また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3692769 全員に公開 ハイキング 栗駒・早池峰

今が最盛期 錦秋の神室山 二百名山 36/100座目

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年11月01日(月) [日帰り]
メンバー
天候高くもり 一時霧雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
神室山パノラマコース登山口より先の林道最奥の西ノ又コース登山口駐車場に駐車
パノラマコースまでの林道より轍真ん中の草は伸びているが、さほど状態は悪くなく石などでクルマの腹をこするようなコトはない

※グーグルマップでは登山口へ正しく誘導されません
登山口手前の林道からは現地標識に従って進みます
経路を調べる(Google Transit)
GPS
05:50
距離
13.2 km
登り
1,217 m
下り
1,221 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
東北遠征登山4日目最終日
前日の屏風岳から神室山へ移動
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-3691005.html
コース状況/
危険箇所等
西ノ又コース・神室山パノラマコースを利用して登る際は「右回り」が景色も美しく安全
「老いて猶 かむろの道に汗流る」の先から「三十三尋の滝」まで渓谷のトラバース道 見た目では恐怖感を覚えるコトは無いが、足を滑らせれば危険な個所が数か所あるので気を引き締めて
過去天気図(気象庁) 2021年11月の天気図 [pdf]

写真

林道最奥まで走って西ノ又コース登山口の手前に駐車
ここまでの道は腹を擦る事も無く、前評判ほど悪くなかった

駐車スペースよりすぐ先で道が半分崩落しており、クルマの走行は不可
2021年11月01日 05:44撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道最奥まで走って西ノ又コース登山口の手前に駐車
ここまでの道は腹を擦る事も無く、前評判ほど悪くなかった

駐車スペースよりすぐ先で道が半分崩落しており、クルマの走行は不可
夜明け直後に登山開始
少し明るくなるのを待ちました
2021年11月01日 05:44撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け直後に登山開始
少し明るくなるのを待ちました
神室山山頂まで6キロ
道標はしっかり整備されている
2021年11月01日 05:45撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神室山山頂まで6キロ
道標はしっかり整備されている
神室山山頂まで4.5キロ
歴史を感じさせる看板
2021年11月01日 05:52撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神室山山頂まで4.5キロ
歴史を感じさせる看板
西ノ又川第1渡渉点
古いケド立派な橋です
2021年11月01日 05:53撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ノ又川第1渡渉点
古いケド立派な橋です
ココは重要地点
この付近左手斜面に斜面を登っていく踏み跡があるが、このピンクテープに従って忠実に沢沿いを進む
対岸を進むと行き詰る
2021年11月01日 05:58撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココは重要地点
この付近左手斜面に斜面を登っていく踏み跡があるが、このピンクテープに従って忠実に沢沿いを進む
対岸を進むと行き詰る
西ノ又川第2渡渉点吊り橋
写真が歪んでいる訳ではない
2021年11月01日 06:06撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ノ又川第2渡渉点吊り橋
写真が歪んでいる訳ではない
歪んだ吊り橋
朝露で濡れた踏み板も斜めになっている
アイスフォールを渡るように慎重に両手にロープをもって慎重にわたる
2021年11月01日 06:06撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歪んだ吊り橋
朝露で濡れた踏み板も斜めになっている
アイスフォールを渡るように慎重に両手にロープをもって慎重にわたる
見上げても紅葉
2021年11月01日 06:10撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げても紅葉
紅葉の美しさがすごい迫力なんです
写真で伝わらないのが残念
2021年11月01日 06:14撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の美しさがすごい迫力なんです
写真で伝わらないのが残念
老いて猶 かむろの道に汗流る
(おいてなお 神室道に汗流れる)
この場所だからこそ心に響く良いコトバだ…
2021年11月01日 06:33撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
老いて猶 かむろの道に汗流る
(おいてなお 神室道に汗流れる)
この場所だからこそ心に響く良いコトバだ…
紅葉が美しい
美しさに惚れ惚れする
2021年11月01日 06:37撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が美しい
美しさに惚れ惚れする
1
三十三尋の滝
2021年11月01日 06:51撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三十三尋の滝
三十三尋の滝の前で休憩
2021年11月01日 06:52撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三十三尋の滝の前で休憩
三十三尋の滝の少し先で渡渉して対岸の崖に取り付き急坂が始まる
2021年11月01日 06:55撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三十三尋の滝の少し先で渡渉して対岸の崖に取り付き急坂が始まる
1
不動明王
明王さんにご挨拶
頂上まで2・5キロ
この先の登りが一番キツイ
2021年11月01日 07:05撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動明王
明王さんにご挨拶
頂上まで2・5キロ
この先の登りが一番キツイ
不動明王付近の見取り図
この先の胸突き八丁坂がこのコース一番の急登
2021年11月01日 07:05撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動明王付近の見取り図
この先の胸突き八丁坂がこのコース一番の急登
不動明王の水場
不動明王から20mほど先に水場がある
2021年11月01日 07:07撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動明王の水場
不動明王から20mほど先に水場がある
胸突き八丁坂
概念図付き看板
頂上まで残り2キロ
2021年11月01日 07:13撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胸突き八丁坂
概念図付き看板
頂上まで残り2キロ
いっぷく坂
勾配が緩くなるといっぷく坂
急登は終わり 背面には前神室山が見える
2021年11月01日 07:43撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いっぷく坂
勾配が緩くなるといっぷく坂
急登は終わり 背面には前神室山が見える
稜線にでた
いっぷく坂を登りきり稜線に出る
2021年11月01日 08:00撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線にでた
いっぷく坂を登りきり稜線に出る
1
朝日!
2021年11月01日 08:00撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日!
1
高層湿原
目の前に前神室山が聳え立つ カッコいい
神室山西ノ又コースピストンの予定だったが、前神室山を見て下山はパノラマコース経由にしようか迷いだす
2021年11月01日 08:05撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高層湿原
目の前に前神室山が聳え立つ カッコいい
神室山西ノ又コースピストンの予定だったが、前神室山を見て下山はパノラマコース経由にしようか迷いだす
1
アカン…
雨が降る前触れや…
はよ登ってはよ降りなけば
2021年11月01日 08:06撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカン…
雨が降る前触れや…
はよ登ってはよ降りなけば
御田の神
山頂まで1キロ
2021年11月01日 08:07撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御田の神
山頂まで1キロ
歩いて来た道を振り返る
左手は前神室山から続く稜線 奥に湯沢の田園が見える
2021年11月01日 08:14撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いて来た道を振り返る
左手は前神室山から続く稜線 奥に湯沢の田園が見える
鳥海山見えた
写真では判りずらいが山頂の雪が神々しく光ってとても美しい
2021年11月01日 08:15撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥海山見えた
写真では判りずらいが山頂の雪が神々しく光ってとても美しい
窓くぐり
チムニー状の登山道を歩き稜線へ
2021年11月01日 08:19撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
窓くぐり
チムニー状の登山道を歩き稜線へ
神室山山頂がどぉ〜ん
窓くぐりから稜線に躍り出ると景色が一変
2021年11月01日 08:20撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神室山山頂がどぉ〜ん
窓くぐりから稜線に躍り出ると景色が一変
南側の眺望
出羽の山々が見える
2021年11月01日 08:21撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側の眺望
出羽の山々が見える
窓くぐりで稜線に出て右に90度折れ神室山前神室山分岐向けて進みます
2021年11月01日 08:22撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
窓くぐりで稜線に出て右に90度折れ神室山前神室山分岐向けて進みます
おっ
肩に避難小屋が見えてきた
2021年11月01日 08:24撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ
肩に避難小屋が見えてきた
神室山前神室山分岐
2021年11月01日 08:30撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神室山前神室山分岐
神室山まもぅ目の前
一旦ぐっとコルへ下がってから最後登り返します
2021年11月01日 08:32撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神室山まもぅ目の前
一旦ぐっとコルへ下がってから最後登り返します
奥に見えるのは栗駒山かな?
2021年11月01日 08:35撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に見えるのは栗駒山かな?
神室山頂上もぅすぐ
2021年11月01日 08:44撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神室山頂上もぅすぐ
神室山山頂到着
2021年11月01日 08:44撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神室山山頂到着
神室山ゲット
二百名山 36/100座目
2021年11月01日 08:45撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神室山ゲット
二百名山 36/100座目
3
三角点タッチ
2021年11月01日 08:47撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点タッチ
1
さぁ下山しよう
前神室山へ続くパノラマコースの稜線が美しい
2021年11月01日 08:56撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ下山しよう
前神室山へ続くパノラマコースの稜線が美しい
神室山前神室山分岐
ココまで
下山は西ノ又コースのつもりだったが、前神室山への稜線があまりにも美しいのでパノラマコースに変更
2021年11月01日 09:08撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神室山前神室山分岐
ココまで
下山は西ノ又コースのつもりだったが、前神室山への稜線があまりにも美しいのでパノラマコースに変更
神室山をふり返る
台山へのダイナミックな稜線
2021年11月01日 09:11撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神室山をふり返る
台山へのダイナミックな稜線
前神室山へ向けてパノラマコースの登山道が続く
けっこうアップダウンあるよなぁ〜
2021年11月01日 09:12撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前神室山へ向けてパノラマコースの登山道が続く
けっこうアップダウンあるよなぁ〜
1
西ノ又コースはこの谷を登ってきた
2021年11月01日 09:13撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ノ又コースはこの谷を登ってきた
有屋口分岐
2021年11月01日 09:18撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有屋口分岐
前神室山(右奥)
2021年11月01日 09:25撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前神室山(右奥)
1
神室山を振り返る
右奥が神室山山頂 肩に小屋が見える
左稜線には西ノ又コースが見える
2021年11月01日 09:36撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神室山を振り返る
右奥が神室山山頂 肩に小屋が見える
左稜線には西ノ又コースが見える
水晶森分岐
地図上では水晶森方面への登山道は見当たらない
歩く方はおられるだろうか??
2021年11月01日 09:44撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶森分岐
地図上では水晶森方面への登山道は見当たらない
歩く方はおられるだろうか??
前神室山もぅすぐ
2021年11月01日 09:44撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前神室山もぅすぐ
前神室山
神室山から2キロ
パノラマコースの名に相応しい登山道
2021年11月01日 09:48撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前神室山
神室山から2キロ
パノラマコースの名に相応しい登山道
前神室山から登山口まであと4.5キロ
さぁ頑張っていこう!
2021年11月01日 09:49撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前神室山から登山口まであと4.5キロ
さぁ頑張っていこう!
第3ピーク
前神室山から500m
2021年11月01日 10:02撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第3ピーク
前神室山から500m
湯沢方面向けて稜線を降りて行く
2021年11月01日 10:03撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯沢方面向けて稜線を降りて行く
ざんげ坂
急坂で一気に標高を落とす
この付近から樹林帯に入る
2021年11月01日 10:15撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ざんげ坂
急坂で一気に標高を落とす
この付近から樹林帯に入る
第2ピーク
登山口まで2.8キロ
2021年11月01日 10:26撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2ピーク
登山口まで2.8キロ
紅葉が美しい
2021年11月01日 10:26撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が美しい
まだまだ眺望が良い〜
2021年11月01日 10:27撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ眺望が良い〜
急登を下ります
道標が立っているように見えますが
次の写真へ続く
2021年11月01日 10:58撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を下ります
道標が立っているように見えますが
次の写真へ続く
実は傾いています
2021年11月01日 10:59撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実は傾いています
紅葉が美しい
2021年11月01日 11:02撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が美しい
1
頭上を見上げても紅葉が美しい
2021年11月01日 11:00撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭上を見上げても紅葉が美しい
写真ではこの迫力が伝わらないのが残念
2021年11月01日 11:02撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真ではこの迫力が伝わらないのが残念
3
いっぷく平
急登の途中にあるテラス的な平地
2021年11月01日 11:03撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いっぷく平
急登の途中にあるテラス的な平地
砂防ダムに躍り出ると、作業道にでる
2021年11月01日 11:16撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防ダムに躍り出ると、作業道にでる
作業道を二分ほど歩くと登山口へ
2021年11月01日 11:17撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業道を二分ほど歩くと登山口へ
ストックの先には突き刺さった落ち葉
2021年11月01日 11:17撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ストックの先には突き刺さった落ち葉
1
パノラマコース登山口到着
コレで下山!
と云いたいところだがクルマを回収するため、林道を登り西ノ又コース登山口へ向かいます
2021年11月01日 11:19撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマコース登山口到着
コレで下山!
と云いたいところだがクルマを回収するため、林道を登り西ノ又コース登山口へ向かいます
神室山概念図
えっ?
パノラマコースの方が短いの???
2021年11月01日 11:19撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神室山概念図
えっ?
パノラマコースの方が短いの???
登山者数 手動カウンター
2021年11月01日 11:20撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者数 手動カウンター
カチッとな
375人目
いつからの人数なのだろうか?
2021年11月01日 11:20撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カチッとな
375人目
いつからの人数なのだろうか?
林道を西ノ又コース登山口へ向けて登ります

普通車なら問題なく走れます
2021年11月01日 11:23撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を西ノ又コース登山口へ向けて登ります

普通車なら問題なく走れます
西ノ又コース登山口駐車スペースに到着
2021年11月01日 11:31撮影 by SH-M15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ノ又コース登山口駐車スペースに到着

感想/記録

東北遠征登山4日目最終日
実は岩手県の七時雨山(新日本百名山)へ登るつもりだったが
・神室山の登山適期が短い
・今ならギリ神室山に登れる(もぅ登れないと思っていた)
上記二点を現地で知り急遽予定変更
花巻空港発16:00の飛行機に乗らねばならないので、12時までに下山と決めて神室山へ
ヤマプラでは稜線を歩くパノラマコースより渓流沿いを歩く西ノ又コースの方が一時間以上コースタイムが短い上に、クルマで山奥まで進める
というコトで西ノ又コース往復のつもりで西ノ又コース登山口までクルマを走らせた

今日は一座だけで時間に余裕があるので、夜が明けるのを待って登山開始
登山道は丁寧に整備されている上に道標も多く、紅葉も最盛期なのに人の気配が無いのが不思議なコース
登山時、御田の神にて前神室山へ続くパノラマコースの美しい稜線を見て、パノラマコース下山に気持ち動かされる
でも…パノラマコース経由で下山したらクルマ回収のために下山後もう一度林道を登らねばならないよなぁ〜
神室山山頂からもパノラマコースの美しい稜線が冴えて見える
下山時、パノラマコース分岐点まで来た際に時間的余裕も充分あると判断して急遽パノラマコース下山に変更
この判断は成功で前神室山へ続くとても美しい稜線歩きを楽しむことができました


お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:281人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ