また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3510989 全員に公開 ハイキング 日光・那須・筑波

男体山

情報量の目安: C
-拍手
日程 2021年09月12日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り、登山口で気温16度くらい、Tシャツ一枚で汗だく、山頂は西風があり多分7度くらいで、たちまち冷やされ持ってもの全て着ても身体がガタガタ震えて指先の感覚か無くなった。山の上は完全に秋色、防寒着は必要。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口から4号目までは歩き。ヤマレコの記録スタートに手間取ってしまった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間19分
休憩
1時間6分
合計
5時間25分
S三合目10:3110:48四合目10:5011:06五合目11:1211:44七合目11:5112:15八合目 瀧尾神社12:1612:33九合目12:3312:57二荒山神社奥宮12:5713:03男体山13:4113:44二荒山神社奥宮13:4914:04九合目14:0414:16八合目 瀧尾神社14:1714:33七合目14:3915:04五合目15:0415:15四合目15:1515:30三合目15:3115:48一合目15:4815:54二荒山神社中宮祠15:5515:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
参拝の為に多くの人が登った歴史ある道。
三合目迄は根っこの多い道、
四合目まではアスファルト林道
六合目から八合目くらいまでは大きな石の段差が多く手を使って乗り越える事が多い道
最後は火山特有の赤いざらざらした滑りやすいザレ場

写真

ステンレス製の剣、ピカピカで手が切れそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ステンレス製の剣、ピカピカで手が切れそう
2
秋に色づき始めている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋に色づき始めている。

感想/記録

中宮祠の駐車場にやっとスペースを見つけて10時少し前に歩き始める。ヤマレコのスタートが遅れ四合目からスタートとなる。日曜日で登りも下りも登山者は多い印象、大きな石の急傾斜は手も使い高度を稼ぐ。中禅寺湖や戦場が原も良く見える。山頂は人も多いので山頂を超えて少し歩いた小屋の跡地で昼食、登りの大汗がまちまち冷たい西風に急冷されて、全部着込んでもガタガタ震えた。夏山は終わり山頂は確実に冬に向かっている。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:127人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 ザレ テン ステンレス
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ