また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3534956 全員に公開 ハイキング 富士・御坂

富士山 須走口 大陽館泊

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年09月19日(日) ~ 2021年09月20日(月)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
須走口五合目駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・閉山後間もないため、登山道は特に荒れたところはないが、ルートの案内板がほとんど撤去されているため、道を間違えないように注意。
・足を痛めて辛そうに下ってくる人と数人とすれ違ったほか、大陽館では下山中に足を痛めて救助を要請し、待機しているグループがいた。登山よりも「下山」の方が足を痛めやすく、特にブランクの長い時は要注意。私も富士山の下山時に痛い思いをした経験あり。
・大陽館は、このルートで閉山時にも唯一営業している山小屋。例年は6月1日から10月15日ぐらいまで営業していたそうで、今年はコロナの影響で6月15日から9月30日までに短縮したとのこと。ただし、閉山期の頂上への御来光登山は、安全面の問題でお断りしているとのこと。
・日差しが強いので日焼け止め奨励。
・この時期は日が短く夜間は気温が下がるので注意。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン タイツ 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 保険証 携帯 カメラ 携帯トイレ ライト モバイルバッテリー ヘルメット サングラス マスク 熊よけ鈴 日焼け止め

写真

登山開始直後の須走口五合目駐車場から下界を見た光景。駐車場は満車に近く、多くの行楽客でにぎわっていた。
2021年09月19日 15:51撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山開始直後の須走口五合目駐車場から下界を見た光景。駐車場は満車に近く、多くの行楽客でにぎわっていた。
1
登山開始直後の富士山。逆光でこんな感じに。日帰りの時は早朝に登山開始、一泊二日の時は昼前後に開始するが、こういう時間帯に登り始めるのは新鮮な気分だ。
2021年09月19日 15:52撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山開始直後の富士山。逆光でこんな感じに。日帰りの時は早朝に登山開始、一泊二日の時は昼前後に開始するが、こういう時間帯に登り始めるのは新鮮な気分だ。
1
4つある富士山の五合目の中では、個人的には須走口が一番好き。古き良き時代の観光地の雰囲気を保っていて、小ぢんまりとしていて、お店の中もアットホームな雰囲気がある。
2021年09月19日 15:52撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4つある富士山の五合目の中では、個人的には須走口が一番好き。古き良き時代の観光地の雰囲気を保っていて、小ぢんまりとしていて、お店の中もアットホームな雰囲気がある。
1
この先に営業している山小屋があるというのに、この通行止めの看板に矛盾を感じるのは私だけ?
2021年09月19日 15:55撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先に営業している山小屋があるというのに、この通行止めの看板に矛盾を感じるのは私だけ?
1
五合目から六合目にかけては森林の中を歩く。足場が悪いので、下山時は疲労による転倒に注意。
2021年09月19日 16:08撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目から六合目にかけては森林の中を歩く。足場が悪いので、下山時は疲労による転倒に注意。
1
この時期はトリカブトがたくさん開花している。今回の登山で期待していた花の一つ。
2021年09月19日 16:13撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期はトリカブトがたくさん開花している。今回の登山で期待していた花の一つ。
1
花柄に開出毛があるので、オオサワトリカブトと思われる。
2021年09月19日 16:22撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花柄に開出毛があるので、オオサワトリカブトと思われる。
2
日もどっぷりと沈んでこの時期は暗くなるのが早い。
2021年09月19日 17:26撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日もどっぷりと沈んでこの時期は暗くなるのが早い。
1
「逆」影富士。影富士と言えば、日の出の時間帯に撮影されたものがほとんどだが、日没時の画像をアップしている人は少ないのではなかろうか。
2021年09月19日 17:32撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「逆」影富士。影富士と言えば、日の出の時間帯に撮影されたものがほとんどだが、日没時の画像をアップしている人は少ないのではなかろうか。
1
大陽館が見えてきた。
2021年09月19日 17:32撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大陽館が見えてきた。
1
というわけで大陽館に到着。私がここを初めて通ったのが1992年9月下旬のこと。当時も、閉山期に営業していることに驚いた記憶がある。
2021年09月19日 18:01撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
というわけで大陽館に到着。私がここを初めて通ったのが1992年9月下旬のこと。当時も、閉山期に営業していることに驚いた記憶がある。
1
営業期間の長さや、予約なしで泊まれることを公言していること、あと焼き印がないという点で、ある意味で異色の?山小屋である。ただ、やはり予約はした方が山小屋側としては有難いとのこと。
2021年09月19日 18:02撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
営業期間の長さや、予約なしで泊まれることを公言していること、あと焼き印がないという点で、ある意味で異色の?山小屋である。ただ、やはり予約はした方が山小屋側としては有難いとのこと。
1
富士山の山小屋は他に2軒泊ったことがあって、そちらは寝袋だったのだが、大陽館はお布団と毛布が付いていて、非常にありがたい。枕はないので、自前で枕を持参するとより寝心地が良くなりそう。なお、ベッドでの飲食は禁止。
2021年09月19日 18:16撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山の山小屋は他に2軒泊ったことがあって、そちらは寝袋だったのだが、大陽館はお布団と毛布が付いていて、非常にありがたい。枕はないので、自前で枕を持参するとより寝心地が良くなりそう。なお、ベッドでの飲食は禁止。
2
客室内はこんな感じ。有難いことにストーブが焚かれていた。
2021年09月19日 18:27撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
客室内はこんな感じ。有難いことにストーブが焚かれていた。
1
そして、楽しみにしていたのが夜景の見物。画像中央が箱根で、その右側に芦ノ湖があるが、なんと月の光で金色に光っている。いいものを見せていただいた。左に広がるのは神奈川県の相模湾と湘南地方。
2021年09月19日 19:20撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、楽しみにしていたのが夜景の見物。画像中央が箱根で、その右側に芦ノ湖があるが、なんと月の光で金色に光っている。いいものを見せていただいた。左に広がるのは神奈川県の相模湾と湘南地方。
2
こちらは山中湖と丹沢山地方面。雄大な丹沢も、富士山から見るとこんなに小さく見える。その向こうに見えるのは、東京近郊の夜景。
2021年09月19日 18:30撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは山中湖と丹沢山地方面。雄大な丹沢も、富士山から見るとこんなに小さく見える。その向こうに見えるのは、東京近郊の夜景。
3
午前5時過ぎに大陽館を出発。05:24に御来光の観察。この時期の晴れた日は、空気が澄んでいて眺めが良い。今年7月24日に頂上で御来光を見た時は寒さ対策が万全なかったので、今回は寒さに備えてダウンジャケットを持ってきたら、ちょうどよかった。
2021年09月20日 05:24撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前5時過ぎに大陽館を出発。05:24に御来光の観察。この時期の晴れた日は、空気が澄んでいて眺めが良い。今年7月24日に頂上で御来光を見た時は寒さ対策が万全なかったので、今回は寒さに備えてダウンジャケットを持ってきたら、ちょうどよかった。
1
開山中は登山渋滞が発生しやすい最後の急登も、今日はほとんど人がいなくてすんなり上がれた。それにしても空が真っ青。
2021年09月20日 07:23撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開山中は登山渋滞が発生しやすい最後の急登も、今日はほとんど人がいなくてすんなり上がれた。それにしても空が真っ青。
1
空気が澄んでいて素晴らしい眺め。私にとってなじみ深い丹沢山地が良く見える。
2021年09月20日 07:34撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空気が澄んでいて素晴らしい眺め。私にとってなじみ深い丹沢山地が良く見える。
3
早速反時計回りにお鉢巡りを開始。こちらの画像は、甲府盆地と八ヶ岳方面。
2021年09月20日 08:04撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速反時計回りにお鉢巡りを開始。こちらの画像は、甲府盆地と八ヶ岳方面。
2
剣ヶ峰に到着。
2021年09月20日 08:27撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰に到着。
4
そして、お約束の「日本最高地点」にタッチ。
2021年09月20日 08:22撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、お約束の「日本最高地点」にタッチ。
1
日本最高地点から見る甲府盆地方面。
2021年09月20日 08:22撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本最高地点から見る甲府盆地方面。
1
富士宮ルート頂上を見たところ。空気が澄んでいて抜群の高度感。後ろには箱根、相模湾、三浦半島、さらに房総半島までが見える。
2021年09月20日 08:30撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士宮ルート頂上を見たところ。空気が澄んでいて抜群の高度感。後ろには箱根、相模湾、三浦半島、さらに房総半島までが見える。
2
伊豆半島が地図の形に見える。伊豆大島など伊豆七島のうちの4つも見える。
2021年09月20日 08:35撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊豆半島が地図の形に見える。伊豆大島など伊豆七島のうちの4つも見える。
1
駿河湾と静岡市方面。眺めが良すぎて、風も穏やかで心地よく、もう下りたくない気分(笑)。
2021年09月20日 08:42撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駿河湾と静岡市方面。眺めが良すぎて、風も穏やかで心地よく、もう下りたくない気分(笑)。
1
富士宮ルートから続々と上がってくる登山者。
2021年09月20日 08:50撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士宮ルートから続々と上がってくる登山者。
1
お鉢巡りの東側は、噴火口の外側を歩くのだが、天気が良い日は高度感があって非常に面白い。
2021年09月20日 08:57撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お鉢巡りの東側は、噴火口の外側を歩くのだが、天気が良い日は高度感があって非常に面白い。
1
御殿場ルートの全容が良く見える。真ん中あたりに写っているのが御殿場口五合目。
2021年09月20日 08:57撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場ルートの全容が良く見える。真ん中あたりに写っているのが御殿場口五合目。
1
剣ヶ峰の反対側から撮影。とにかく空が真っ青。
2021年09月20日 08:59撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰の反対側から撮影。とにかく空が真っ青。
2
一周して吉田口頂上に戻ってきたところ。こんなに天気が良すぎて、ずっとここにいたい気分。
2021年09月20日 09:09撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一周して吉田口頂上に戻ってきたところ。こんなに天気が良すぎて、ずっとここにいたい気分。
2
夏の開山期間中は、下山中にガスが出ることが多いのだが、今日は下山中もしっかりと景色を楽しめた。
2021年09月20日 10:05撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏の開山期間中は、下山中にガスが出ることが多いのだが、今日は下山中もしっかりと景色を楽しめた。
1
ああ、こんなに眺めが良くて本当に名残惜しい。しかし、午後は自宅で掃除、洗濯、買い物という、現実の生活が待っている(笑)。
2021年09月20日 10:05撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ああ、こんなに眺めが良くて本当に名残惜しい。しかし、午後は自宅で掃除、洗濯、買い物という、現実の生活が待っている(笑)。
2
フジアザミは富士山の裾野に広く分布しているが、須走口付近に自生するものは花が大きくて色が濃いものが多い。一方、御殿場口五合目付近のものは図体がデカいものが多い。場所による個体差を観察するのもまた楽しい。
2021年09月20日 11:19撮影 by SO-05K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フジアザミは富士山の裾野に広く分布しているが、須走口付近に自生するものは花が大きくて色が濃いものが多い。一方、御殿場口五合目付近のものは図体がデカいものが多い。場所による個体差を観察するのもまた楽しい。
1

感想/記録

 今年7回目の富士登山。須走ルート七合目の大陽館に宿泊しての一泊二日の登山。個人的には、夏の開山期よりも、9月から10月にかけての秋晴れの空気が澄んだ時の富士山が一番好きで、この3連休に登るつもりでいたが、19日(日)の日中は所用があっために、登山開始が16時近くという、ちょっと今までとは違うスケジュールになった。本当は頂上でのご来光が見たかったが、大陽館では閉山期は御来光目的の宿泊は安全面の問題でご遠慮いただいているとのことだったので、翌朝は5時出発という、通常の登山となった。
 結果的には、今年の7回の富士登山の中では最も良い天候に恵まれ、一泊しただけに体力にもゆとりがあり、実に楽しい現実逃避を味わった。前夜に実に美しい夜景が楽しめたことも大きな収穫の一つ。これが夏の開山期だと、こんなにもカラっと晴れた天気にはなかなかお目にかかれない。
 なお、この時期の富士登山は、天候に恵まれれば今回のような快適な登山が楽しめるが、山小屋はほぼ休業中で、台風シーズンでもあることと、日没が早くて気温がすぐ下がるので、リスクが高いことを付記しておきたい。実際、今回は下山中に足を痛めて救助を要請し、山小屋で待機しているグループを見かけたので、時間や体力に余裕を持って登りたいものである。かくいう私も、過去に富士山からの下山中に、道を間違ったことが2回、足を痛めて下山が遅れてどっぷりと日が暮れたのが1回、便意を催して携帯トイレを使用したのが1回という苦い経験があるので、人のことは言えないのだが。。。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:220人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ