また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3520472 全員に公開 沢登り 東北

念願叶って「巻機山:米子沢」

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年09月14日(火) ~ 2021年09月15日(水)
メンバー , その他メンバー6人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

コースタイム [注]

駐車場5:46→6:04入渓→11:31巻機山避難小屋12:00→14:30駐車場

写真

割引沢(われめきさわ)にそびえる天狗岩。その右後ろに割引岳。雨は降らない予報。
2021年09月15日 05:46撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
割引沢(われめきさわ)にそびえる天狗岩。その右後ろに割引岳。雨は降らない予報。
米子沢入渓地点には、上の林道を進みます。
2021年09月15日 05:47撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米子沢入渓地点には、上の林道を進みます。
この注意看板から沢へ。踏み跡バッチリ!
人気の程がうかがえます。
2021年09月15日 05:59撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この注意看板から沢へ。踏み跡バッチリ!
人気の程がうかがえます。
1
入渓! でもしばらくは伏流水でゴーロ歩き。
2021年09月15日 06:04撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入渓! でもしばらくは伏流水でゴーロ歩き。
1
水流が出てきました。
2021年09月15日 06:42撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水流が出てきました。
沢と言えばダイモンジソウ
2021年09月15日 06:48撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢と言えばダイモンジソウ
3
最初に出てくる滝。
2021年09月15日 06:50撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初に出てくる滝。
4
次に出て来るYの字水流の滝。
2021年09月15日 06:53撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次に出て来るYの字水流の滝。
3
ここは、ピョンと飛び越えて。
2021年09月15日 06:55撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは、ピョンと飛び越えて。
おお! 滑だ!
2021年09月15日 06:57撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお! 滑だ!
6
岩魚がいるかな?
2021年09月15日 06:58撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩魚がいるかな?
1
1010m地点の二俣。ここは右へ。
でも、左の樋状滝も綺麗です。
2021年09月15日 06:59撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1010m地点の二俣。ここは右へ。
でも、左の樋状滝も綺麗です。
2
大滝は巻きます。巻の途中から。
2021年09月15日 07:06撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝は巻きます。巻の途中から。
次から次へと現れる滝。
2021年09月15日 07:37撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次から次へと現れる滝。
1
ロープを出すことなく、次々と登ります。
2021年09月15日 07:41撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープを出すことなく、次々と登ります。
6
落ちないでよ!
2021年09月15日 07:49撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ちないでよ!
2
また、滑。癒されますね。
2021年09月15日 07:54撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また、滑。癒されますね。
1
こんな岩だらけのセクションも有ります。
2021年09月15日 08:25撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな岩だらけのセクションも有ります。
1
クジラのしっぽが生えたような大岩。記憶が間違っているかもしれないけれど、多分左へ進んだような・・・?
2021年09月15日 08:28撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クジラのしっぽが生えたような大岩。記憶が間違っているかもしれないけれど、多分左へ進んだような・・・?
1
どんどん進みましょう。
2021年09月15日 08:51撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん進みましょう。
3
ここのお助けフィックスロープは、本当に大助かりでした。
2021年09月15日 08:55撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここのお助けフィックスロープは、本当に大助かりでした。
2
こんな滝も・・・→
2021年09月15日 08:56撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな滝も・・・→
2
こんな滝も・・・→
2021年09月15日 09:07撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな滝も・・・→
2
こんな深い釜の横も、各自フリーで越えていきます。
2021年09月15日 09:09撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな深い釜の横も、各自フリーで越えていきます。
3
ゴルジュ帯。左岸を登れます。
2021年09月15日 09:12撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュ帯。左岸を登れます。
3
この滝は巻いたかな?
2021年09月15日 09:16撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この滝は巻いたかな?
1
巻きもしっかり踏み跡在り。
2021年09月15日 09:16撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻きもしっかり踏み跡在り。
次々に出て来るので、もう、何番目の滝か記憶に有りません。
2021年09月15日 09:20撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次々に出て来るので、もう、何番目の滝か記憶に有りません。
4
この滝上から・・・→
2021年09月15日 09:25撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この滝上から・・・→
また、滑滝になります。
2021年09月15日 09:48撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また、滑滝になります。
乾いた所を選んで滑らないように気を付けて!
2021年09月15日 09:54撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乾いた所を選んで滑らないように気を付けて!
1
水が岩の表面を舐めるよう流れて行きます。
2021年09月15日 10:12撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水が岩の表面を舐めるよう流れて行きます。
2
シモツケソウが綺麗。この花を見ると「鯛でんぶ」を想像してしまうよ。
2021年09月15日 10:29撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シモツケソウが綺麗。この花を見ると「鯛でんぶ」を想像してしまうよ。
4
薄いバージョン
2021年09月15日 10:30撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄いバージョン
3
おや、珍しい!
チョウジギク!
2021年09月15日 10:35撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おや、珍しい!
チョウジギク!
2
巻機山避難小屋まで、あと1時間ぐらいになりました。
2021年09月15日 10:45撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻機山避難小屋まで、あと1時間ぐらいになりました。
4
源頭ぽい雰囲気になって来ました。
2021年09月15日 10:56撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源頭ぽい雰囲気になって来ました。
1
この先で最後の二俣になります。二岐を右へ少し登ると・・・→
2021年09月15日 11:14撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先で最後の二俣になります。二岐を右へ少し登ると・・・→
・・・→まるで登山道の様な踏み跡!
それもそのはず、避難小屋の水場になってるからね。
2021年09月15日 11:23撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・・・→まるで登山道の様な踏み跡!
それもそのはず、避難小屋の水場になってるからね。
1
巻機山避難小屋が見えています。
2021年09月15日 11:24撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻機山避難小屋が見えています。
4
秋晴れの色。
2021年09月15日 11:30撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋晴れの色。
1
到着! 
沢装備を解き、大休憩!
2021年09月15日 11:31撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着! 
沢装備を解き、大休憩!
2
ほら、あそこから登って来たんだよ。
2021年09月15日 11:48撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほら、あそこから登って来たんだよ。
1
巻機山の山頂が見えます。
2021年09月15日 11:50撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻機山の山頂が見えます。
4
草紅葉
たっぷり30分休んで、下山です。
2021年09月15日 12:09撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草紅葉
たっぷり30分休んで、下山です。
2
ナナカマド。
一粒頂いてルビーの指輪に如何?
2021年09月15日 12:29撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマド。
一粒頂いてルビーの指輪に如何?
1
ブナの純林。
2021年09月15日 13:36撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの純林。
駐車場のすぐ上の米子沢。今日は伏流なので平水。ここで水流が見られる時は、沢は水量が多いと判断できるとの事。勉強になりました。
2021年09月15日 14:30撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場のすぐ上の米子沢。今日は伏流なので平水。ここで水流が見られる時は、沢は水量が多いと判断できるとの事。勉強になりました。
4

感想/記録
by mizuki

・ずっと行きたいと願っていた巻機山の「米子沢」
・巻機山にはグリーンシーズンに割引沢から、積雪期に井戸尾根からと2回登っているが、米子沢からが残っていた。

・この度、念願が叶って、やっと遡行できた。
・前日の内に桜坂駐車場に入り、入渓地点を確認して幕営。コロナ対策で各自マイテント。ソロテントでも7張りも張るとちょっとしたテント村!

・翌朝出発。何しろシルバーパーティーの長丁場・・・10時間位を見込んでの出発。結果は休憩も含めて8時間50分で戻って来られた。
・慣れたメンバーばかりだったので、一度もロープを出さずに済んだからだろう。

・幾つもの美しく個性的な滝をかけ、ゴルジュになったり、ぱあっと開けた滑滝になったり、そして、藪漕ぎ無しの詰め(これは源頭部が巻機山避難小屋の水場になっているので)、詰めあがった先には清潔なバイオトイレ付きの避難小屋、下山は一般登山道で2時間半・・・、人気の沢である理由がこんなに沢山!
・本当に、いい沢!




お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:178人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/9/4
投稿数: 4
2021/9/16 6:06
私も米子沢には行ってみたいと、少しだけ思っていましたが、みずきさんの投稿で益々興味持ちました🤗
しばらく沢に入っていないのて、先ずはそこからかなー😄🤣
登録日: 2010/3/21
投稿数: 677
2021/9/16 7:49
pripri ちゃん、コメント、ありがとう!
記録にも書いたけれど、何拍子も揃った遡行しがいのある沢ですよ!
私達はシルバーばかり7人なので、避難小屋までで満腹の様でしたが(若者2人パーティーの平均的な遡行時間で歩いたのだから大したものです)、余力のあるパーティーなら、巻機山の山頂を往復してから下山できます。
ぜひぜひ、機会をとらえて
登録日: 2014/5/9
投稿数: 24
2021/9/16 21:02
奇遇ですね〜、
私も何年か前ですけど、米子沢は紅葉の時期に行きました。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-530067.html

僕らは軟弱パーティなので、避難小屋一泊でしたが(笑)
実は僕らが入る直前に遭難騒ぎがあったようで、その救助用の踏み跡に誘い込まれて高巻きしちゃったようでした。
でも、あんなきれいで快適な沢はあまりないですね。源頭まで続くナメは感激でした。
登録日: 2010/3/21
投稿数: 677
2021/9/17 9:49
Phoebusさん、おはようございます。
7年前の1か月後にいらしたのですね!
今は、林道から沢への入渓地点に「巻機山・米子沢入口」の看板は無く。替わりに行政が設置した「沢登りの注意と救助費用の高額さ」について書かれた看板になっていました。Phoebusさんたちの直前に起きた遭難後に建て替えられたのでしょう。

記録、拝見! 10月上旬の一番紅葉が鮮やかな時期。紅葉に染まった渓の美しさが十分伝わって来ました。気持ちの良い季節に行けて何倍も楽しめた事でしょう。
自炊装備や避難小屋泊装備をかついで(重荷で)1泊2日行程にするか、軽荷で1Dayにするかは、意見の分かれる所ですね! 見方によっては、後者の方が軟弱かも

私達も、10月上旬に「白毛門沢」の1day遡行を計画しています。1200辺りからの紅葉は期待できそうで楽しみです。白毛門へも、谷川岳〜朝日岳〜白毛門の大周回時と、積雪期のピストンで2回登っていて、白毛門沢からの登頂だけが残ってます。’画竜点睛を欠く’事になってはいけませんので、ぜひとも実現したいです
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ