また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3396283 全員に公開 ハイキング 甲信越

大ポカ妙高山(燕温泉から往復も山頂踏まず)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年07月26日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間6分
休憩
1時間14分
合計
7時間20分
S燕温泉登山口04:5705:35赤倉温泉源湯05:4006:02湯道分岐06:0506:55天狗堂07:0307:11光善寺池07:53鎖場九合目08:20妙高大神09:0009:21鎖場九合目10:01天狗堂10:47湯道分岐10:5511:41麻平分岐11:5112:17燕温泉登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2021年07月の天気図 [pdf]

写真

燕温泉登山口から出発
2021年07月26日 04:57撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕温泉登山口から出発
左から行きましたが、右は惣滝展望台経由で行けます。帰りは別の道を行ったので、右に行けばよかった(後悔)
2021年07月26日 05:02撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から行きましたが、右は惣滝展望台経由で行けます。帰りは別の道を行ったので、右に行けばよかった(後悔)
ここも案内が無くどちらか迷いますが細い方の右側を行きます
2021年07月26日 05:15撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも案内が無くどちらか迷いますが細い方の右側を行きます
1
右側の道、案内板が壊れて地面に落ちていました(^^;
2021年07月26日 05:16撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側の道、案内板が壊れて地面に落ちていました(^^;
1
山頂が見えた、まだまだ遠い
2021年07月26日 05:22撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えた、まだまだ遠い
少しは近づいたかな
2021年07月26日 05:59撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しは近づいたかな
胸突き八丁 ここから急登
2021年07月26日 06:28撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胸突き八丁 ここから急登
1
光善寺池
2021年07月26日 07:11撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光善寺池
風穴「かざあな」と訓読み
2021年07月26日 07:24撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風穴「かざあな」と訓読み
オオバミゾホオズキ 初めて見ました
2021年07月26日 07:47撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオバミゾホオズキ 初めて見ました
鎖場(九合目)ですが、ここからが長かった
2021年07月26日 07:53撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場(九合目)ですが、ここからが長かった
やっと十合目に到着
2021年07月26日 08:18撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと十合目に到着
妙高大神
2021年07月26日 08:20撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高大神
妙高山最高地点2454m、日本岩まで130mとあるのでここが山頂と思いこんでしまった。案内に妙高山頂まで00mとあればよかったのに(悔)
2021年07月26日 08:21撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高山最高地点2454m、日本岩まで130mとあるのでここが山頂と思いこんでしまった。案内に妙高山頂まで00mとあればよかったのに(悔)
2
日本岩 立派な名前ですが由来は分からず
2021年07月26日 08:30撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本岩 立派な名前ですが由来は分からず
下山は湯道分岐から麻平方面へ
2021年07月26日 10:47撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は湯道分岐から麻平方面へ
燕温泉に下山
2021年07月26日 12:17撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕温泉に下山
タンメンの昼食 美味しかった
2021年07月26日 12:28撮影 by KYV42, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タンメンの昼食 美味しかった

感想/記録

燕温泉に前泊し、妙高山往復のコースで行ってきました。
 5時前に出発、登りは湯道コースで行くことに、黄金の湯を過ぎて道は左右に。左側を行きましたが、右側を行くと惣滝(そうだき)の展望台がありそこからでも同じ道に出ます。案内がないのですが滝を眺めていった方が良かったと後悔。赤倉温泉原湯までは作業道路で舗装されており、快適に行けます。湯道麻平分岐を過ぎると本格的な登山道となり、胸突き八丁からは急な登りとなります。天狗堂が六合目で風穴(かざあな)が八合目、もう少しという気もしますがここからが長かった。九合目の鎖場を登ってさらに急登が続き、ようやく十合目の標識。そこに妙高大神があり、手で持てる「妙高山、標高2454m」の標識があったのでてっきりここが山頂と思っていました。しかし、記録を整理していると日本岩のさらに先に本当の山頂があることが分かりました。霧で見通しがあまり無かったこともありますが、結局山頂を踏まずに下山してしまいました。なんというポカをしてしまったのか大後悔。(泣)
 下山は麻平経由の道で行きましたが、トラバース気味に行くので、若干足元が悪いところもありましたが、特に危険という所はなくて燕温泉に下山しました。昼食は大日屋でタンメンを塩味も丁度よく美味しく頂きました。これは満足。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:257人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/8/30
投稿数: 26
2021/7/30 14:08
chissanさんこんにちは。ご存じだと思いますが、妙高山は標高2454mの南峰と同じく2446.90mの北峰があります。標高は南峰が9mほど高いのですが、三角点(妙高山 一等三角点)と、妙高山、百名山の標柱は北峰にあります。燕温泉から登ると先ず南峰に着くので山頂と思われたのでしょう。日本岩まで行かれたようですので、ほぼ山頂ですよね。再訪する理由ができたかもしれませんよ。
2018年7月に登った時の北峰の様子です。ご参考まで。
https://api.yamareco.com/modules/yamareco/include/tmp_imgresize.php?maxsize=800&did=1545371&fname=6d0ea6610bd08bf61813487cd2a3ef36.jpg
登録日: 2021/4/5
投稿数: 1
2021/7/31 16:43
yoritonさん、写真ありがとうございました。立派な山頂の標識ですね。落ち着いて考えれば、百名山なのにちゃんとした山頂の標識がないのはおかしいのですが、その時は十合目の標識があり、妙高大神が祀られていたのでここが山頂と疑いを持ちませんでした。かえすがえすも残念です。季節を変えて再挑戦しようかな。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 鎖場 前泊 温泉 トラバース
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ