また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3587571 全員に公開 ハイキング 奥秩父

小金沢山隧道・上尾根を登る

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年10月02日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大峠にバイクを停める
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間18分
休憩
6分
合計
7時間24分
S大峠(大ドウミ)08:0513:16小金沢山13:2113:55牛奥ノ雁ヶ腹摺山13:5614:26川胡桃沢ノ頭14:54黒岳15:14赤岩ノ丸15:28大峠(大ドウミ)15:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 半袖シャツ アームカバー ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 予備電池 GPS 携帯 時計 タオル ストック カメラ ライト ロープ

写真

大峠の少し手前の林道脇には、大月市の花であるヤマユリと富士山が
2021年10月02日 07:51撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峠の少し手前の林道脇には、大月市の花であるヤマユリと富士山が
大峠の駐車場所の隅っこにバイクを停める
人気が有るので駐車場所はイッパイ
2021年10月02日 08:04撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峠の駐車場所の隅っこにバイクを停める
人気が有るので駐車場所はイッパイ
大峠から夏色に戻った富士山を眺める
2021年10月02日 08:04撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峠から夏色に戻った富士山を眺める
1
林道を降って行く
2021年10月02日 08:05撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を降って行く
法面が崩れている
2021年10月02日 08:32撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法面が崩れている
右に曲がれば深城湖方面、今日は真っすぐ行く
2021年10月02日 09:00撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に曲がれば深城湖方面、今日は真っすぐ行く
右は作業場所に降りる道なので、真っすぐ行く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右は作業場所に降りる道なので、真っすぐ行く
大雨後は川になってしまうんだろうけれど、今日は少しだけ
2021年10月02日 09:08撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雨後は川になってしまうんだろうけれど、今日は少しだけ
作業道かと思って一度行き過ぎてしまったが、ゲートを横切り降りて行く
2021年10月02日 09:12撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業道かと思って一度行き過ぎてしまったが、ゲートを横切り降りて行く
整地してあるが、何か作るんだろうか?
2021年10月02日 09:25撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整地してあるが、何か作るんだろうか?
ココも法面が大きく崩落
2021年10月02日 09:29撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココも法面が大きく崩落
中からゴーっと音がするトンネル横から取り付き尾根を目指す
2021年10月02日 09:40撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中からゴーっと音がするトンネル横から取り付き尾根を目指す
主尾根に出た
2021年10月02日 09:57撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主尾根に出た
古びたワイヤーが有ったりするので、作業道だったのだろう
2021年10月02日 10:05撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古びたワイヤーが有ったりするので、作業道だったのだろう
年季の入ったピンクテープ
2021年10月02日 10:14撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
年季の入ったピンクテープ
なかなか厳しい
2021年10月02日 10:25撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか厳しい
1
多くは無いけれどヤブも有る
2021年10月02日 10:46撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多くは無いけれどヤブも有る
1
苔だらけになった電力会社の目印
2021年10月02日 10:47撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔だらけになった電力会社の目印
北側の良い眺め
2021年10月02日 10:50撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の良い眺め
1
枯れ笹いっぱいの坂を隧道脇の林道に降りて行く
2021年10月02日 10:54撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れ笹いっぱいの坂を隧道脇の林道に降りて行く
ココから林道に降り立つ
2021年10月02日 11:04撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココから林道に降り立つ
林道は北側の眺めが良い
2021年10月02日 11:05撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道は北側の眺めが良い
1
小金沢山隧道北側
2021年10月02日 11:05撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小金沢山隧道北側
24年程前にできたらしい
2021年10月02日 11:05撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
24年程前にできたらしい
290mも有るので真ん中辺はライトが無いと真っ暗
2021年10月02日 11:08撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
290mも有るので真ん中辺はライトが無いと真っ暗
1
黒豆が彼方此方にいっぱい有るので、鹿の休憩所になってるみたい
2021年10月02日 11:27撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒豆が彼方此方にいっぱい有るので、鹿の休憩所になってるみたい
隧道を抜けた先の崩落。歩くにはあまり問題無い
2021年10月02日 11:13撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隧道を抜けた先の崩落。歩くにはあまり問題無い
戻って、隧道南側は取り付ける気がしない
2021年10月02日 11:25撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻って、隧道南側は取り付ける気がしない
林道から登り返すところでカモシカと暫く目が合ってしまった
2021年10月02日 11:34撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から登り返すところでカモシカと暫く目が合ってしまった
1
しんどいよぉ−1
2021年10月02日 11:57撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しんどいよぉ−1
1
しんどいよぉ−2
2021年10月02日 12:21撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しんどいよぉ−2
1
しんどいよぉ−3
2021年10月02日 12:30撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しんどいよぉ−3
1
笹原でちょっと一息
2021年10月02日 12:41撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原でちょっと一息
1
しんどいよぉ−4
2021年10月02日 12:57撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しんどいよぉ−4
1
ココを登れば小金沢山
2021年10月02日 13:12撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココを登れば小金沢山
小金沢山は眺めが良い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小金沢山は眺めが良い
小金沢山の三角点とお印
2021年10月02日 13:20撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小金沢山の三角点とお印
牛奥ノ雁ガ腹擦山
2021年10月02日 13:55撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛奥ノ雁ガ腹擦山
川胡桃沢ノ頭
2021年10月02日 14:25撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川胡桃沢ノ頭
面白そうでムフッ
2021年10月02日 14:46撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
面白そうでムフッ
1
尾根から大峠に降りる
2021年10月02日 14:53撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根から大峠に降りる
大峠からの富士山は見えなくなっている
2021年10月02日 15:30撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峠からの富士山は見えなくなっている
撮影機材:

感想/記録

今日は崩落で行けなくなっている小金沢山隧道に行ってみた・・・みた。。。
小金沢山隧道は、手前に大きな崩落が有るし、向こう側は途中で切れてしまうので、普通には行けない・・・ので、隧道の上を通る尾根に下の方から登り、途中で降りて寄ってみることにした。
バイクを停めたのは大峠の駐車場所。ココは人気が有るので、到着した8:00頃には満杯になっており車だったら停められない状態だった。
先ずは大峠からの富士山を眺める。台風の雨のせいか初冠雪は解けたらしく夏色をしていた。
林道に入ると500m程先で法面にコンクリートを吹き付ける工事をやっていたので、重機の横を抜けて行く。
そのまたちょっと先で、今日は朝食抜きで出てきたので朝食を頂く。
林道は路面が有れている所は有るが、大きく崩落している所はあまり無く、崩落している所も大きな妨げにはなっていなかったので、快適に歩けた。
ココの林道は結構な下りで、登り返しが心配になる。
ゲートが有るとは思っていなかったので1カ所間違えて行き過ぎてしまったが、目的のトンネル入り口へ。もう一つ西側にも閉じてるトンネル入り口が有りこっちの方が距離は短いが、地図で見てもググっても取り付きが困難に見えたので、このトンネル入り口からにしてみた・・・ら、ちょっと大変だが問題無く山中へ。
枝尾根は斜度が有るのでフラフラ登る。主尾根に出ると暫くは快適。
P1580への登りは再びなかなか大変でフラフラ登る。
小金沢隧道へは北西側を降りる。地図を検討した所では普通に昇り降りできるはこの辺しか無さそうだと思ったが、正解だったようだ。枯れた笹が鹿に踏まれたような所を降りて、法面のコンクリートが切れるあたりから林道に降り立つ。なかなか眺めが良い。
そして、小金沢山隧道へ。立派な隧道です。
結構な長さが有り、中の方は光が届かないのでライトで照らさないと暗い。
両側に蓋付きの側溝が有るだけで、何も無い。歩いて行くと音が響く所と響かない所が有る。南側の出口付近には、東側に行く先が閉ざされた坑道が有る。たぶん、閉じてる隣の入口に続いているのだろう。
隧道を南側に抜けたら、崩落箇所まで行ってみた。
崩落箇所は林道が完全に飲み込まれていて、かなり危険に見える。ちょっと滑ったら最後、一気に何十mも下まで転げ落ちそうなので、崩落の林道を来なくて良かった。
更には、橋下を流れる沢も深くて険しそうなので、崩落個所を上で横切ってもこちら側に来るのは相当に大変そうなので、やはり隧道に行くには今日のルートが最善の気がする。また、隧道の南側は尾根への取り付きは難しそうなので、容易に登り降りできるのは北西側だけのようだ。
戻って林道から登り返すあたりを見たら、すごく体格の良いカモシカがジッとこちらを見ていて、暫く目が合ってしまった。こちらが再び動き出すとドドドッって感じで駆け去って行った。カモシカは暫くジッとしてることが多いから、出会うと結構良い写真が撮れる。
で、今日の主目的は果たしたが、小金沢山への登りが残っている。
所々にピンクテープが有ったりするが踏み跡は定かでない。手に負えない程ではないが、岩や木の根を頼りに登るような急坂なども結構あり、なかなかの登り応え。
GPSのlogを見ても判る通り、等高線の詰まった急坂の所はヨレヨレになりながら登っている。
小金沢山からはメジャーコースなので淡々と快適に過ごす。
余裕が有れば白谷小丸まで行こうと思っていたが、この時間では富士山の良い眺めも期待できないし、かなり疲れ切ったので、黒岳手前から素直に大峠に降ってオシマイ。

花や名所を楽しむ所は無いが、普通には行けない隧道を探索できたし、カモシカ君とも出会えたので、GOOD・・・GOOD。。。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:154人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ