また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3540712 全員に公開 ハイキング 甲斐駒・北岳

甲斐駒ヶ岳(黒戸尾根)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年09月20日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

12時間10分 20km D+2,200m CT0.77
03:00 尾白川渓谷駐車場
07:20 七丈小屋
09:20 甲斐駒ヶ岳
11:00 七丈小屋
15:10 尾白川渓谷駐車場
おにぎり1, ビーフジャーキー, 水2L

写真

刃渡りで朝が来た
2021年09月20日 05:34撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刃渡りで朝が来た
7
静かな森から
2021年09月20日 05:45撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静かな森から
4
ずっと登りしか無いね
2021年09月20日 07:00撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと登りしか無いね
5
木々の隙間から八ヶ岳
2021年09月20日 07:01撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の隙間から八ヶ岳
7
やっと山頂が見えた
2021年09月20日 09:17撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと山頂が見えた
12
雲に隠れちゃった八ヶ岳と私
2021年09月20日 09:27撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲に隠れちゃった八ヶ岳と私
23
富士山ちょっとだけ
2021年09月20日 09:45撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山ちょっとだけ
11
下りが大変
2021年09月20日 09:56撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りが大変
4
下山も大変だった。おつかれ。
2021年09月20日 10:18撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山も大変だった。おつかれ。
3
すっげー高かった甲府ヒノマルステーキのシャトーブリアン
2021年09月20日 17:33撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっげー高かった甲府ヒノマルステーキのシャトーブリアン
12

感想/記録

年に一度は一緒に山へ行っている学生時代からの友人(というか学生時代から今まで付き合いのある友達って一人しかいない…)が黒戸尾根に登ってみたいと言っていたので案内することにした。黒戸尾根日帰りは一般人にはかなりキツいと思う。毎週毎週山登りをするようなガチ勢ではない彼だがポテンシャルの高い人なので多分大丈夫だろう。深夜3時に尾白川渓谷駐車場で待ち合わせて出発。聞けば今シーズン初の夏山登山らしい。マジか。まあしんどくなったらいつでも引き返せばいいよ。ただし山頂まで行ってしまったらもう歩いて下りるしかないのだけど。

連休最終日なので昨日の小池新道のように人人人だったら大変だと思ったが杞憂だった。全然人がいない。まあ普通に考えて甲斐駒ヶ岳は北沢峠から登る。黒戸尾根から登る人は掃討気合の入った人たちであって、そんな人たちの人口は圧倒的に少ない。静かで平和な黒戸尾根だった。6時間半かけて甲斐駒ヶ岳到着。たまに周囲がガスに覆われて何も見えなくなり天気が心配だったが、山頂に着く頃はスカッと青空が広がっていて助かった。

下りはまあしんどそうだ。そりゃ夏山復帰戦が12時間行動の黒戸尾根だと大変だろう。でもここを登れたのだから他の日帰りルートはほぼ行けるはず。おつかれ。これまでの最長行動時間、距離、獲得標高で最も疲れたと言っていた。それはよかった!僕は僕で久々に会った友人とたくさん話ができたし写真もたくさん撮れたので良い秋の休日だった。来年は槍か早月尾根かね。下山後はベルガでリフレッシュしたら甲府へ移動して肉を食らう。中央道は例によって大渋滞。+3時間とかわけわからん表示が出ていた。なので甲府のビジネスホテルにチェックインしたら2日分の記録を書いて仮眠。渋滞が消えた頃に朝帰りして明日は仕事だ。ちょいっと仕事したらまた休みだ。がんばろう。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:2811人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス テン 地蔵 渓谷
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ