また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3510373 全員に公開 ハイキング 近畿

古代ロマン (天孫降臨/耳成山)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年09月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
自宅から徒歩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間17分
休憩
25分
合計
1時間42分
Sスタート地点12:1613:06耳成山13:3113:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 飲料 保険証 携帯 時計 サングラス タオル

写真

我が家のベランダからの
AM6:26の景色です。

昨日の予報では曇り
でしたが・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我が家のベランダからの
AM6:26の景色です。

昨日の予報では曇り
でしたが・・・。
26
いつものように休日は
民宿・旅館気分で
朝食です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつものように休日は
民宿・旅館気分で
朝食です。
61
我が家のベランダからの
AM9:11の景色です。

本日AMは降水確率90%。
PMは60%とのこと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我が家のベランダからの
AM9:11の景色です。

本日AMは降水確率90%。
PMは60%とのこと。
20
PM0:10 玄関から。

左手前は耳成山。
遠景中央は龍王山。
笠そば処は来週にします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
PM0:10 玄関から。

左手前は耳成山。
遠景中央は龍王山。
笠そば処は来週にします。
20
一言主大神VS雄略天皇は
一言主神社に彼岸花が
満開のタイミングにします。

もう少しで「磐井の乱」の
真相に迫るのですが(笑)。

古事記は次の文章から
始まります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一言主大神VS雄略天皇は
一言主神社に彼岸花が
満開のタイミングにします。

もう少しで「磐井の乱」の
真相に迫るのですが(笑)。

古事記は次の文章から
始まります。
23
天地初めて発(ひら)けし時
高天原に成る神の名は
天之御中主神。
次に高御産巣(むす)日神。
次に神産巣(むす)神。
此の三柱の神は並(みな)
独り神と成り坐(ま)して
身を隠すなり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天地初めて発(ひら)けし時
高天原に成る神の名は
天之御中主神。
次に高御産巣(むす)日神。
次に神産巣(むす)神。
此の三柱の神は並(みな)
独り神と成り坐(ま)して
身を隠すなり。
19
次に(中略)
宇摩志阿斯訶備比古遲神。
次に天之常立神。
上件の五柱神は別天神。
      「古事記」

古事記は天之御中主神から
始まります。この5人は
「別天神」とあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次に(中略)
宇摩志阿斯訶備比古遲神。
次に天之常立神。
上件の五柱神は別天神。
      「古事記」

古事記は天之御中主神から
始まります。この5人は
「別天神」とあります。
21
次に「神世七代」の
記述があります。

次に成る神の名は
国之常立神。
次に豊雲野神。(中略)
次に成る神の名は
宇比地邇神。
次に伊邪那岐神。
次に伊邪那美神。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次に「神世七代」の
記述があります。

次に成る神の名は
国之常立神。
次に豊雲野神。(中略)
次に成る神の名は
宇比地邇神。
次に伊邪那岐神。
次に伊邪那美神。
16
センニチコウ。
(千日紅・色あせぬ愛)
と判明しました。juliaさん
有難うございます。

上件の国之常立神より以下
伊邪那美神以前、
井神世七代と称す。

国之常立神から始まり
伊邪那岐神(いざなぎ)
伊邪那美神(いざなみ)
までを神世七代という。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
センニチコウ。
(千日紅・色あせぬ愛)
と判明しました。juliaさん
有難うございます。

上件の国之常立神より以下
伊邪那美神以前、
井神世七代と称す。

国之常立神から始まり
伊邪那岐神(いざなぎ)
伊邪那美神(いざなみ)
までを神世七代という。
53
日本書紀は次の記述から
始まります。

古(いにしえ)に
天地未だ剖(わかれ)ず、
(中略)天地の中に
一物生まれる。(中略)
国常立尊と号す。
    
      「日本書紀」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本書紀は次の記述から
始まります。

古(いにしえ)に
天地未だ剖(わかれ)ず、
(中略)天地の中に
一物生まれる。(中略)
国常立尊と号す。
    
      「日本書紀」
29
日本書紀は
国常立尊から始まります。

日本書紀に
古事記の「五柱の別天神」
の記録はありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本書紀は
国常立尊から始まります。

日本書紀に
古事記の「五柱の別天神」
の記録はありません。
17
「宮下文書」は
古事記の天之御中主神
よりも前の時代から
記録しています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「宮下文書」は
古事記の天之御中主神
よりも前の時代から
記録しています。
14
「宮下文書」では
「天之御中主神」の前に
「七代」があったと
しています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「宮下文書」では
「天之御中主神」の前に
「七代」があったと
しています。
13
開闢元始の時、初めて
成りませる神の御名は
天之峰火夫神、次に・。
此の七柱の神を
天之神という。
凡そ三十萬日。之を
天之世と称しにき。
     「宮下文書」

この時代を「天之世」と
いうとあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開闢元始の時、初めて
成りませる神の御名は
天之峰火夫神、次に・。
此の七柱の神を
天之神という。
凡そ三十萬日。之を
天之世と称しにき。
     「宮下文書」

この時代を「天之世」と
いうとあります。
21
「天之世、天之神七代」
です。
これは古事記には
ありません。

「宮下文書」は
古事記より古い時代の
ことを記録しています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「天之世、天之神七代」
です。
これは古事記には
ありません。

「宮下文書」は
古事記より古い時代の
ことを記録しています。
27
「宮下文書」は
天之御中主神から始まる
十五代を天之御中世を
称すとあります。

天之御中主神は
天之御中世の十五代の
始祖です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「宮下文書」は
天之御中主神から始まる
十五代を天之御中世を
称すとあります。

天之御中主神は
天之御中世の十五代の
始祖です。
16
「第十五代 高皇産霊神」
の子が
国常立尊と国狹槌尊です。

国常立尊、
諱を農立比古尊といひ
天之御中主神十五代
高皇産霊神の第五の
御子にまします。
     「宮下文書」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「第十五代 高皇産霊神」
の子が
国常立尊と国狹槌尊です。

国常立尊、
諱を農立比古尊といひ
天之御中主神十五代
高皇産霊神の第五の
御子にまします。
     「宮下文書」
13
国狹槌尊は
諱を農佐比古尊といひ
高皇産霊神の第七の
御子にまします。
     「宮下文書」

この二人が朝鮮半島南部に
「高天原」を建国します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国狹槌尊は
諱を農佐比古尊といひ
高皇産霊神の第七の
御子にまします。
     「宮下文書」

この二人が朝鮮半島南部に
「高天原」を建国します。
21
したがって
「第十五代 高皇産霊神」
は「医巫閭山」の近くで
国を卑弥氏に譲った人物
ということになります。

前200年のころです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
したがって
「第十五代 高皇産霊神」
は「医巫閭山」の近くで
国を卑弥氏に譲った人物
ということになります。

前200年のころです。
13
第一代 天之御中主神
は「呉越の戦い」で
越に追われて呉地方から
「東表」へ逃げてきた
人物です。

「東表」の初代と
いうことになります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一代 天之御中主神
は「呉越の戦い」で
越に追われて呉地方から
「東表」へ逃げてきた
人物です。

「東表」の初代と
いうことになります。
14
古事記は
天之御中主神の次に
高御産巣(むす)日神
神産巣(むす)神が
出てきます。

一方「契丹古伝」には
「東表の牟須氏」が
出てきます。

(2021年9月4日写真
   に繋がっています)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古事記は
天之御中主神の次に
高御産巣(むす)日神
神産巣(むす)神が
出てきます。

一方「契丹古伝」には
「東表の牟須氏」が
出てきます。

(2021年9月4日写真
   に繋がっています)
14
産巣(むす)=牟須(むす)
です。
高御産巣(むす)日神
神産巣(むす)神は
「東表」に居た人物と
いうことになります。

天之御中主神が
東表の初代であることと
合致します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
産巣(むす)=牟須(むす)
です。
高御産巣(むす)日神
神産巣(むす)神は
「東表」に居た人物と
いうことになります。

天之御中主神が
東表の初代であることと
合致します。
18
農作比古神
(第十五代高皇産霊神)
は国常立尊と国狹槌尊に
「日の本の海原に
蓬莱山がある。天降りて
蓬莱国を治せ」という。

     「宮下文書」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農作比古神
(第十五代高皇産霊神)
は国常立尊と国狹槌尊に
「日の本の海原に
蓬莱山がある。天降りて
蓬莱国を治せ」という。

     「宮下文書」
14
最初に国常立尊が出発し
国狹槌尊は父母二柱を
守護して朝鮮半島の
南西部に上陸して
泗川群泗川に着き
「高天原」を建国します。

     「宮下文書」

(2021年9月4日写真
   に繋がっています)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初に国常立尊が出発し
国狹槌尊は父母二柱を
守護して朝鮮半島の
南西部に上陸して
泗川群泗川に着き
「高天原」を建国します。

     「宮下文書」

(2021年9月4日写真
   に繋がっています)
16
邇邇藝命は
国常立尊の曾孫です。

邇邇藝命の神后は
木花咲夜毘女
(このはなのさくやひめ)
です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
邇邇藝命は
国常立尊の曾孫です。

邇邇藝命の神后は
木花咲夜毘女
(このはなのさくやひめ)
です。
16
邇邇藝命の時代に
西北大陸から大軍が
附地見島(筑紫)を
攻めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
邇邇藝命の時代に
西北大陸から大軍が
附地見島(筑紫)を
攻めます。
10
尊(邇邇藝命)は神霊の
御玉を玉體(身体)に副え
室雲の宝剣を奉持し
神后は内持所の御鏡を
玉體に副え、軍勢
108千神を率いて
作田毘古命を御前に立して
遂に天降り給ひき。
      
      「宮下文書」 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尊(邇邇藝命)は神霊の
御玉を玉體(身体)に副え
室雲の宝剣を奉持し
神后は内持所の御鏡を
玉體に副え、軍勢
108千神を率いて
作田毘古命を御前に立して
遂に天降り給ひき。
      
      「宮下文書」 
12
邇邇藝命は西北大陸の
大軍と戦うために
筑紫に「天孫降臨」します。

多数の戦死者を出しますが
遂に平定します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
邇邇藝命は西北大陸の
大軍と戦うために
筑紫に「天孫降臨」します。

多数の戦死者を出しますが
遂に平定します。
21
尊(邇邇藝命)は
宮守の宮の神殿に納め
置きませる御鏡と自ら
斎らして還り上りませる
御玉と宝剣とを併せて
神祖神宗天つ大御神を
祀りませる阿祖山太神宮に
納め奉り、神軍勝利の
天拝を奉り給ひき。
      「宮下文書」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尊(邇邇藝命)は
宮守の宮の神殿に納め
置きませる御鏡と自ら
斎らして還り上りませる
御玉と宝剣とを併せて
神祖神宗天つ大御神を
祀りませる阿祖山太神宮に
納め奉り、神軍勝利の
天拝を奉り給ひき。
      「宮下文書」
10
(この右手)

邇邇藝命は
「三種の神器」を奉納し、
戦勝の報告をしています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(この右手)

邇邇藝命は
「三種の神器」を奉納し、
戦勝の報告をしています。
12
(畝傍山が唯一見えます)

日子火火出見尊は、
火遠理尊といい
天日子火瓊瓊杵(ににぎ)
尊の第三皇子にまします。
     「宮下文書」

邇邇藝命の第三皇子が
日子火々出見(ほほでみ)
尊(火遠理尊)です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(畝傍山が唯一見えます)

日子火火出見尊は、
火遠理尊といい
天日子火瓊瓊杵(ににぎ)
尊の第三皇子にまします。
     「宮下文書」

邇邇藝命の第三皇子が
日子火々出見(ほほでみ)
尊(火遠理尊)です。
29
日子波瀲武鵜葺不合尊は
日子火々出見尊(火遠理尊)
の第一皇子です。

神后は玉依毘女命です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日子波瀲武鵜葺不合尊は
日子火々出見尊(火遠理尊)
の第一皇子です。

神后は玉依毘女命です。
14
今や、
天つ神・国つ神・八百萬神
の決議に基づき
将に神都を附地見島に
遷さむとし給う。
二萬餘神の軍勢を率いて
天降らしめ給ひき。
      「宮下文書」

日子波限武鵜草葺不合尊は
「天孫降臨」します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今や、
天つ神・国つ神・八百萬神
の決議に基づき
将に神都を附地見島に
遷さむとし給う。
二萬餘神の軍勢を率いて
天降らしめ給ひき。
      「宮下文書」

日子波限武鵜草葺不合尊は
「天孫降臨」します。
10
乃ち神皇は左右大神初め
天つ神・国つ神の
諸役神を支り加えて
高天原より附地見島の
新宮に天降りましまし給う。
      「宮下文書」

附地見島を筑市(ちくし)島
(後世、作筑紫)に
「天孫降臨」しています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乃ち神皇は左右大神初め
天つ神・国つ神の
諸役神を支り加えて
高天原より附地見島の
新宮に天降りましまし給う。
      「宮下文書」

附地見島を筑市(ちくし)島
(後世、作筑紫)に
「天孫降臨」しています。
10
火照須尊は
高天原の金山の陵より
吾父母即ち天孫二柱の
御霊・剣・鏡を
日向の可愛の山裾の
長井宮に遷し祀り奉りき。
後、霊・剣・鏡を
その宮の西の可愛の山陵に
葬りぬ。

       「宮下文書」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火照須尊は
高天原の金山の陵より
吾父母即ち天孫二柱の
御霊・剣・鏡を
日向の可愛の山裾の
長井宮に遷し祀り奉りき。
後、霊・剣・鏡を
その宮の西の可愛の山陵に
葬りぬ。

       「宮下文書」
11
火照須尊は
海佐知毘古(海幸彦)です。
邇邇藝命の第一の皇子です。

火照須尊は父母(邇邇藝命、
木花咲夜毘女)の
「霊・剣・鏡を日向の可愛の
山裾の長井宮に遷し
祀り奉りき」とあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火照須尊は
海佐知毘古(海幸彦)です。
邇邇藝命の第一の皇子です。

火照須尊は父母(邇邇藝命、
木花咲夜毘女)の
「霊・剣・鏡を日向の可愛の
山裾の長井宮に遷し
祀り奉りき」とあります。
20
高天原から
「邇邇藝命、木花咲夜毘女」の
「御霊・剣・鏡」を
福岡市西区の
「吉武高木遺跡」の
大型建物跡(長井宮)に
遷し祀っています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高天原から
「邇邇藝命、木花咲夜毘女」の
「御霊・剣・鏡」を
福岡市西区の
「吉武高木遺跡」の
大型建物跡(長井宮)に
遷し祀っています。
12
その後、「宮の西の
可愛の山陵に葬りぬ」
とあります。
吉武高木遺跡の3号木棺墓
に埋葬しています。

吉武高木遺跡を造ったのは
元帥火照須命(海幸彦)と
判明しました。

(2021年9月4日写真
   に繋がっています)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後、「宮の西の
可愛の山陵に葬りぬ」
とあります。
吉武高木遺跡の3号木棺墓
に埋葬しています。

吉武高木遺跡を造ったのは
元帥火照須命(海幸彦)と
判明しました。

(2021年9月4日写真
   に繋がっています)
13
(耳成山からの香久山)

天火明命は
天之忍穂耳尊の長子で
弟は「邇邇藝命」です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(耳成山からの香久山)

天火明命は
天之忍穂耳尊の長子で
弟は「邇邇藝命」です。
23
古事記に
「高木神の女(娘)に
御合いして生れた子、
天火明命。次に邇邇藝命。
二柱なり」とあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古事記に
「高木神の女(娘)に
御合いして生れた子、
天火明命。次に邇邇藝命。
二柱なり」とあります。
9
(三角点に到着.
 お約束ですので
 意味の無いタッチを
 しておきましょう 笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(三角点に到着.
 お約束ですので
 意味の無いタッチを
 しておきましょう 笑)
45
天照大神は
天照国照彦天火明
(櫛玉饒速日)尊を
降臨させる。
 「旧事本紀」(天明本紀)

邇邇藝命の兄(天火明命)も
「天孫降臨」しています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天照大神は
天照国照彦天火明
(櫛玉饒速日)尊を
降臨させる。
 「旧事本紀」(天明本紀)

邇邇藝命の兄(天火明命)も
「天孫降臨」しています。
12
大御神(天照大神)は
此の宝司の玉を
神霊と名付け
御剣を其の出雲国の簸川
の上室(かみむろ)より
出つるに由り、室雲の剣と
名付け、八角花形の鏡は
内持所の御鏡と名付け給う。

      「宮下文書」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大御神(天照大神)は
此の宝司の玉を
神霊と名付け
御剣を其の出雲国の簸川
の上室(かみむろ)より
出つるに由り、室雲の剣と
名付け、八角花形の鏡は
内持所の御鏡と名付け給う。

      「宮下文書」
12
天照大神は
高天原を建国した
国狹槌尊の孫です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天照大神は
高天原を建国した
国狹槌尊の孫です。
12
国狹槌尊が
高天原に来る時期は
紀元前200年です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国狹槌尊が
高天原に来る時期は
紀元前200年です。
16
(二上山は見えず)

日本の歴史学は
「天孫降臨」を
「神話」にしています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(二上山は見えず)

日本の歴史学は
「天孫降臨」を
「神話」にしています。
14
(大好きな🍍飴)

史実とは認めていません。
今の教科書には
天孫降臨は出てきません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(大好きな🍍飴)

史実とは認めていません。
今の教科書には
天孫降臨は出てきません。
35
国民の大多数は
「天孫降臨」の言葉さえ
知りません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国民の大多数は
「天孫降臨」の言葉さえ
知りません。
12
「天孫降臨」は史実です。
文献に書かれている通りの
「遺跡・遺物」が
出土しています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「天孫降臨」は史実です。
文献に書かれている通りの
「遺跡・遺物」が
出土しています。
12
物的証拠が
「天孫降臨」が
史実であることを
証明しています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
物的証拠が
「天孫降臨」が
史実であることを
証明しています。
12
神話でないことは
明らかです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神話でないことは
明らかです。
24
天孫降臨は
日本の歴史の
基盤を作ったとも言える
重要な出来事(歴史)です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天孫降臨は
日本の歴史の
基盤を作ったとも言える
重要な出来事(歴史)です。
14
歴史学者は
国民に正しい
「日本の歴史」を
知らしめる義務が
あります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歴史学者は
国民に正しい
「日本の歴史」を
知らしめる義務が
あります。
16
このまま放置すると
歴史学者の怠慢
ということになります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このまま放置すると
歴史学者の怠慢
ということになります。
15
物的証拠を
無視してはいけません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
物的証拠を
無視してはいけません。
15
本日は1時間40分。
6,739歩 4.98辧

ずっと雨でしたので
軽〜いウォーキング
にしておきました(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は1時間40分。
6,739歩 4.98辧

ずっと雨でしたので
軽〜いウォーキング
にしておきました(笑)。
30
昨晩の夕食です。

さて 何でしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨晩の夕食です。

さて 何でしょうか?
15
はれまァー(笑)。

大好きな餃子です。
いい色が付きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はれまァー(笑)。

大好きな餃子です。
いい色が付きました。
73
来週
龍王山・笠そば処に
行きますので
送迎ヨロシクの乾杯(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来週
龍王山・笠そば処に
行きますので
送迎ヨロシクの乾杯(笑)。
52
それでは戴きます。

すっごく
美味しかった(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでは戴きます。

すっごく
美味しかった(笑)。
64

感想/記録

本日 終日降雨。
軽いウォーキングとしました。

今後の予定です。
・一言主大神/雄略天皇   ・磐井の乱(前編/後編)
・偽りの歴史書       ・白村江の戦い(全4話)
・神武東征         ・「壬申の乱」の真実
・本当の神武天皇陵

天候との見合いで順不同となります(笑)。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:372人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/5/9
投稿数: 1426
2021/9/12 21:10
sanshoさん、こんばんは〜

あー、龍王山&笠そばは、来週のお楽しみですね。

お花は、千日紅(センニチコウ)っていうお花なんです。まん丸で可愛いでしょう〜(*^o^*) 私の菜園にも植えて楽しんでいます。お花写真の4カット種類が違って、どれも可愛いですね〜

いっぱいの餃子、美味しさが伝わってきました。(^o^) ご馳走でした〜
また、来週ですね。おつかれさまでした。
登録日: 2018/10/17
投稿数: 367
2021/9/12 21:58
秋冷や耳成山(みみなし)登る道に雨

sanshoさん今晩は。
私の知識では神代の事がおぼろげな状態にあります。
今回レコで「天孫降臨」の事、少しですが理解出来るようになりました。
今後とも、古代歴史解説よろしくお願いします。

布袋草飛鳥に生ふは不思議なり
えのこ草小雨に青き首垂れぬ
秋冷や耳成山(みみなし)登る道に雨
秋雨に山容陰る畝傍山
笹道や秋の小雨にひかりをり
餃子食ぶさて夜長には記紀調ぶ

それではまた。
登録日: 2015/6/8
投稿数: 759
2021/9/12 22:33
juliaさん、こんばんはー。

そうなんです、この土・日曜日
雨で龍王山(笠そば処)には行けませんでした。
レコ内容に合わせて今後新ルートで
龍王山に行くつもりです(笑)。

古代ロマンシリーズで
本日が一番硬いレコとなりました。
お花のフォロー 助かりましたデス。

来週 okenchiパパにお会いできないか
密かな楽しみです(笑)。
引き続きよろしくお願いいたします。
登録日: 2015/6/8
投稿数: 759
2021/9/12 22:44
yasuokambaiさん 今晩は。

趣味の古代ロマンを この週末で
2話UPさせていただきました。
仕事も充実していますので
何らストレスは無いのですが
スッキリしました(笑)。
気分転換して明日からまた頑張ります。

本日も素敵な句を有難うございます。
固いレコでしたので
作句は難しかったろうと恐縮いたします。

来週も是非是非よろしくお願いいたします。
登録日: 2019/11/25
投稿数: 2765
2021/9/14 22:03
sanshoさん、こんばんは。
耳成山ですね。
暑い時期、行っていませんが、
ウォーキングに良いですね。

最初に左の階段を登るか?
真っ直ぐゆるい坂を登るか?
すごく悩みます。

涼しくなってきたので、
また行ってみようかなぁ〜(o^^o)
登録日: 2015/6/8
投稿数: 759
2021/9/15 6:45
doremifaさん、おはようございます。
名勝大和三山の耳成山です。
登り口は3つ有ります。

南側のメインからですと
最初の階段を登ると15分で       山頂に着いてしまいます。
ウォーキングなら真っ直ぐの
緩々ルートがお勧めです。  

いきなり藪蚊が纏わり付きます。
対策準備して行かれたほうが
宜しいかと(笑)。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 三種の神器
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ