ヤマレコ

記録ID: 370916 全員に公開 トレイルラン富士・御坂

東海自然歩道(富士吉田〜平野)

日程 2013年11月15日(金) [日帰り]
メンバー
 nemuisan(気象)
天候
アクセス
利用交通機関
バス
スタート:富士急行線富士山駅(旧富士吉田駅)
ゴール:旭日丘バスターミナル->JR御殿場線御殿場駅
    (http://bus.fujikyu.co.jp/line/jikokuhyo/01.html)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

08:59 富士急行線富士山駅 スタート
09:18 北口本宮富士浅間神社 09:31出
09:48 富士吉田市民俗資料博物館
10:06 鐘山橋
10:20 富士学園
10:26 忍野八海 10:47出
11:06 ハリモミ純林
11:51 飯盛山
12:05 大平山
12:31 平尾山 12:35出
12:51 石割山(平野分岐からピストン)
13:10 平野分岐
13:38 不動明王社(東海自然歩道から離脱)
13:47 山中湖平野バス停
14:26 森の駅旭日丘 ゴール

総経過時間:約05時間27分
実移動時間:約04時間50分
コース状況/
危険箇所等
浅間神社周辺は道標が少なく迷いやすいのでご注意を。
また、前半は国道沿いを通過しますので往来の車には十分ご注意ください。

山道については特に危険な個所はありません。
過去天気図(気象庁) 2013年11月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
自作GPSロガー 1 STM32Primer2+Gms-G9
予備既製品GPSロガー 1 GP-101
携帯 1 いまどきガラケー
ウエットティッシュ 1 男性用のほうがお得
個人装備品
数量
備考
エイドキット 1 絆創膏+テーピング+ビクトリノックス
SAVASピットインリキッド 4 超甘い
水分 1 夏場:生食2L/冬場:炭酸抜きコカコーラ1L
防風フィルム 1 帯電防止型エアキャップを流用

写真

10時間超のバスの旅…
私のお尻が崩壊した…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時間超のバスの旅…
私のお尻が崩壊した…
2
QSTA内のモスバーガーで回復した後いざ出発!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
QSTA内のモスバーガーで回復した後いざ出発!
1
通勤ラッシュの時間帯が終わったのか車の通りが全くないです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通勤ラッシュの時間帯が終わったのか車の通りが全くないです
1
北口本宮富士浅間神社です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北口本宮富士浅間神社です。
気づけばもう晩秋ですね…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気づけばもう晩秋ですね…
1
タッチの差で押し寄せていた人波!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タッチの差で押し寄せていた人波!
1
過去に赴いた方々のレポートでは超えられなかった小川に橋がかかっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
過去に赴いた方々のレポートでは超えられなかった小川に橋がかかっていました。
2
用水路に沿って走ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
用水路に沿って走ります。
富士吉田市民俗資料館です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士吉田市民俗資料館です。
素晴らしい紅葉のアーチ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい紅葉のアーチ!
2
鐘山橋近辺はルートがいくつかあって迷いやすいのでご注意を。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘山橋近辺はルートがいくつかあって迷いやすいのでご注意を。
鐘山橋です。道標が死角になってて気づきづらいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘山橋です。道標が死角になってて気づきづらいです。
1
富士学園に向かう道に道標がない分岐があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士学園に向かう道に道標がない分岐があります。
再び車道に出ました。ルートを外れ忍野八海に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び車道に出ました。ルートを外れ忍野八海に。
忍野八海です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
忍野八海です。
平日で雨だというのに観光客で満載です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平日で雨だというのに観光客で満載です。
1
湧水はここで飲めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湧水はここで飲めます。
1
ルートに戻り浅池を通り過ぎます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートに戻り浅池を通り過ぎます。
ハリモミ純林の入り口です…が…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハリモミ純林の入り口です…が…
このあたりですっかり土砂降りにorz
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりですっかり土砂降りにorz
1
放蕩の店で左に曲がり大平山を目指します!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
放蕩の店で左に曲がり大平山を目指します!
1
雨の強さが増してきました…危険回避のため徐行モードで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の強さが増してきました…危険回避のため徐行モードで
1
稜線上に出ました。風がものすごいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上に出ました。風がものすごいです。
1
山中湖の絶景!心の目では富士山が見える!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山中湖の絶景!心の目では富士山が見える!!
1
飯盛山です。風がやんだ瞬間をねらって撮影。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯盛山です。風がやんだ瞬間をねらって撮影。
1
大平山です。ものすごい風と雨になってます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大平山です。ものすごい風と雨になってます!
平尾山へ向かう階段で振り返ってコテージ群を。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平尾山へ向かう階段で振り返ってコテージ群を。
平尾山です。かがんでないと風でバランス崩してこけそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平尾山です。かがんでないと風でバランス崩してこけそうです。
1
せっかくなのでルートを外れ石割山にピストンしてきました。しかし痛恨のレンズ結露orz
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかくなのでルートを外れ石割山にピストンしてきました。しかし痛恨のレンズ結露orz
帯電防止エアキャップのおかげで雨風もへっちゃらです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帯電防止エアキャップのおかげで雨風もへっちゃらです
平野分岐に戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平野分岐に戻ってきました。
平野まで下りてきましたが風はようやく市の出ました…が、雨は変わらず…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平野まで下りてきましたが風はようやく市の出ました…が、雨は変わらず…
不動明王社です。右の車道は道志道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動明王社です。右の車道は道志道です。
次回のエントリポイントはここからです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次回のエントリポイントはここからです!
旭日丘目指して雨の車道をひた走ります!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭日丘目指して雨の車道をひた走ります!
歩道には紅葉が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩道には紅葉が。
山中湖湖畔に沿って紅葉の道を走ります!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山中湖湖畔に沿って紅葉の道を走ります!
旭日丘公園に到着です。雨もようやく小降りになってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭日丘公園に到着です。雨もようやく小降りになってきました。
超巨大バス停看板!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
超巨大バス停看板!
1
ゴールの森の駅旭日丘に到着です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールの森の駅旭日丘に到着です!
(クソまじめな声で)カバです!カバです!←KABAは水陸両用の観光車だそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(クソまじめな声で)カバです!カバです!←KABAは水陸両用の観光車だそうです。
1

感想/記録

なぜ雨が降るのをわかっててあえて行ったかというと、行楽シーズンに
入り土日の夜行バスのチケットが全く取れなかったからですorz

しかし私は常に悪天候を想定した装備はしているのと大雨の中の登山は
寧比曽岳(http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-175229.html)や
レポートにはしてませんが曽爾高原->三多気->伊勢奥津のルートで経験してる
ので落ち着いて進みました。

なお、今回も湯の山温泉の時(http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-245096.html)
から導入している帯電防止エアキャップを応用した防風フィルムが大活躍しました。
濡れた状態で風に吹かれると一気に体幹が冷やされて気温が高くても危険な状態になるのですが、
あらかじめこれを体に巻きつけておくだけで体表に当たる風がシャットアウトされてぽかぽかです。
そんなわけで吹きっさらしの中でも体を冷やさずに進むことができ、時間と心と体力に余裕が
できたのでついでに石割山にも寄ってきました。
平野まで下りた後は山中湖にそって走り、旭日丘についたころにようやく雨も小振りになってくれました。
もちろん森の駅でお土産を買いこんで帰宅しましたよ!


今回は悪天候のおかげで想定よりもややハードでしたが、次回の丹沢ルートのいい練習になったと
思います(強がり)。

20131205追:
私のぶろぐにもさらに詳細なレポート載せてます!
http://nemuisan.blog.bai.ne.jp/?eid=207150#FUJIHIRANO
訪問者数:1626人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/8
投稿数: 1137
2013/11/18 18:03
 相変わらずパワフルですね!
”帯電防止エアキャップ”この件がものすごく気になって気になって、使い方のイメージをもう少しわかりやすく表現して頂けないですか?
登録日: 2010/11/15
投稿数: 74
2013/11/19 18:15
 ねむいです
itoo様、こんばんは。

まず帯電防止エアキャップの説明からですが、これはいわゆる"ぷちぷち(エアキャップ)"
に静電気抑制機能を持たせた特別版です。通常の物と区別するためピンクや青色で
着色されて販売されています。
エスエス産業さんのPDFにて分かりやすい説明がありますのでご参照ください。
http://www.ss-sangyo.co.jp/item/img/04/pdf/mame_03.pdf
山用のウエア、特にインナーはポリエステル系の化繊がほとんどですので通常のエア
キャップと非常に相性が悪く動いた時の擦過によって静電気がばちばち出てしまいます。
上記の帯電防止のものだと私が使用した限りでは静電気がほぼ発生しませんでした。


そして肝心の使い方は…自分の体幹に合う幅の物を2周程巻きつける。それだけです。
急に風が出て来てあいにく羽織るものを持ち合わせてなかった時に新聞紙を体に
巻きつけて保温を図る知恵と全く同じです。
新聞紙と違って今回みたいに装備がずぶ濡れになってから巻いても保温効果が全く
落ちないメリットもあります。しかもエアが入ってるおかげでレスキューシートと
比べると温まりやすいです。ただ新品のエアがパンパンに入ったエアキャップは
かなり嵩張るので使い込んでちょっとエアが抜けたくらいのがちょうどいい感じです。

私の場合は職場で廃材として捨てられる物を貰い受けて使ってます
登録日: 2012/6/8
投稿数: 1137
2013/11/19 21:46
 めむいさん、ありがとうございます。
よくわかりました。新聞紙と一緒ですね。一度試してみます。けどそのプチプチお家にあったかな?
登録日: 2012/6/8
投稿数: 1137
2013/11/19 21:57
 めむいさん、じゃなくねむいさんでした。
ごめんなさい。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

紅葉 高原 ピストン 道標 モミ 結露

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ