ヤマレコ

記録ID: 355283 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

川苔山

日程 2013年10月10日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇のち小雨
アクセス
利用交通機関
電車バス

“行き”奥多摩駅 08:10バス(鍾乳洞行)〜08:25川乗橋 【250円】

“帰り”14:12鳩ノ巣駅(JR青梅線)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]


奥多摩駅  (08:10)
川乗橋   (08:30)
細倉橋   (09:10)
百尋の滝  (10:15)
足毛岩の肩 (10:40)
川苔山   (11:30)
熊野神社  (13:40)
鳩ノ巣駅  (13:50)
鳩ノ巣駅発 (14:12)
コース状況/
危険箇所等
地面は濡れているところが多く何度か滑って転びそうになりました。百尋の滝を過ぎたあたりから険しくなるので手袋があったほうがいいと思います。
川を渡るところや急な階段を登り降りすることもあります。道は案内などところどころにあるので迷うことはなさそうです。山頂寸前は草木が茂っていてチクチク痛かったです。山頂は広くイスが3つ程ありました。あまり見晴らしは良くないです(今回はガスで何も見えませんでした)。下山では熊野神社手前も草木が茂っていて更になぜか松がところどころに生えていて自分的の一番歩きにくかったです。神社からはコンクリートでした。
過去天気図(気象庁) 2013年10月の天気図 [pdf]

写真

川乗橋バス停下車するとこの看板があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川乗橋バス停下車するとこの看板があります。
小さくて可愛い花(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さくて可愛い花(^^)
1
ここで以前、蜂に襲われたんです…
今回はリベンジです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで以前、蜂に襲われたんです…
今回はリベンジです。
そしてこの分り易すぎる案内を見落とし踊平の方へ…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてこの分り易すぎる案内を見落とし踊平の方へ…
1
転びそうになりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
転びそうになりました。
百尋の滝に向かう階段で岩から葉が生えている恐ろしい物を発見しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百尋の滝に向かう階段で岩から葉が生えている恐ろしい物を発見しました。
これ最高のやつだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ最高のやつだ。
1
かっこつけて撮りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かっこつけて撮りました。
1
カエルいた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カエルいた。
2
足毛岩の肩…!?!?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足毛岩の肩…!?!?
足毛岩の肩到着!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足毛岩の肩到着!!
自分の他に3人ぐらいいましたが気づいたら誰もいなくて急に怖くなりまして…山頂はガスで何も見えないし雨がぱらぱら降ってきたのでご飯も食べずそそくさ下山開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分の他に3人ぐらいいましたが気づいたら誰もいなくて急に怖くなりまして…山頂はガスで何も見えないし雨がぱらぱら降ってきたのでご飯も食べずそそくさ下山開始。
1
待ってくり〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
待ってくり〜
めっちゃきのこ生えてた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
めっちゃきのこ生えてた
3
ホントに!!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホントに!!!!
ココらへんから熊野神社までが本当に苦痛でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココらへんから熊野神社までが本当に苦痛でした。

感想/記録

 実はこの川苔山に来たのは2回目なのです。1回目は今年の8月でその時も一人でした。細倉橋手前から蜂に襲われ分り易すぎる登山口の案内を見落とし、川乗林道、踊平の方に行ってしまい散々な目にあいました。今回はリベンジです。
 道は険しく地面は濡れているところが多くて何度か怖い思いもしましたが、百尋の滝は圧巻でした。これを見るためにまたこの山に登りたいと思いました。足毛岩の肩という名前に非常に心惹かれ川苔山山頂を遠回りして向かったのですが肩らしきものはなく(見落とした?)がっかりしました。山頂はガスで真っ白でした。雨もぱらぱら降ってきたのでご飯は食べずそそくさ下山しました。本当はここで初めて買った、バーナーとケトルを使ってラーメンを食べる予定だったのですが…。
 下山は嫌いなので脇目もふらず熊野神社まで降りてきました。熊野神社手前は草木が茂っていて狭い道なのに松が生えていて見るからに痛そうだったので避けながらだったので本当に一番苦労しました。
 しかしなんとかリベンジは成功したので良かったです。

追伸 はしを忘れていたためラーメン作っても食べられませんでした。終わり。
訪問者数:1524人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/19
投稿数: 410
2013/10/11 18:47
 よくある〜!
koukokkoさん、こんにちは!

このルートは水も多く、
夏はイイですよね!

箸忘れ、良くある〜!!!
私もやっちまいました!
なのでザックにいつもスペア割り箸入れてます。

哀しいですよね。
山ラーメン食べられないのって…。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 林道 バーナー クリ

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ