また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3516396 全員に公開 ハイキング 磐梯・吾妻・安達太良

滑川大滝(山形県米沢市の秘境)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年09月13日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
滑川大滝登山口の駐車スペースまでは道幅が狭く曲がりくねっているので走行には充分注意です。
とにかく国道から山道に入ってからは対向車が来ませんようにと願いながら進む連続でした。


経路を調べる(Google Transit)
GPS
--:--
距離
8.5 km
登り
743 m
下り
739 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間31分
休憩
42分
合計
5時間13分
S滑川温泉手前駐車スペース10:0011:28大滝展望所11:3311:10滑川大滝11:4012:00大滝展望所13:12東大嶺への登山道途中撤退14:17大滝展望所14:2414:50滑川温泉手前駐車スペースG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
滑川温泉付近から滑川大滝までは、そんなに問題ありません。
滑川大滝展望所から東大嶺(潜り滝)へ向かう道は、結構荒れいます、凸凹でへつっている所は滑って登山道外へ、道はありますが笹で見えにくく、躓いたり滑ったりします注意です。
その他周辺情報汗を流した後は、滑川温泉。
※さらに滑川温泉手前から、奥に進む(舗装されていますが車のすれ違いが大変です)と野趣あふれる姥湯温泉があります。
※姥湯温泉では冷や汗も良く流せます。
過去天気図(気象庁) 2021年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

9/9の朝刊に、滑川大滝の記事が掲載されていました。
9/13(月)は、残りの夏休休暇で天気が良さそうなので紅葉にはまだ早いですが滑川大滝行きを計画しました。
2021年09月13日 21:20撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9/9の朝刊に、滑川大滝の記事が掲載されていました。
9/13(月)は、残りの夏休休暇で天気が良さそうなので紅葉にはまだ早いですが滑川大滝行きを計画しました。
7
滑川温泉手前の駐車スペース(5~6台)に駐車させました。
まずは下流の亀滝へ。
2021年09月13日 09:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑川温泉手前の駐車スペース(5~6台)に駐車させました。
まずは下流の亀滝へ。
13
亀滝のアップ、立派な滝です。
2021年09月13日 09:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
亀滝のアップ、立派な滝です。
10
滝の脇には、リンドウが咲いていました。
2021年09月13日 09:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の脇には、リンドウが咲いていました。
8
橋の傍には、サルナシ(コクワ)がたわわになっていました。(サルナシはキューウィの様な味がします)
2021年09月13日 09:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋の傍には、サルナシ(コクワ)がたわわになっていました。(サルナシはキューウィの様な味がします)
4
直進が滑川温泉。
左折(急な狭い坂を登ります)は姥湯温泉。
後退して川沿いの道は五色温泉(現在車は通れません)
2021年09月13日 09:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直進が滑川温泉。
左折(急な狭い坂を登ります)は姥湯温泉。
後退して川沿いの道は五色温泉(現在車は通れません)
2
滑川温泉手前の駐車スペースへ戻って来ました。
2021年09月13日 09:52撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑川温泉手前の駐車スペースへ戻って来ました。
3
浴衣を着ている方の左への道が姥湯温泉へ。
2021年09月13日 09:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浴衣を着ている方の左への道が姥湯温泉へ。
3
※2013.9.1撮影
姥湯温泉「枡形屋」の野天風呂。
2013年09月01日 10:40撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
※2013.9.1撮影
姥湯温泉「枡形屋」の野天風呂。
7
※2013.9.1撮影
姥湯温泉の野天風呂。野趣一杯です。
2013年09月01日 10:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
※2013.9.1撮影
姥湯温泉の野天風呂。野趣一杯です。
8
浴衣を着ている方の所を少し進み右側(ピンクリボンあり)が滑川大滝への登山道入口。
2021年09月13日 10:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浴衣を着ている方の所を少し進み右側(ピンクリボンあり)が滑川大滝への登山道入口。
3
橋はありません(本日は水が少ないので靴のまま渡渉)、滑って、ポッチャンしたりするので飛び石越えは十分注意を!
2021年09月13日 10:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋はありません(本日は水が少ないので靴のまま渡渉)、滑って、ポッチャンしたりするので飛び石越えは十分注意を!
3
木々の間から滑川温泉福島屋。
2021年09月13日 10:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から滑川温泉福島屋。
2
水力発電をしているのでしょうか、勢い良く水が鉄管から流れ出ていました。
2021年09月13日 14:40撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水力発電をしているのでしょうか、勢い良く水が鉄管から流れ出ていました。
3
老朽化して通行止めの吊り橋。
福島屋のご主人がCF(クラウドファンディング)で吊り橋を修繕したいと考えているとの事。
2021年09月13日 14:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
老朽化して通行止めの吊り橋。
福島屋のご主人がCF(クラウドファンディング)で吊り橋を修繕したいと考えているとの事。
5
滑稽な顔に見える樹木が迎えてくれます。
2021年09月13日 10:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑稽な顔に見える樹木が迎えてくれます。
2
九十九折の登りやすい道です。
2021年09月13日 10:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九十九折の登りやすい道です。
2
おや? ウルトラマン!
2021年09月13日 10:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おや? ウルトラマン!
5
アキノキリンソウでしょうか。
2021年09月13日 10:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウでしょうか。
5
あ〜〜食べられちゃう〜。
2021年09月13日 10:19撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ〜〜食べられちゃう〜。
3
ホウキタケ 毒 ?
昔、ホオキタケおこわで当たったことがありました。
2021年09月13日 10:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホウキタケ 毒 ?
昔、ホオキタケおこわで当たったことがありました。
6
直射日光が当たらず快適です。
2021年09月13日 10:22撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直射日光が当たらず快適です。
3
ちょっと注意ヶ所。
2021年09月13日 10:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと注意ヶ所。
2
滑川大滝展望所に到着、滑川大滝へは看板、左側を進みます。
古い鉄塔は鉱山遺構とか。
2021年09月13日 10:29撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑川大滝展望所に到着、滑川大滝へは看板、左側を進みます。
古い鉄塔は鉱山遺構とか。
4
その前に展望所からの眺めです。
右上の岩肌ヶ所は、布引の滝なそうです。
2021年09月13日 10:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その前に展望所からの眺めです。
右上の岩肌ヶ所は、布引の滝なそうです。
8
滑川大滝のアップ。
2021年09月13日 10:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑川大滝のアップ。
15
布引の滝、今はあまり水が流れていません。
2021年09月13日 10:32撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
布引の滝、今はあまり水が流れていません。
5
ガマズミの実でしょうか。
2021年09月13日 10:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガマズミの実でしょうか。
3
途中からの滑川大滝。
2021年09月13日 10:50撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中からの滑川大滝。
5
もうすぐ沢です、赤いのが特徴ですね。
2021年09月13日 10:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ沢です、赤いのが特徴ですね。
2
赤い滑沢です。
2021年09月13日 10:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い滑沢です。
4
裸足で走り回りたい衝動に駆られました。
2021年09月13日 10:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裸足で走り回りたい衝動に駆られました。
4
時には深い処も。
田舎の沢で遊んだ事を思い出してしまいました。
2021年09月13日 10:58撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時には深い処も。
田舎の沢で遊んだ事を思い出してしまいました。
4
岩の間から可愛い花が咲いて居ました。
2021年09月13日 10:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の間から可愛い花が咲いて居ました。
3
何度か徒渉しながら楽しんで歩いていたら滑川大滝が見えて来ました。
水面に滝を映そうとしましたが…無理でした。
2021年09月13日 11:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度か徒渉しながら楽しんで歩いていたら滑川大滝が見えて来ました。
水面に滝を映そうとしましたが…無理でした。
5
東北最大級 落差80m。
比較するものが無いですが圧倒されます。
この水量でも水しぶきが…。
2021年09月13日 11:07撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東北最大級 落差80m。
比較するものが無いですが圧倒されます。
この水量でも水しぶきが…。
13
ピンクのヤマアジサイ ?
2021年09月13日 11:07撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクのヤマアジサイ ?
3
右側の沢は、布引の滝から流れてきている。
2021年09月13日 11:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側の沢は、布引の滝から流れてきている。
2
カナヘビでしたっけ、ポーズを取ってくれました。
2021年09月13日 11:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カナヘビでしたっけ、ポーズを取ってくれました。
7
同じ様な写真続きますがご了承下さいね。
※これでもだいぶ撮ってきた写真を整理したつもりです。削除するのも難しいですね。
2021年09月13日 11:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じ様な写真続きますがご了承下さいね。
※これでもだいぶ撮ってきた写真を整理したつもりです。削除するのも難しいですね。
8
滝なのですが滝壷らしいものは、ありませんでした。
2021年09月13日 11:17撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝なのですが滝壷らしいものは、ありませんでした。
4
独り占めです、だ〜れもいません。
聞こえるのは、滝の音だけです。
2021年09月13日 11:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独り占めです、だ〜れもいません。
聞こえるのは、滝の音だけです。
2
ちょと藪漕ぎをして…。対岸上部へ。
2021年09月13日 11:20撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょと藪漕ぎをして…。対岸上部へ。
3
私なりに、お気に入りですが…紅葉だったら(また、たらればが思わず出てしまいましたm(_ _)m)
2021年09月13日 11:20撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私なりに、お気に入りですが…紅葉だったら(また、たらればが思わず出てしまいましたm(_ _)m)
11
滝に焦点を当てて。
2021年09月13日 11:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝に焦点を当てて。
2
秋が感じられるようにススキも入れて。
2021年09月13日 11:28撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋が感じられるようにススキも入れて。
4
逆光です。
2021年09月13日 11:28撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆光です。
2
冬は氷瀑になるのでしょうか。
でも冬は雪で来れるのでしょうか。
2021年09月13日 11:28撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬は氷瀑になるのでしょうか。
でも冬は雪で来れるのでしょうか。
2
ここで、滝に打たれて修行でも。
2021年09月13日 11:32撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで、滝に打たれて修行でも。
1
どれも捨てがたい画像です(自己満足)
2021年09月13日 11:29撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どれも捨てがたい画像です(自己満足)
3
滑川大滝の下流方面。
2021年09月13日 11:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑川大滝の下流方面。
2
アザミで蝶々さんも一休み。
2021年09月13日 11:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アザミで蝶々さんも一休み。
3
いよいよ、見納めです。
2021年09月13日 11:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ、見納めです。
3
アカトンボのおかげでしょうか、吸血虫に会いませんでした。
2021年09月13日 11:39撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカトンボのおかげでしょうか、吸血虫に会いませんでした。
5
ず〜うと、眺めてても飽きません。
2021年09月13日 11:39撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ず〜うと、眺めてても飽きません。
2
何度も振り返ってしまいます。
2021年09月13日 11:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も振り返ってしまいます。
3
赤い滑沢とナナカマド。
2021年09月13日 11:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い滑沢とナナカマド。
3
チョッピリ、沢やさんになった気分で闊歩します。
2021年09月13日 11:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョッピリ、沢やさんになった気分で闊歩します。
2
振り返り
紅葉だったら、奇麗でしょうね。
2021年09月13日 11:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り
紅葉だったら、奇麗でしょうね。
2
振り返り、お名残り惜しいですが、この辺で沢を離れます。
2021年09月13日 11:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り、お名残り惜しいですが、この辺で沢を離れます。
3
急登を登り返します。
2021年09月13日 11:52撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を登り返します。
2
クロベの根っ子も血管みたいでした。
2021年09月13日 11:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クロベの根っ子も血管みたいでした。
2
途中からの滑川大滝。
2021年09月13日 11:57撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中からの滑川大滝。
8
イワウチワの葉、開花時期は見事でしょうね沢山の葉っぱが見られました。
2021年09月13日 11:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワの葉、開花時期は見事でしょうね沢山の葉っぱが見られました。
2
再、び滑川大滝展望所からの滑川大滝。
2021年09月13日 12:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再、び滑川大滝展望所からの滑川大滝。
2
滑川大滝展望所にて
左側(分かり難いですが)が滑川温泉方面、直進が東大嶺方面。
沢に興味を持ってしまい直進する…願わくば「潜り滝」でも見られたらと…時間が許す限り進んでみる事に。
2021年09月13日 12:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑川大滝展望所にて
左側(分かり難いですが)が滑川温泉方面、直進が東大嶺方面。
沢に興味を持ってしまい直進する…願わくば「潜り滝」でも見られたらと…時間が許す限り進んでみる事に。
2
ドウダンツツジは一部紅葉。
※ピンボケ"(-""-)"
2021年09月13日 12:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドウダンツツジは一部紅葉。
※ピンボケ"(-""-)"
6
高倉山(1461m)と姥湯温泉方面(右奥方面)
2021年09月13日 12:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高倉山(1461m)と姥湯温泉方面(右奥方面)
5
ホツツジ頑張っています。
2021年09月13日 12:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホツツジ頑張っています。
3
クロマメノキの赤い実(熟すと紫色に)
2021年09月13日 12:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クロマメノキの赤い実(熟すと紫色に)
2
ナナカマドも紅葉シーズンに向けて準備中です。
2021年09月13日 12:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドも紅葉シーズンに向けて準備中です。
3
ウルシ属でしょうか、紅葉してきました。
2021年09月13日 12:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウルシ属でしょうか、紅葉してきました。
6
こんな感じの道が続きます。
2021年09月13日 12:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの道が続きます。
2
滑川大滝の上流に降りられるリボン ?
2021年09月13日 12:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑川大滝の上流に降りられるリボン ?
2
かなりの坂道です、崖になっているのでは…。
(帰りに撮影)
2021年09月13日 14:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりの坂道です、崖になっているのでは…。
(帰りに撮影)
2
何かの部品(鉱山遺構の一部でしょうか)
2021年09月13日 12:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何かの部品(鉱山遺構の一部でしょうか)
3
こちらの道標も食べられちゃいます。
時間はゆっくりでも、人の手が入らなければ自然に飲み込まれる象徴でしょうか。
2021年09月13日 12:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの道標も食べられちゃいます。
時間はゆっくりでも、人の手が入らなければ自然に飲み込まれる象徴でしょうか。
4
へつりヶ所も所々に。
※登山道が崩落してて上部に別の道が出来ている所もありました。
2021年09月13日 12:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
へつりヶ所も所々に。
※登山道が崩落してて上部に別の道が出来ている所もありました。
2
ゴマナとアキノキリンソウ?
(今の時期見られる黄色い花はみんなアキノキリン…にしてしまいます)
2021年09月13日 12:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴマナとアキノキリンソウ?
(今の時期見られる黄色い花はみんなアキノキリン…にしてしまいます)
2
滑川〜明月荘(弥兵衛平小屋)〜東大嶺間の道なのですね。
2021年09月13日 12:31撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑川〜明月荘(弥兵衛平小屋)〜東大嶺間の道なのですね。
3
崖崩れで上部に迂回路。
2021年09月13日 12:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崖崩れで上部に迂回路。
2
崩落した崖の下には、大滝沢の滝群。
2021年09月13日 12:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落した崖の下には、大滝沢の滝群。
3
迂回路にはクロベの大木 ?
2021年09月13日 12:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迂回路にはクロベの大木 ?
2
登山道脇、岩の間には冷たい水が流れていました。
2021年09月13日 12:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道脇、岩の間には冷たい水が流れていました。
3
樹間からは大滝沢の大小色んな滝が見えます。
そして、変な所にワイヤーが確認できました、昔の鉱山への吊り橋跡 ??
2021年09月13日 12:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間からは大滝沢の大小色んな滝が見えます。
そして、変な所にワイヤーが確認できました、昔の鉱山への吊り橋跡 ??
2
ウルシの紅葉と実(被れに注意!)
2021年09月13日 13:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウルシの紅葉と実(被れに注意!)
3
日も短くなり気持ち的に少し暗くなって来ました、「潜り滝」までは時間的に難しく、圧倒される滝の見せ場も期待出来ないので、この辺で戻る事としました。
2021年09月13日 13:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日も短くなり気持ち的に少し暗くなって来ました、「潜り滝」までは時間的に難しく、圧倒される滝の見せ場も期待出来ないので、この辺で戻る事としました。
2
Uターンする処の目印、ダケカンバとナナカマド。
2021年09月13日 13:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Uターンする処の目印、ダケカンバとナナカマド。
2
帰り道のクマザサの道(ここが一番通過するのが大変でした)、油断するとすぐ滑り落ちるのです。
※ここにもワイヤーが撤去されずに張られたままになっていました。
2021年09月13日 13:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道のクマザサの道(ここが一番通過するのが大変でした)、油断するとすぐ滑り落ちるのです。
※ここにもワイヤーが撤去されずに張られたままになっていました。
2
ナナカマドも人知れず秋に向かっていました。
2021年09月13日 13:20撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドも人知れず秋に向かっていました。
2
沢やさんには、たまんないコースでしょうね。
2021年09月13日 13:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢やさんには、たまんないコースでしょうね。
7
この道は登山装備で無いと難しい道ですね。
2021年09月13日 13:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道は登山装備で無いと難しい道ですね。
2
帰り道、再び湧き水場で…。
2021年09月13日 13:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道、再び湧き水場で…。
2
水をいただき、汲んで帰りました。ミネラルいっぱいの水でした。
2021年09月13日 13:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水をいただき、汲んで帰りました。ミネラルいっぱいの水でした。
2
クロベの大木三兄弟。
2021年09月13日 13:39撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クロベの大木三兄弟。
2
時々見える、沢は歩いてみたくなりました。
でも沢は登山道の遙か下です。行きは良いよい、帰りは怖いです。
2021年09月13日 13:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々見える、沢は歩いてみたくなりました。
でも沢は登山道の遙か下です。行きは良いよい、帰りは怖いです。
2
見上げれば、東大嶺の山並み。
2021年09月13日 13:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げれば、東大嶺の山並み。
2
見下ろすと、V字渓谷に沢。
2021年09月13日 13:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見下ろすと、V字渓谷に沢。
4
タムシバの実 ?
2021年09月13日 14:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タムシバの実 ?
3
タムシバの実 ?
2021年09月13日 14:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タムシバの実 ?
3
ウメバチソウ。二輪ほど確認出来ました。
2021年09月13日 14:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ。二輪ほど確認出来ました。
5
登山道からの南蔵王方面。
風力発電の風車群も見えました。
2021年09月13日 14:11撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道からの南蔵王方面。
風力発電の風車群も見えました。
6
高倉山の山頂部、ゴリラに見えませんか。
2021年09月13日 14:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高倉山の山頂部、ゴリラに見えませんか。
7
再び、滑川大滝展望所まで戻ってきました。
2021年09月13日 14:19撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び、滑川大滝展望所まで戻ってきました。
4
滑川温泉へは蝶々が道案内。
2021年09月13日 14:19撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑川温泉へは蝶々が道案内。
2
日もだいぶ傾いてきました。
2021年09月13日 14:25撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日もだいぶ傾いてきました。
2
名前は分かりませんが毒キノコでしょうね。
2021年09月13日 14:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前は分かりませんが毒キノコでしょうね。
4
獣の落とし物、いや手榴弾 ??? 
朴ノ木の実でした。
2021年09月13日 14:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獣の落とし物、いや手榴弾 ??? 
朴ノ木の実でした。
2
秋にはひときわ目を引く花でした。
サラシナショウマみたいですが…。
2021年09月13日 14:41撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋にはひときわ目を引く花でした。
サラシナショウマみたいですが…。
3
シラネアオイの実。
2021年09月13日 14:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラネアオイの実。
2
前川を徒渉後、振り返る。行きより水位が増していた感じ、渡渉点を少し探しましたが登山靴で問題なく徒渉出来ました。
2021年09月13日 14:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前川を徒渉後、振り返る。行きより水位が増していた感じ、渡渉点を少し探しましたが登山靴で問題なく徒渉出来ました。
2
駐車スペースには、私の車だけでした。
平日なのに滑川温泉福島屋(ここは山形県ですよね)さんに宿泊のお客さんの姿がチラホラ……。
2021年09月13日 14:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車スペースには、私の車だけでした。
平日なのに滑川温泉福島屋(ここは山形県ですよね)さんに宿泊のお客さんの姿がチラホラ……。
3

感想/記録

今まで、全く知らなかった滑川大滝、東北最大級の規模と新聞で知ったのは、9月9日(木)の朝刊でした。
山の紅葉は、まだ望めず、かと言って何処かで自然を満喫したいと気持ちが強く、9/9の朝刊の切抜きを思い出しました。
以前に姥湯温泉行った事があり途中に滑川温泉があるのを知って居たと言う土地勘があるのでそんなに迷わず行けるだろう予想しました。
事前の情報で前川に架かる吊り橋が壊れ通れず渡渉を余儀なくされるとの事で水嵩が増していれば行けないだろうか、長靴、トレッキングシューズ、登山靴、最終的には素足も考えました。
知らないものへの不安と期待が交差しましたが、期待が勝り、でも期待以上の規模の滑川大滝でした。

沢の渡渉は、水が少なく問題ありませんでした。
ところどころの木(木々までにはなっていません)は、紅葉しかかっているものもありましたが紅葉はまだ時間を要しそうでした。
平日なのにお会いした方は、6人程でした。全ての方と立ち話しで情報共有しました。
滑川の川底は滑ってて、沢やさんでなくても、歩きたくなるような処、沢山ありました。
滑川大滝展望所から東大嶺方面へも滝が眺められる所がある登山道かどうかと願わくば、潜り滝(もぐりたき)まで行けたらと進みましたが…。
登山道が崩落してて回り道箇所も多々存在、道はありますがクマザサで見えにくかったり、横滑りしやすい所等々、この時期暗くなるのも早く、もう少しもう少しと進みましたが急な登りになった所でタイムオーパと判断し無理せず滑川温泉方面に戻る事にしました。
コロナの影響で運動不足、これでも少し足の筋肉に効きました、これからの秋山に向けての鍛錬に少しはなったものと期待しています。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:600人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ