また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3719585 全員に公開 雪山ハイキング 富士・御坂

富士山 (富士宮口往復)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年11月07日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇のち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
富士宮口五合目駐車場、無料。
なお、富士宮口五合目に向かう道路は、今年は11月10日14:00に閉鎖予定とのこと。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
07:50
距離
9.5 km
登り
1,428 m
下り
1,418 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
五合目からいきなり積雪。標高が上がると積雪が深くなるのでアイゼン必須。チェーンスパイクでは不十分。雪はサラサラで締まっていないため、歩行が困難で体力を必要以上に消耗しやすい。雪による照り返しが強いので、日焼け止め、サングラス奨励。この時期の富士登山はリスクが非常に高い。
その他周辺情報帰りの東名高速上り線では、足柄SAと中井PAは超激混みで、本線の路肩に入庫待ちの車の列が並んでいた。それを見越して鮎沢PAに入ったらすんなり入れた。
過去天気図(気象庁) 2021年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 ザック アイゼン 行動食 飲料 保険証 携帯 サングラス カメラ ライト ヘルメット

写真

登山開始直後の五合目の様子。ステーキではないが(笑)、いきなり積雪。
2021年11月07日 06:39撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山開始直後の五合目の様子。ステーキではないが(笑)、いきなり積雪。
今日は、神奈川県の自宅から、富士宮口五合目までがほぼ雨模様。その割には、標高が上がると空気が澄んでいて見晴らしが良い。
2021年11月07日 08:29撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、神奈川県の自宅から、富士宮口五合目までがほぼ雨模様。その割には、標高が上がると空気が澄んでいて見晴らしが良い。
1
八合目池田館を通過。この辺から積雪が本格的に。
2021年11月07日 09:09撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目池田館を通過。この辺から積雪が本格的に。
2
雪はサラサラで締まっていなくて、トレースの上を歩いていても足が深く埋まるし、ズルズルと下がったりして、なかなかに歩きづらい。水前寺清子ではないが、三歩進んで二歩下がる感じ(笑)。
2021年11月07日 09:22撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪はサラサラで締まっていなくて、トレースの上を歩いていても足が深く埋まるし、ズルズルと下がったりして、なかなかに歩きづらい。水前寺清子ではないが、三歩進んで二歩下がる感じ(笑)。
1
九合目の萬年雪山荘から見た駿河湾。天候がすぐれない割には、なかなかに展望が良い。
2021年11月07日 09:55撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九合目の萬年雪山荘から見た駿河湾。天候がすぐれない割には、なかなかに展望が良い。
1
九合五勺の胸突山荘から頂上付近を見た光景。先行者の皆さんは、本来の登山道ではなく、直登していらっしゃる。私もそのルートで登ったが、とにかく足がズボズボはまるので歩きづらかった。
2021年11月07日 10:41撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九合五勺の胸突山荘から頂上付近を見た光景。先行者の皆さんは、本来の登山道ではなく、直登していらっしゃる。私もそのルートで登ったが、とにかく足がズボズボはまるので歩きづらかった。
富士宮ルート頂上に到着。
2021年11月07日 11:28撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士宮ルート頂上に到着。
そして、最高地点がある剣ヶ峰に向かう。
2021年11月07日 11:43撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、最高地点がある剣ヶ峰に向かう。
剣ヶ峰に到着。この時期は雪がサラサラなので、石碑の文字に雪を詰めて遊ぶことができる。石碑が太陽熱で熱せられていてすぐ雪が溶けてしまうので、撮影は手早く。
2021年11月07日 12:10撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰に到着。この時期は雪がサラサラなので、石碑の文字に雪を詰めて遊ぶことができる。石碑が太陽熱で熱せられていてすぐ雪が溶けてしまうので、撮影は手早く。
2
で、お約束の記念撮影。
2021年11月07日 12:09撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、お約束の記念撮影。
1
毎度おなじみの、本当の日本最高地点にもタッチ。
2021年11月07日 11:56撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毎度おなじみの、本当の日本最高地点にもタッチ。
剣ヶ峰から、富士宮ルート頂上を撮影。水墨画のような奥ゆかしい光景。
2021年11月07日 11:55撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰から、富士宮ルート頂上を撮影。水墨画のような奥ゆかしい光景。
剣ヶ峰から、甲府盆地と八ヶ岳方面を見た光景。天候が良くない割には、今日はなかなかの展望に恵まれた。来年は八ヶ岳に登りたいなあ。
2021年11月07日 12:07撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰から、甲府盆地と八ヶ岳方面を見た光景。天候が良くない割には、今日はなかなかの展望に恵まれた。来年は八ヶ岳に登りたいなあ。
剣ヶ峰から下山開始。
2021年11月07日 12:13撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰から下山開始。
中央に駿河湾、左に伊豆半島。
2021年11月07日 12:14撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央に駿河湾、左に伊豆半島。
富士宮ルートをそのまま下山。
2021年11月07日 12:23撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士宮ルートをそのまま下山。
頂上と九合五勺の間には、先日の工事で落石防止の防護壁が設置されている。
2021年11月07日 12:26撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上と九合五勺の間には、先日の工事で落石防止の防護壁が設置されている。
改めて見ると、富士宮ルートは傾斜がきつい。よって、下山時に膝に負担がかかる。
2021年11月07日 12:29撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
改めて見ると、富士宮ルートは傾斜がきつい。よって、下山時に膝に負担がかかる。
1
九合目の萬年雪山荘にて自撮り。焼き鳥が旨いのは地鶏。ナンチャッテ☆ 鼻水垂れてるなぁ(笑)。実年齢を言うと結構驚かれる。
2021年11月07日 12:50撮影 by SO-05K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九合目の萬年雪山荘にて自撮り。焼き鳥が旨いのは地鶏。ナンチャッテ☆ 鼻水垂れてるなぁ(笑)。実年齢を言うと結構驚かれる。
1
標高が下がると、朝積もっていた雪はかなり溶けているのでアイゼンを外した。しかし、積雪が残っている部分も多く、何度も滑って尻餅をついてしまった。下山は慎重に。
2021年11月07日 13:58撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が下がると、朝積もっていた雪はかなり溶けているのでアイゼンを外した。しかし、積雪が残っている部分も多く、何度も滑って尻餅をついてしまった。下山は慎重に。
五合目に無事に帰着。ガスがかかっていた。この時、多くの観光客が来ていて、「富士山見えなくて残念だね〜」と言っていたが、その霧の向こうには別世界が広がってるんだな、これが。
2021年11月07日 14:26撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目に無事に帰着。ガスがかかっていた。この時、多くの観光客が来ていて、「富士山見えなくて残念だね〜」と言っていたが、その霧の向こうには別世界が広がってるんだな、これが。
下山後、水ヶ塚公園駐車場から見た富士山。富士山は、五合目まで行くと近すぎて逆にあまり迫力が感じられないように思う。水ヶ塚公園駐車場は、程良く近くて、程良く富士山の迫力が楽しめる場所ではないかと個人的には思う。天気が良ければの話だが。
2021年11月07日 15:05撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後、水ヶ塚公園駐車場から見た富士山。富士山は、五合目まで行くと近すぎて逆にあまり迫力が感じられないように思う。水ヶ塚公園駐車場は、程良く近くて、程良く富士山の迫力が楽しめる場所ではないかと個人的には思う。天気が良ければの話だが。
1

感想/記録

 今年8回目の富士登山。富士スカイラインの富士宮口五合目に行くルートが閉鎖される前に登りたくて、今回の登山を決行。早朝に神奈川県の自宅を出発した時は雨が降っていたが、てんくらの登山指数Aを信じて富士宮口五合目に直行。結果的には、やや雲の多い天気ではあったが、風が穏やかで体感温度もそれほど低くなく、展望もなかなかに良く、初冬の富士山を思う存分楽しめた。しかし、雪が締まっていないため、一歩踏み込むごとにズルズルと下がるため、何度も心が折れそうになり、普段よりも体力の消耗が大きかったが、非日常の景色を思う存分楽しめて、程よい疲労感を感じながら帰途に就いた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:535人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ