また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3510178 全員に公開 ハイキング 八ヶ岳・蓼科

蓼科山お手軽ハイキング

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年09月12日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
7号目登山口駐車場
スペース的には端に一列、車道側に2列並べられるが、枠線が無く、2列並べられる場所に1列しか停められない程度に贅沢間隔で停めてあったりするので、スペースがフルに使われていなかった。
管理者は枠線を引いたほうが良いと思います。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.1~1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間21分
休憩
25分
合計
4時間46分
S蓼科山7合目登山口08:1508:28馬返し09:31将軍平10:16蓼科山頂ヒュッテ10:26蓼科山10:3010:30蓼科神社奥宮10:3310:38蓼科山展望盤10:3910:50蓼科神社奥宮10:5810:58蓼科山11:03蓼科山頂ヒュッテ11:1011:50蓼科山荘11:5212:49馬返し13:01蓼科山7合目登山口13:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース幅広く、良く整備されているが、浮き石が多いので下りは特に転倒に注意が必要
その他周辺情報女神湖、白樺湖周辺は宿泊施設、食事処が豊富。
車山高原に寄り道して蓼科山と八ヶ岳を眺めるのも良い。

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ダウンジャケット薄手 ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ファーストエイドキット エマージェンシーシート ナイフ 保険証 携帯 タオル カメラ

Myアイテム  

pikeking 重量:-kg

写真

8時過ぎに到着
日曜だが、空模様が微妙なためか少し空きがある
2021年09月12日 08:11撮影 by DC-TZ95, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8時過ぎに到着
日曜だが、空模様が微妙なためか少し空きがある
スタートからしばらくはなだらかな散歩道のような道が続く
2021年09月12日 08:16撮影 by DC-TZ95, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートからしばらくはなだらかな散歩道のような道が続く
沢筋の道なので、大小の石が多い
傾斜は緩いが浮石だらけで注意が必要
2021年09月12日 08:50撮影 by DC-TZ95, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢筋の道なので、大小の石が多い
傾斜は緩いが浮石だらけで注意が必要
振り返ると浅間山方面
2021年09月12日 08:50撮影 by DC-TZ95, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると浅間山方面
西を向けば樹林の隙間から北アルプスの山並み
2021年09月12日 08:51撮影 by DC-TZ95, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西を向けば樹林の隙間から北アルプスの山並み
白樺湖を見下ろす
2021年09月12日 09:02撮影 by DC-TZ95, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白樺湖を見下ろす
1
一見沢に流れてきた倒木だが、よく見ると固定してあったりする
2021年09月12日 09:17撮影 by DC-TZ95, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一見沢に流れてきた倒木だが、よく見ると固定してあったりする
徐々に傾斜がきつくなる
2021年09月12日 09:18撮影 by DC-TZ95, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に傾斜がきつくなる
槍ヶ岳もくっきり
2021年09月12日 09:18撮影 by DC-TZ95, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳もくっきり
1
傾斜とともにだんだん石のサイズが大きくなるが、相変わらず浮石が多い
2021年09月12日 09:37撮影 by DC-TZ95, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜とともにだんだん石のサイズが大きくなるが、相変わらず浮石が多い
1
浅間山と佐久の盆地
2021年09月12日 10:03撮影 by DC-TZ95, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山と佐久の盆地
1
頂上は目の前
2021年09月12日 10:18撮影 by DC-TZ95, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上は目の前
槍穂高連峰が一望のもとに
日本海側は青空が広がっている
2021年09月12日 10:21撮影 by DC-TZ95, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍穂高連峰が一望のもとに
日本海側は青空が広がっている
1
山頂からパノラマ撮影
左から八ヶ岳、富士山は全く見えず、中央アルプス
2021年09月12日 10:29撮影 by DC-TZ95, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からパノラマ撮影
左から八ヶ岳、富士山は全く見えず、中央アルプス
御嶽山もしっかり見えてる
2021年09月12日 10:37撮影 by DC-TZ95, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山もしっかり見えてる
1
槍穂高
あっちは天気がよさそう
2021年09月12日 10:38撮影 by DC-TZ95, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍穂高
あっちは天気がよさそう
八ヶ岳と同じように蓼科山にも時々ガスが上がってくるが、すぐに切れるので割と視界は良好。
2021年09月12日 10:39撮影 by DC-TZ95, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳と同じように蓼科山にも時々ガスが上がってくるが、すぐに切れるので割と視界は良好。

感想/記録

ビーナスラインや車山からシンボリックにそそり立つ蓼科山にそのうち登りたいと思っていたが、よくよく調べると7合目からのルートは、所要時間も短くめちゃくちゃ楽なルートなので、天気予報は微妙だったが、昼頃から晴れる予報を信じて8時過ぎに7合目到着の遅めのスタート。
天候は曇りのせいか、駐車場は8時過ぎでもぎりぎりまだ空きが有り。下山時には多少路肩に駐車車両が溢れていたので、好天時はもっと早く着かないと駐車が厳しいでしょう。

コースのはじめは傾斜が緩すぎて拍子抜け。これほんとに登山道か?と疑うほどの散歩道。
だんだん傾斜が増していき、同時に浮石がやたら多い沢筋を将軍平まで登っていく。
その先は頂上まで大きい石が積み重なった急登が続くが、将軍平までのルートで全然体力を消耗していない+相方のスローペースに合わせていたのでそれほどきつく感じない。
山頂についても高層の雲は晴れず雨が降る気配はないが日差しは弱い。割と風もあり、時折ガスが上がってくるものの、すぐに切れて360°の視界は割と良好。太平洋側は雲が厚いようで富士山は見えないものの、その他の山並みはあらかた見渡せて十分満足できた。
ただし日差しが無いのでかなり寒く、山頂を散策中はダウンとウインドブレーカーを着込む。そういえばすれ違う下山者はほとんどウインドブレーカーを着ていたのはそういうことかと納得。

荒船山を初めて眺めたが、まさにテーブルマウンテン。ギアナ高地のようで一度登ってみたい。

下山後は時間が余りすぎなので、車山高原をドライブしてさっきまでいた蓼科山を眺めた後、諏訪大社を拝んでから帰宅。
2500mを超える山なのに、コース的にはかなり楽で山頂も広くて見渡せるので、初心者、家族連れにピッタリの山だと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:184人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ