。

◆檜山登山道入口〜檜山山頂
明瞭な踏み跡に沿って進みます。
危険箇所はなく、道迷いの心配もなし。

◆檜山山頂〜友情の森方面ルート分岐
来た道を戻りましたので特記事項なし。

◆友情の森方面ルート分岐〜友情の森バンガロー
稜線や尾根をたどります。
岩肌を下りるところがありますが、段々になっていますし手すりがあるので問題なし。
ただ、友情の森バンガロー近くの沢を越える木橋が床に穴があってちょっと怖い。
万が一落ちても大怪我にはならないでしょうけど。
途中何ヵ所かの分岐がありますが、道標や案内板が立っていますので確認して進めば問題ありません。

◆友情の森バンガロー〜矢祭山駅
普通の遊歩道ですので特記事項なし。


これで一通り登って下りてきましたが、ガレているところ・ザレているところはなく、鎖場やロープを使って登るようなところもないので、夢想滝の一部岩歩きを除けば全体的に歩きやすい道です。
斜面であっても落ち葉が良い滑り止めになってくれていますし、ふかふかの落ち葉のクッション歩きが楽しめます。

【登山ポスト】
なし

【水場】
今回歩いたルートでは特にありませんでした。
水場ありとの情報を聞いたこともないので、多分ないのかも。

【コンビニ】
矢祭山駅周辺にはないので、寄りたければ事前に寄っておくのが無難です。

【土産物屋】
矢祭山駅近くに何軒かあり。
お団子や鮎の塩焼きも食べられます。

【温泉】
矢祭山駅近辺はないので、ちょっと足を伸ばす必要があります。
茨城県側の大子町内であれば「道の駅 だいご」内の温泉や「大子温泉やみぞ」等が良いでしょう。
福島県側であれば、矢祭町内の「ユーパル矢祭」や塙町内の「湯遊ランドはなわ」等があります。
過去天気図(気象庁) 2013年08月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
ヘッドランプ 1
折畳傘 1
1/25,000地形図 1
虫除けスプレー 1
シルバコンパス 1
筆記具 1
保険証 1
飲料水 2L 1L水筒×2
ティッシュ 1
医薬品類 1 解熱鎮痛剤・抗生物質入軟膏・消毒薬・包帯・絆創膏・サージカルテープ・ポイズンリムーバー・三角巾
個人装備品
数量
備考
タオル 1
雨具 1
携帯電話 1
計画書 1
ウェットティッシュ 1
腕時計 1
食糧 1食分 菓子類
サバイバルシート 1
携帯用簡易トイレ 2

写真

矢祭山駅駐車場。国道118号沿いです。
2013年08月25日 06:52撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢祭山駅駐車場。国道118号沿いです。
あゆの吊り橋。料金が必要だったのも過去の話ですね。
2013年08月25日 06:54撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あゆの吊り橋。料金が必要だったのも過去の話ですね。
夢想滝への遊歩道。
徒歩でしか入れない、狭く小さな渓谷です。
2013年08月25日 14:14撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夢想滝への遊歩道。
徒歩でしか入れない、狭く小さな渓谷です。
夢想滝。
なお、滝の上にはこちらに覆いかぶさるような巨岩が張り出しています。
写真には収めきれませんでした。
2013年08月25日 14:14撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夢想滝。
なお、滝の上にはこちらに覆いかぶさるような巨岩が張り出しています。
写真には収めきれませんでした。
3
あゆの吊り橋まで戻ったら、久慈川沿いを通ります。
2013年08月25日 07:06撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あゆの吊り橋まで戻ったら、久慈川沿いを通ります。
2
橋のそばが分岐。
檜山はここを右折します。
2013年08月25日 07:07撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋のそばが分岐。
檜山はここを右折します。
沢伝いに進みます。
やがて杉林の中を通っていきます。
2013年08月25日 07:13撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢伝いに進みます。
やがて杉林の中を通っていきます。
杉林を抜けると林道に出ます。
道標があるので方面は分かりますね。
2013年08月25日 07:22撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林を抜けると林道に出ます。
道標があるので方面は分かりますね。
広くなったところの脇に登山道入口。
2013年08月25日 07:31撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広くなったところの脇に登山道入口。
ここからが登山道の本番。
どんな道なのか胸がはずみます。
2013年08月25日 07:31撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからが登山道の本番。
どんな道なのか胸がはずみます。
尾根に沿って登っていきます。
途中に2か所ほど展望ポイントがありますが、樹木の隙間から見える範囲なので絶景とはいえませんが。
2013年08月25日 07:44撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に沿って登っていきます。
途中に2か所ほど展望ポイントがありますが、樹木の隙間から見える範囲なので絶景とはいえませんが。
1
稜線らしきところに出ました。
2013年08月25日 07:54撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線らしきところに出ました。
祠がありました。
確か、頂上はこの祠の近くだったはずです。
あともう少し♪
2013年08月25日 07:55撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠がありました。
確か、頂上はこの祠の近くだったはずです。
あともう少し♪
檜山山頂到達ですヽ(´ー`)ノ
2013年08月25日 07:58撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜山山頂到達ですヽ(´ー`)ノ
南側の展望。
天気が良くありません(;´Д`)
2013年08月25日 07:59撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側の展望。
天気が良くありません(;´Д`)
1
こちらは北側の展望です。
国道118号が見えます。
2013年08月25日 07:59撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは北側の展望です。
国道118号が見えます。
1
北西の展望。
向こうに八溝山があるのですが、樹木が多いのと天気が良くないとでハッキリしませんね(;><)
500m程の山なので樹木は仕方ないとして、次回は天気の良い日に恵まれたいものです。
2013年08月25日 07:59撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北西の展望。
向こうに八溝山があるのですが、樹木が多いのと天気が良くないとでハッキリしませんね(;><)
500m程の山なので樹木は仕方ないとして、次回は天気の良い日に恵まれたいものです。
2
下山ルートは、途中まで同じ道を戻ってから友情の森へ向かって進んでみます。
2013年08月25日 08:57撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山ルートは、途中まで同じ道を戻ってから友情の森へ向かって進んでみます。
木々の中を歩いていきます。
時折引っかかるクモの巣が気になりますが・・・(クモ苦手)。
2013年08月25日 08:58撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の中を歩いていきます。
時折引っかかるクモの巣が気になりますが・・・(クモ苦手)。
小さなコルです。
下って登ります。
2013年08月25日 09:01撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さなコルです。
下って登ります。
この分岐は直進。
2013年08月25日 09:03撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この分岐は直進。
国道118号が眼下に見えました。
2013年08月25日 09:03撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道118号が眼下に見えました。
歩きやすく、程良い勾配の下りです。
2013年08月25日 09:03撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすく、程良い勾配の下りです。
東屋がありました。
檜山にはこうした東屋がいくつもあります。
でも、この東屋は屋根が低いぞ・・・?
小柄な自分でも少し背を屈めないと入れなさそうです。
2013年08月25日 09:04撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋がありました。
檜山にはこうした東屋がいくつもあります。
でも、この東屋は屋根が低いぞ・・・?
小柄な自分でも少し背を屈めないと入れなさそうです。
また分岐が。
どっちに行こうかなあ・・・。
真っ直ぐにします♪
2013年08月25日 09:06撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また分岐が。
どっちに行こうかなあ・・・。
真っ直ぐにします♪
分岐の近くに立つ案内板。
距離が書いてあって、これはいいですね。
2013年08月25日 09:06撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐の近くに立つ案内板。
距離が書いてあって、これはいいですね。
少し急な下りでは手すり代わりの鎖があります。
2013年08月25日 09:07撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し急な下りでは手すり代わりの鎖があります。
階段を下ると・・・。
2013年08月25日 09:08撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を下ると・・・。
道が広くてきれいなところに。
この先、また東屋がありました。
2013年08月25日 09:10撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が広くてきれいなところに。
この先、また東屋がありました。
この分岐は左折。
頂上まで行かずとも、結構歩き回れる山ですね。
2013年08月25日 09:15撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この分岐は左折。
頂上まで行かずとも、結構歩き回れる山ですね。
路面は草が増えてきましたが、道は至って明瞭です。
2013年08月25日 09:15撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
路面は草が増えてきましたが、道は至って明瞭です。
ちょっと、これは・・・(;><)
渡るのが不安になりますね。
万が一、落ちてしまっても大怪我にはならないかもしれませんが。
仕方ない、ここは「山行が」の某氏を真似て渡ってみよう。
2013年08月25日 09:16撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと、これは・・・(;><)
渡るのが不安になりますね。
万が一、落ちてしまっても大怪我にはならないかもしれませんが。
仕方ない、ここは「山行が」の某氏を真似て渡ってみよう。
不安な橋二つ目。
板が渡してありますが・・・気休めだなあ(;´Д`)
他のルートを倒木で立入禁止にするなら、ここも立入禁止にした方が良いのではと思いますが・・・。
2013年08月25日 09:18撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不安な橋二つ目。
板が渡してありますが・・・気休めだなあ(;´Д`)
他のルートを倒木で立入禁止にするなら、ここも立入禁止にした方が良いのではと思いますが・・・。
バンガローが見えてきました。
ゴールは近いですね。
2013年08月25日 09:18撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バンガローが見えてきました。
ゴールは近いですね。
バンガローに下りてきました。
トイレの近くに出てきます。
小学生の頃、ここのバンガローで泊まったことあったっけなあ。
そんな思い出があるだけに、檜山は他の山とは違う思い入れがあります。
2013年08月25日 09:20撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バンガローに下りてきました。
トイレの近くに出てきます。
小学生の頃、ここのバンガローで泊まったことあったっけなあ。
そんな思い出があるだけに、檜山は他の山とは違う思い入れがあります。
あとは普通の遊歩道。
平らな道ってホント楽ですね。
2013年08月25日 09:21撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは普通の遊歩道。
平らな道ってホント楽ですね。
最後もあゆの吊り橋を渡ります。
休憩や回り道を入れても全部で3時間に満たないルートです。
また来よう♪
2013年08月25日 09:23撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後もあゆの吊り橋を渡ります。
休憩や回り道を入れても全部で3時間に満たないルートです。
また来よう♪
1
撮影機材:

感想/記録

自宅から近いところで手軽に登ってこられる良い山はないかと探していたところ、この山にたどり着きました。
登り始めから山頂までの標高差は約350m。
山頂までの片道は2kmくらい。
これならトレーニングになりそうです。
25,000分の1地形図に登山道は書かれていないですが、かえって読図の訓練になるかも。

早朝の空いている道のお陰で、駐車場までは30分ほどで到着。
土産物店もまだ一部が開店準備に取り掛かり始めたくらいでした。
準備に取り掛かり、最初のポイントである夢想滝を目指します。

麓から檜山へと登るルートはいくつかあり、夢想滝からも行けたはずなのですが、「倒木のため立入禁止」となっていて通れず、やむなく他のルートを使うことにしました。
沢沿いを進み、少々のつづら折れのあと杉林へと入っていく道。
しかし、ここでも前方に先ほどと同じく「立入禁止」の札とロープがかかっています。
でも、札が向こうを向いている・・・?
倒木なんてありませんでしたけど。
もっとも、撤去されたあとかもしれません。

そんな地形図にルートの示されていない道を通って檜山山頂に到達。
でも天気は生憎どんよりでした。
登り始めから約1時間。
早ければ自宅から30分で到着する山ですし、ちょっと行って登ってくるには良い山です。
途中、クモの巣に顔や体をひっかけることがなければもっといいのですけどね。

頂上で一休みしていると、下から別の登山者が登ってきました。
これまで熊鈴の音が随所で聞こえていたので自分のほかに誰かいるとは思っていましたが。
お話を伺うと、茨城県に住んでおり昨日も別の山に登ってきたそうです。
自分がこの辺りに住む者であることを話すと、近くにこうした登れる山があって羨ましいとのこと。
確かに、関東平野に住んでいたらどこの山に登るにしろ大がかりな行程になってしまいますね(´・ω・`)
自分の住む地域の良さを見直しました。
この他、いろいろなお話を聞き、先に下山開始。
またいつかお会いすることがあれば、お話を聞きたいものです。
登山ビギナーの自分には勉強になることばかりで、貴重な情報です。

予定よりも早く登頂したので、途中までは同じルートを戻り、そこから友情の森へ抜けるルートを通ります。
足元に雑草が生えていたりと、往路よりも通る人は少ないようですが少し急になるところは手すりがあったりとなかなか整備されています。
ただ、友情の森バンガローの近くにある橋2か所はちょっと躊躇いました(;´Д`)
橋台に近い側とは言え、床となる板が一本崩落しているんだもの。
倒木を注意するならこっちも注意すべきかもしれませんね。
早いうちに修繕されることを願いたいです。

そして9時半前に駐車場に戻ってきました。
ピストンで登ってくればもっと早く下りてこられることでしょう。

温泉は県境を越えて大子町にある「大子温泉 やみぞ」を利用しました。
ゲートボールの大会なのか、外はお年寄りが大勢。
大浴場で汗を流しサッパリしてきましたが、やっぱり「湯遊ランドはなわ」の方が入浴するには良かったかも。
「道の駅 奥久慈だいご」の温泉も気になります(ただし入浴が11時からなのがちょっと・・・)が、それは今度ということで。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1593人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ