また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3639632 全員に公開 ハイキング 槍・穂高・乗鞍

焼岳、穂高岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年10月14日(木) ~ 2021年10月16日(土)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
行き 中の湯焼岳登山口に駐車 只
帰り 上高地から中の湯までバス 780円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間58分
休憩
48分
合計
10時間46分
S新中の湯登山口05:5007:05広場07:0607:09下堀沢出会07:0908:01焼岳北峰08:2408:58中尾峠08:5909:07焼岳展望台09:0709:12新中尾峠09:2009:20焼岳小屋09:2209:25新中尾峠09:2609:39長ハシゴ09:4010:12峠沢梯子場10:1210:43上高地焼岳登山口10:4410:55西穂高岳登山口10:5511:02ウェストン碑11:0211:18上高地公園活動ステーション11:1811:24河童橋11:2411:32小梨平11:3212:05明神館12:1112:18徳本口12:1812:59徳沢公衆トイレ13:0013:01徳澤園13:1013:22新村橋13:2214:12横尾14:1214:31横尾岩小屋跡14:3115:07本谷橋15:0715:48大崩落地15:4816:05Sガレ16:0516:43涸沢ヒュッテ16:4316:45涸沢
2日目
山行
8時間16分
休憩
1時間11分
合計
9時間27分
涸沢06:3907:15パノラマ分岐07:1607:42ザイテングラート07:4908:39穂高岳山荘08:5109:34奥穂高岳09:34穂高岳09:4109:50南稜の頭09:5710:56紀美子平11:0411:27前穂高岳11:4212:08紀美子平12:1514:13岳沢小屋14:2015:10見晴台15:1015:50岳沢湿原・岳沢登山口15:5016:00日本山岳会上高地山岳研究所16:0016:05河童橋16:0516:11宿泊地
3日目
山行
2時間0分
休憩
8分
合計
2時間8分
宿泊地07:1907:27河童橋07:2807:32上高地バスターミナル08:30中の湯バス停08:3309:13中の湯温泉09:1609:22新中の湯登山口09:2409:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
焼岳は山頂から上高地の方が少し危険
前穂から岳沢までは急坂ばかりで、滑りやすい岩が多く雨の日はかなり危険と思う
その他周辺情報涸沢ヒュッテ テント2000円、コンパネ500円
小梨平 テント1200円

平湯の森 
入浴10時から600円 お土産豊富も産地が九州のものが混じっているようだった。
過去天気図(気象庁) 2021年10月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録

 当初計画では一泊目小梨平、二泊目穂高岳山荘だったが、しばらく体調を崩してお粥生活が続いていたせいで知らない内に3kg程減量していたのもあって、上高地まですいすいと快調に歩けた為、予定を変更して初日に行けるところまで行ってみようと思って歩いた。横尾で14時と微妙な時間だったが、予報では好天は明日までとあり、欲張って涸沢まで歩くことにしたが、結果バテバテになり、いい歳をしてなんでこうなるんだろうと反省しながら涸沢までの登りを休み休み歩いた。
 先週休みを取っていたのが仕事の都合で一週間ずれたせいか、楽しみにしていた涸沢の紅葉は既に終わっていたが、おかげで人も少なくかつ高気圧に恵まれて今年は北アルプス三回目だが一番の天気だった。
 初めて泊まる涸沢には、着いた時は既に夕方で、山に囲まれているせいか暗くなるのも早く、あまりゆっくりはできなかったが、選び放題の広大な敷地や、ビールと酎ハイのある自販機、蛇口のある水場、綺麗なトイレ、岩場なのにコンパネでフラットな寝心地等、良くしてあるなと改めて感じた。夏に暑くて眠れなかったシートゥーサミットの新しい寝袋は、今回は夜中に寒くて何度も目が覚め、高かったのに中途半端な奴だ、やはり日本の気候にはモンベルとかナンガとかイスカとかの国産メーカーなのかと思いながら寝た。
 バテた身体は次の日も回復せず、何度も何度も休みながら歩いたが、奥穂、前穂共に富士山まで見渡せる雲一つない眺望で、昨日頑張って良かったなと思った。
 奥穂から岳沢は二回目だが、前回は穂高岳山荘からの出発であったことや、焼岳や涸沢までの優しい道のりに慣れてしまっていたこと、何より朝からバテバテだったせいだと思うが、こんなにしんどかったかなと思うほどきつかった。特に重太郎新道は、しっかり整備して下さっているのだが、道はとことん急斜面ばかりで、河原の石みたいに滑りやすくて、かつとっかかりの少ない大きな岩も多く、気の抜けない下りが延々と続く。やはり雨が降っていたら自分には無理だったなと思った。
 穂高岳山荘の売店は閉まっていたし、岳沢小屋は既に渇水のようで水は200円のペット販売だった為、涸沢で補給した2Lの水が小梨平に着いた時にちょうどなくなった。岳沢小屋でコーラを飲んで20分間休んだおかげで体力も回復。岳沢小屋からの眺望は上も下もすごく綺麗だった。
 小梨平のキャンプ場は、ネットによれば住めるくらい快適と言われていた通りで、500円で500mlの生ジョッキやボリュームのある安くて美味しい山賊焼定食をはじめとするメニューの豊富なしっかりした食堂や、入れなかったが温泉もあり、昨年の熊騒動のせいで食料を専用のコンテナに保管する必要があるのと、トイレには紙がないのを除けば至極快適、一番は500円の生ジョッキかもしれないが。
 上高地から沢渡行きの8:15発のバスは10人程度の乗車でガラガラ。中の湯バス停から登山口駐車場までは、車道歩きの登りで、帰りに利用できるかなと思っていた中の湯温泉の日帰り入浴は12時かららしくてスルー。中の湯温泉から登山口駐車場までは車道をショートカットする登山道みたいな階段のある道を作ってくれていた。
 来た時は平湯から駐車場まで有料の安房トンネルを利用したが、帰りはせっかくここまで登って来たのでと安房峠を走って平湯まで。紅葉も見頃で車を止めて写真を撮っている人が何人かいた。
 いつも激混みでここ何年も入らなかった平湯の森は開店直後で流石に空いていた。いつもは平湯のバスターミナルでお土産を買うところ、平湯の森はお土産コーナーも充実していてありがたかった。でも何故か裏に貼ってある製造者の住所が九州のものが混じっていた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:198人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ