ヤマレコ

記録ID: 364739 全員に公開 トレイルラン富士・御坂

東海自然歩道(朝霧高原〜富士吉田)

日程 2013年11月01日(金) [日帰り]
メンバー
 nemuisan(写真)
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
スタート:JR身延線富士宮駅(でタクシー利用)->道の駅朝霧高原
     土日祝日は朝早いバスの便がありますhttp://www.fujikyu.co.jp/shizuokabus/time_fujinomiya/time_fujinomiya_3_1.html
ゴール :富士急行線富士山駅バス停->JR御殿場線御殿場駅http://bus.fujikyu.co.jp/line/jikokuhyo/01.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

07:59 道の駅朝霧高原 スタート
08:07 県道う回路分岐(前回からのエントリポイント)
08:33 根原のつり橋
08:40 A沢貯水池
09:19 石割峠(県境)
10:15 本栖湖 10:19出
10:36 パノラマ台分岐
11:02 精進湖民宿村
12:01 富岳風穴分岐
12:14 鳴沢氷穴 12:24出
12:40 紅葉台
12:58 三湖台 13:02出
13:39 五湖台(足和田山頂上)
14:15 足和田山登山口(一本木登山口)
15:19 河口湖総合公園
15:31 富士ビジターセンター 15:36出
15:59 北口本宮富士浅間神社 16:14出
16:29 富士急行線富士山駅 ゴール

総経過時間:約08時間30分
実移動時間:約07時間52分
コース状況/
危険箇所等
静岡県境までは道標完備で問題ありません。
山梨県側は道標がない・不明瞭・でたらめな方向を
指していると言った箇所が非常にたくさんありますので
ほかの方のGPSログ/山行記録も注意深く参考にして
ルートミスをなくしましょう。

また、富士吉田市街に入ると交通が極端に激しくなります。
往来の車には十分注意してください。
過去天気図(気象庁) 2013年11月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
自作GPSロガー 1 STM32Primer2+Gms-G9
予備既製品GPSロガー 1 GP-101
携帯 1 いまどきガラケー
ウエットティッシュ 1 男性用のほうがお得
個人装備品
数量
備考
エイドキット 1 絆創膏+テーピング+ビクトリノックス
SAVASピットインリキッド 4 超甘い
水分 1 夏場:生食2L/冬場:コカコーラ1L

写真

バスガス爆発バスガス爆発バスカス爆発バスガス爆発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスガス爆発バスガス爆発バスカス爆発バスガス爆発
2
平日で早朝のバスが出てないのでタクシーで道の駅朝霧高原に…朝食と足回りのテーピングの処理をお来ないました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平日で早朝のバスが出てないのでタクシーで道の駅朝霧高原に…朝食と足回りのテーピングの処理をお来ないました。
1
前回本線ルートのエントリポイントに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回本線ルートのエントリポイントに。
なんと富士山の部分だけ曇ってて肝心の富士山が見えませんorzorz
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんと富士山の部分だけ曇ってて肝心の富士山が見えませんorzorz
1
走りやすいトレイルをひた走ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
走りやすいトレイルをひた走ります。
1
根原のつり橋です(画面上部)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根原のつり橋です(画面上部)
A沢貯水池です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A沢貯水池です。
端足峠との分岐です。ここから県境に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
端足峠との分岐です。ここから県境に。
いいコンディションのトレイルですね♥
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいコンディションのトレイルですね♥
1
石割峠です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石割峠です。
県境バス停前。ようやく静岡ステージを脱出!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境バス停前。ようやく静岡ステージを脱出!
1
本栖湖への道です。国道139号が並走します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本栖湖への道です。国道139号が並走します。
ここは"本栖湖"方面へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは"本栖湖"方面へ。
しばらく車道を走ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく車道を走ります。
本栖湖です。ここで一時休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本栖湖です。ここで一時休憩。
富士樹海に入ります!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士樹海に入ります!
ここで139号をアンダークロス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで139号をアンダークロス。
樹海をひた走る!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹海をひた走る!
1
一時期ネットで有名だった精進湖民宿村です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一時期ネットで有名だった精進湖民宿村です。
精進湖入口です。しばらく国道を走って本ルートと再合流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
精進湖入口です。しばらく国道を走って本ルートと再合流。
再び樹海に飛び込みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び樹海に飛び込みます。
富士山登山道を横切ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山登山道を横切ります。
樹海を走る!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹海を走る!
1
ひたすら走る!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら走る!
1
富岳風穴分岐です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富岳風穴分岐です。
VOWに載ってた"東京で死ね"は見つからなかった…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
VOWに載ってた"東京で死ね"は見つからなかった…
鳴沢氷穴です。ここで昼食を兼ねた大休止。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳴沢氷穴です。ここで昼食を兼ねた大休止。
こういうのは絶対に見逃さないねむいさん
"キャプヘ"て…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういうのは絶対に見逃さないねむいさん
"キャプヘ"て…
2
貸した金があるんですがそういうのも相談とかできるんでしょうか…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貸した金があるんですがそういうのも相談とかできるんでしょうか…
2
紅葉台入口です。紅葉台を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉台入口です。紅葉台を目指します。
1
紅葉台です…か肝心の富士山がorz
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉台です…か肝心の富士山がorz
1
紅葉台広場です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉台広場です。
奥に見えるのは紅葉台展望台です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に見えるのは紅葉台展望台です。
紅葉台から登って登って三湖台です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉台から登って登って三湖台です。
西湖が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西湖が見えます。
五湖台(足和田山)への道。林道と登山道が並走します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五湖台(足和田山)への道。林道と登山道が並走します。
五湖台(足和田山です).
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五湖台(足和田山です).
1
足和田山の下山道。ぢごくの階段攻めですorz
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足和田山の下山道。ぢごくの階段攻めですorz
2
足和田山登山口です。かつては一本木登山口の名がありましたが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足和田山登山口です。かつては一本木登山口の名がありましたが…
で、手前にある分岐ですがこれは河口湖総合運動場が正解です。大田和に行くと(合流はしますが)ルートミスです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、手前にある分岐ですがこれは河口湖総合運動場が正解です。大田和に行くと(合流はしますが)ルートミスです!
1
ここに来ちゃったらルートミス!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに来ちゃったらルートミス!
1
やっと道標見つけた…(怒
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと道標見つけた…(怒
1
ここも罠です!!
矢印を無視しで進んできた車道をそのまままっすぐ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも罠です!!
矢印を無視しで進んできた車道をそのまままっすぐ!
1
この先の139号に出る道標も不親切でまたまたルートミス!
15分くらいロストorz
(東京方面から来る場合はここでは迷いません)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先の139号に出る道標も不親切でまたまたルートミス!
15分くらいロストorz
(東京方面から来る場合はここでは迷いません)
1
やっと見つけた…ばかやろー!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと見つけた…ばかやろー!!
2
河口湖総合運動場です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河口湖総合運動場です。
剣丸尾溶岩帯のトレイルを進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣丸尾溶岩帯のトレイルを進みます。
トレイルを抜けるとスバルラインを渡ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレイルを抜けるとスバルラインを渡ります。
1
巨大な富士ビジターセンターです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大な富士ビジターセンターです。
1
後はひたすら139号に沿って走ります。途中には富士急ハイランドも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後はひたすら139号に沿って走ります。途中には富士急ハイランドも。
2
北口本宮富士浅間神社です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北口本宮富士浅間神社です。
1
次回の行程の必勝を願いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次回の行程の必勝を願いました。
正門が工事中なので参道はわきから入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正門が工事中なので参道はわきから入ります。
富士山駅に向かう途中でようやく富士山が頭を出しました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山駅に向かう途中でようやく富士山が頭を出しました!
1
富士山駅に到着です。ここからバスでJR御殿場駅に向かい電車に乗り換えて京都に帰りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山駅に到着です。ここからバスでJR御殿場駅に向かい電車に乗り換えて京都に帰りました。
2

感想/記録

本年度の冬期の東海自然歩道の始まりです。

2012年度から夏冬合わせて計1年かかりましたが、バイパスコースを含む
静岡ステージを漸く抜けることができました。静岡は広かった…

さて、今回は秋の行楽シーズンのチケット争奪戦に負けてしまい、
平日にしか夜行バスに乗れなかったので土日なら出ていたはずの
早朝の富士急バスの便がありませんでした。仕方なしにタクシーで
富士宮から朝霧高原に向かい(約6300)円で向かってスタートです。

平日なのとスタートが早く切れたせいかかなり余裕を持って走りが
できましたが山梨県側入ったとたんに皆さんが異口同音に分かりづらい、
迷いやすいと言った通り私も何か所もミスしてしまいました。とくに
足和田山登山口から富士ビジターセンターまでは間違いを誘発する
道標が連発で非常に堪えました。
それでも予定時間より1時間以上早い16:30までに到着することができ、
ついでに家族へのお土産買う余裕もできたので今期一発目の結果と
してはよしとします!

今回で50km近く進んで距離を稼いだおかげで次回の平野までのルートは
だいぶ楽になりました。しかし何が待ち受けてるかは行ってみるまで
分からないので次回も油断しないように全力で挑みます!

20131205追:
私のぶろぐにもさらに詳細なレポート載せてます!
http://nemuisan.blog.bai.ne.jp/?eid=207150#ASAGIYOSHIDA
訪問者数:2426人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/8
投稿数: 1133
2013/11/3 22:46
 スタートしましたね!
また楽しみにしています。しかし相変わらずの距離ですね、ぶったまげ〜
登録日: 2009/8/29
投稿数: 3774
2013/11/4 20:42
 nemuisan今晩は
装備にコーラがありますが、私はコーラ(炭酸)を飲んだあとよく足が攣っている事に気づきました。
炭酸が犯人だと確信を持って疑っています。

多分乾いた体に一気飲み血液の塩分濃度が下がったのかな?
それともアルコールの様に利尿作用で脱水症追い打ち
登録日: 2010/11/15
投稿数: 74
2013/11/4 21:54
 ねむいです
itooさんこんばんは。
一身上の都合で東海自然歩道の走破は年内決着を決めます。このために残業たくさん
やって交通費もしっかり貯めてきました!
雨が降っても雪が降っても道が穴ぼこ開いても高尾山まで行きますよ!


kidekiさんこんばんは。
コーラのことは弟が持ってた"グラップラー刃牙"って漫画の受け売りなんです。
カフェィンと糖分が大量に補給できてしかも単価が安いうえどこでも売ってるので冬場は
水分としてずっとこればっか携行してますね(今回も持ってきました)。
大量に発汗する夏場はさすがにスポーツドリンクベースの生食にしてます。今年の夏は
自分の体でいろいろ人体実験(?)して自分の体に最適な配合をしました。
20131105追:
刃牙の作中でも解説がありますがコーラの炭酸は事前に散らしてからのんでください。
炭酸入ったままのを一気にがぶ飲みするとむせてブモーする危険性があります。
ていうかやらかしました

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ