また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3720951 全員に公開 沢登り 東海

揖斐川 西赤谷溯行鬼生谷下降周回

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年11月06日(土) ~ 2021年11月07日(日)
メンバー
 chuki(CL)
天候両日とも ほぼ快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)
GPS
12:48
距離
17.1 km
登り
1,290 m
下り
1,262 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間16分
休憩
0分
合計
7時間16分
Sスタート地点07:3714:53鬼生谷 標高690m堰堤の上流側の川原
2日目
山行
7時間1分
休憩
0分
合計
7時間1分
鬼生谷 標高690m堰堤の上流側の川原07:4714:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2021年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 メット ハーネス ATCorルベルソ 寝具 コッヘル その他
共同装備 chuki ハンマー ハーケン 7.8mm30m 8mm13m ジャンピングキット 焚付 飯盒 米4合 finetrackツェルト2ロング usssu 8mm30m 中華風ミネストローネ 豚汁 焚火缶 ジェットボイル OD缶

写真

Photo by usssu-san

Kayaker
2021年11月06日 08:33撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Photo by usssu-san

Kayaker
2
Photo by usssu-san

Kayaker in 入り江
2021年11月06日 08:44撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Photo by usssu-san

Kayaker in 入り江
何かを修繕してる
2021年11月06日 09:08撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何かを修繕してる
日陰でジッとしてると寒い
2021年11月06日 09:09撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日陰でジッとしてると寒い
左又。こちらを行く
2021年11月06日 09:20撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左又。こちらを行く
秋の谷の景色が好きだー
2021年11月06日 09:34撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋の谷の景色が好きだー
岩魚 目撃
2021年11月06日 09:36撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩魚 目撃
2
モミジは黄色や茶色。モミジは赤のみが綺麗と思ってる人、サヨウナラ。俺は こんなモミジも好き。
2021年11月06日 09:39撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミジは黄色や茶色。モミジは赤のみが綺麗と思ってる人、サヨウナラ。俺は こんなモミジも好き。
赤い葉もあるでよ
2021年11月06日 10:01撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い葉もあるでよ
1
美ちー
2021年11月06日 10:01撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美ちー
左又谷 小滝みえてる
2021年11月06日 10:05撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左又谷 小滝みえてる
癒し渓。癒されまくり
2021年11月06日 10:06撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
癒し渓。癒されまくり
533m二又の右俣
2021年11月06日 10:29撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
533m二又の右俣
左又谷本谷
2021年11月06日 10:29撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左又谷本谷
左岸に石垣。炭焼き小屋だったのでは、という、usssuさん。
2021年11月06日 10:34撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸に石垣。炭焼き小屋だったのでは、という、usssuさん。
1
二又の右俣
2021年11月06日 10:47撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二又の右俣
左又谷本谷
2021年11月06日 10:47撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左又谷本谷
二段10mF。せっかくなんでロープ出して登ってみた。ハーケン打ったけど、usssuさんはハンマーもってなくて、回収用にハンマーを別ロープで降ろした。ロープ2本あってよかった。
2021年11月06日 11:02撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二段10mF。せっかくなんでロープ出して登ってみた。ハーケン打ったけど、usssuさんはハンマーもってなくて、回収用にハンマーを別ロープで降ろした。ロープ2本あってよかった。
1
陽が射して暖かいので登攀終了後 落口で休憩
2021年11月06日 11:36撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が射して暖かいので登攀終了後 落口で休憩
右又のはうが水少ない
2021年11月06日 12:02撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右又のはうが水少ない
左又谷をとる
2021年11月06日 12:02撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左又谷をとる
左又谷
2021年11月06日 12:10撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左又谷
右又谷をいく。水ちろちろ
2021年11月06日 12:10撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右又谷をいく。水ちろちろ
この沢筋。が楽そう
2021年11月06日 12:40撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この沢筋。が楽そう
左→右 で シタ谷 → 青葉滝
2021年11月06日 13:23撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左→右 で シタ谷 → 青葉滝
1
1082m方向
2021年11月06日 13:35撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1082m方向
画面の右下が三角点。到達記念!
2021年11月06日 13:45撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
画面の右下が三角点。到達記念!
1
鬼生谷下降なう
2021年11月06日 14:18撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼生谷下降なう
合流してきた右又谷
2021年11月06日 14:24撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合流してきた右又谷
合流してきた左又谷 水多い
2021年11月06日 14:31撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合流してきた左又谷 水多い
カラフルやー
2021年11月06日 14:38撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラフルやー
泊適地
2021年11月06日 14:46撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泊適地
一番上の堰堤
2021年11月06日 14:52撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番上の堰堤
泊地決定
2021年11月06日 14:54撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泊地決定
落ち葉もやしまくってるナウ
2021年11月06日 15:22撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉もやしまくってるナウ
1
炊飯開始
2021年11月06日 16:18撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
炊飯開始
1
ご飯焦げたっぽい。ウッスさん、中華風ミネストローネ製作開始
2021年11月06日 16:33撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご飯焦げたっぽい。ウッスさん、中華風ミネストローネ製作開始
寝る。usssuさんは一人で暫く焚火の世話してはったみたい。
2021年11月06日 19:19撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寝る。usssuさんは一人で暫く焚火の世話してはったみたい。
おきた
2021年11月07日 06:03撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おきた
朝の焚き火
2021年11月07日 06:14撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の焚き火
1
豚汁製作開始
2021年11月07日 06:22撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豚汁製作開始
堰堤右岸側から簡単に降りる
2021年11月07日 07:54撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤右岸側から簡単に降りる
キジ撃ち後、ブツから立ち上る湯気が神秘的に見え、写真を撮ろうか迷ったがヤメた。
2021年11月07日 08:39撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キジ撃ち後、ブツから立ち上る湯気が神秘的に見え、写真を撮ろうか迷ったがヤメた。
林道橋脚
2021年11月07日 08:51撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道橋脚
右岸支流の堰堤
2021年11月07日 09:10撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸支流の堰堤
林道橋脚
2021年11月07日 09:21撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道橋脚
30cmのサクラマス?を捕まえて遊んだ

Photo by usssu san
2021年11月07日 09:52撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30cmのサクラマス?を捕まえて遊んだ

Photo by usssu san
猪3頭渡渉ポイント
2021年11月07日 10:11撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪3頭渡渉ポイント
冷蔵庫?棚?林業関係の?
2021年11月07日 10:18撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷蔵庫?棚?林業関係の?
休憩終わり
2021年11月07日 10:33撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩終わり
鬼生谷、さようなら
2021年11月07日 10:36撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼生谷、さようなら
ここも流れてる。ダム湖の水は見えない
2021年11月07日 10:41撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも流れてる。ダム湖の水は見えない
食べれる?
2021年11月07日 10:59撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食べれる?
サワグルミ?
2021年11月07日 11:00撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サワグルミ?
1
右俣13mF
2021年11月07日 11:27撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右俣13mF
4mF落口
2021年11月07日 11:37撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4mF落口
ここらから下降
2021年11月07日 12:10撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここらから下降
トラバリ過ぎたウッスさんのみ懸垂下降
2021年11月07日 12:27撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバリ過ぎたウッスさんのみ懸垂下降
西赤谷本流から見た、下降した右岸支流
2021年11月07日 13:35撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西赤谷本流から見た、下降した右岸支流
西赤谷本流の上流側
2021年11月07日 13:36撮影 by SH-RM15, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西赤谷本流の上流側

感想/記録
by chuki

・usssuさんの記録
https://yamap.com/activities/14188026

・私のヤマップ活動日記(このヤマレコにあげたのとは別の写真を解像度高めでアップしてます。ヤマップは50枚/1記事と10MB/枚のみの制限で、ヤマレコは容量なくなってきたので)
https://yamap.com/activities/14207061


はい、どーもー。

両白山地でhillwand●r●rさんが まだレコをupしてはれへん谷に入ってみようキャンペーンの第二弾でーす。w
(既に入渓されてるかもしれないが、upが未だ、という)

…というのは嘘でー
昨年秋頃から越美山地の沢登り、&スノボ、結構ハマっており、その一環で、いっぺん、この入り難いところ、行ってみようと。ようやく実現。

いやー、それにしても hillwand●r●rさん、すごいっす。ルートどりが渋いのは もちろん、1日や2日で あれだけの距離や標高差を歩かはるわけですから、もちろん谷だったり、道なき尾根だったり…。一人で、ってゆうのも含めてリスペクト。

鬼生谷溯行西赤谷下降、の予定で計画書を出してたが、前夜泊地で気が変わり、usssuさんに逆回りでもいいか?と訊いて、OKの返事もらってから、所属山岳会と家族に逆回りに計画変更する旨を連絡した。
やっぱ前泊地は圏内がイイね!

●Day1
-----
・西赤谷溯行
 滝らしい滝は一つだけ。ヌメヌメなので、一応、ロープを出して登った。ハーケンも途中で1枚と、フォローのセカンドビレイ用に1枚うった。ここでの課題は、一緒に行った人がハンマーを持ってきてない、否、そもそもハンマーなんか家にも無い、ということだったぁ…(田口トモロヲ風で)。

そんな問題も軽くクリア。稜線の手前で少し藪漕ぎ。KM2さんの好きな「軽めの藪漕ぎ」。稜線もKM2さんの好きな「軽めの藪漕ぎ」。見つかるわけねぇだろ、と思ってた三角点も見つかった。

・鬼生谷下降
 吟味せず選んだルートは頂上からダイレクト下降。コンパスを見ながら「真南に進路を取れ」。これは「比較的きつめの藪漕ぎ」となった。ピークからダイレクトに降りず、稜線をコルまで移動してから降りたほうが良かったかも、と思った。稜線には鉈目もあり、吟味すれば歩き易いルートがあったりもしたから。

まぁそれでも標高差100〜150mほど降りると、歩き易いガレになって、さほど落石に気を遣うこともなく、降りていけるような癒し渓ガレ(?!)で、あっという間に、「あ、ここ泊適地かも」ってとこが出てきて、それでも一緒に行った人が「堰堤まで行きましょう」と連呼で、しばらくしたら堰堤が出てきて、「オトク感あり?」と思ったけども、次の泊適地はだいぶ先になりそうなんで、「もぉここにしよう」と決定。

ごはんは若干焦げ過ぎ感ありましたが、食えないほどではないし、芯があるよりはいい。中華風ミネストローネという創作料理もいただき、「呑み慣れない」と残された焼酎もいただいて、酔っぱらって寝た。寒くなかった、というより、暑くて汗かいた。重ね着し過ぎたかも。
-----

●Day 2
-----
am6:03 起床

・鬼生谷下降の続き
 ほぼ林道跡歩き。途中、30cmくらいのサクラマスっぽいオサカナを一瞬つかんでみたり、大きいイノシシの親子が3頭、渡渉するのを見送ったり、キジや鹿があちこちに居たり、冷蔵庫やタイヤ、淡麗の空き缶がたくさん落ちてたり…、と、ひとけもあるが、獣フレンズも多めの、印象深い谷。

・鬼生谷左岸支流溯行
 アッちゅう間に西赤谷への登り返しの左岸支流谷に着いて、そこからは水が少ないとはいえ、ようやく普通の沢登りっぽくなった。でも、藪漕ぎnothingで、あれーって感じで、稜線に出て、そっからコルまで行ってから下降。

・西赤谷右岸支流下降
 この下降が、2日間の行程中で核心部やった。6m懸垂下降1回と15m懸垂下降が1回、なので、そんなに懸垂しまくりとかではなかったけど、それまでの癒し渓具合とは異なり、頭を使う、下降となった。
 落石に気を使うガレもあり、usssuさんだけが なかなか谷に降りられず、30mロープいっぱいの懸垂をしたところもあった。
 西赤谷本流に着いた時は、正直、ホっとした。

Special Thanks to usssu san (入魂酒なるものをいただきました)



●溯行図
 後日、noteとかにアップするかも。

・総じて
 癒し渓。但し、鬼生谷の支流を溯行し、稜線のっこして西赤谷の支流を下降した区間は普通の沢登り、だった。

●関西⇔現地 旅程
11/5
20:00 西チベ自宅発
21:07〜21:23 橿原市でインフレータブルカヤックを もう一艇借りる
  名阪国道→東名阪桑名東IC→R258→東海環状養老IC→高速→大野神戸IC→
24:47 徳山ダム堰堤P泊

11/6
6:33 徳山ダム堰堤発
6:46 ごにょごにょ

沢登りタイム

11/7

15:58〜16:22 道の駅 坂内で休憩
19:18〜19:31 橿原市でインフレータブルカヤック返却
20:41 西チベ宅着

●交通費
 ・高速
  ・往き
   ・阪神高速池田→南阪奈葛城IC 2110円
   ・郡山南→天理 270円
   ・東名阪 関→桑名東 1210円
   ・東海環状 養老→大野神戸(深夜割) 500円
  ・帰り
   ・小谷城→北陸道→名神→京滋BP→第二京阪道路→新名神→京奈和→R24→郡山南 3390円
   ・南阪奈葛城IC→阪神高速池田 2110円
 ・ガソリン代
   往復(78.2+154+29.4+9+25.6+30.9+154+77.7)km÷.12.7km/l×166
円/l≒7186円
 ・合計 16776円(結構かかった…)
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:444人

コメント

今回も中々行けないルートで、報告を楽しませてもらいました。(^^♪ 有難うございます。
文中にもありましたが、hillwand●r●rさん、本当に凄いです。
鎌ちゃんと同じで、私もリスペクトしております。
2021/11/10 19:32
shiba-wankoさん コメントあざまーっす。楽しんでもらえたのならヨカッタっすー。hillwand●r●rさんファン倶楽部結成っすね!
2021/11/10 20:27
こ、これは…!沢名を見た瞬間にスマホにかじりついてしまいました笑

ここ、歩いてみたかったんですよね〜。稜線を乗り越して入るしかないか、と思っていたんですが、さすがchukiさんとusssuさん、カヤックで突入されてしまいましたか〜。しかも二本(西赤谷、鬼生谷)とも回られるとは…。
こういう隔絶された場所、どうしても気になりますよね(隔絶されてしまった事情は複雑ですが…)。
私も、chukiさんもshiba-wankoさんもリスペクトしております。いつも知らないルートや景色を見せていただいて、勉強させていただいてます🙇💦
2021/11/10 21:27
chukiさん
>hillwand●r●rさんファン倶楽部結成っすね!
今のところ、会員2名ですね。
2021/11/10 22:09
hillwandererさん そーすね、門入や西ノ浦から稜線越えて入るのもアリですよね。どなたかが「徳山ダム湖が出来て谷に入れなくなってしまった」という意味のことを書かれてて「入れんことはないやろ。行く気ないだけやろ。」と思ってました。

鬼生谷はネーミングに釣られて入りましたが、左岸右岸左岸右岸…と渡り沢沿いにつけられた林道や、地形図記載以上の堰堤があったことにも驚きましたが、動物も多く、行ってみて良かったです。そんなわけで、堰堤なんて見たくないというかたには「やめとかはったら?」って感じです。
揖斐川町にはまだまだ入ってみたい谷があるので、来年もまだ暫くは通うつもりです。
2021/11/11 6:54
shiba-wankoさん 隠れファン?!が私の直接の知り合いで あと3人は居ますw
2021/11/11 10:14
chukiさん
実は、うちの会の若手会員にも1人隠れファンがおります。
2021/11/11 12:13
chukiさん
私も鬼生谷は名前にひかれてました(^^; 堰堤があるとしても、とにかく人が入ってない場所に行ってみたい、という気持ちが勝りますよね。
記録の中で紅葉の色についても触れられてましたが、私もブナの黄葉とか、ほとんど枯れきって全体が茶色くなった時期の山、好きです。あとサクラマス?凄いですね…ダム湖で成長するとこうなるんでしょうか。
私も道路通行止めになる前に行きたいとこたくさんあるんですが、当分週末動けそうになく、うむむな感じです(^^;
2021/11/12 0:03
shiba-wankoさん
いや〜、shiba-wankoさんファンも結構いるのでは…。
私は気ままに藪山をごそごそ歩き回ってるだけなので、生暖かく見守っていただくだけでも恐悦至極です笑
2021/11/12 0:14
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ