また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 380111 全員に公開 ハイキング奥武蔵

東吾野から屋船山-かまど山-長尾根山-スカリ山-橋本山周回

日程 2013年12月07日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東吾野駅に有料駐車場在り。
24H/500円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.2〜0.3(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち38%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

6:39東吾野駅-7:28屋船山7:35-8:44かまど山9:05-9:07三角天-10:02長尾根山-10:24五常山-10:55大峰高峰11:09-11:28観音山11:45-11:59スカリ山12:58-13:06みちさと峠-13:08エビガ坂-13:33橋本山13:38-14:06東吾野駅
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は無し。
林道から屋船山への取り付きのみ分かり難いが、あとは明瞭な道が続いている。
過去天気図(気象庁) 2013年12月の天気図 [pdf]

写真

まずは遊歩道で武蔵横手駅方向に向かう。
2013年12月08日 13:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは遊歩道で武蔵横手駅方向に向かう。
2
途中で踏み跡が折り返していた。近道かも [[idea]] と思って行ってみたが、数十mで終わってしまった。
2013年12月08日 13:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で踏み跡が折り返していた。近道かも [[idea]] と思って行ってみたが、数十mで終わってしまった。
1
何だこれ?
2013年12月08日 13:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何だこれ?
2
広い林道に変わる。
2013年12月08日 13:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い林道に変わる。
1
今度は立派な道が分岐。しかし、奥は墓地で突き当たりだった。
2013年12月08日 13:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は立派な道が分岐。しかし、奥は墓地で突き当たりだった。
1
すぐ先にまたもやこんな踏み跡が。今度こそと思って踏み込むが…
2013年12月08日 13:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ先にまたもやこんな踏み跡が。今度こそと思って踏み込むが…
1
奥にはこんな表示。これって「罠が仕掛けてあるよ」って脅しだろうか?((( ;゜ Д ゜)))
2013年12月08日 13:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥にはこんな表示。これって「罠が仕掛けてあるよ」って脅しだろうか?((( ;゜ Д ゜)))
2
素直に林道で行く事にした。
別の道と合流。
2013年12月08日 13:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素直に林道で行く事にした。
別の道と合流。
1
右に行く。
2013年12月08日 13:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に行く。
1
道が下り始めてしまった。明らかに行き過ぎ。でも分岐は無かった様な…
2013年12月08日 13:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が下り始めてしまった。明らかに行き過ぎ。でも分岐は無かった様な…
1
引き返して何とか取り付きを発見。分かりにくいよっ! ヽ(`Д´#)ノ
2013年12月08日 13:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
引き返して何とか取り付きを発見。分かりにくいよっ! ヽ(`Д´#)ノ
2
屋船山1コ手前のピーク。落ち葉で滑って登れんかった。
2013年12月08日 13:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屋船山1コ手前のピーク。落ち葉で滑って登れんかった。
1
屋船山に到着。山名プレート無いんだね。作って来ても良かったが、登山地図に載ってる山はあまりそそられない。
2013年12月08日 13:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屋船山に到着。山名プレート無いんだね。作って来ても良かったが、登山地図に載ってる山はあまりそそられない。
4
おお、でかいモミだ。3m位かな?
2013年12月08日 14:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお、でかいモミだ。3m位かな?
1
縦走路に出た。
2013年12月08日 14:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路に出た。
天覚山から下は初めて歩く。結構良い道じゃないの。
2013年12月08日 14:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天覚山から下は初めて歩く。結構良い道じゃないの。
1
紅くならないまま散っちゃいそう。
2013年12月08日 14:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅くならないまま散っちゃいそう。
かまど山への尾根分岐。
2013年12月08日 14:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かまど山への尾根分岐。
1
かまど山。左右どっちでも武蔵横手へ下れるみたい。
2013年12月08日 14:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かまど山。左右どっちでも武蔵横手へ下れるみたい。
2
折角なんで三角天側から。
2013年12月08日 14:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折角なんで三角天側から。
2
げっ、これは :idea:
道の真ん中にでっかい糞。イノシシかも知れないが、ヤツの可能性も有る。一応熊鈴付けた方が良いかも。
2013年12月08日 14:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
げっ、これは :idea:
道の真ん中にでっかい糞。イノシシかも知れないが、ヤツの可能性も有る。一応熊鈴付けた方が良いかも。
1
あれ、尾根を外れるんだ。
2013年12月08日 14:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ、尾根を外れるんだ。
電気柵が設置してあった。目立たないんで、よそ見してるとバリッとやっちゃいそう。
2013年12月08日 14:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電気柵が設置してあった。目立たないんで、よそ見してるとバリッとやっちゃいそう。
1
一旦五常の滝の方へ向かう。
2013年12月08日 15:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦五常の滝の方へ向かう。
すぐ先に階段が在ったんで何の疑いも無く登ったが、登山地図の道ではなかった。
2013年12月08日 15:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ先に階段が在ったんで何の疑いも無く登ったが、登山地図の道ではなかった。
2
お堂に着く。薬師堂らしい。
2013年12月08日 15:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お堂に着く。薬師堂らしい。
1
なんだか寂れてるなー。廃寺の様相。
2013年12月08日 15:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんだか寂れてるなー。廃寺の様相。
1
鐘を鳴らすヒモも無い。
2013年12月08日 15:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鐘を鳴らすヒモも無い。
更に登ると古い墓地だった。無縁となったものも多そう。
2013年12月08日 15:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に登ると古い墓地だった。無縁となったものも多そう。
1
ピークを1つ越えた鞍部で巡視路を合わせる。こっちが登山地図の道だね。余計なピークを越えて損した気分だが、よく見れば等高線1つ分。大した事はない。
2013年12月08日 15:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークを1つ越えた鞍部で巡視路を合わせる。こっちが登山地図の道だね。余計なピークを越えて損した気分だが、よく見れば等高線1つ分。大した事はない。
1
長尾根山の下で直登と一旦巻いて戻る道とに分かれる。根性無いんで巻きましたが何か?
2013年12月08日 15:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長尾根山の下で直登と一旦巻いて戻る道とに分かれる。根性無いんで巻きましたが何か?
1
土山への道と分かれて左へ。
2013年12月08日 15:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土山への道と分かれて左へ。
前来た時は沢山峠の表示が有ったんだけど、無くなった。
2013年12月08日 15:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前来た時は沢山峠の表示が有ったんだけど、無くなった。
峠を直進して急坂を登る。
2013年12月08日 15:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠を直進して急坂を登る。
ここは「増補ものがたり奥武蔵」で大峰高峰とされている。出所不明の「土山の峰」は修正させて頂いた。
2013年12月08日 15:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは「増補ものがたり奥武蔵」で大峰高峰とされている。出所不明の「土山の峰」は修正させて頂いた。
山名プレートを持って来たので設置。しかし読み方が分からない。「だいほうたかみね」で良いのか?
2013年12月08日 15:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山名プレートを持って来たので設置。しかし読み方が分からない。「だいほうたかみね」で良いのか?
5
北向地蔵−ユガテの道に突き当たる。このまま尾根通しに進んだ。
2013年12月08日 15:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北向地蔵−ユガテの道に突き当たる。このまま尾根通しに進んだ。
わずかに踏み跡は有るが、ヤブ漕ぎとなる。
2013年12月08日 15:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わずかに踏み跡は有るが、ヤブ漕ぎとなる。
小ピークを越えたら巡視路に合流してしまった。何の事は無い、北向地蔵に向かえばこの道が分岐していたんだろう。
2013年12月08日 15:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ピークを越えたら巡視路に合流してしまった。何の事は無い、北向地蔵に向かえばこの道が分岐していたんだろう。
しかし、観音山直下で道は巻き始めてしまった。見上げても踏み跡さえ見当たらない。
2013年12月08日 15:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、観音山直下で道は巻き始めてしまった。見上げても踏み跡さえ見当たらない。
一旦巻いて鉄塔の方から登る事にした。
2013年12月08日 15:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦巻いて鉄塔の方から登る事にした。
オブジェの様な切り株に山名プレートを取り付けた。
2013年12月08日 15:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オブジェの様な切り株に山名プレートを取り付けた。
6
スカリ山で昼食にする。
2013年12月08日 15:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカリ山で昼食にする。
2
武甲山が一際目を引く。右の台形の山は正丸山と川越山。
2013年12月08日 15:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武甲山が一際目を引く。右の台形の山は正丸山と川越山。
4
越上山と奥に関八州見晴台。越上山まで行くつもりだったが、時間的に厳しそう。
2013年12月08日 15:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越上山と奥に関八州見晴台。越上山まで行くつもりだったが、時間的に厳しそう。
1
この指導標が新しかった頃、支柱に「みちさと峠」と書かれていた。なので一応、エビガ坂とは別の峠と考えている。
2013年12月08日 15:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この指導標が新しかった頃、支柱に「みちさと峠」と書かれていた。なので一応、エビガ坂とは別の峠と考えている。
3
いつの間にこんなの出来てたんだ。
2013年12月08日 16:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつの間にこんなの出来てたんだ。
橋本山から。大高山右下の凸が虎秀山みたいだね。
2013年12月08日 16:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋本山から。大高山右下の凸が虎秀山みたいだね。
1
福徳寺方向はまだ歩いた事無かったんで行ってみた。
2013年12月08日 16:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福徳寺方向はまだ歩いた事無かったんで行ってみた。
形の良い阿弥陀堂。国指定重要文化財だって。
2013年12月08日 16:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
形の良い阿弥陀堂。国指定重要文化財だって。
2
下りて来る予定だった登山口を、次の機会の為に偵察。hirohisaさん、いつか使わせて頂きます。
[[star]] [[star]] 追記 [[star]] [[star]]
ここからの入山について、地主さんから苦情が寄せられているそうです。
2013年12月08日 16:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りて来る予定だった登山口を、次の機会の為に偵察。hirohisaさん、いつか使わせて頂きます。
[[star]] [[star]] 追記 [[star]] [[star]]
ここからの入山について、地主さんから苦情が寄せられているそうです。
1
屋船山が良く見えた。左から二番目のピークが山頂。
2013年12月08日 16:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屋船山が良く見えた。左から二番目のピークが山頂。
2

感想/記録

前回時間切れで行けなかった屋船山に登るべく計画を練った。隣のカマド山も行った事無いんで、これも合わせて登る事にする。これで武蔵横手までのルートが出来上がりだ。さて、どうやって戻ろうか。コワタ尾根は一度歩いているが、関ノ入尾根はまだだった。丁度良いので今回登ってみる事にする。下りをどうするか考えながら地図を眺めていると、虎秀山の尾根が目に留まった。hirohisaさんのレコによると、登山口は東吾野駅から目と鼻の先だ。これで周回ルートの出来上がり。

「増補ものがたり奥武蔵」からまたしても新たな山名を知り、山頂にプレートを設置するのも目的だった。大峰高峰と観音岳だ。しかし、ヤマレコには既に山名が登録されていた。土山の峰は以前訪れた時布切れにそう書かれていたのを私自身見たが、散々調べたけど出典元は見付からなかった。登録者さんの備考を読むと、山頂にそう表示されてたからとの事だったので、申し訳ないが修正させて頂いた。観音岳は観音山になっていた。登録者は度々拍手を頂いた lizhijpさんではないか。こちらは昔の登山地図に書かれていたとの事で確実だった。しかし、プレートは観音岳で作ってしまったので登録名と違ってしまった。

意気揚々出発したが、いざ歩いてみるとなかなか手強いルートだった。早朝出発したのだが、スカリ山で12時を迎えてしまい、先行きが不安になってしまった。以前歩いた時は、スカリ山から越上山立ち寄りの諏訪神社まで、2時間近く掛かっている。昼食後1時に出発したとして、逆算すると日没ギリギリになってしまいそうだ。無理する必要も無いので安全策を取り、飛脚道で下る事にした。虎秀山は又の機会にお預けだ。速い人が羨ましい。

hirohisaさんのレコを参考にどうぞ。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-271828.html

追記
虎秀山への入口について、地主さんから新ハイキング誌に対し苦情が有った様です。私道との事なので、別ルートを考えて下さい。

訪問者数:1752人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ