また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3638717 全員に公開 ハイキング 大峰山脈

大峰山(八経ヶ岳)・弥山・明星ヶ岳 ちょっと大きめに回ってみた

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年10月16日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間9分
休憩
1時間18分
合計
8時間27分
S行者還トンネル西口06:3107:21奥駈道出合07:41弁天ノ森08:03聖宝ノ宿跡08:59弥山小屋09:1209:14弥山09:1709:20弥山小屋09:34大黒岩09:59狼平避難小屋10:0110:17高崎横手10:1810:34日裏山10:3610:47細尾山10:4811:23明星ヶ岳11:5712:09大峰山12:1512:33国見八方睨12:38弥山小屋12:5313:31聖宝ノ宿跡13:54弁天ノ森13:5514:14奥駈道出合14:58行者還トンネル西口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
使用飲料:スポーツドリンク1000ml、茶600ml、熱湯800ml、ゼリー100ml
コース状況/
危険箇所等
枯れ落ち葉のせいもあり不明瞭な場所も各所あり。
要注意。

写真

6時到着。
6時20分の時点で一番上の駐車場は満杯に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6時到着。
6時20分の時点で一番上の駐車場は満杯に。
5
お馴染み有料駐車場。
駐車誘導ついでに車の窓で集金です。
トイレも有料なだけあって掃除が行き届いています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お馴染み有料駐車場。
駐車誘導ついでに車の窓で集金です。
トイレも有料なだけあって掃除が行き届いています。
4
すぐ近くに登山口。届を書いて出発!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ近くに登山口。届を書いて出発!
5
登山口から見た駐車場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から見た駐車場
3
すぐに小さな橋。帰りにこの橋の下で洗い物をした。
(駐車場にも洗い場があった)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに小さな橋。帰りにこの橋の下で洗い物をした。
(駐車場にも洗い場があった)
4
メンテナンスを暫くしていない感じの登山道だが、このくらいで丁度いい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メンテナンスを暫くしていない感じの登山道だが、このくらいで丁度いい。
4
南の空は青く、北の空は曇っていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南の空は青く、北の空は曇っていた
4
分岐到着。
これから尾根歩きで楽できると思っていたが、意外とそうでもない。地図見ればわかった事だが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐到着。
これから尾根歩きで楽できると思っていたが、意外とそうでもない。地図見ればわかった事だが。
3
所々に生っているナナカマドの実が目に鮮やか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々に生っているナナカマドの実が目に鮮やか
7
尾根上を雲が流れているのでホントに晴れるか心配しながら歩く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根上を雲が流れているのでホントに晴れるか心配しながら歩く
3
同レベルの標高でも植生がコロコロ変わって楽しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同レベルの標高でも植生がコロコロ変わって楽しい
3
苔やシダ類が多くて和む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔やシダ類が多くて和む
3
ガスがあった方が雰囲気いい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがあった方が雰囲気いい
4
聖宝の宿跡。
聖宝理源大師でしょうか?
説明看板なし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖宝の宿跡。
聖宝理源大師でしょうか?
説明看板なし。
7
大峯奥駈道、歴史を感じながら歩む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峯奥駈道、歴史を感じながら歩む
4
青空が見えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が見えてきた。
3
尖がった山も綺麗に見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尖がった山も綺麗に見える。
12
途中、長い階段も
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、長い階段も
5
途中、見晴らし台から。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、見晴らし台から。
5
小屋到着手前もしっかりとした登りが長々と続く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋到着手前もしっかりとした登りが長々と続く
5
弥山小屋。ベンチやテーブルがあったので🍙で小休憩。
売店等の営業は無し。
お金を使うのはトイレ100円のみ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山小屋。ベンチやテーブルがあったので🍙で小休憩。
売店等の営業は無し。
お金を使うのはトイレ100円のみ。
4
弥山。
裏手に回っても頂上標柱は無し。
社が頂上の印なのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山。
裏手に回っても頂上標柱は無し。
社が頂上の印なのかな?
8
弥山から見た八経。
このまま行くと早く着きすぎて昼飯が不味い。
なので直接行かずに遠回りしてみることに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山から見た八経。
このまま行くと早く着きすぎて昼飯が不味い。
なので直接行かずに遠回りしてみることに。
3
坪内川合方面に行くことに・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坪内川合方面に行くことに・・・
3
チョット道は細め
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョット道は細め
5
あ〜あ。はなれていく八経。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ〜あ。はなれていく八経。
6
突然ネットで行き止まり。施錠は無く、簡単に開けれることが出来る。
2021年10月16日 09:48撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然ネットで行き止まり。施錠は無く、簡単に開けれることが出来る。
3
狼平避難小屋。
2021年10月16日 10:02撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狼平避難小屋。
6
横には川が流れている。
2021年10月16日 10:02撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横には川が流れている。
4
つり橋を渡り暫く進むと
2021年10月16日 10:03撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つり橋を渡り暫く進むと
5
や〜っと分岐到着。これからいよいよ八経目指して進む。
2021年10月16日 10:19撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
や〜っと分岐到着。これからいよいよ八経目指して進む。
3
綺麗な樹林帯が続く。
勾配もゆったりとした登りが安定的に続き、登りやすい。
2021年10月16日 10:21撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な樹林帯が続く。
勾配もゆったりとした登りが安定的に続き、登りやすい。
3
日裏山から見た八経と明星
2021年10月16日 10:44撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日裏山から見た八経と明星
3
まず、明星ヶ岳げと。
奥に見えるのが最終目標 八経ヶ岳。
2021年10月16日 11:27撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まず、明星ヶ岳げと。
奥に見えるのが最終目標 八経ヶ岳。
8
4週間前に登った釈迦ヶ岳も見える
2021年10月16日 11:27撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4週間前に登った釈迦ヶ岳も見える
4
頂上も広く、数人しかいなかったのでここで昼食。
🍙と味噌バターラーメン。
そういえばバター醤油かつお節ご飯しばらく食べていないな〜と思いながら食べる。
2021年10月16日 11:35撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上も広く、数人しかいなかったのでここで昼食。
🍙と味噌バターラーメン。
そういえばバター醤油かつお節ご飯しばらく食べていないな〜と思いながら食べる。
6
余裕のインスタントコーヒー
2021年10月16日 11:44撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
余裕のインスタントコーヒー
8
ちょこっと歩いて八経ヶ岳頂上ゲト。
快晴の下、近畿のテッペンに立てて満足。
2021年10月16日 12:11撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょこっと歩いて八経ヶ岳頂上ゲト。
快晴の下、近畿のテッペンに立てて満足。
11
振り返りみる明星ヶ岳
2021年10月16日 12:13撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返りみる明星ヶ岳
4
弥山小屋の方向を見る。
結構、距離ありそうに見える。
2021年10月16日 12:11撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山小屋の方向を見る。
結構、距離ありそうに見える。
4
この時間帯、小屋前休憩所は大賑い。
片隅で小休憩をとる。
2021年10月16日 12:55撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時間帯、小屋前休憩所は大賑い。
片隅で小休憩をとる。
4
小屋からすぐの見晴らし台。
ゴ〜るまで天気は持ちそうだ。
2021年10月16日 13:02撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋からすぐの見晴らし台。
ゴ〜るまで天気は持ちそうだ。
4
久々のロングコースなのでペースが遅くなる。
ましてや急勾配の下りは一番苦手。
2021年10月16日 13:57撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久々のロングコースなのでペースが遅くなる。
ましてや急勾配の下りは一番苦手。
3
ゴ〜る。ヘトヘト。
2021年10月16日 14:58撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴ〜る。ヘトヘト。
5
帰路、延々と続く待避場所の少ない国道(酷道309号)を帰る。
5ナンバーでも圧迫感がある狭さ。
2021年10月16日 15:24撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路、延々と続く待避場所の少ない国道(酷道309号)を帰る。
5ナンバーでも圧迫感がある狭さ。
5

感想/記録

天気予報が奈良県南部は良かったが、周りが悪く外れそうな予感を持ちながら準備。
早朝4:30暗闇の中、空を見上げると満天の星、意を決して大峰山へ。
(ダメだったら三百名山クラスに行く用意もあった)
大台ヶ原や釈迦ヶ岳の時も道が狭く感じたが、ここへの道はその上を行く。
恐るべし奈良県。

弥山に着いたのが9時頃なのでこのまま八経ヶ岳で昼食をとるにはまだ早いと思い、ぐるっと迂回して昼食時間を調整した。
後半バテ気味でゆっくり降りたせいで下山は15時。
帰路途中の道の駅、黒川でそば喰って帰ります。

橿原に戻ってから20時すぎ、映画を見に行った。
歳さんの映画、司馬遼太郎原作。
面白くて、興奮して帰ってきてから眠くならない。
ネットを見たりで結局朝方3時就寝。
とても充実した長〜い一日。

今回自分のアイコンを礼文アツモリソウから利尻ヒナゲシに変更しました。
そろそろ人生の分岐点なので気分転換かな。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:307人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス ナナカマド 避難小屋 ロング
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ