また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 37539 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

乗鞍岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2007年08月28日(火) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候ガスガスの雨
過去天気図(気象庁) 2007年08月の天気図 [pdf]

感想/記録

秋雨前線の バカやろーーーーーーーっ!

連休の有効活用&楽して登る♪ 
そもそも、、 こー言う考え方が神様のお怒りを買っちまったのか?

8月27日。 急ぐ必要も無いので の〜んびり自宅出発。
高速を柿崎ICで降りる。 いつもなら乗り返すのだが、、 経費節減&ヒマだし。。
で、、 下道を延々走る。 R8→県道30→R292はR18へのショートカット。
上信越道、中郷ICあたりでR18に合流する。 
長野市からR19長野南バイパス。 松本市へ向けアクセル快調〜♪

松本市に入り、、 お昼前・・ 時間たっぷり   なにしよ???
そこで我が目に飛び込んできたのは“新型エクストレイル”の広告♪
新潟の人間が 松本で車を買うワケもないが、、 ヒマ潰し見っけ♪
店内に展示してある新型車をいぢくりまわしつつセールスマンと談笑。
買う気もないクセに、、 買うんなら2500ccだねぇ〜
けど・・ 後部座席を倒しても 足を伸ばして寝れないねぇ〜 
   うぅ〜〜ん   
           おしいんだよなぁ〜〜   などと 人間、ヒマだとロクでもない。

言いたい放題言い放ち 店を出、 それでもヒマなのでヨーカ堂のレストランでお昼♪

ほどよく時間も潰れ、 さてと 行きますか!
R158を上高地方面へ、、 走る走る。。
今夜のお宿は“ほおのき平駐車場”。   その前に当然 温泉♪
安房トンネルを抜けると“平湯温泉”。  
どこに入ろうか考える間も無く目に飛び込んできた“ひらゆの森”。
ここでいいんじゃなぁ〜〜い♪  おんせん おんせん〜〜♪

平日だと言うのに お客はそこそこ。  夏休みだから?
昔ながらの湯治場?の風情を残しつつ近代化したみたいな浴場だなぁ。。
ここは宿泊もできるらしい、、8千、、ナンボだったかな。
露天風呂はいっぱいある♪  ちなみに全部制覇 v
の〜んびり温まって、、 ビンのコーヒー牛乳をグイッ! 行こか♪
駐車場にでると カッコいいステージア発見!  
これもいい車だよなぁ、、 なんで生産中止なんだろ?? とか言いつつ出発。

せっかく来たんだ “平湯大滝”見てこ♪
休日は駐車場料金を取られそうな気配   ・・・平日でホッ♪
駐車場から滝までは10分くらい。  さすがに まばらなお客。
滝をバックに記念撮影。 シャッター押してくれますか? と頼める人すら居ない。
後から来た 年配の方に、、  おいおい手 震えてるし i
押してもらうも やっぱダメ 仕方ないなぁ、、 (T-T)
「オレが押してやるよ♪」 と頼もしいお方出現!  よろしくですぅ〜♪

平湯大滝を後に ほおのき平駐車場へ。 夕方から夜になろうとしている。
駐車場も閑散としてる。  今夜はぐっすり寝れそう♪
バス乗車券売り場の脇には湧き水♪  脇に湧き水♪
ちょうど ベンチ&テーブルもあるので 持参の夕食タイム♪
運転疲れの身体に 缶ビールが滲みてゆく   ・・・寝るか!
午後7時 予定通り就寝。  明日は3時起き〜〜

途中、暑くて目覚めるが 窓を少し開けて、、  3時起床!
乗車券売り場には灯りが点いている。  早くて大変だねぇ〜〜
一番乗りで往復乗車券2枚購入4千円。  出発は3時45分。天気は曇り。
始発の平湯温泉から乗ってきた方々がチラホラ。 余裕の乗車♪
バスは上がるよ ドンドンドン♪ まだ暗い中、ライトが照らすガスガスガス。

こりゃ、、 御来光はムリかもなぁ うつらうつら

畳平着 とりあえず降ってはないけど  ・・・真っ白じゃん (T-T)
見える景色は 畳平駐車場だけ〜〜 (T-T)
「昨日までが良すぎたんだよ」 なぁ〜んて言うなよぉ〜〜 (T-T)

しゃ〜〜ないなぁ、、  行って来るか・・  トボトボトボ
行けど進めど 辺りは真っ白(50mくらいは、、見える)
駐車場下のお花畑、、 ま、、 だわなぁ   風も強いよぉ〜〜
足取り重く 肩ノ小屋。  上下カッパを着込む。 

   トボトボトボトボ   トホホホホ

なぁ〜〜〜〜〜〜んも景色が見えないまま 時には強風に煽られ
辿り着いたのは“蚕玉岳2980m”  もうちょっと??
トボトボ  トボトボ   到着〜〜 “剣ガ峰3026m” 真っ白〜〜 (T-T)
記念撮影、、  ハイ下山。
肩ノ小屋で朝食です。  温かうどんをいただきました♪
晴れていれば あっちこっち寄りながら下りるつもりが・・  予定変更 下山!

雨足も強くなり雷も、、  ヤバイじゃん!
駐車場に着きターミナルに入る頃には ドシャーーーーー!降り!!

こりゃ、、 ダメだなぁ 少し休んで 次のバスで下りよう。。
上がってくるバスからは 次々にお客さん  ・・悲しいねぇ (T-T)
大粒の雨の間を バスに走りこむ。   また今度!

悲しい思いを引き摺りつつ バスは“ほおのき平”。
ここも雨だ   涙雨って言うのかねぇ〜〜  ドシャドシャー 大泣き〜 (T-T)

乗鞍岳。 とりあえず、、 すぐには来れないけど 後の宿題だ。
温泉で ま〜〜ったり〜〜♪っとして帰ろう!
今日は どこの温泉にしようかな?
昔 行った事がある“白骨温泉”にしよう♪
R158を戻る。 安房トンネル、上高地分岐を過ぎ 案内板に従って“白骨温泉”着。

観光案内所で どこがいいか聞くも、、 イマイチ。
立ち寄り湯の掲示板を見ながら、、  しばし、、 “泡の湯”にしよっ♪
狭い道路を さらに山奥へ。。
おっ!  ありました♪  日帰り泡の湯♪
駐車場に車を止め ホテルの裏口が日帰り専用入り口。タオルなしで一人800円。
なんだか昔からの温泉って感じ(いい意味)。
源泉掛け流しのお風呂と温めたお風呂がある。 源泉は わりと温め。
男女別に小さな露天風呂があるけど 男性側からは“混浴大露天風呂”へ直行できる。
ちっちゃいタオルで前を隠しつつ(小さいので十分??)露天風呂へ♪
腰くらいまでの深さだけど 白濁しているので屈めば女性でも安心♪
入ったとたん 胸までタオルの若い女性が2名!!  

    おぅ〜〜〜っ♪   さすが混浴♪

  と 思ったら 撮影でした    ・・・だよね  エヘヘ
ま、相場的には中高年の憩いの場なので ラッキーはラッキーでしたね♪
白く濁った 温めのお湯。  とっても広い露天風呂。 開放感満喫♪

さぁ〜てと!   帰るか!
時間はまだ お昼。  高速を使う必要なし。  ケチケチ走法です。。
途中まで下道を走って 時間を見ながら高速って感じで!

ところが 最終的には ずーーーーーーーーーっと下道。
中越沖地震の被害でブルーシートが張られた家並みの柏崎、 大変だよなぁ。
などと言いながら 戻ってきたのは10時前後だったかな。

とても 山に行って来たとは言えない今回の旅。

そうだ♪  うっかりしてたけど 【乗鞍方面、温泉めぐり】だったな♪


                ・・・・ たしか  (T-T)  by ヘロヘロ〜
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:487人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ