また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 373171 全員に公開 ハイキング 富士・御坂

三ツ峠入口-御坂峠-黒岳-破風山-中藤岳-大石峠-節刀ヶ岳-鬼ヶ岳-雪頭ヶ岳-根場

情報量の目安: C
-拍手
日程 2013年11月19日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー、 車・バイク
河口湖畔の町営無料駐車場
↓徒歩20分
河口湖駅
↓タクシー(3500円位?運転手さんの道間違いでもう少し払った(´・ω・`))
三ツ峠入口

根場
↓レトロバス(620円)
駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

09:30 三ツ峠入口
10:35 御坂峠
11:20 黒岳
12:40 中藤山
13:25 不逢山
13:30 大石峠
14:25 節刀ヶ岳
15:00 鬼ヶ岳
15:18 雪頭ヶ岳
16:34 根場 バス停
コース状況/
危険箇所等
落葉で不明瞭な所はあったがよく見ればわかる。
思ったよりアップダウンがあった。
過去天気図(気象庁) 2013年11月の天気図 [pdf]

写真

撮影機材:

感想/記録

当初は大石峠で下山予定だったが予定より早く着いたので雪頭ヶ岳まで行ってみることに。

しかしアップダウンでペースが上がらない。
節刀ヶ岳山頂でだいぶ日が傾いてきた、日没までに下山できるか焦り始める。
雪頭ヶ岳に着いたのは15:30。
日没16:40・・・・まずい状況です。

下山開始、慎重にとばします。

ライトはある予備電池もOK、しかし落葉でコースを判別できるか?
ダウンに雨具、水、食料1食分、緊急用のシートもあるとビバークを意識し始める。

太陽をみながら走れメロスの心境、吹雪の中のサーフィンとどっちが寒いかな?と妄想開始。足のダメージ無視で全力でとばす!

16:35バス停着 16:37のバスにも間に合った。

大反省
計画は慎重に行動にはゆとりを!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1022人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

吹雪 ビバーク

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ