また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3774924 全員に公開 ハイキング 磐梯・吾妻・安達太良

翁島口から磐梯山と赤埴山 〜急がば回れ〜

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年11月21日(日) [日帰り]
メンバー
天候薄日、薄曇り、風は穏やか
アクセス
利用交通機関
車・バイク
翁島登山口:通常期50台は可能
東側の昭和の森は夜間ゲート閉鎖(17:00〜翌日8:30)の為、その時間は通行不可。
例年ですと冬期も閉園です。ご注意下さい。
トイレは猪苗代登山口の下の駐車場にあるのが近いかなー。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
06:48
距離
12.0 km
登り
1,186 m
下り
1,203 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間2分
休憩
1時間46分
合計
6時間48分
S翁島登山口07:1408:04ロープウェイ乗り場分岐09:28磐梯山09:5510:18弘法清水10:2210:32三合目分岐11:01赤埴山分岐11:07赤埴山11:4911:58赤埴山分岐(猪苗代側)12:08天の庭12:26交流の家分岐12:33藪歩き13:0613:24登山道から舗装路へ14:02翁島登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートに藪歩き箇所は記してません。
また藪歩きの時間は休憩に含めています。
コース状況/
危険箇所等
ロープを使う岩場が一ヶ所有り。
過去天気図(気象庁) 2021年11月の天気図 [pdf]

写真

辺りは霜でじゃしじゃし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辺りは霜でじゃしじゃし
6
前半はゆっくり
後半に備える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前半はゆっくり
後半に備える
ロープウェイ分岐
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ分岐
難所を越えると景色が広がる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
難所を越えると景色が広がる
3
賽の河原(3合目)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽の河原(3合目)
2
飯豊〜〜〜〜〜
見つけた瞬間、体感温度が5度下がった
「寒っ!」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊〜〜〜〜〜
見つけた瞬間、体感温度が5度下がった
「寒っ!」
8
4合目の岩
鼻に見えなくもない
こっちが天狗岩なのか?と最近思い始めた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4合目の岩
鼻に見えなくもない
こっちが天狗岩なのか?と最近思い始めた
3
・・・でも、上の岩屋がやっぱ天狗岩だよなー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・・・でも、上の岩屋がやっぱ天狗岩だよなー
3
こんな芸当、天狗にしか出来ないもんなー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな芸当、天狗にしか出来ないもんなー
6
来た道を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を振り返る
3
疲れて立ち止まるも常にこの景色が後押し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲れて立ち止まるも常にこの景色が後押し
5
よーく見たら、下にもう一筋!
こりゃ久々に年末ジャンボでも・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よーく見たら、下にもう一筋!
こりゃ久々に年末ジャンボでも・・・
4
今の小ネタに対しての評価ですか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今の小ネタに対しての評価ですか?
3
来たよ。
初登頂から約9年。ようやく20回目。
・・・36年後か・・・100回目は。
安価な不老不死の薬が開発されたらの話ですけどね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来たよ。
初登頂から約9年。ようやく20回目。
・・・36年後か・・・100回目は。
安価な不老不死の薬が開発されたらの話ですけどね。
6
安達太良連峰

休憩後、弘法清水へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安達太良連峰

休憩後、弘法清水へ
4
途中まで凍ってた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中まで凍ってた
2
弘法清水(4合目)の両小屋は冬季休業に入ってた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘法清水(4合目)の両小屋は冬季休業に入ってた
1
櫛ヶ峰
・・・凛々しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
櫛ヶ峰
・・・凛々しい
9
天狗岩(3合目)
全国に「天狗岩」が溢れている感
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩(3合目)
全国に「天狗岩」が溢れている感
7
赤埴山頂(2合目)で昼飯に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤埴山頂(2合目)で昼飯に
丸く見える櫛ヶ峰
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸く見える櫛ヶ峰
2
会津盆地の靄の向こうに博士山
彼方には薄っすらと燧ヶ岳や会津駒
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
会津盆地の靄の向こうに博士山
彼方には薄っすらと燧ヶ岳や会津駒
5
栃木県境の山並み
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栃木県境の山並み
4
赤埴山を後にする
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤埴山を後にする
1
ん?、ケルンの上に猫?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ん?、ケルンの上に猫?
1
本線と合流して下り、天の庭(1合目)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本線と合流して下り、天の庭(1合目)
ゲレンデを下りる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデを下りる
1
磐梯青少年交流の家への分岐
ゲレンデが一旦終わり、作業道に出るちょい手前から右へ入る。
以前は看板があった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐梯青少年交流の家への分岐
ゲレンデが一旦終わり、作業道に出るちょい手前から右へ入る。
以前は看板があった。
2
倒木は2,3あるものの、歩きやすい道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木は2,3あるものの、歩きやすい道
1
青年の家方面が正解だけど、もしかしたら翁島登山口へ抜けられるかも的な発想で桂沢方面へ向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青年の家方面が正解だけど、もしかしたら翁島登山口へ抜けられるかも的な発想で桂沢方面へ向かう。
下りに入ると、谷が深いことに気づく。
全部行けたとしてもアップダウンが厳しいのは明白で、これじゃ近道どころか時間を要する。断念。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りに入ると、谷が深いことに気づく。
全部行けたとしてもアップダウンが厳しいのは明白で、これじゃ近道どころか時間を要する。断念。
が、諦めが悪いので別ルートを探し藪漕ぎ。
しばらく歩き、倒木の下にプレートを発見!
引っ張り出すと・・・、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
が、諦めが悪いので別ルートを探し藪漕ぎ。
しばらく歩き、倒木の下にプレートを発見!
引っ張り出すと・・・、
3
「止山」入山禁止、立入禁止って事
素直に登山道へ戻り、交流の家への道を下りた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「止山」入山禁止、立入禁止って事
素直に登山道へ戻り、交流の家への道を下りた。
2
舗装路に出て、翁島登山口のある右へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路に出て、翁島登山口のある右へ
約3kmの舗装路歩き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約3kmの舗装路歩き
ご注意下さい
例年ですとまもなく冬期閉園(ゲートも閉鎖)となるらしいです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご注意下さい
例年ですとまもなく冬期閉園(ゲートも閉鎖)となるらしいです
1
昭和の森に入ると、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昭和の森に入ると、
後方に磐梯山が聳える。
歩いて行くと・・・、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後方に磐梯山が聳える。
歩いて行くと・・・、
2
正面に磐梯山が???
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に磐梯山が???
1
不思議な気持ちでゴールを迎えるのでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不思議な気持ちでゴールを迎えるのでした。
1

感想/記録

 『舗装路を歩きながら・・・』

同じコースを歩いた6年前、赤埴山でお会いした女性を思い出した。
確か茨城の方だった。
その方は、休みさえあれば全国各地の山々へ出掛け、日本三百名山を完歩。
更には関東近郊の百名山も踏破。
そして「うつくしま百名山」までも歩き切り、「会津百名山」に着手。

その最中、藪を漕ぎながら思ったそうです。
全然楽しくないと・・・・・。
地元の山ならまだしも、交通費を掛け遠出して苦労して登ったが何も見えない山頂。
雨が降ろうが風が強かろうが、他人が決めた百名山と名の付く山頂へただただ登る。
今まで何をしてたんだろう?疑問を抱いたその日から百名山は止めたそうです。
その方は、「失敗した」、「失敗した」と何度も繰り返し話を続けました。

百名山を目標にするのは良い。
山頂へただ登るのでは無く、その山の良い所を知ってそれを目的に登ることが出来るなら。
百名山に拘り時間を取られるなら、一度きりの人生、好きな山へ何度も登った方が楽しいよ!と最後に笑顔を見せてくれたっけなー。
全国の山々を登って来られた方だからこそ言えることなんでしょうけど。


そんなことがあった翌年、蔵王熊野岳でのこと。
ガスって真っ白の中、百名山遂行中の男性とお会いした。
山頂でその方の証拠写真のシャッターを押し、少し話す。

御釜は見えましたかって聞いたら、あー途中で右下に池らしいのが見えました、だって。
駒草は、って聞いたら、「何ですかそれ」・・・・・。
咲いてる場所にご案内したら、えらく感動した様子でカメラに収め感謝された。
その時、赤埴山で会った女性の言葉の意味がちょっと理解できた。

私はと言えば、日本百名山は無理でも地元福島や東北百名山をいつかは・・・とは思ってますが、現状ではなかなか。
これから山を登って行く中で、気が付いたらあと数座で百だよ、って言うのが理想ですけどねー。
ハッ! 
話、長っ!
これって歳のせい?
あーやだやだ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:174人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ