また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3671233 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 谷川・武尊

【苗場山】 秘湯・山口館で温泉に浸かる♨

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年10月24日(日) ~ 2021年10月26日(火)
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ/くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間58分
休憩
12分
合計
2時間10分
S小日橋12:1312:33赤湯林道ゲート12:52赤湯林道終点13:00棒沢橋13:0513:32鷹ノ巣峠13:49見返りの松13:5014:08赤湯一号橋14:1414:23赤湯温泉山口館
3日目
山行
2時間12分
休憩
0分
合計
2時間12分
赤湯温泉山口館08:3310:45小日橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
私は 全身ファイントラックで装っていますが、今回のような冬山では 特に品質の良さを実感いたします。長時間の雪道で 下山時、某メーカーの裾は濡れていたのに 私のは すでに乾いた状態でした。
極寒の頂上で30分近くティータイムが出来たのは 『ピコシェルター』のおかげです。これは ツエルトも兼ねたポンチョ。120gの手のひらサイズ。これを纏っていれば 身体はポカポカ。
楽しい山行は上等なギアで快適に遊べます。
コース状況/
危険箇所等
小日橋〜山口館。山口館〜苗場山まで特に注意する危険個所もなく、登山道も明確に付いています。
山口館で温泉、という方も多数おります。歩き足りないと思う方は元橋から歩けば充実感を得られるでしょう🎵
その他周辺情報苗場周辺に行くと「道の駅・みつまた」で温泉を利用していますが、今回 定休日と重なってしまい 近くにある「貝掛温泉」を利用しました。三国街道から5分程度入った所に有り 写真を載せていますので参照してください。
過去天気図(気象庁) 2021年10月の天気図 [pdf]

装備

備考 テント場有ります。料金 無料。山口館まで徒歩5分。清津川の水 煮沸飲用可。
【注意】 キャンプ場にはトイレはありません。

充電器だけ持って、充電コードを忘れるミスをしてしまった。
最終日、なんとかもってーーと祈ったが 足跡を残すことが出来なかった。

写真

バッテリーがギリギリでいいログを取れなかったので、旦那のGPSより拝借
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バッテリーがギリギリでいいログを取れなかったので、旦那のGPSより拝借
人気のドラゴンドラ
日曜日とあって2時間待ちだったそうです。
リフトで苗場山への登山道廃止は、この混みよう故の時間(計画)の読みが狂う為とのことです。
2021年10月26日 11:11撮影 by SC-54A, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人気のドラゴンドラ
日曜日とあって2時間待ちだったそうです。
リフトで苗場山への登山道廃止は、この混みよう故の時間(計画)の読みが狂う為とのことです。
小日橋駐車場に到着
苗場プリンスホテルから砂利道の凸ぽこ道を来ました。
木の枝などもはみ出ていますので大事にしている車では来ない方がいいですよ。
10台位のスペースしかないと書いてありましたが 15台位停まっていました。
元橋からですとここまで、山道1時間10分・車道50分かかります。。
2021年10月24日 11:56撮影 by SC-54A, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小日橋駐車場に到着
苗場プリンスホテルから砂利道の凸ぽこ道を来ました。
木の枝などもはみ出ていますので大事にしている車では来ない方がいいですよ。
10台位のスペースしかないと書いてありましたが 15台位停まっていました。
元橋からですとここまで、山道1時間10分・車道50分かかります。。
登山届ポストは ここにあります。
2021年10月26日 10:48撮影 by SC-54A, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山届ポストは ここにあります。
しばらくは林道歩き。山道になるとアップダウンのある ブナの原生林の中を森林浴を楽しみながら行くと、” 秘湯を守る会 ” 赤湯温泉「山口館」に到着。
立派な道祖神様がお出迎えしてくれます。
2021年10月24日 14:23撮影 by SC-54A, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは林道歩き。山道になるとアップダウンのある ブナの原生林の中を森林浴を楽しみながら行くと、” 秘湯を守る会 ” 赤湯温泉「山口館」に到着。
立派な道祖神様がお出迎えしてくれます。
開業は古く、湯治場としていた頃も・・・
「たまごの湯」「薬師の湯」「青湯」の各違った泉質の温泉が、宿から1分かからない場所に点在します。
ご主人さんの山の話しが愉快な憩いの場です。
2021年10月24日 14:24撮影 by SC-54A, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開業は古く、湯治場としていた頃も・・・
「たまごの湯」「薬師の湯」「青湯」の各違った泉質の温泉が、宿から1分かからない場所に点在します。
ご主人さんの山の話しが愉快な憩いの場です。
3
日の中、登山道から見えない、ここ 「青湯」が女性専用の風呂場になっています。
2021年10月24日 14:53撮影 by SC-54A, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の中、登山道から見えない、ここ 「青湯」が女性専用の風呂場になっています。
3
二日目。昌次新道で苗場山まで登ってきます。
しばらく清津川の河原を進みます。
2021年10月25日 06:55撮影 by SC-54A, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日目。昌次新道で苗場山まで登ってきます。
しばらく清津川の河原を進みます。
2
清津川を離れて、一登りで赤倉山分岐。
草刈りが滞っている年があったみたいですが、近年は快適に歩けるように手が入っているそうです。蛇がいる、と聞くので私は行きません 蛇が好きな方はどうぞ。
2021年10月25日 15:31撮影 by SC-54A, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清津川を離れて、一登りで赤倉山分岐。
草刈りが滞っている年があったみたいですが、近年は快適に歩けるように手が入っているそうです。蛇がいる、と聞くので私は行きません 蛇が好きな方はどうぞ。
分岐から下って「サゴイ沢」に。鉄橋を渡って、涸沢を二回渡って「フクベの平」へと向かいます。
2021年10月25日 15:21撮影 by SC-54A, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から下って「サゴイ沢」に。鉄橋を渡って、涸沢を二回渡って「フクベの平」へと向かいます。
2
「フクベの平」のブナ林の美しさは必見です。
この先辺りから登山道にも積雪が見られるようになりました。
2021年10月25日 08:50撮影 by SC-54A, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「フクベの平」のブナ林の美しさは必見です。
この先辺りから登山道にも積雪が見られるようになりました。
1
「深穴岩」
実物は写真より迫力があります。
2021年10月25日 10:04撮影 by SC-54A, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「深穴岩」
実物は写真より迫力があります。
1
積雪が多くなり、勾配も増してきたのでアイゼンを装着。
2021年10月25日 10:51撮影 by SC-54A, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪が多くなり、勾配も増してきたのでアイゼンを装着。
苗場山山頂の湿原地帯に着きましたが 一面 雪で真っ白。
苗場山自然体験交流センターが見えています。今日は山小屋締めの最終日、スタッフの方達が精を出していました。
2021年10月25日 11:46撮影 by SC-54A, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場山山頂の湿原地帯に着きましたが 一面 雪で真っ白。
苗場山自然体験交流センターが見えています。今日は山小屋締めの最終日、スタッフの方達が精を出していました。
1
頂上標で旦那と二人 記念撮影。
平日、降雪ありで、ほぼ貸し切り状態の苗場山でした。
池塘は見られませんでしたが、モンスター化した樹木が見事でした。
2021年10月25日 11:52撮影 by SC-54A, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上標で旦那と二人 記念撮影。
平日、降雪ありで、ほぼ貸し切り状態の苗場山でした。
池塘は見られませんでしたが、モンスター化した樹木が見事でした。
2
極寒の頂上で 宿主人の手作りおむすびを食べて、熱い紅茶を飲んで30分も滞在。
帰りはハイペースであっという間に到着。
2021年10月25日 15:50撮影 by SC-54A, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
極寒の頂上で 宿主人の手作りおむすびを食べて、熱い紅茶を飲んで30分も滞在。
帰りはハイペースであっという間に到着。
1
3日目。
初日の時よりグッと紅葉が深まりました。
今週末ころには山一面綺麗な紅葉になるでしょう。
歩く登山道にも 赤や黄色の落ち葉が目を楽しませてくれました。
2021年10月26日 10:47撮影 by SC-54A, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目。
初日の時よりグッと紅葉が深まりました。
今週末ころには山一面綺麗な紅葉になるでしょう。
歩く登山道にも 赤や黄色の落ち葉が目を楽しませてくれました。
2
” 秘湯を守る会 ”「貝掛温泉」
素敵な空間、佇まい、高級感のある温泉宿です。
一介の山帰りの私達にも 品良く対応してくださって 好印象を感じました。
ここにも清津川が流れ、今回の山行が清津川でつながってるのを感じずにはいられません。
2021年10月26日 12:25撮影 by SC-54A, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
” 秘湯を守る会 ”「貝掛温泉」
素敵な空間、佇まい、高級感のある温泉宿です。
一介の山帰りの私達にも 品良く対応してくださって 好印象を感じました。
ここにも清津川が流れ、今回の山行が清津川でつながってるのを感じずにはいられません。
4

感想/記録
by m-kiku

今シーズン最後の遠征登山は 「苗場山」
一番重きを置くのは、秘湯・赤湯温泉、山口館。
どっぷり、ざっぷり 温泉に浸かる。これを主とします。
たまご湯と薬師湯は、登山道から丸見え。故に日中は男性・・女性が入れるのは6時以降・・ ライト片手に向かったんですが・・真っ暗・・空には満天の星空だったそうですが、そんな余裕はありまへん(汗) 洞窟の中の底の見えない湯に浸かる、そんな感じ。超ゾワゾワな感じ。速攻 宿に戻りましたとさ。チャンチャン

なんとしても たまご湯と薬師湯に入りたい私は、翌日 下山後の日の高い時間帯に
(この日は宿泊者も少ない)旦那と一緒に入っちゃいました。スリル満点!より、極楽気分の方が上回っていましたねー。
宿主人いわく、女性が入っている時は、男は宿で待っていればよし。なんですって。
真昼間に野天風呂に入る勇気のある方は 入って良し!

翌朝 朝から野天風呂
朝の冷たい空気 清津川のせせらぎ 紅葉した木々
「贅沢な時間だね」と旦那
「また 来ようね」と私

どれっくらい いい湯かと言いますと・・
言葉では表現できません。
行けば解ります。入れば解ります。赤湯温泉・山口館、良い処です。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:295人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ