また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3377791 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 箱根・湯河原

箱根外輪山 ぐるっと一周コース

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年07月22日(木) ~ 2021年07月23日(金)
メンバー
 tamoroko(SL)
, その他メンバー1人
天候晴れ(夜は霧)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
箱根湯本駅の近くには駐車場がたくさんありますが、一日限りの駐車場も多くあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間35分
休憩
1時間46分
合計
10時間21分
S箱根湯本駅05:3606:12阿弥陀寺06:1506:51塔ノ峰06:5607:22明星ヶ岳登山口08:23明星ヶ岳08:3609:07鞍部10:01明神ヶ岳10:1011:43矢倉沢峠12:0112:23公時神社分岐12:43金時山13:3614:12長尾山14:1314:41乙女峠15:14丸岳15:1815:33富士見台15:45長尾峠15:57長尾駐車場
2日目
山行
9時間16分
休憩
1時間34分
合計
10時間50分
長尾駐車場05:0005:38富士見ヶ丘公園05:50箱根芦ノ湖展望公園06:0106:26湖尻峠07:11三国山07:2008:11山伏峠08:16山伏茶屋08:3009:12海の平09:50道の駅箱根峠10:1610:34箱根関所跡バス停11:23屏風山11:2912:03精進池12:1413:11湯坂路入口13:27鷹巣山13:3213:55浅間山15:10湯坂城址15:2215:50箱根湯本駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
塔の峰登山口には登山ポストなし。
危険なところはなかったですが、延々と続くアップ&ダウンがきついです。
50メートルごとに数字が割り振られていて、今どこにいるかが大体わかりました。

テントで泊まれそうなところ
・明星ヶ岳
・矢倉沢峠(うぐいす茶屋)
・長尾山
・長尾峠の駐車場
・芦ノ湖展望公園
・山伏茶屋
・海の平
・浅間山
・湯坂城跡(読み方・・・ゆさかじょうし) (「跡」は「址」とも書く)

飲み物が買えるところ(水場はない。)
・金時山の小屋
・長尾峠の駐車場
・山伏茶屋
・道の駅箱根峠
・バス停「曽我兄弟の墓」〜バス停「芦ノ湯」の間
(・矢倉沢峠)
その他周辺情報温泉はいっぱいあるけど、日帰りの温泉は少ないです。
過去天気図(気象庁) 2021年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス ストック カメラ マット 寝袋 クマ鈴 ゲイター
共同装備 テント ストーブ ガソリン コッヘル テーブルLEDランタン ライター ナイフ カトラリー ラジオ

写真

2ヶ月ぶりの登山。
最後まで歩けるかどうか不安です。
2021年07月22日 05:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2ヶ月ぶりの登山。
最後まで歩けるかどうか不安です。
No0〜276まで。
つまり金時山まで13.8キロ。
(そのころは13.8キロがどれくらいかわかっていなかったので不安はなかった。)
2021年07月22日 06:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
No0〜276まで。
つまり金時山まで13.8キロ。
(そのころは13.8キロがどれくらいかわかっていなかったので不安はなかった。)
トラバースからの緩やかで広い尾根。
気持ちい。
2021年07月22日 06:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースからの緩やかで広い尾根。
気持ちい。
塔の峰。
もう疲れました。 やはり山登りはきつい。(◜०﹏०◝)
2021年07月22日 06:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔の峰。
もう疲れました。 やはり山登りはきつい。(◜०﹏०◝)
1
木の間からチラッと丹沢の方が・・・
(この写真は大山。)
2021年07月22日 07:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の間からチラッと丹沢の方が・・・
(この写真は大山。)
丸太渡わ滑りやすいので気をつけないとね。
2021年07月22日 07:09撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸太渡わ滑りやすいので気をつけないとね。
車道の角っこに明星ヶ岳への登山道がありました。
2021年07月22日 07:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道の角っこに明星ヶ岳への登山道がありました。
根っこの登山道を登る。意外と歩きやすいかもしれません。
2021年07月22日 07:48撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根っこの登山道を登る。意外と歩きやすいかもしれません。
笹の平らな道が出たらもうちょっとでつきます。
(明星ヶ岳の別名→大文字山)
2021年07月22日 08:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹の平らな道が出たらもうちょっとでつきます。
(明星ヶ岳の別名→大文字山)
山頂の隣は広ーい原っぱ。テント100張りはできちゃいそう。
2021年07月22日 08:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の隣は広ーい原っぱ。テント100張りはできちゃいそう。
1
この毛虫の種類はなんだろうʕ•ᴥ•ʔ
2021年07月22日 09:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この毛虫の種類はなんだろうʕ•ᴥ•ʔ
明星ヶ岳まであと十分(じゅっぷん)
だんだん平らになってきました(*´╰╯`๓)♬
2021年07月22日 09:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明星ヶ岳まであと十分(じゅっぷん)
だんだん平らになってきました(*´╰╯`๓)♬
石段が続いたら、
2021年07月22日 09:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石段が続いたら、
明神ヶ岳頂上!日差しが照りつけて暑いです。(´·ω·`)
あのさっき見た明神ヶ岳まで10分という道標から15分くらいかかりました。
2021年07月22日 10:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳頂上!日差しが照りつけて暑いです。(´·ω·`)
あのさっき見た明神ヶ岳まで10分という道標から15分くらいかかりました。
1
頂上からは下り坂の気持ちいい道です。🎶
2021年07月22日 10:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上からは下り坂の気持ちいい道です。🎶
登ってもいないが火打石岳。山頂に行くには藪漕ぎが必要(と書いてある)
2021年07月22日 10:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってもいないが火打石岳。山頂に行くには藪漕ぎが必要(と書いてある)
はーヒーふーと登り下りの繰り返し。矢倉沢峠!と思って山の天辺(てっぺん)から見てみたら見えるのは空と金時山と箱根ダケだけ。かなり体力を消耗します。
2021年07月22日 11:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はーヒーふーと登り下りの繰り返し。矢倉沢峠!と思って山の天辺(てっぺん)から見てみたら見えるのは空と金時山と箱根ダケだけ。かなり体力を消耗します。
1
へとへとになって矢倉沢峠到着。けれど金時山まで行くことを決めました。(;´д`)
2021年07月22日 12:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
へとへとになって矢倉沢峠到着。けれど金時山まで行くことを決めました。(;´д`)
1
金時神社入り口との合流地点までは基本階段。
ちょこちょこ出てくる平らな道が疲れを少しなくしてくれます。
2021年07月22日 12:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時神社入り口との合流地点までは基本階段。
ちょこちょこ出てくる平らな道が疲れを少しなくしてくれます。
金時神社入り口からの分岐。地図を見るとここから金時山までは40分。道標だと20分。
どっちを信じようか(´Д`)?
2021年07月22日 12:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時神社入り口からの分岐。地図を見るとここから金時山までは40分。道標だと20分。
どっちを信じようか(´Д`)?
1
金時山までの登りはこんな感じ。
岩場もあるから面白い。
2021年07月22日 12:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時山までの登りはこんな感じ。
岩場もあるから面白い。
金時山山頂。さすがに賑わっています。
途中の岩場がすごく面白かったです。
金時茶屋のおばさんが親切でお菓子をくれました。ありがとうございました。
2021年07月22日 13:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時山山頂。さすがに賑わっています。
途中の岩場がすごく面白かったです。
金時茶屋のおばさんが親切でお菓子をくれました。ありがとうございました。
1
山頂はパッと出ちゃう。
金時山からは単調な下りでした。
2021年07月22日 14:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はパッと出ちゃう。
金時山からは単調な下りでした。
(長尾山山頂)
なぜこんな砂地があるのだろう。
2021年07月22日 14:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(長尾山山頂)
なぜこんな砂地があるのだろう。
1
乙女峠一歩手前にベンチあり。見晴らしは多分あります。^_^;
2021年07月22日 14:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女峠一歩手前にベンチあり。見晴らしは多分あります。^_^;
乙女峠。近くに古屋がありました。
地図には載っていませんが・・
2021年07月22日 14:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女峠。近くに古屋がありました。
地図には載っていませんが・・
1
山頂にはベンチあり。
登山道の途中から鉄塔が見えたらすぐそこです。
2021年07月22日 15:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にはベンチあり。
登山道の途中から鉄塔が見えたらすぐそこです。
1
山頂からの展望は雄大です。箱根を一望できます。
2021年07月22日 15:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの展望は雄大です。箱根を一望できます。
へとへとになって長尾峠。
2021年07月22日 15:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
へとへとになって長尾峠。
少し離れて駐車場。隅っこにテントを張って今日はおしまい。
2021年07月22日 15:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し離れて駐車場。隅っこにテントを張って今日はおしまい。
次の日
長尾峠のトイレや自販機へ続く道。細いと思います。
2021年07月23日 05:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の日
長尾峠のトイレや自販機へ続く道。細いと思います。
富士見ヶ丘公園 その名の通り富士がでかい。

箱根ザサについていた朝露で体中びっしょりです。
2021年07月23日 05:38撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見ヶ丘公園 その名の通り富士がでかい。

箱根ザサについていた朝露で体中びっしょりです。
1
富士見ヶ丘公園から朝露でまたびっしょり濡れたら今度は芦ノ湖展望公園。ここは地面がしっかりと整備されています。
幻想的〜
2021年07月23日 06:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見ヶ丘公園から朝露でまたびっしょり濡れたら今度は芦ノ湖展望公園。ここは地面がしっかりと整備されています。
幻想的〜
1
はるか向こうに三国山。写真右側の山も通るので時間はかかります。
2021年07月23日 06:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はるか向こうに三国山。写真右側の山も通るので時間はかかります。
猪が掘ってくれた天穴。踏まないように歩きます。
2021年07月23日 06:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪が掘ってくれた天穴。踏まないように歩きます。
湖尻峠まではがガンと降ります。( .. )
  ↓↓
2021年07月23日 06:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖尻峠まではがガンと降ります。( .. )
  ↓↓
湖尻峠は車に注意しましょう\(=^‥^)/’`
2021年07月23日 06:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖尻峠は車に注意しましょう\(=^‥^)/’`
これは登り坂
2021年07月23日 06:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは登り坂
三国山の山頂標識。
距離が長く感じます。
2021年07月23日 07:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国山の山頂標識。
距離が長く感じます。
三国山〜山伏峠の間に崩落地帯があると聞きましたが、それがここですね。ずいぶん降りましたが、、、、、、
2021年07月23日 07:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国山〜山伏峠の間に崩落地帯があると聞きましたが、それがここですね。ずいぶん降りましたが、、、、、、
やっぱり降ったあとは登る!
これが疲れているとかなり大変。
2021年07月23日 07:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり降ったあとは登る!
これが疲れているとかなり大変。
山伏峠。
山伏茶屋はあと少し。
2021年07月23日 08:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山伏峠。
山伏茶屋はあと少し。
霧がかかってきました。
ちょいと見えているのは山伏茶屋の屋根の先っぽ。
2021年07月23日 08:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧がかかってきました。
ちょいと見えているのは山伏茶屋の屋根の先っぽ。
ヘビがいました。
そういえば火打石岳の近辺にもマムシやヤマカガシがいました。(^▽^)o
2021年07月23日 08:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘビがいました。
そういえば火打石岳の近辺にもマムシやヤマカガシがいました。(^▽^)o
海の平へと続く稜線。気持ちいです。

このあとはちゃんと屏風山や湯坂路の浅間山などにもいきましたが、カメラの電池が切れちゃって撮れなくなってしまいました。
すいません<(_ _)> 感想のところに一応書いてあります。
2021年07月23日 08:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海の平へと続く稜線。気持ちいです。

このあとはちゃんと屏風山や湯坂路の浅間山などにもいきましたが、カメラの電池が切れちゃって撮れなくなってしまいました。
すいません<(_ _)> 感想のところに一応書いてあります。

感想/記録

2ヶ月ぶりの山登り。なのでヤマレコを書くのも2ヶ月ぶりです。
今回の山登りは10時間コースと非常に長くなっていますが、(自分としては)もともとは2泊3日の6・7時間コースの予定でした。テントで泊まる場所が矢倉沢峠→金時山→長尾山→そして長尾峠とどんどんテントはくする場所が延ばされっていったので、 じゃあ1泊2日でいっか となってしまいました。ですが、さすがにいきなり10時間なので、1日目は明神ヶ岳から足が痛くなり、矢倉沢峠から腰が痛くなりました。また、2日目は歩き始めから40分で足が、芦ノ湖展望公園過ぎから腰が痛くなりました。
今回は、2ヶ月ぶりの山登りなので、低山でいいかな・・・なんて思っていたら、すごい暑さで、体中が汗まみれになり、家に帰ってきたら自分の着ていた服のあまりの臭さに一旦逃げ出してしまいました。^_^;
やはり山登りは定期的にした方がいいですね(=^▽^=)

海の平〜箱根湯本駅までのコース

ヽい諒〜道の駅
海の平の道標はあるのか?と思うくらい海の平の山頂標識は見つけられませんでした。そのままガーって降りていき、そこからガーっと登ります。へとへとの状態で降りて道の駅に着くつもりだったのに、登るとなると心が折れました。
箱根旧街道入り口(石畳)〜関所
旧街道は(海の平方面から見て)道の駅の右側に入り口があります。そして、旧街道入り口〜関所は10分と山と高原地図には書いてありますが、普通のペースの人は信じない方がいいと思います。実際にはもっと時間がかかります。
V風山
登山口は民家の間から。しばらくは緩い登りですが、もうしばらくしたら階段の道があります。へとへとな僕にはえーっというくらい長く、先が見えなかったですし、何よりもえーっとさせたのは急勾配だからです。手を使わなければ登れないところさえありました。ですが、あとは緩い登りを登るだけでついちゃいます。
ご甜鮹祺阿諒の屏風山登山口〜湯坂路入り口
しばらくクネクネ道の車道をのぼります。箱根旧街道は気にしません。途中で林道があったらそっちにいきます。そうすると、お玉ヶ池が見えてきます。そっからしばらくして右に出てくる登山道を、右に曲がりまあす。そっから精進池まで意外と登って、精進池の車道に出ます。そっからは車道歩き。途中でミミズや蝶・蛾の幼虫が死んでいるのが不気味でした。どっかのタイミングで右に曲がった方がいいでしょう。
ヅ鮑簣入り口〜箱根湯本駅
どの山も危険なところは全くありません。登りと下りのみです。ただし、標高が低いのでブヨに加えてコバエと蚊が多いです。10秒に4回くらいちょっかいだされて困ってました。(小さな虫が好む人・・・汗だくの人>女性 好まない人・・・火をつけている人) あと、僕は疲れていたから歩くこと自体が地獄でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:327人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ