また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3545848 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 剱・立山

薬師岳、雲ノ平、高天原、鷲羽岳、黒部五郎岳

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年09月23日(木) ~ 2021年09月26日(日)
メンバー
天候9/23:晴れ、気温8〜15℃、薬師岳で風速10m/s程度
9/24:曇り後晴れ後曇り、気温5〜10℃、弱風、
9/25:曇り後晴れ後曇り、気温2〜10℃、弱風、
9/26:雨、気温5〜10℃、7m/s程度。但し、太郎小屋に10時頃着いたが、その直後に雨が止み、風がかなり強くなった(折立へ向かい、風裏となったので上空の風の音から推測)。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
折立の駐車場へのゲートは、20時から翌朝6時まで通行止めのため、前日にゲートを越えて駐車場に駐車、車中泊。駐車場は結構空いてました。ゲートのシステムや時間帯など、会う方々、すべての人が「なんとかならないのか」と言われている。自分もそう思う。ロボットゲートなどにして24時間体制にしてほしい。非常に困る。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
80:06
距離
68.8 km
登り
5,285 m
下り
5,265 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間5分
休憩
1時間50分
合計
10時間55分
S折立04:1104:14十三重之塔 慰霊碑05:00太郎坂05:29青淵三角点05:3205:47積雪深計測ポール05:4806:43五光岩ベンチ06:4407:02太郎兵衛平07:27太郎平小屋07:5208:12薬師峠08:1308:43薬師平09:24薬師岳山荘09:2709:59薬師岳避難小屋跡10:0510:19薬師岳10:3310:47薬師岳避難小屋跡11:07薬師岳山荘11:1111:37薬師平11:4112:03薬師峠12:21太郎平小屋13:0413:41第一徒渉点13:4313:49第二徒渉点13:5014:17第三徒渉点14:1914:59カベッケが原15:06薬師沢小屋
2日目
山行
8時間11分
休憩
2時間56分
合計
11時間7分
薬師沢小屋04:4806:30アラスカ庭園06:3307:03奥日本庭園07:0707:30祖母岳07:3307:54雲ノ平山荘07:5508:45祖父岳分岐08:4809:09祖父岳09:2809:44祖父岳分岐09:4710:15スイス庭園10:1710:39雲ノ平山荘11:1011:35コロナ観測所11:4011:50奥スイス庭園11:53雲ノ平の森の道11:5412:37高天原峠13:16高天原分岐13:20高天原展望台13:25高天原山荘13:3913:54高天原温泉13:5514:07竜晶池14:4314:53高天原温泉15:4315:55高天原山荘
3日目
山行
7時間24分
休憩
2時間2分
合計
9時間26分
高天原山荘04:2304:25高天原展望台04:30高天原分岐05:10水晶池分岐05:1106:52岩苔小谷水場07:00岩苔乗越07:0607:16ワリモ北分岐07:37ワリモ岳07:5008:23鷲羽岳08:5909:13鷲羽池10:20三俣山荘11:0812:04三俣峠12:12三俣蓮華岳12:2712:48三俣蓮華岳巻道分岐12:5113:49黒部五郎小舎
4日目
山行
7時間49分
休憩
44分
合計
8時間33分
黒部五郎小舎03:3505:34黒部五郎の肩05:4005:46黒部五郎岳05:4905:54黒部五郎の肩06:0307:08中俣乗越07:49赤木岳07:5008:22北ノ俣岳08:29神岡新道分岐09:31太郎山09:36太郎平小屋09:5310:09太郎兵衛平10:24五光岩ベンチ11:02積雪深計測ポール11:0511:13青淵三角点11:1411:34太郎坂12:03十三重之塔 慰霊碑12:0712:07折立12:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
・事前確認について
9/19からの穂高連峰、槍ヶ岳の地震、崩落により、今回の山行区間に影響がないか事前に太郎小屋ロッジなど、色々と電話確認した。その結果、登山道や道路には全く問題ないということで山行を決定した。なお、鷲羽岳のみ、砂礫が落ちる程度の現象が見られたとのこと。
・熊について
今年は被害なしとのこと。三角点ベンチで出現率高いとのこと。
・4日目の天候について
前泊の五郎小屋では、ドコモ、AUは回線つながらず。信じられないことに、ソフトバンクのみつながった。ソフトバンクで26日の天気を天クラで調べると、朝から1〜2mm/hの雨、風4m/s、12時から5mm/hの雨、気温は終日3100mで3℃の予報。マウンテンフォアキャストでは、最大で7mm/hの雨。そして実際の天気は、夜中から結構な雨で、4時ごろから2mm/h、6時頃からは3〜7mm/hの雨となり、気温は予報より高く5℃。しかし、弱いながらも5m/s程度の風によって体感温度がかなり下がった。少なくとも、無雪期の経験では一番低かった。夫婦登山ということもあり、走ることができないため、体温が上げられず、体温が徐々に奪われていった。お嫁様(そう呼べと命令されている)も寒さを訴えだし、太郎平小屋の1時間前位から足取りも遅くなり、かなりひやひやした。今回、26日の冷え込みを想定して、1日分のみ、真冬並みの寒さも想定した装備を持参したが、寒くなってきてからは雨が止まずに、着こむタイミングがなく、エネルギー補給もしにくい状況だった。仮にあと3℃気温が低かったり、風が10m/s程度あったら、低体温症になっていたと思う。ただし、朝ご飯はしっかりとっており、黒部五郎岳下山時の雨が止んだ時点で、お嫁様が服を着替えて、大福を1個食べてもらったことは良かったと思う。また、カーフガードも装着していたので、冷えやすいふくらはぎの保温には効果があったと思う。
今後の対応としては、幅広い体感温度でも着続けられる汗冷え対策のインナーの補強を検討する。また、防寒着をザックの一番取りやすい箇所に配置する(今回はしていた)はもとより、結構な雨でもエネルギー補給できるような工夫が必要だろう。それと防寒テムレス持参は必須。暖かい飲み物をいれた水筒もあった方が良い。
コース状況/
危険箇所等
・折立〜太郎小屋:よく整理されたハイキングコース。山と高原地図では5:00だが、1〜2割ほど甘く設定されていると思う。三角点ベンチで熊の出没率が高いと太郎小屋のスタッフが言っていました。
・太郎平小屋〜薬師岳:標高差約550mあるが、とても歩きやすく景色も良いので比較的楽に登れる。但し、風が強いときはかなり寒いので薬師岳山荘あたりでレインウェアなどを1枚追加した方が良い。北側にガスがかかる日のご来光では、ブロッケンが出現しやすい場所。
・太郎平小屋〜薬師沢小屋:最初は樹林帯で、薬師沢まで下ると沢を3回渡るが、橋があるので楽。イワナがいた。
・薬師沢小屋〜雲ノ平〜祖父岳:薬師沢小屋から木道末端までのコースタイム2:30の区間は樹林帯の急登。前回、ソロで来たときは下りで死ぬほど滑ったので怖かったが、今回は登りで使用し、まったく問題なく普通に登れた。それ以降は天国です。ひたすら絶景です。危険はありません。祖母岳からは雲ノ平の全景が見え、祖父岳からは槍ヶ岳、保高連峰、白山まで見えます。祖父岳からの景色は本当に素晴らしいです。
・雲ノ平山荘〜夢ノ平:低木の樹林帯。樹林が美しい。高天原温泉は、高天原山荘から分ほど。川の左岸側(進行方向の右手)に混浴の「野湯」があり、川の右岸側(進行方向左手)に、手前から男湯のバラック小屋と温泉、そのすぐ向こう側に女湯のバラック小屋と温泉がある。男湯の温泉からさらに20分ほど登っていくと夢ノ平という竜晶池がある場所にたどり着く。池は半周できる。その少しさきまで歩けるが次第に踏み跡が怪しくなって谷へ続くようになるので、その手前で引き返す。ちなみに自分は野湯に入ったが、ちょうどよい湯加減で素晴らしい。硫黄の湯。女湯は少し熱め。
・高天原山荘〜鷲羽岳:25日の朝一で通過したが、谷の気温はかなり低く2〜3℃。恐らく同じ時刻の鷲羽岳の稜線より3℃くらい低いと思う。木道や石は少し霜が降りていた。岩苔乗越までの沢沿いの紅葉はかなり進んでいて素晴らしく美しかった。薬師岳のモルゲンがも素晴らしく美しく見える。稜線に出ると太陽の光で一気に体感温度が上がり、暖かくなった。ワリモ岳〜鷲羽岳は岩稜区間が多いが、注意すれば特別危険はない。ワリモ岳は山頂手前に山頂標識があり、納得がいかないため、少し岩場を上って、きちんと山頂へ行った。注意すれば問題なく行ける。
・鷲羽岳〜黒部五郎小屋:そこそこアップダウンがある。三俣山荘では、ジビエ丼やサイフォンコーヒーが美味しい。三俣山荘のカフェ?内に入れるので、気象が厳しい場合には頼りになる。
・黒部五郎小屋〜太郎小屋:今回は朝一、雷雨があり、しかも西風予報のため、おそらく稜線上は濃厚なガスがかかると推測した。さらに、12時から時間雨量5mm/hの予報へ変わったため、リスク回避として稜線コースを諦め、カールコースとした。カールコースは分岐点付近のみ岩稜の急登だが、安全なコース。それ以降は緩やかなアップダウンを繰り返して徐々に太郎平小屋まで続く素晴らしいコースのはずだが、今回は朝一からガスと3〜7mm/hの雨、5〜7m/sの風の中、6時間程度、太郎平小屋まで歩いたため、徐々に体温が奪われた。この区間、気温が5〜10℃と比較的高く、風速も弱く、ある程度、厚着もしていたため低体温症にはならなかったが、装備が甘かったり長時間立ち止まると危険だと感じた。かなり凍えた。太郎平小屋は、宿泊者以外は入れないため、低体温症でも避難小屋としては機能しないことに注意。11時前には、飲み物や食事も販売していない。ちなみに黒部五郎小屋は、小屋前のベンチやイスさえ宿泊者以外は利用不可。また、食事等の販売もほぼ無し。つまみとビール程度。
過去天気図(気象庁) 2021年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 サロモンとモンベル半袖シャツ モンベルのウィックロンクールロング モンベルウィックロンジオサーマルロング モンベルダウン上 モンベル化繊ロングパンツ ロングパンツ2着(モンベルリッジライン薄手) カーフガード アームガード 帽子 大門沢手ぬぐい 非防寒テムレス レインウェア上下 シューズ(サロモンスピードクロス5GTX) ザック(グラナイトギアクラウン2フレーム抜) パン3個(消費) 大福3個(消費) 袋ラーメン3個(消費せず) 真空パック豆1袋(消費) 非常食(柿の種+バランスパワー10個0.7L位。少し消費) ミックスナッツ200g(消費) 水2.0L(23日は0.7L位 24日は0.5L位 25日は1L位 26日は0.5L位消費) 地図(地形図) ヘッドライト(レッドレンザーMH5を2個) ヘッドライド充電器 予備電池(単三型リチウム2本+エネループプロ4本) GPS(ガーミンmap66s2台) 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 スマホ シナノトレランポール115 ココヘリ juzaのEMシェルター シュラフ(モンベルダウンハガー#3) BRS極小ストーブ カメラ ザックカバー ゲーター トイレットペーパー マスク soto100ccOD管 プラティパス1L水筒 モバイルバッテリー10000mAp+5000mAp 総重量12.5kg

写真

今回は折立から天国コースの雲ノ平周回だ!!安全安心絶景をひたすら堪能する山旅だ!
そしてお嫁様(そう呼べと命令されている)との夫婦登山だ!
駐車場には前日夕方にゲートを通り抜け、今日は夜明け前からスタートした。
2021年09月23日 04:02撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は折立から天国コースの雲ノ平周回だ!!安全安心絶景をひたすら堪能する山旅だ!
そしてお嫁様(そう呼べと命令されている)との夫婦登山だ!
駐車場には前日夕方にゲートを通り抜け、今日は夜明け前からスタートした。
2
夜が明ける。
今回の目的は、秘境の高天原温泉!!
いつかきっと、お嫁様(そう呼べと命令されている)を連れてこようと心に決めていた。
昨年はタイミングが合わず断念したので、嬉しくてしょうがない。
2021年09月23日 05:41撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜が明ける。
今回の目的は、秘境の高天原温泉!!
いつかきっと、お嫁様(そう呼べと命令されている)を連れてこようと心に決めていた。
昨年はタイミングが合わず断念したので、嬉しくてしょうがない。
3
モルゲンの中、太郎平小屋へ向かう
2021年09月23日 06:40撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲンの中、太郎平小屋へ向かう
3
既に天国・・・
2021年09月23日 06:58撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
既に天国・・・
2
こういう山旅がしたかった。
今回は、自分への挑戦はない。恐怖も不安もない。ただただ絶景を楽しむのみ。
2021年09月23日 07:04撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう山旅がしたかった。
今回は、自分への挑戦はない。恐怖も不安もない。ただただ絶景を楽しむのみ。
5
懐かしい・・・。
活気のある太郎平小屋だ。
2021年09月23日 07:54撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
懐かしい・・・。
活気のある太郎平小屋だ。
1
池塘を行き
2021年09月23日 08:01撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池塘を行き
木道を進み
2021年09月23日 08:01撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道を進み
2
薬師岳山荘が見えてきた。
この辺から10m/s程度の強風となった。
気温は5℃。体感温度は急激に下がり寒い。
レインウェアを羽織って山頂を目指す。
2021年09月23日 09:23撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳山荘が見えてきた。
この辺から10m/s程度の強風となった。
気温は5℃。体感温度は急激に下がり寒い。
レインウェアを羽織って山頂を目指す。
4
ケルンあたりからはさらに強風となり、かなり寒い。
2021年09月23日 10:06撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンあたりからはさらに強風となり、かなり寒い。
2
山頂が見えた!!
2021年09月23日 10:17撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えた!!
2
到着です。
祠には新しい山頂標識が奉納されていました。
2021年09月23日 10:23撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着です。
祠には新しい山頂標識が奉納されていました。
4
昨年縦走した五色ヶ原へ続く稜線が美しい。
2021年09月23日 10:27撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年縦走した五色ヶ原へ続く稜線が美しい。
6
寒さから逃れるように戻ります
2021年09月23日 10:33撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒さから逃れるように戻ります
2
それにしても本当に美しい尾根だ。こんな平和な尾根が大好きだ!
2021年09月23日 10:51撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても本当に美しい尾根だ。こんな平和な尾根が大好きだ!
5
谷の紅葉も素晴らしい
2021年09月23日 11:17撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷の紅葉も素晴らしい
2
最後のチングルマも頑張っている
2021年09月23日 11:24撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のチングルマも頑張っている
6
ナナカマドは紅葉の真っ盛り!!
2021年09月23日 11:31撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドは紅葉の真っ盛り!!
3
全てがパーフェクトだ!!
2021年09月23日 11:44撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全てがパーフェクトだ!!
3
薬師峠キャンプ場は色とりどりのテントたち
2021年09月23日 12:03撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師峠キャンプ場は色とりどりのテントたち
1
太郎平小屋で一息入れる。
2021年09月23日 12:32撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎平小屋で一息入れる。
6
お嫁様(そう呼べと命令されている)の命令で、今日は贅沢に太郎ラーメンなど食す。
ああ・・・、こんな余裕のある山旅がしたかったんだ・・・。
2021年09月23日 12:35撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お嫁様(そう呼べと命令されている)の命令で、今日は贅沢に太郎ラーメンなど食す。
ああ・・・、こんな余裕のある山旅がしたかったんだ・・・。
8
そして今日の宿、薬師沢小屋を目指します。
2021年09月23日 13:09撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして今日の宿、薬師沢小屋を目指します。
2
紅葉が予想以上に進んでいます。
2021年09月23日 13:16撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が予想以上に進んでいます。
3
素晴らしいの一言。
2021年09月23日 13:30撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしいの一言。
1
薬師沢に出て
2021年09月23日 13:43撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師沢に出て
橋を3回わたり
2021年09月23日 13:44撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を3回わたり
1
橋の上からイワナを愛でて
2021年09月23日 13:50撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋の上からイワナを愛でて
2
紅葉の小道を進む。
2021年09月23日 13:51撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の小道を進む。
2
時折、酸っぱいベリーを口に入れ
2021年09月23日 14:12撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折、酸っぱいベリーを口に入れ
3
・・・はしゃぐ。
2021年09月23日 14:17撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・・・はしゃぐ。
4
着いたぁ・・・。
これまた懐かしい。
斜めった薬師沢小屋。
このテーブルでビール片手に一期一会のおしゃべりを楽しんだなあ・・・。
あれはコロナ前だった。時代が変わった。
2021年09月23日 15:07撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いたぁ・・・。
これまた懐かしい。
斜めった薬師沢小屋。
このテーブルでビール片手に一期一会のおしゃべりを楽しんだなあ・・・。
あれはコロナ前だった。時代が変わった。
4
メニュー表です。
2021年09月23日 15:11撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メニュー表です。
2
夕飯、すげえ!!
旨かった。
この後、2階のテラスにて、天の川を撮影していた男性としばし星を見ながらお話しさせて戴きました。なんでも、登山で夜空の美しさに、心奪われ、その美しさと感動を写真に写すためにカメラに凝り出したとか。今は高価な一眼レフで色々撮影されて楽しんでるとのこと。そんな楽しみ方は、本当に素敵だなあ、、、と夫婦で心打たれました。とても楽しかった。こういう出会いが本当に嬉しい、楽しい!
2021年09月23日 18:15撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕飯、すげえ!!
旨かった。
この後、2階のテラスにて、天の川を撮影していた男性としばし星を見ながらお話しさせて戴きました。なんでも、登山で夜空の美しさに、心奪われ、その美しさと感動を写真に写すためにカメラに凝り出したとか。今は高価な一眼レフで色々撮影されて楽しんでるとのこと。そんな楽しみ方は、本当に素敵だなあ、、、と夫婦で心打たれました。とても楽しかった。こういう出会いが本当に嬉しい、楽しい!
7
翌朝は夜明け前出発。
でも、いつもよりはるかにゆっくり。
余裕の山旅だ!!
小屋前の橋を越え
2021年09月24日 04:37撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝は夜明け前出発。
でも、いつもよりはるかにゆっくり。
余裕の山旅だ!!
小屋前の橋を越え
4
左手に曲がり、進むと標識が・・・
2021年09月24日 04:46撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に曲がり、進むと標識が・・・
1
はしごを登り登山道となる。
2021年09月24日 04:49撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はしごを登り登山道となる。
1
月が優しく迎えてくれた。
2021年09月24日 05:06撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月が優しく迎えてくれた。
3
さあ、薬師沢小屋名物の黒光りする急登だ!!
前回はここを下りに使い、滑る石に恐怖した。
・・・ので、今回は登りで使いました。
2021年09月24日 05:48撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、薬師沢小屋名物の黒光りする急登だ!!
前回はここを下りに使い、滑る石に恐怖した。
・・・ので、今回は登りで使いました。
4
まったく滑らず、安全でした。
2021年09月24日 05:52撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まったく滑らず、安全でした。
2
直ぐに木道に出た。
なんてらくちんなんだ!!
2021年09月24日 06:12撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直ぐに木道に出た。
なんてらくちんなんだ!!
2
そして、酸っぱいベリーを一口!!
2021年09月24日 06:21撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、酸っぱいベリーを一口!!
3
マユミさん?
2021年09月24日 06:25撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マユミさん?
この辺はアラスカ庭園と言うらしい
2021年09月24日 06:37撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺はアラスカ庭園と言うらしい
3
昨日いた薬師岳!!
でっかいなあ・・・
2021年09月24日 07:02撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日いた薬師岳!!
でっかいなあ・・・
3
そして雲ノ平に入っていく。
ここは、雲ノ平の奥日本庭園というらしい。
2021年09月24日 07:03撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして雲ノ平に入っていく。
ここは、雲ノ平の奥日本庭園というらしい。
2
ほわー!!
2021年09月24日 07:11撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほわー!!
5
最高だ!!こんなにも美しい景色だったんだ!
2021年09月24日 07:19撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高だ!!こんなにも美しい景色だったんだ!
3
めちゃくちゃテンション上がります
2021年09月24日 07:21撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
めちゃくちゃテンション上がります
5
ほんまに天国!!
2021年09月24日 07:21撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんまに天国!!
3
真っ赤に燃えた紅葉と薬師岳!
今日の主役はいつもの脇役だ!
木々たちが命を燃やす。
2021年09月24日 07:28撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ赤に燃えた紅葉と薬師岳!
今日の主役はいつもの脇役だ!
木々たちが命を燃やす。
10
笠ヶ岳も見えた
2021年09月24日 07:30撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳も見えた
3
祖母岳山頂。
ここからは雲ノ平が一望できる
2021年09月24日 07:32撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祖母岳山頂。
ここからは雲ノ平が一望できる
5
さあ、今度は祖父岳へ
2021年09月24日 07:35撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、今度は祖父岳へ
2
しばし絶景を楽しんでください
2021年09月24日 07:35撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばし絶景を楽しんでください
5
雲ノ平キャンプ場です。
こんな素晴らしいキャンプ場でテントも良い。
2021年09月24日 08:45撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲ノ平キャンプ場です。
こんな素晴らしいキャンプ場でテントも良い。
1
祖父岳山頂に着きました
2021年09月24日 09:12撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祖父岳山頂に着きました
2
祖父岳山頂
2021年09月24日 09:21撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祖父岳山頂
5
ここは絶景の宝庫!!
沢山の人が絶景から離れられずに長居してました。
2021年09月24日 09:32撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは絶景の宝庫!!
沢山の人が絶景から離れられずに長居してました。
4
そろそろ下ります。
2021年09月24日 09:33撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ下ります。
2
またもや絶景。
2021年09月24日 09:41撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またもや絶景。
3
スイス庭園へ向かいます。
2021年09月24日 10:14撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スイス庭園へ向かいます。
2
ここです。池塘がいっぱいあります。
2021年09月24日 10:14撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここです。池塘がいっぱいあります。
5
スイス庭園から水晶池
2021年09月24日 10:15撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スイス庭園から水晶池
雲ノ平キャンプ場から祖父岳へ通り抜ける登山道は、現在は通行止めです。植生回復中とのこと。
2021年09月24日 10:24撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲ノ平キャンプ場から祖父岳へ通り抜ける登山道は、現在は通行止めです。植生回復中とのこと。
1
お嫁様は祖父岳分岐点でデポしたザックを回収します。
2021年09月24日 10:34撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お嫁様は祖父岳分岐点でデポしたザックを回収します。
1
雲ノ平山荘に到着
2021年09月24日 10:37撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲ノ平山荘に到着
3
メニュー表
2021年09月24日 10:42撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メニュー表
2
うんまいコーヒーを頂く。
ここが天国でなくて、どこが天国なんだ!
2021年09月24日 10:51撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うんまいコーヒーを頂く。
ここが天国でなくて、どこが天国なんだ!
7
また来るね!!
2021年09月24日 11:14撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また来るね!!
4
主役のナナカマド
2021年09月24日 11:25撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主役のナナカマド
3
高天原山荘へ向かいます。
2021年09月24日 11:42撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高天原山荘へ向かいます。
3
背の高いブルーベリー
2021年09月24日 12:46撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背の高いブルーベリー
2
ヤンマ、2匹ゲット!!
2021年09月24日 13:22撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤンマ、2匹ゲット!!
3
高天原山荘到着!!
すぐに温泉へ向かいます。
2021年09月24日 13:40撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高天原山荘到着!!
すぐに温泉へ向かいます。
2
高天原温泉
2021年09月24日 13:54撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高天原温泉
2
温泉は後回しにして夢ノ平へ向かいます。
2021年09月24日 14:10撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉は後回しにして夢ノ平へ向かいます。
1
ここです。
2021年09月24日 14:11撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここです。
4
夢ノ平の竜晶池
2021年09月24日 14:11撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夢ノ平の竜晶池
4
背の低いブルーベリー。
葉っぱの形が丸いね。
これはかなり旨かった
2021年09月24日 14:16撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背の低いブルーベリー。
葉っぱの形が丸いね。
これはかなり旨かった
1
クマの気持ち・・・。
旨すぎる!!
あっ・・・本当はダメね。これ!!
たべたのはほんの少しですヨ!!
2021年09月24日 14:23撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマの気持ち・・・。
旨すぎる!!
あっ・・・本当はダメね。これ!!
たべたのはほんの少しですヨ!!
4
ここが夢ノ平。
この後、自分は野湯でほっこり!!
お嫁様は女湯でほっこり!!
天国の湯ですっかり元気になりました。
2021年09月24日 14:39撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが夢ノ平。
この後、自分は野湯でほっこり!!
お嫁様は女湯でほっこり!!
天国の湯ですっかり元気になりました。
3
高天原山荘の夕食。
ランプの元で、美味しい夕食でした。
2021年09月24日 17:35撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高天原山荘の夕食。
ランプの元で、美味しい夕食でした。
6
ランプの宿だ!!
ここは本当に良い宿だ!!
2021年09月24日 19:08撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランプの宿だ!!
ここは本当に良い宿だ!!
7
3日目!!
今日も闇夜を行く。
2021年09月25日 04:43撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目!!
今日も闇夜を行く。
2
漆黒の樹林帯の中、月明りが射す
2021年09月25日 04:58撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
漆黒の樹林帯の中、月明りが射す
2
樹林の隙間から・・・。
美しい・・・・。
ナイトハイクから登山を開始すると人に言うと、景色が見えないからもったいないとよく言われます。でも違うんです。星たちや月光の美しさ、夜空に浮かぶ山々のシルエット。しんとした静かさの中、ヘッドライトの明かりに照らし出される艶やかな木々の葉。そして、夜から朝へのダイナミックな山々の変貌。それら全てがナイトハイクだからこその美しさなんです。
2021年09月25日 05:15撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林の隙間から・・・。
美しい・・・・。
ナイトハイクから登山を開始すると人に言うと、景色が見えないからもったいないとよく言われます。でも違うんです。星たちや月光の美しさ、夜空に浮かぶ山々のシルエット。しんとした静かさの中、ヘッドライトの明かりに照らし出される艶やかな木々の葉。そして、夜から朝へのダイナミックな山々の変貌。それら全てがナイトハイクだからこその美しさなんです。
2
夜明けとともに紅葉が朝日に照らし出されます。
鳥たちも囀り始め、今日が始まります。
2021年09月25日 05:40撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明けとともに紅葉が朝日に照らし出されます。
鳥たちも囀り始め、今日が始まります。
1
谷沿いにワリモ岳へ上っていきます。
登山は山ばかりを歩くのではない!
2021年09月25日 05:50撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷沿いにワリモ岳へ上っていきます。
登山は山ばかりを歩くのではない!
1
なんと2℃!!
ここは谷で気温が低い!!
紅葉が早い!!
2021年09月25日 05:51撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんと2℃!!
ここは谷で気温が低い!!
紅葉が早い!!
1
モルゲン、薬師を照らす!!
2021年09月25日 05:52撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲン、薬師を照らす!!
3
カールの紅葉!!
素晴らしい紅葉だ
2021年09月25日 05:55撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カールの紅葉!!
素晴らしい紅葉だ
4
ずっと凄い景色。
涙が出そうだ。
2021年09月25日 06:09撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと凄い景色。
涙が出そうだ。
2
燃える命に心が震える。
2021年09月25日 06:19撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燃える命に心が震える。
2
凍っている。健気に頑張る命もある。
2021年09月25日 06:39撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍っている。健気に頑張る命もある。
3
あと少しで岩苔乗越だ!!
2021年09月25日 06:42撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少しで岩苔乗越だ!!
2
お嫁様が黒部川源流の水で喉を潤して登ってきた
2021年09月25日 06:43撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お嫁様が黒部川源流の水で喉を潤して登ってきた
3
花一凛。
1人でも一生懸命に生きている!
2021年09月25日 06:51撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花一凛。
1人でも一生懸命に生きている!
2
ガンバ!!
2021年09月25日 06:59撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガンバ!!
1
乗り上げた!!
2021年09月25日 07:01撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗り上げた!!
ここでモルゲンがどんどん進んで行く
2021年09月25日 07:01撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでモルゲンがどんどん進んで行く
3
やっと稜線からお天道様が顔を出す
2021年09月25日 07:18撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと稜線からお天道様が顔を出す
1
一気に暖かくなった!!
2021年09月25日 07:19撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に暖かくなった!!
1
自分が崇拝する太陽神は世界一だ!!
2021年09月25日 07:24撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分が崇拝する太陽神は世界一だ!!
3
ワリモ岳へ
2021年09月25日 07:37撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワリモ岳へ
1
笠がちょこんと!!
2021年09月25日 07:37撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠がちょこんと!!
3
取り合えあえず岩場を登り、ワリモ岳の本当の山頂です。
2021年09月25日 07:41撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り合えあえず岩場を登り、ワリモ岳の本当の山頂です。
5
槍もちょこんと!!
2021年09月25日 07:44撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍もちょこんと!!
4
ワリモ岳山頂標識は中途半端な場所でした。
2021年09月25日 07:44撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワリモ岳山頂標識は中途半端な場所でした。
1
鷲羽岳へ行きます
2021年09月25日 08:10撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳へ行きます
4
鷲羽岳山頂。
ここでTJARの選手に出会った。
装備のことなど質問攻めにしてしまった。
彼は颯爽と降っていった。
ありがとうございました。
2021年09月25日 08:29撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳山頂。
ここでTJARの選手に出会った。
装備のことなど質問攻めにしてしまった。
彼は颯爽と降っていった。
ありがとうございました。
6
山頂の景色は、やはり絶景!!
2021年09月25日 08:35撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の景色は、やはり絶景!!
4
余裕の登山で、暫く景色を楽しんだ。
ここは、ポカポカだった。
すると鷲羽池が見えた。良い池だ!
2021年09月25日 08:38撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
余裕の登山で、暫く景色を楽しんだ。
ここは、ポカポカだった。
すると鷲羽池が見えた。良い池だ!
4
雲が乗り越えようとしている
2021年09月25日 09:01撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が乗り越えようとしている
1
鷲羽池が近づいた。よく見ると道がある!!
2021年09月25日 09:09撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽池が近づいた。よく見ると道がある!!
1
お嫁様を残して、自分だけ降りてみた
2021年09月25日 09:14撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お嫁様を残して、自分だけ降りてみた
1
周回して池の反対側から鷲羽岳を眺める。
2021年09月25日 09:15撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周回して池の反対側から鷲羽岳を眺める。
7
復路は適当にルーファイして斜面を登る
2021年09月25日 09:27撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復路は適当にルーファイして斜面を登る
稜線に戻ってパチリ!
2021年09月25日 09:37撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に戻ってパチリ!
3
楽しすぎる!
2021年09月25日 09:41撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しすぎる!
6
絶景しかない。
2021年09月25日 09:43撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景しかない。
4
幸せを堪能する。
2021年09月25日 09:50撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幸せを堪能する。
3
三俣山荘到着
2021年09月25日 10:20撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣山荘到着
1
いつか行こう!伊藤新道!
2021年09月25日 10:29撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつか行こう!伊藤新道!
3
ジビエ丼1100円!。こんな所でたべられるとは!なんて贅沢なんだ!とても美味しかった。
2021年09月25日 10:43撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジビエ丼1100円!。こんな所でたべられるとは!なんて贅沢なんだ!とても美味しかった。
4
サイフォンコーヒー700円。高いけど、とても旨い!飲む価値あり!
2021年09月25日 11:00撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サイフォンコーヒー700円。高いけど、とても旨い!飲む価値あり!
4
かなりゆっくり楽しませて頂いた。さあ、出発しよう!
2021年09月25日 11:15撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりゆっくり楽しませて頂いた。さあ、出発しよう!
5
またまた絶景の始まりだ!2人して歓声をあげて進みます。
2021年09月25日 11:16撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた絶景の始まりだ!2人して歓声をあげて進みます。
4
三俣蓮華には、一本の登山道が一文字に走っていた。あれが伊藤新道だ!素晴らしく美しい一文字だ!
きっといつか行くんだろうな、そんな運命を感じた。
2021年09月25日 11:30撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華には、一本の登山道が一文字に走っていた。あれが伊藤新道だ!素晴らしく美しい一文字だ!
きっといつか行くんだろうな、そんな運命を感じた。
3
三俣山荘のテント場は活気がありました
2021年09月25日 11:31撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣山荘のテント場は活気がありました
1
三俣蓮華岳の山頂標識は、本当に曲がっていた
2021年09月25日 12:22撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳の山頂標識は、本当に曲がっていた
6
ガスが出てきた
2021年09月25日 12:36撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが出てきた
黒部五郎小屋
2021年09月25日 13:48撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎小屋
1
黒部五郎小屋は、宿泊者以外、建物にはいれず、ベンチも使えない。テント泊の方の水場は外のトイレ前の水場だ!少し悲しくなった。
2021年09月25日 13:51撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎小屋は、宿泊者以外、建物にはいれず、ベンチも使えない。テント泊の方の水場は外のトイレ前の水場だ!少し悲しくなった。
1
夕飯を食べると、明日の天気予報が悪化していた。やはり、登山には安全安心などないのだ。
翌日下山すると言っていた女性2人組の方の下山時刻が日没後になるかもと言っていた。ヘッドライトの予備電池がなく不安そうだったので自分の予備ヘッドライトを渡した。
2021年09月25日 17:03撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕飯を食べると、明日の天気予報が悪化していた。やはり、登山には安全安心などないのだ。
翌日下山すると言っていた女性2人組の方の下山時刻が日没後になるかもと言っていた。ヘッドライトの予備電池がなく不安そうだったので自分の予備ヘッドライトを渡した。
3
朝起きると雨・・・。
そして、時折、雷が・・・。
予報を一回り以上上回る悪天候だ!
しかも西風のため、稜線に濃いガスがたまるはず。
稜線コースは危険だ!!
12時から時間雨量5mm/hの予報。
可能な限り早く黒部五郎岳を通過し、安全地帯の太郎小屋へ到着すべきだ!!
リスク回避と時間短縮でカールコースへ変更!!
2021年09月26日 03:36撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝起きると雨・・・。
そして、時折、雷が・・・。
予報を一回り以上上回る悪天候だ!
しかも西風のため、稜線に濃いガスがたまるはず。
稜線コースは危険だ!!
12時から時間雨量5mm/hの予報。
可能な限り早く黒部五郎岳を通過し、安全地帯の太郎小屋へ到着すべきだ!!
リスク回避と時間短縮でカールコースへ変更!!
3
黒部五郎岳山頂。
ここだけはピークハントだ!!
2021年09月26日 05:46撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳山頂。
ここだけはピークハントだ!!
6
さっさと下る。
2021年09月26日 05:51撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっさと下る。
お嫁様のデポザック回収。
2021年09月26日 05:56撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お嫁様のデポザック回収。
2
さっさと降ります
2021年09月26日 06:07撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっさと降ります
1
そんな時、ライチョウさん!!
2羽も!!!
ありがとう
2021年09月26日 06:08撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんな時、ライチョウさん!!
2羽も!!!
ありがとう
3
しかし、余裕はない。
お嫁様もライチョウさんを一瞥のみで、必死に歩き続けます。
2021年09月26日 06:15撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、余裕はない。
お嫁様もライチョウさんを一瞥のみで、必死に歩き続けます。
2
小屋からすでに3時間。
雨はますます強くなり、止む様子はない。
防寒着を着込むことさえできず、ただ動き続けた。
まだ太郎小屋まで半分だ!!
低体温症が頭によぎる・・・
2021年09月26日 06:21撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋からすでに3時間。
雨はますます強くなり、止む様子はない。
防寒着を着込むことさえできず、ただ動き続けた。
まだ太郎小屋まで半分だ!!
低体温症が頭によぎる・・・
1
幻想的な景色の中、ただ歩き続けた。
体温を維持するために。
お嫁様、止まるな!!がんばれ!!
2021年09月26日 06:30撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幻想的な景色の中、ただ歩き続けた。
体温を維持するために。
お嫁様、止まるな!!がんばれ!!
2
中ノ俣乗越を越えて
2021年09月26日 07:16撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ俣乗越を越えて
2
北ノ俣岳を越えて
2021年09月26日 08:22撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ノ俣岳を越えて
3
とうとう登山道が川になった・・・
2021年09月26日 08:34撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とうとう登山道が川になった・・・
1
川となった登山道を流れととに下る
2021年09月26日 08:40撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川となった登山道を流れととに下る
2
美しい景色のはずだが余裕がない。
今日はソロではないため自分は走って体温維持することができない。
かなり体が冷えてきた。
指がビリビリするが、お嫁様には黙っていた。
2021年09月26日 08:49撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい景色のはずだが余裕がない。
今日はソロではないため自分は走って体温維持することができない。
かなり体が冷えてきた。
指がビリビリするが、お嫁様には黙っていた。
3
そして登山道は渓流の様相を呈する
2021年09月26日 08:51撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして登山道は渓流の様相を呈する
2
池塘と渓流・・・。渓流を歩く
2021年09月26日 08:54撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池塘と渓流・・・。渓流を歩く
1
今日ほど木道がありがたかったことはない
2021年09月26日 08:58撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日ほど木道がありがたかったことはない
2
しかし、すぐに川の道となる
2021年09月26日 09:13撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、すぐに川の道となる
時間雨量3~7mm/h、5~7m/s、気温5℃の中、6時間を歩き続けた。なんとか低体温症にはならずに済んだ。
しかし、宿泊者以外は中に入ることはできない。
売店も11時からしか開かないので食料も買えない。
凍える登山者たちは、軒下でザックの中から食料を取り出し口に放り投げた。軒下にさえ入れない登山者たちは凍えたまま軒下の順番待ちだ。
自分たちは凍える手でダウンを1枚着込み、行動食と非常食を口に入れ、体が冷え切る前に小屋を後に歩き出した。
2021年09月26日 09:36撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間雨量3~7mm/h、5~7m/s、気温5℃の中、6時間を歩き続けた。なんとか低体温症にはならずに済んだ。
しかし、宿泊者以外は中に入ることはできない。
売店も11時からしか開かないので食料も買えない。
凍える登山者たちは、軒下でザックの中から食料を取り出し口に放り投げた。軒下にさえ入れない登山者たちは凍えたまま軒下の順番待ちだ。
自分たちは凍える手でダウンを1枚着込み、行動食と非常食を口に入れ、体が冷え切る前に小屋を後に歩き出した。
3
歩き出して間もなく、雨がやんだ。
体感気温がぐっと上がり、体温が戻ってきた。
2021年09月26日 10:11撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き出して間もなく、雨がやんだ。
体感気温がぐっと上がり、体温が戻ってきた。
3
助かった・・・。
2021年09月26日 10:15撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
助かった・・・。
4
眼下には有峰湖が・・・
2021年09月26日 11:02撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下には有峰湖が・・・
2
登山口では大木が迎えてくれた。
お嫁様、よく頑張った。
本当に頑張った。
無事に下山できて本当に良かった。
2021年09月26日 12:05撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口では大木が迎えてくれた。
お嫁様、よく頑張った。
本当に頑張った。
無事に下山できて本当に良かった。
4
駐車場が今日の憩いの場だ。
こころからほっとした。
そして帰宅後の20時頃、ヘッドライトをお貸しした女性2人組の方から、無事に日没少し前に下山したとの連絡があった。良かった。本当に良かった。低体温症の恐怖を感じながらの下山だったらしい。無事で本当に良かった。
どんな登山でも、、、素晴らしい景色を見せる登山でも、やはり山は怖いものだと思い知った。しかし、だからこそ登山は素晴らしいものでもある。不思議なものだ。
そして、今回の旅も終わりを迎えた。
おしまい。
2021年09月26日 12:13撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場が今日の憩いの場だ。
こころからほっとした。
そして帰宅後の20時頃、ヘッドライトをお貸しした女性2人組の方から、無事に日没少し前に下山したとの連絡があった。良かった。本当に良かった。低体温症の恐怖を感じながらの下山だったらしい。無事で本当に良かった。
どんな登山でも、、、素晴らしい景色を見せる登山でも、やはり山は怖いものだと思い知った。しかし、だからこそ登山は素晴らしいものでもある。不思議なものだ。
そして、今回の旅も終わりを迎えた。
おしまい。
3

感想/記録

乗鞍をのぞけば、今年初の北アルプス。本当に素晴らしい4日間だった。今回は、2回目のほぼ同じコースだが、最初の3日間は、本当に天気に恵まれ、これほどの景色だったのかと何度も感動した。
4日目は、朝からかなり酷い天候で、低体温症も頭にちらついたが、自分の勉強だけでなく、お嫁様(そう呼べと命令されている)のリスク認識の反省という面でも、良い経験になったのではなかろうか。これで、自分がいつも言っているリスク対策についても、もう少し話を聞いて、装備を充実してもらえるようになってくれればありがたいのだが・・・。今回は、防寒防水グローブを何度も持参するようにお願いしたが、拒否されたので、改善してほしいと思っている。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:487人

コメント

greenriverさん、こんにちは。
4日間お疲れさまでした。伊藤新道は僕も興味があり、三俣山荘の体験ツアーを検索したらお値段にビックリしました (*^^*ゞ。

4日目は特にお疲れさまでした、5℃の中を6時間は凄いでね、greenriverさんコメントの「やはり・・・」の意味が分かりました。しかしコロナ前とは違って過酷ですね💦
2021/9/28 4:43
naotooさん、おはようございます。
登山道が川となった時、naotooさんのレコを思い出し、「ああ、こんな気持ちだったのだろうなあ。あの時のレコは。」と考えながら歩いてました。
伊藤新道、調べましたが、一日5万円ですね。あり得ません。他のレコをざっと調べると10時間くらいで晴嵐荘から三俣山荘まで抜けられそうです。ルーフアイと渡渉が課題ですが、泳いで渡れる装備なら大きな問題なく行けそうな気がします。
26日の下山後は、やはり、、でした(笑)。黒部五郎小屋から太郎平小屋までの6時間は、気象条件だけでなく、やはりチームということで発生するリスクに対して、どのように対応するかが問われていたと思います。もう1段階、事前想定と準備を練り込む必要がありそうです。今後の課題ですね。
小屋に関しては、コロナ時代ゆえですが、個人的にはコロナ感染リスクよりも、小屋や売店に入れないことの方が、登山としての全体リスクを高めているように思います。小屋の前で青くなって震えている登山者が10人以上いる状況で、もう少し柔軟対応ができないものかと切に感じました。あれならば、無人の避難小屋の方がずっと良いです。有人小屋に関しては、登山者の拠り所という考えはもう捨てた方が良ささうです。悲しい時代になりました。
2021/9/28 8:15
greenriverさん、こんばんは。

レコ待ってましたよ〜!
って、なにこれ?こんな大作のレコは今まで見たことないよ。(^^)

それに安全安心登山って言ってたのに、こんなにまわったの?
僕の行きたいとこばっかりや〜!

奥様も凄いですね。

青空、紅葉、最高でしたね。🎵
2021/9/28 20:41
shigeさん、こんばんは。
大作とは、流石に大袈裟ですよ(笑)。
でも、楽しんで頂けて良かったです。
安全安心のはずでしたが、やはり山は分かりませんね。何が起きるかわからないので怖いですね。
とりあえず、お嫁様が喜んでくれたので良かったです。
オール小屋泊で、かなり散財しましたが、質の高い小屋ばかりでしたし、荷物も楽できたので、たまには良いかなあと。
あと、南北アルプスもそろそろ赤線繋がるので、今後は今回のようなゆっくり楽しめるところや、どっぷり浸かれる所に行きたいです。もちろん、安全なとこです。
それまで、もう少し頑張ります。
2021/9/28 22:10
greenriverさん こんばんは。

お疲れ様でした。
悪天の大変さがヒシヒシと伝わってきました。
それに何ですか⁉奥様同伴の優雅な小屋泊まり山行と思いきや、このハードな行程。
一緒に歩かれた”お嫁様”凄すぎです!!!

しかし今の山小屋の実態、ひどいですね。
感染のリスクがほんの僅か高くなることより、目の前に低体温症になってもおかしくない人たちへの配慮を優先すべきなのは誰でもわかるはず。

大学時代に仙人池小屋の女将さんが軒先で震えながら雨宿りする我々を小屋の中に招き入れ、お代もとらずに玉子焼きを出してくれたことを今も忘れません。

登山者の安全・安心の拠り所、登山者のための山小屋はもう過去のものですかねぇ?
2021/9/28 21:25
sumiさん、こんばんは。
今回も色々と課題がある山旅となりました。最近、なんでだろ?
今思うと、あの時ツェルト被って、雨除けしながらダウンを着込むとかしても良かったかなあと思ってます。今度、小雨の中で試して見ます。
お嫁様は、確かに頑張りましたね。でも、今回のコース、普通よりコースタイムが1割半程度甘いと思います。ですので、2人して、それなりにゆっくり歩いて楽しめました。それでも、最後の日は、お嫁様は相当頑張ったとおもいます。
コロナ禍の山小屋ですが、これからも営業しないといけないので、営業するための規約とか、我々の知らない事情とかもあるのかもしれません。でも、やはり今の状況は登山者にとってリスクの高い状況だと思いますので、小屋と登山者の両方にとって、何か良い解決策があれば良いのですが。
仙人小屋のお話、心が温かくなりますね。そんな思い出ご作れる小屋って、やはり減っているのでしょうかね。寂しいですね。少なくとも、私は小屋の女将さんのような人間になりたいです。
2021/9/28 22:23
greenriverさん、薬師沢小屋の談話室でお話しさせて頂いた者です。あの時もご夫婦で翌日のおにぎり作られていて、ステキなご夫婦だなーと思いましたが、レコ拝見し、その思いが一層強くなりました。

私は金曜に黒部五郎小屋だったので土曜に稜線コースで登りましたが、テントも含め宿泊者多かった中、日の出前に稜線コースに入ったのは私一人でした。マーキングしっかりしていて迷うことはなかったですが、草払いされてないので、クマザサ、ハイマツの夜露で全身びしょ濡れ、日の出待ちの時間はかなり寒かったです。

日曜、あの雨の中、長い稜線歩きお疲れさまでした。またリベンジ登山してください!
またどこかでお会いできてるのを楽しみにしています。
2021/9/29 21:30
hirakeikさん、こんばんは。
あの時の方ですね。メスティンで米炊き失敗して、仕方なく芯が残っている米で、自分たち夫婦が、わちゃくちゃ話しながら、おにぎり作っていた時に少しお話しさせて頂いた時の(笑)。
その節は、騒がしい夫婦でお騒がせいたしましたm(__)m。
黒部吾郎の稜線は、さぞかし景色が良かったのでしょうね。残念ではありますが、そのかわり薬師岳の山頂からの景色を見せることができ、新しい石板の山頂標識にも会えたので悔いはありません。また、機会があったらトライしてみます。
レコ拝見しましたら、かなり精力的に登山をされているようですので、近いうちにどこかでおあいするかもしれませんね。その際は、是非ともお声掛け下さい。楽しみにしています。
2021/9/29 23:01
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ