また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3622937 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 日光・那須・筑波

女峰山周回(大真名子、小真名子経由)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年10月10日(日) [日帰り]
メンバー
天候小雨→晴れ→曇り→小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
梵字飯場跡駐車場に駐車。5時前に到着で2台先着車あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間20分
休憩
1時間3分
合計
9時間23分
S梵字飯場跡(新駐車場)05:0905:44太郎山・志津分岐06:13志津乗越06:2507:43大真名子山07:4908:22鷹の巣08:52小真名子山08:5809:31富士見峠09:3210:31帝釈山10:3310:42専女山10:4311:00女峰山11:1711:41唐沢避難小屋11:4411:53女峰山の冷水12:0012:36荒沢出合12:3912:49馬立12:5413:39志津乗越14:03太郎山・志津分岐14:32梵字飯場跡(新駐車場)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全般的に路面が濡れていて滑りやすいと思いました。
要所要所に目印あり、道迷いしませんでした。

志津乗越→大真名子
急登。千鳥返し付近の展望良い所は足元注意。

大真名子→小真名子
下りは比較的緩やか。登りは短いが急登。

小真名子→帝釈山
ガレ場の下りは滑りやすく転倒、落石注意必要。
登りは緩やかで登りやすい。

帝釈山→女峰山
ヤセ尾根で注意必要。

女峰山→馬立
ガレ場の下りあるも、小真名子からの下りと比べると歩きやすい。女峰山の冷水は水量十分でした。

写真

スタート後30分位で明るくなってきました。紅葉が綺麗です。
2021年10月10日 05:35撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート後30分位で明るくなってきました。紅葉が綺麗です。
2
5年ぶりとなる志津乗越につきました。お腹減ったので、ここでお粥を食べて腹ごしらえしました。
2021年10月10日 06:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5年ぶりとなる志津乗越につきました。お腹減ったので、ここでお粥を食べて腹ごしらえしました。
1
男体山。5年前は男体山からこちらへ下山したのでした。朝の男体山、いい色です。
2021年10月10日 06:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山。5年前は男体山からこちらへ下山したのでした。朝の男体山、いい色です。
2
ずっと展望なかったけど、急登を頑張ると、見晴らしのいいところに到着。大迫力の男体山。でも、アルミ容器で作ったゼラチンゼリーみたいとも思いました。
2021年10月10日 07:32撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと展望なかったけど、急登を頑張ると、見晴らしのいいところに到着。大迫力の男体山。でも、アルミ容器で作ったゼラチンゼリーみたいとも思いました。
2
日光三劍の千鳥返し。
2021年10月10日 07:34撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光三劍の千鳥返し。
1
見晴らしのいいところから男体山。
2021年10月10日 07:36撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしのいいところから男体山。
2
男体山の左手はスーパー雲海!
2021年10月10日 07:37撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山の左手はスーパー雲海!
5
大真名子山頂に到着。
2021年10月10日 07:42撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大真名子山頂に到着。
4
これから向かう女峰山方面。左の手前は次に向かう小真名子でしょう。これから歩く山々が見えてテンション上がりました。
2021年10月10日 07:45撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう女峰山方面。左の手前は次に向かう小真名子でしょう。これから歩く山々が見えてテンション上がりました。
3
太郎山の向こうに燧ヶ岳も。
2021年10月10日 07:45撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎山の向こうに燧ヶ岳も。
2
小真名子との鞍部。緩やかな下りでした。
2021年10月10日 08:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小真名子との鞍部。緩やかな下りでした。
再度急登をクリアして小真名子山。
2021年10月10日 08:52撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再度急登をクリアして小真名子山。
4
空は青いけど、
2021年10月10日 08:56撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空は青いけど、
ガスってる。こちら女峰山方面。
2021年10月10日 08:57撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスってる。こちら女峰山方面。
1
少し歩いて反射板の方もこんな感じ。
2021年10月10日 08:59撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し歩いて反射板の方もこんな感じ。
1
太郎山も山頂部は雲に包まれてしまいました。
2021年10月10日 08:59撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎山も山頂部は雲に包まれてしまいました。
3
ガレ場の下りから帝釈山の山肌の紅葉。
2021年10月10日 09:16撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場の下りから帝釈山の山肌の紅葉。
3
滑りやすいガレ場の下りをクリアして富士見峠に到着。
2021年10月10日 09:34撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑りやすいガレ場の下りをクリアして富士見峠に到着。
緩やかな登りを終えると帝釈山。風強い。何も見えない(涙)
2021年10月10日 10:29撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかな登りを終えると帝釈山。風強い。何も見えない(涙)
2
女峰山。帝釈山から女峰山の区間は晴れていたらとても気持ちの良い尾根と思いますが残念でした(涙)
2021年10月10日 11:00撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女峰山。帝釈山から女峰山の区間は晴れていたらとても気持ちの良い尾根と思いますが残念でした(涙)
4
ガレ場の下り。
2021年10月10日 11:27撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場の下り。
1
今日はこの目印がとても役に立ちました。
2021年10月10日 11:37撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はこの目印がとても役に立ちました。
2
避難小屋に到着。
2021年10月10日 11:42撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋に到着。
2
女峰山の冷水、冷たくて美味かったです!
2021年10月10日 11:55撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女峰山の冷水、冷たくて美味かったです!
3
ガレ場を横切りました。
2021年10月10日 11:58撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場を横切りました。
荒沢出合から登り返して馬立に。
2021年10月10日 12:49撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒沢出合から登り返して馬立に。
ここからは林道歩き。
2021年10月10日 12:54撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは林道歩き。
志津乗越が見えました。
2021年10月10日 13:39撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志津乗越が見えました。
1
7時間前にこちらから登り始めました。
2021年10月10日 13:39撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7時間前にこちらから登り始めました。
2
駐車場が見えてきました。長い林道歩きも終わり。今日もお疲れ様でした。
2021年10月10日 14:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場が見えてきました。長い林道歩きも終わり。今日もお疲れ様でした。

感想/記録

大真名子山からの好眺望で、その後、まさかこんなにガスるとは、という1日でした。5年前に霧降高原から歩いた時も天候イマイチだったので、機会を見てリトライしたいと思います。こちらのコース、往4km、復7kmの林道歩きが飽きてくるのが難点。帝釈山から女峰山まで、天候に恵まれていたら、この林道歩きも苦にならないのでしょうか?
と、天気はイマイチでしたが、日光表連山コンプリートしたのと、霧降高原から大清水まで赤線繋がったので満足してます。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:157人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ