また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 338662 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走十和田湖・八甲田

八甲田山(藪こぎでパンツまでびしょびしょになりました)

日程 2013年08月22日(木) [日帰り]
メンバー 子連れ登山
 murao3(CL)
天候晴れ時々くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
酸ヶ湯公共駐車場(駐車料金:無料) ◆150台収容、トイレあり、温泉あり、売店あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

酸ヶ湯温泉登山口(5:15) ⇒ 地獄湯の沢(6:10|休憩|6:20) ⇒ 仙人岱避難小屋(6:45|休憩|6:50) ⇒ 八甲田大岳山頂(7:35|朝食|7:50) ⇒ 大岳鞍部避難小屋(8:05|休憩|8:15) ⇒ 上毛無岱ベンチ(8:45|休憩|8:55) ⇒ 城ヶ倉分岐(9:30) ⇒ 酸ヶ湯温泉登山口(9:45)

☆実質歩行時間:3時間40分、休憩時間:50分、合計:4時間30分
☆累積標高差:780m
コース状況/
危険箇所等
◇道の状況 … 酸ヶ湯温泉から地獄湯の沢を経由して、仙人岱へ向かう登山道は藪こぎの連続です。笹で手足を切らないように注意が必要です。また、朝一番は夜露でびしょびしょになるので、レインウェアを着た方が良いと思います。

◇登山ポスト … 登山口付近に見当たりませんでした。

◇下山後の温泉 … 登山口の「酸ヶ湯温泉」で入浴可能。
 http://www.sukayu.jp/
過去天気図(気象庁) 2013年08月の天気図 [pdf]

写真

酸ヶ湯公共駐車場を出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酸ヶ湯公共駐車場を出発。
1
かき分けかき分け進むと、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かき分けかき分け進むと、
びしょびしょになりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
びしょびしょになりました。
2
地獄湯の沢。
硫黄のにおいが立ち込めています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄湯の沢。
硫黄のにおいが立ち込めています。
火山ガスに注意しながら進んで行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火山ガスに注意しながら進んで行きます。
天気は晴れです。
でも藪こぎで服はびしょびしょになりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は晴れです。
でも藪こぎで服はびしょびしょになりました。
1
パンツや靴下までびしょびしょ。
この日、最初のトレースで露払いをしてきたもので、後続の方たちはもびしょびしょになっていましたが、まだ私たちよりもましだと思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パンツや靴下までびしょびしょ。
この日、最初のトレースで露払いをしてきたもので、後続の方たちはもびしょびしょになっていましたが、まだ私たちよりもましだと思います。
やっと藪こぎから解放されろうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと藪こぎから解放されろうです。
仙人岱に着くと、八甲田大岳が目の前に現れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人岱に着くと、八甲田大岳が目の前に現れました。
仙人岱避難小屋。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人岱避難小屋。
八甲田大岳直下は急な登りでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八甲田大岳直下は急な登りでした。
山頂に到着しました。
少しガスっていますが、時折、弘前方面の町並みや、津軽半島が見えました。北海道も見えるようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着しました。
少しガスっていますが、時折、弘前方面の町並みや、津軽半島が見えました。北海道も見えるようです。
4
北海道が見えない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北海道が見えない。
大岳鞍部避難小屋。
ここもきれいな小屋でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳鞍部避難小屋。
ここもきれいな小屋でした。
2
大岳鞍部避難小屋前の広場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳鞍部避難小屋前の広場。
ず〜っと木道が続いていて、とても歩きやすいです。登ってきた道と大違いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ず〜っと木道が続いていて、とても歩きやすいです。登ってきた道と大違いです。
毛無岱の湿地は癒されます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛無岱の湿地は癒されます。
正面の山が八甲田大岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面の山が八甲田大岳。
1
八甲田ロープウェイの山頂駅をズーム。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八甲田ロープウェイの山頂駅をズーム。
酸ヶ湯温泉が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酸ヶ湯温泉が見えてきました。
2
酸ヶ湯温泉の手前に靴洗い場を発見。ゴシゴシさせていただきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酸ヶ湯温泉の手前に靴洗い場を発見。ゴシゴシさせていただきました。
1
駐車場に到着。
さて、岩木山に向かいましょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に到着。
さて、岩木山に向かいましょうか。

感想/記録
by 100mt

○ 酸ヶ湯温泉登山口の駐車場で車中泊をして、朝4時に起床。準備を整えて5時過ぎに出発しました。

○ 仙人岱方面から大岳を目指したところ、仙人岱避難小屋への分岐地点までは藪こぎの連続でした。昨日の大雨と夜露にぬれた笹から大量の水で服がびしょびしょになりました。その登山道、本日最初にトレースしたために露払いをすることになり、パンツまでびしょびしょに。レインウェアを着ておけばよかったと思いました。

○ 仙人岱からは木道が出てきて、また、ここから先はよく整備されていて歩きやすくなりました。

○ 八甲田大岳に到着し、今度は毛無岱方面から酸ヶ湯温泉に下ることにしました。2段になった広大な毛無岱の湿原は見事です。BCスキーのルートにもなっているようで、スキー用の道標もいくつか立っています。高山植物が咲き乱れた湿原は、ずっと木道が続き歩きやすいもので、何度も足を止めて景色に見とれる場面があります。

○ 八甲田山は高山植物の宝庫であることが、この登山を通じてわかりました。

○ 酸ヶ湯温泉から仙人岱への登山道は、大岳への最短距離ですが、あまり利用されていないようです。よく整備されている感じもせず、藪こぎの連続で展望もききません。ロープウェイ利用か、やはり景色の良い毛無岱を行く登山道に人気が集中しているようです。

自サイト http://www.100mt.net/mt/011.html
訪問者数:25178人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ