また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3591006 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

北八ヶ岳縦走

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年10月03日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き 前日移動 青梅・中央・小海線 佐久海ノ口 2227
帰り 蓼科山登山口ー蓼科高原ラウンドバスー茅野駅1634 中央線特急・青梅線
蓼科・白樺エリアのバスはアルピコ交通白樺湖線と信玄棒道でプール平あたりまで下りれば北八ヶ岳ロープウエイ線があるのでそれなりに本数はある。
ただ蓼科高原ラウンドバスはビーナスラインを行ったり来たりしながら周辺の観光地をまわる路線なのでやたらと時間がかかるので乗車時間がやたらと長い。ただ白樺湖線の最終便よりは早く帰れる。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
良好。ほぼ全区間よく整備されている。

佐久海ノ口駅〜夏沢峠…最寄りは海尻駅だけれどコンビニに寄りたいのと時間調整のため。ロード5.4K。稲子登山口からは長い林道。本沢入口までは分岐がいくつかあるので注意。尾根から外れなければ正解。依然来た時よりも歩きやすくなっている気がする。本沢温泉からはつづら折れの峠道。歩きやすい。

夏沢峠〜麦草峠…箕冠山まではゆるやかな道。根石岳・天狗岳から黒百合平までは岩稜の道が続く。厳しい。
黒百合平から高見石小屋までは急なアップダウンはないけれど。ゴロゴロした岩の道がつづくので少し歩きにくい。その後は丸山経由で麦草峠へ行くはずが間違えて白駒池方面へ向かってしまう。R299で修正。

麦草峠〜双子池…茶臼山への登りが急。特に中小場から先。ひたすら直登なのがいやらしい。北横岳周辺はロープウエイの観光客と登山者で混雑している。登山道も行列。道は遊歩道に毛の生えたくらいの道。登りやすい。双子池までは予定を変えて亀甲池経由に変更。亀甲池から先が滑りやすいところが多い。

双子池〜蓼科山登山口…二子山への登りはそれほど苦にならない。大河原峠から先が長くてつらい登り。将軍平から蓼科山は岩稜帯の登りだけれど特に危ないところもない。登山者多数。山頂から登山口は激下り。
その他周辺情報海ノ口駅となりにセブンイレブン。
山小屋のトイレは¥200
夏沢峠山びこ荘は休業中。トイレも使えない。
過去天気図(気象庁) 2021年10月の天気図 [pdf]

写真

去年の南部の続き。取り付きも同じく夏沢峠から。季節はすっかり秋で麓でも気温は一桁。台風一過の日曜なので野営場にはテントがいっぱい。水を汲んで入山。
2021年10月03日 02:52撮影 by F-41B, FCNT
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年の南部の続き。取り付きも同じく夏沢峠から。季節はすっかり秋で麓でも気温は一桁。台風一過の日曜なので野営場にはテントがいっぱい。水を汲んで入山。
山びこ荘は休業中。ここから夜明けまでが厳しかった。
2021年10月03日 03:28撮影 by F-41B, FCNT
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山びこ荘は休業中。ここから夜明けまでが厳しかった。
黒百合ヒュッテで夜明け。歩き始める登山者で賑わう。玄関前の温度計が氷点下を指していた。
2021年10月03日 05:34撮影 by F-41B, FCNT
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテで夜明け。歩き始める登山者で賑わう。玄関前の温度計が氷点下を指していた。
1
AM4:30に通過した天狗岳。夜間に登る山ではない。山頂に岩の間で寝袋にくるまっている人がいた。「おはよう」言われて驚きすぎて「ごめんなさい」と返してしまう。
2021年10月03日 05:50撮影 by F-41B, FCNT
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM4:30に通過した天狗岳。夜間に登る山ではない。山頂に岩の間で寝袋にくるまっている人がいた。「おはよう」言われて驚きすぎて「ごめんなさい」と返してしまう。
1
中山展望台から。ゴールまでは遠い。
2021年10月03日 06:04撮影 by F-41B, FCNT
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山展望台から。ゴールまでは遠い。
1
高見石小屋。ここも賑わっている。道を間違えて白駒池へと下ってしまう。
2021年10月03日 06:48撮影 by F-41B, FCNT
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見石小屋。ここも賑わっている。道を間違えて白駒池へと下ってしまう。
1
白駒池駐車場。満車で待ちの車が列をなしている。麦草峠も同じく。
2021年10月03日 07:15撮影 by F-41B, FCNT
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白駒池駐車場。満車で待ちの車が列をなしている。麦草峠も同じく。
1
茶臼山展望所。頑張って登ったかいのある景色。
2021年10月03日 08:12撮影 by F-41B, FCNT
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼山展望所。頑張って登ったかいのある景色。
2
縞枯山への道。立ち枯れの木々が続く。
2021年10月03日 08:21撮影 by F-41B, FCNT
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯山への道。立ち枯れの木々が続く。
北横岳坪庭。この辺りは観光客もいるので大賑わい。
2021年10月03日 09:09撮影 by F-41B, FCNT
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳坪庭。この辺りは観光客もいるので大賑わい。
1
北横岳からラスボス。大河原峠からの登りが…。直線距離は近いのだけれど稜線は大回りをしている。ちょっとズルしてショートカットしたけれどあまり時間は縮まらなかった。
2021年10月03日 09:47撮影 by F-41B, FCNT
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳からラスボス。大河原峠からの登りが…。直線距離は近いのだけれど稜線は大回りをしている。ちょっとズルしてショートカットしたけれどあまり時間は縮まらなかった。
双子池。大分色付いて来た。このあたりが一番バテていた。
2021年10月03日 10:46撮影 by F-41B, FCNT
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双子池。大分色付いて来た。このあたりが一番バテていた。
4
二子山山頂は草原。
2021年10月03日 11:32撮影 by F-41B, FCNT
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山山頂は草原。
1
ツーリングのバイクがいっぱいの大河原峠。ここから最後の登り。
2021年10月03日 11:50撮影 by F-41B, FCNT
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツーリングのバイクがいっぱいの大河原峠。ここから最後の登り。
1
天気が悪いと遭難しそうな山頂。蓼科山。
2021年10月03日 13:08撮影 by F-41B, FCNT
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が悪いと遭難しそうな山頂。蓼科山。
本日の行程一望。よく歩いた。
2021年10月03日 13:10撮影 by F-41B, FCNT
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の行程一望。よく歩いた。
1
白樺湖・霧ヶ峰方面。蓼科山登山口のバスに間に合いそうなので頑張って降りる。20分前に無事下山。
2021年10月03日 13:16撮影 by F-41B, FCNT
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白樺湖・霧ヶ峰方面。蓼科山登山口のバスに間に合いそうなので頑張って降りる。20分前に無事下山。
1

感想/記録

 先週はワクチン接種のせいで肩が痛くて動けず。おまけに8年使ったガラケーがついに壊れたのでやっとスマホに変更。GPSをガーミンからヤマレコのアプリに変えたけれど使いやすくて良かった。手袋をすると操作がしにくいのがちょっと難点。

 それで本題。八ヶ岳の主稜線。去年の南部に続いて北部を一通り歩く。本当は夏に行きたかったけれど、長雨のせいで伸び伸びになっていた。南牧村の夜の気温は8度。もう寒い。待っていられなくて本来の予定より一時間はやく、日付が変わってすぐ出発したけれど到着時間を考えると結果的には良かった。
 八ヶ岳北部は南部の核心部みたいな岩場が延々続くような道はないけれど登るところはそれなりにあるし、気をつかう下りもそこそこあるので結構苦戦した。特に中山展望台からの下りが長いのと、茶臼山への登りが厳しかった。あと稜線から外れてショートカットしてしまったところが2か所。三ッ岳と大岳はいずれそのうち。

天気にも恵まれて楽しかったし、道もとても良かったのでまた来たい。あと南北の道は一通り歩いたので今度は東西に延びる道も歩きたい。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:311人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ