また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3385092 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

笠ヶ岳〜笠新道登りはきつかった

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年07月24日(土) ~ 2021年07月25日(日)
メンバー , その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.1~1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち44%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
5時間44分
休憩
2時間26分
合計
8時間10分
笠ヶ岳山荘04:1204:21笠ヶ岳04:5005:04笠ヶ岳山荘06:3007:14笠新道分岐07:16分岐指導標(仮称)08:11杓子平08:2811:11笠新道登山口11:1611:27中崎橋11:45お助け風穴12:01登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)12:0612:12新穂高温泉駅12:16新穂高温泉バス停12:2012:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2021年07月の天気図 [pdf]

写真

岐阜駅まで迎えに来てもらって車で出発したのは20時ごろです。
2021年07月23日 18:55撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岐阜駅まで迎えに来てもらって車で出発したのは20時ごろです。
12時過ぎに新穂高に到着。しばらく仮眠して
3時過ぎに駐車場を出発。15分ほどで新穂高センター到着
2021年07月24日 03:13撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12時過ぎに新穂高に到着。しばらく仮眠して
3時過ぎに駐車場を出発。15分ほどで新穂高センター到着
1
真っ暗な左股林道を歩くこと1時間ちょっと笠新道入口です。
ここでわさび平泊のおじさんに会いました。
14時山頂着の計画だとか。
そんなにはならないかなと思ったけど
結局山頂到着もいっしょ位になるのですが。。
2021年07月24日 04:48撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ暗な左股林道を歩くこと1時間ちょっと笠新道入口です。
ここでわさび平泊のおじさんに会いました。
14時山頂着の計画だとか。
そんなにはならないかなと思ったけど
結局山頂到着もいっしょ位になるのですが。。
登り始めて1時間。まだ涼しいです。
2021年07月24日 05:45撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めて1時間。まだ涼しいです。
穂高の山壁が見えてきました。
2021年07月24日 06:01撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高の山壁が見えてきました。
岩々してきました。
2021年07月24日 06:19撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩々してきました。
新宮の神社のゴトビキ岩みたいなでかい岩のところでコーヒータイム
2021年07月24日 06:32撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新宮の神社のゴトビキ岩みたいなでかい岩のところでコーヒータイム
遠くには槍の穂先も
2021年07月24日 07:29撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くには槍の穂先も
4
山肌は足を踏み外しやすいとこも一部ありました
2021年07月24日 07:42撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山肌は足を踏み外しやすいとこも一部ありました
ドーン、杓子平到着すると、笠ヶ岳とっておきの晴れ空で
出迎えてくれました。
この時もうバテバテです。
2021年07月24日 09:41撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドーン、杓子平到着すると、笠ヶ岳とっておきの晴れ空で
出迎えてくれました。
この時もうバテバテです。
6
しばし平坦な道もありましたが杓子平からの後半は登りあり
荷物の重さと呼吸のしんどさに倒れこみました(-_-;)
2021年07月24日 11:44撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばし平坦な道もありましたが杓子平からの後半は登りあり
荷物の重さと呼吸のしんどさに倒れこみました(-_-;)
1
稜線歩きはだいぶラクになりましたがテント場で
しばらく寝込みました。13時半着。
2021年07月24日 13:34撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線歩きはだいぶラクになりましたがテント場で
しばらく寝込みました。13時半着。
1
至福の一杯。でもこの重さも減らしてもよかったかな
2021年07月24日 13:44撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至福の一杯。でもこの重さも減らしてもよかったかな
1
疲れすぎて18時ごろまで寝ちゃいました。
2021年07月24日 14:46撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲れすぎて18時ごろまで寝ちゃいました。
2
山荘はすこし離れてます。ビールは1杯だけに
2021年07月24日 19:02撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘はすこし離れてます。ビールは1杯だけに
1
翌日4時、笠ヶ岳山頂のご来光めざして
2021年07月25日 04:13撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日4時、笠ヶ岳山頂のご来光めざして
山頂到着。月がきれいです。
2021年07月25日 04:33撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。月がきれいです。
3
残念ながら雲でご来光は見えませんでした。
2021年07月25日 04:46撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念ながら雲でご来光は見えませんでした。
1
昨日の登りの疲れが報われた瞬間です。
2021年07月25日 04:48撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日の登りの疲れが報われた瞬間です。
3
山小屋まで降りてきたところでご来光です。
2021年07月25日 05:15撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山小屋まで降りてきたところでご来光です。
3
帰りの杓子平は笠ヶ岳はガスの中でした。
2021年07月25日 08:20撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの杓子平は笠ヶ岳はガスの中でした。
1
帰りは深山荘の温泉で汗を流し、下呂の大安食堂で
鶏ちゃん、トンちゃんを食べました。
2021年07月25日 15:05撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは深山荘の温泉で汗を流し、下呂の大安食堂で
鶏ちゃん、トンちゃんを食べました。
1

感想/記録

笠ヶ岳での山頂下でのテント泊。上りに約10時間ザックを
背負うことで2700mあたりで荷物の重さで背筋も悲鳴をあげていました。
ザックを背負ってのトレーニングをしていなかったので
登っていくときに重心が後ろにいってしまい後半は歩がとまりやすかったです。
とは言っても僕はテント、コッヘルは担いでないですが(;'∀')
首掛けの扇風機は帰りに重宝しました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:390人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ