また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 357283 全員に公開 ハイキング 六甲・摩耶・有馬

芦屋、有馬往復

情報量の目安: B
-拍手
日程 2013年10月14日(月) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
阪急芦屋川
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

8:22滝の茶屋、8:53風吹岩、9:28雨ヶ峠、10:12一軒茶屋、11:21有馬温泉バス停、12:00落葉山、12:20灰形山、12:50湯殿谷山、16:12打越山、17:07風吹岩、17:40万物相、18:10滝の茶屋
(GPSロガー電池切れのためログは途中まで)
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所はありません。
過去天気図(気象庁) 2013年10月の天気図 [pdf]

写真

滝の茶屋、ここからスタートします。
2013年10月14日 08:20撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の茶屋、ここからスタートします。
まずは、護摩堂にて道中安全を祈願します。
2013年10月14日 08:22撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは、護摩堂にて道中安全を祈願します。
1
ロックガーデンから城山を臨む
2013年10月14日 08:33撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロックガーデンから城山を臨む
1
天気もよいので、ロックガーデンはハイカーの行列ができていました。
2013年10月14日 21:11撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気もよいので、ロックガーデンはハイカーの行列ができていました。
風吹岩付近から芦屋方面を臨む
2013年10月14日 08:50撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風吹岩付近から芦屋方面を臨む
1
風吹岩。
2013年10月14日 08:53撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風吹岩。
1
雨ヶ峠。
2013年10月14日 09:28撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨ヶ峠。
一軒茶屋。
2013年10月14日 10:12撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一軒茶屋。
1
気持ち良い青空です。
2013年10月14日 10:12撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ち良い青空です。
1
有馬バスターミナルに到着。
2013年10月14日 11:21撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有馬バスターミナルに到着。
フルーツフラワーパークから、猿回しが来ていました。
2013年10月14日 11:22撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フルーツフラワーパークから、猿回しが来ていました。
1
主役のハクくん。
2013年10月14日 21:11撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主役のハクくん。
2
竹馬ジャンプはお手の物。
2013年10月14日 11:28撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹馬ジャンプはお手の物。
1
こんなに高い竹馬にも乗れるんですね。
2013年10月14日 21:11撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなに高い竹馬にも乗れるんですね。
2
この芸を教えるのに3年かかった大技とのこと。今日はお猿さんの調子がよく、ノーミスで全てクリアしました。お猿の調教のお姉さんが感無量って感じでした。
2013年10月14日 21:12撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この芸を教えるのに3年かかった大技とのこと。今日はお猿さんの調子がよく、ノーミスで全てクリアしました。お猿の調教のお姉さんが感無量って感じでした。
2
楽しい大休止を終えて、いよいよ六甲山へ登り返します。ここからは有馬三山を目指します。
2013年10月14日 11:40撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しい大休止を終えて、いよいよ六甲山へ登り返します。ここからは有馬三山を目指します。
有馬市街地を臨む。
2013年10月14日 11:55撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有馬市街地を臨む。
1
落葉山山頂。
2013年10月14日 21:12撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉山山頂。
灰形山山頂。
2013年10月14日 21:12撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
灰形山山頂。
湯殿谷山山頂。
2013年10月14日 21:12撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯殿谷山山頂。
五介山経由での下山を予定していたのですが、熟練者コースで危険!とのことで、石切道から降りることにしました。
2013年10月14日 21:13撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五介山経由での下山を予定していたのですが、熟練者コースで危険!とのことで、石切道から降りることにしました。
打越山山頂。
2013年10月14日 21:13撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
打越山山頂。
イノシシの掘り返した穴ですね。六甲山では道端に良く見かけます。
2013年10月14日 16:30撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イノシシの掘り返した穴ですね。六甲山では道端に良く見かけます。
横池に寄り道。アオダイショウ(へび)の子供が水面を泳いでいました。(写真を撮り忘れた)
2013年10月14日 21:13撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横池に寄り道。アオダイショウ(へび)の子供が水面を泳いでいました。(写真を撮り忘れた)
1
風吹岩までもどってきました。
2013年10月14日 17:07撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風吹岩までもどってきました。
日没間近です。
2013年10月14日 17:09撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日没間近です。
月と万物相。
2013年10月14日 21:13撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月と万物相。
1
万物相の風景。本当に不思議な風景です。砂が浮いていますが滑らぬよう慎重に下ります。
2013年10月14日 21:13撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万物相の風景。本当に不思議な風景です。砂が浮いていますが滑らぬよう慎重に下ります。
1
どんどん下ります。
2013年10月14日 21:13撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん下ります。
1
A懸垂岩。日は落ちて、すっかり辺りは暗くなってしまいました。
2013年10月14日 21:14撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A懸垂岩。日は落ちて、すっかり辺りは暗くなってしまいました。
1
すっかり暗くなってしまったのでヘッドライトを点灯し、ロックガーデン登山道にエスケープして滝の茶屋に下りました。
2013年10月14日 18:25撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり暗くなってしまったのでヘッドライトを点灯し、ロックガーデン登山道にエスケープして滝の茶屋に下りました。
2

感想/記録
by kickey

ヤマレコでGPSログを記録していく前は、地図に自分がたどったコースを赤ペンで書き込んでいました。地図に自分のたどった軌跡を残すのは楽しいです。これからもどんどん山に登り、皆さんの様に、日本中の地図上の山に自分の通った軌跡を残していきたいです。

今日はホームグラウンドにしている六甲山でまだ記録が残っていない芦屋ロックガーデン−有馬に行くことにしました。

往路:滝の茶屋−芦屋ロックガーデン−風吹岩−雨ヶ峠−一軒茶屋−有馬温泉
   ※子供が小さいころに一緒に何度か行った想い出のコース
復路:有馬温泉−有馬三山(落葉山、灰形山、湯殿谷山)−極楽茶屋跡−石切道−打越山−横池−芦屋ロックガーデン

有馬三山の灰形山、湯殿谷山は急登がありますが、他は歩きやすいコースです。
今日も良くあるきました。

今日も良い山でした。



お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:700人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ