また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 358115 全員に公開 ハイキング奥武蔵

武川岳-伊豆ヶ岳-カンゼ山周回

日程 2013年10月14日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
追分の道標近くの空き地(1台分)に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

8:47追分の道標-9:13ザゼンソウ自生地-9:22ザゼンソウ自生地-9:44 P641 9:54-
10:43見晴台-11:14武川岳11:48-11:59前武川岳12:28-13:01山伏峠-
13:38伊豆ヶ岳13:52-14:24正丸峠-14:30東屋14:41-14:53正丸山-14:58川越山-
15:07旧正丸峠-15:33追分の道標
コース状況/
危険箇所等
飯能市と横瀬町の境界尾根はバリエーション。P641まで踏み跡は殆んど感じられない。その先はすっきりした尾根筋で概ね歩き易く、人の通った形跡もある。見晴台からは一般登山道。
過去天気図(気象庁) 2013年10月の天気図 [pdf]

写真

追分の道標からスタート。
2013年10月15日 16:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追分の道標からスタート。
2
右は名栗・八王子、左は子の権現・江戸と書かれているらしい。
2013年10月15日 17:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右は名栗・八王子、左は子の権現・江戸と書かれているらしい。
2
これが旧街道か。
2013年10月15日 17:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが旧街道か。
1
本来は橋が架かっていたと思われる。
2013年10月15日 17:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本来は橋が架かっていたと思われる。
なんか落ち着く道だあね。
2013年10月15日 17:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか落ち着く道だあね。
1
皆さんのレコでお馴染み。
2013年10月15日 17:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆さんのレコでお馴染み。
4
ここもお馴染み。左へ行く。
2013年10月15日 17:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもお馴染み。左へ行く。
で、ザゼンソウ自生地辺りに出られるとの事だったんで、左へ行ってみた。
2013年10月15日 17:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、ザゼンソウ自生地辺りに出られるとの事だったんで、左へ行ってみた。
1
すると直ぐ先にこれ。おお、ここを行けば良いんだな。
2013年10月15日 17:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すると直ぐ先にこれ。おお、ここを行けば良いんだな。
1
細い道を進むと…
2013年10月15日 17:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細い道を進むと…
ザゼンソウ自生地だった。えっ!?こんな近く?
2013年10月15日 17:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザゼンソウ自生地だった。えっ!?こんな近く?
1
道はここで突き当たり。
2013年10月15日 17:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道はここで突き当たり。
1
横瀬川に下りてみた。
2013年10月15日 17:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横瀬川に下りてみた。
河原にも道は無く、これ以上進めない。仕方ないので飛び石で渡り、県道に出る事にした。
2013年10月15日 17:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原にも道は無く、これ以上進めない。仕方ないので飛び石で渡り、県道に出る事にした。
こんな所を登って道路へ。
2013年10月15日 17:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな所を登って道路へ。
道路に登ったらヤマカガシの赤ちゃんにバッタリ。マムシ以上の毒ヘビなんで危険。
2013年10月15日 17:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路に登ったらヤマカガシの赤ちゃんにバッタリ。マムシ以上の毒ヘビなんで危険。
2
もう1つのザゼンソウ自生地。旧街道はこの辺に繋がると勘違いしていた。
2013年10月15日 17:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう1つのザゼンソウ自生地。旧街道はこの辺に繋がると勘違いしていた。
1
飯能市に入ってすぐのここから取り付く。
2013年10月15日 17:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯能市に入ってすぐのここから取り付く。
杣道をちょっと進むと堰堤が在る。ここからP641に向けて直登。
2013年10月15日 17:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杣道をちょっと進むと堰堤が在る。ここからP641に向けて直登。
初めは緩いが段々きつくなる。
2013年10月15日 17:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めは緩いが段々きつくなる。
2
ねずみ返しならぬ登山者返し。でも3年前に比べて腐食が進み、ずい分嵩が減った。
2013年10月15日 17:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ねずみ返しならぬ登山者返し。でも3年前に比べて腐食が進み、ずい分嵩が減った。
1
P641直下の東面に小さな伐採地が在る。
2013年10月15日 17:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P641直下の東面に小さな伐採地が在る。
振り返れば正丸峠(左の窪み)。
2013年10月15日 17:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば正丸峠(左の窪み)。
1
地デジアンテナ。松枝の共同アンテナだろう。
2013年10月15日 17:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地デジアンテナ。松枝の共同アンテナだろう。
草地に見えるけど笹。良い雰囲気。
2013年10月15日 17:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草地に見えるけど笹。良い雰囲気。
いっぱい落ちてた。
2013年10月15日 18:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いっぱい落ちてた。
左に巻く踏み跡が在ったけど、やっぱりここは登るでしょ。
2013年10月15日 18:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に巻く踏み跡が在ったけど、やっぱりここは登るでしょ。
2
ここを登り切ると一般道に合流。
2013年10月15日 18:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登り切ると一般道に合流。
1
見晴台に寄ってみた。見える範囲が狭過ぎて山座同定出来ず。
2013年10月15日 18:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台に寄ってみた。見える範囲が狭過ぎて山座同定出来ず。
武川岳に到着。
2013年10月15日 18:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武川岳に到着。
2
モミジが色付き始めていた。
2013年10月15日 18:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミジが色付き始めていた。
伊豆ヶ岳がドーン。
2013年10月15日 18:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳がドーン。
3
山伏峠と言えばこれ。
2013年10月15日 18:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山伏峠と言えばこれ。
2
伊豆ヶ岳到着。
2013年10月15日 18:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳到着。
2
正丸峠までの道が好きなルート。
2013年10月15日 18:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正丸峠までの道が好きなルート。
1
小高山から。朝登った尾根が真ん前に見える。
2013年10月15日 18:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小高山から。朝登った尾根が真ん前に見える。
ここで休憩。
2013年10月15日 18:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで休憩。
2
正丸山。
2013年10月15日 19:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正丸山。
3
川越山。カンゼ山がここなのか、正丸山を合わせてそう呼ぶのか、よく分からない。
2013年10月15日 19:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川越山。カンゼ山がここなのか、正丸山を合わせてそう呼ぶのか、よく分からない。
2
旧正丸峠を左へ。
2013年10月15日 19:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧正丸峠を左へ。
前回積雪でよく分からなかった道。今見てもやっぱり分からん。適当に進む。
2013年10月15日 19:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回積雪でよく分からなかった道。今見てもやっぱり分からん。適当に進む。
2
沢沿いに下ればOK。
2013年10月15日 19:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いに下ればOK。
小屋が在ったっぽい。
2013年10月15日 19:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋が在ったっぽい。
道らしくなった。
2013年10月15日 19:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道らしくなった。
おお、ここは憶えてる。右に行けばショートカット。前回左へ大回りして分かった。
2013年10月15日 19:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお、ここは憶えてる。右に行けばショートカット。前回左へ大回りして分かった。
林道南沢線の終点。
2013年10月15日 19:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道南沢線の終点。
1
ここにはベンチが有るけど、座る強者は居ないだろね。
2013年10月15日 19:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにはベンチが有るけど、座る強者は居ないだろね。
車に到着。追分の道標は50m位先。
2013年10月15日 19:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車に到着。追分の道標は50m位先。
1

感想/記録

追分の道標から分かれる旧名栗街道。これをまだ歩いた事が無いんで、行ってみる事にした。ザゼンソウ自生地辺りまで続くとどこかで読み、それなら昔下った事のある市町境界尾根を登って武川岳まで行き、伊豆ヶ岳から旧正丸峠を下って戻る周回コースにしようと思い立った。ザゼンソウ自生地が二箇所在ると知らなかったんで若干戸惑ったが、まあ大したトラブルも無く済んだ。ただ、どうせこのコースを歩くんだったら今の時期でなく、ザゼンソウの咲く頃に合わせるべきだったと後になって思った。

訪問者数:1547人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ