また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3382200 全員に公開 トレイルラン 丹沢

秦野駅〜丹沢(菩提〜二ノ塔尾根〜三ノ塔)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年07月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、標高1,000m以上では曇り
アクセス
利用交通機関
電車
下総中山7:07-御茶ノ水7:34/7:37-新宿7:47/7:50-秦野9:04
秦野15:10-新宿16:25/16:29-下総中山17:12
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間59分
休憩
50分
合計
4時間49分
S秦野駅前09:3410:04菩提原バス停10:0510:26葛葉ノ泉10:3911:38二ノ塔11:4311:53三ノ塔12:0712:40富士見橋12:4212:53ヤビツ峠12:5713:38宝蓮寺の大日堂13:4914:23秦野駅前G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2021年07月の天気図 [pdf]

写真

葛葉の泉を出発し、ゲートをすり抜けてすぐのところが登山道入口
2021年07月24日 10:42撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛葉の泉を出発し、ゲートをすり抜けてすぐのところが登山道入口
二ノ塔尾根の急登で力尽きた。三ノ塔で撤退
2021年07月24日 12:02撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ塔尾根の急登で力尽きた。三ノ塔で撤退
三ノ塔
2021年07月24日 12:05撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔
三ノ塔
2021年07月24日 12:08撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔
丹沢っぽい景色。来て良かった。
2021年07月24日 12:14撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢っぽい景色。来て良かった。
二ノ塔
2021年07月24日 12:18撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ塔
三ノ塔では雨で眺望もなかったけれど
2021年07月24日 12:21撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔では雨で眺望もなかったけれど
ヤビツ峠
2021年07月24日 12:57撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠
下界を見下ろす。山は涼しくて気持ちよかった
2021年07月24日 13:02撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界を見下ろす。山は涼しくて気持ちよかった
菜の花台のちょっと上
2021年07月24日 13:17撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菜の花台のちょっと上
1
蓑毛で休憩したけれど、秦野駅まではまだ6kmもある
2021年07月24日 13:53撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓑毛で休憩したけれど、秦野駅まではまだ6kmもある
ふと振り返る。また来ます。
2021年07月24日 14:03撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふと振り返る。また来ます。

感想/記録

高校野球神奈川県大会準々決勝、東海大相模−藤沢翔陵を観戦するためサーティーフォー相模原球場を目指す。自宅を7時前に出発、御茶ノ水、新宿と乗り換えて小田急線へ。ところが町田到着直前、東海大相模が選手のコロナ感染のため出場辞退、試合中止というニュースを知る。想像もしていなかった事態。一瞬たじろいだが気を取り直し、とっさの代案で丹沢を目指すことにした。乗っていた電車でそのまま秦野まで行き駅前の松屋で朝食(牛めし大)、ファミマで水と食糧を買い、丹沢に向かって走り出す。すでに9:30を過ぎていたので表尾根までのアプローチが短そうな菩提〜二ノ塔尾根の道を選択したが、このルートが久々の山登りとしては非常にきつかった。林の中の急斜面をひたすら登っていく。休み休み小一時間登り続け、やっとこさで二ノ塔に至る。すでに脚が思うように動かず、表尾根縦走はとても無理な気がして、三ノ塔まで行ったところで引き返すことにした。帰りは富士見橋〜護摩屋敷の水〜ヤビツ峠、あとはほど良い感じの下り坂をひたすら下り、蓑毛を経て秦野駅に戻る。6年ぶり?久々の丹沢はきつかった。でも山の空気は気持ちよくて、来て良かったと思えた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:122人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アプローチ 急登 撤退 下界 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ